LIVEレポ番外編・12月9日(土)【PEACE BAR】にて弥生さん&村山義光トリオLIVE後のおかしな風景 

LIVEレポ番外編・12月9日(土)【PEACE BAR】にて弥生さん&村山義光トリオLIVE後のおかしな風景を撮影してきました。
3ステージもの長いLIVEをこなされたメンバー、それを楽しく聴いていたお客様達は、終電の時間も忘れて?パソコンしたり、楽器をさわってみたり、食べたり飲んだり、はしゃいだりしてはりました。
弥生さんと美人ファンの方と
木下良介さんに「あ~ん」
【PEACE BAR】のマスターは御洒落さん

マスターのTシャツはオシャレであります?笑。服や楽器を見たり買ったりするのが大好きなんだそうです。最近購入されたカホーンを僕も触らせてもらいました。ん~、難しい!
「まことちゃん」かと思ったら?
スーパードラマーの佐藤英宜氏!
「お下げ美人」?のこの方は?
スーパー超絶ギタリスト村山「秘密のアッコちゃんのヨシコちゃん風」義光氏
大丈夫ですか?村山義光氏~!?!

佐藤さん?村山氏?大丈夫ですか?笑!お2人共、マスターが愛用している?カツラをかぶってくれました。佐藤さんは「まことちゃん」にも見えるし、「平井堅」にも見えます。お客様にお下げ髪にしてもらって、はしゃっぐ村山氏は「秘密のアッコちゃんの親友のヨシコちゃん?爆笑!結構、本人さんもお気に入りの様子でした。この後、皆で夜食を食べにいったのでした。あ~、おもろかった~。
・・・管理人ローリー。
スポンサーサイト
[ 2006/12/10 21:14 ] 2006年12月ライブレポ | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・12月8日(金)【common cafe】にて村山義光&馬場孝喜ギターデュオLIVE 

LIVEレポ・12月8日(金)【common cafe】にて村山義光&馬場孝喜ギターデュオLIVEに行ってきました。ここ1週間の内に3本、村山義光氏と馬場孝喜さんのデュオLIVEが立て続けにありました。毎回、お二人には新鮮な驚きを与えてもらっています。
村山義光氏のLIVEは、ほとんどMCをしません。が、最近、馬場さんのMCをしてくれます。それが無茶苦茶楽しい!ギターもお笑いも天性なのだろうか?密かに?次回の馬場さんのMCが楽しみにしてしまいます。笑。
この日は、2日前に京都【Room335】でお会いしたばかりのボスコネコ三木さん始め、たくさんのお客様が来てくれてました。損「中には何と
サイバーフュージョン(音楽専門?動画発信会社)の代表の方まで取材に来られていました。これって「村山義光&馬場孝喜」いよいよ世界デビュー?   
なのでこの日はビデオ撮影しました。ナンバーはオリジナル曲が多かったです。まだビデオ編集中でありますが、しばらくしたらスーパーギターデュオLIVE動画発信!であります!村山義光氏、馬場孝喜さんが関西だけでなく、全国の皆さんの目と耳にすることが出来ると思うと 嬉嬉嬉!!!
この日もお二人と僕とボスコネコ三木さんとマスターとサイバーフュージョンの代表の方とお話ししてきました。 サイバーフュージョンの代表の方が村山氏のとんでもない発想のギタープレイに凄く喜んでくれてはったのが印象的でした。
・・・管理人ローリー。
準備・サウンドチェック中
馬場孝喜さんが村山義光氏を見つめる
馬場孝喜さんのMC最高!笑!
たくさんのお客様が来てくれました。
最後は皆さんで反省会?

[ 2006/12/09 10:34 ] 2006年12月ライブレポ | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・12月7日(木)【PEACE BAR】にてvo寺本裕子さん&村山義光トリオ・LIVE 

LIVEレポ・12月7日(木)【PEACE BAR】にてvo寺本裕子さん&村山義光トリオのLIVEに行ってきました。
寺本裕子さんとのLIVEはg村山義光氏 b佐々木研太氏・d高野正明氏というメンバーでここ【PEACE BAR】で定期的に行われております。
この日は雨にもかかわらずお客様が来て下さいました。本当に嬉しいですよね。ボーカルの高原かなさんも来てくれてて、折角なので飛び入ってくれました。彼女はとても個性的な歌声の持ち主なんです。まだ発展途上なのですが(偉そうにすんません。)先が凄く楽しみな魅力的な若手ボーカリストであるのです。
このLIVE終了後、またメンバーと少しお喋りして帰ったのですが、「ニューヨークは強いの神経でないと暮らせない所」というような話題がありました。誰か、ガラスのような神経の持ち主である超絶ギタリスト村山義光氏をニューヨークのジャズクラブかどっかで演奏しに連れて行ってくれないかな~。「さらし者・笑」にしてジャズ本場と言われるニューヨークでニューヨーカー達の反応を見てみたいのです。
以前、よく難波の交差点でストリートライブをしていた時、必ずと言ってよいほど、外国人の方達が足を止めて聴いてくれてたな~と思い出されます。
・・・管理人ローリー
g村山義光氏・d高野正明さん・b佐々木研太さん
vo寺本裕子さん
雨の中、来て頂いたお客様。ありがとうございます。
飛び入りvo高原かなさん
高原かなさんは個性的なボーカルです。

[ 2006/12/09 10:27 ] 2006年12月ライブレポ | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・12月6日(水)京都【Room335】にて村山義光氏・馬場孝喜ギターデュオLIVE 

LIVEレポ・12月6日(水)京都【Room335】にて村山義光氏・馬場孝喜ギターデュオLIVEに行ってきました。楽しかったよ~!
村山義光氏のとったらもしや?久々の京都での演奏です。確か僕が初めて村山氏と出合った3月30日の京都【ふら~っとほーむ】でのLIVE以来です。【Room335】は月の何回かLIVEをしてはります。実はこのお店には、村山義光氏と馬場孝喜さんのLIVEのDVDがあり、そのDVDを店内で鑑賞することが出来るそうです。
京都とあってか?まだスーパー超絶ギタリスト村山義光氏をご存知でない方達がたくさん聴きにこられていました。特にミュージシャン関係の方々が多かったですね。
8時過ぎに始まった馬場さんとのこの世のものとは思えない凄いLIVEは2ステージ、10時半に終えました。が、まだまだ続々とお客さんが入ってこられました。しかも初村山義光目的で。急遽3ステージ目を設けることに。村山氏と馬場さんのデュオで2曲演奏して頂き、そして飛び入りコーナーとなりました。わざわざ高槻市や西宮からお越しくださったギタリストの方や、地元京都のミュージシャンの方々と村山氏、馬場さんと初共演。皆さん、新鮮に楽しんではったな。でも村山氏が一番楽しんではったかも?3ステージが午前0時に終わってからも村山氏は京都のミュージシャンの方々とのお話しがつきません。結局3時過ぎまでお店で話が盛り上がってました。次回は超若手ボーカリスト木原鮎子さんとの村山義光氏とのデュオで京都LIVEが予定されそうです。

LIVEに来られていた、お客様からコメントを頂きました。


。。。京都在住のピアニストの方から。。。

【昨日は本当にすごいものを経験しました…。
そしてあの楽しさに感動し、なぜあんなに楽しいか少しだけ核心に触れるお話が聞けてほんとにうれしかったです。
ボスコネコさんのおかげでいろんな世界が広がって毎日楽しくてしょうがないです。
なんか全部昨日の村山さんの話しに繋がっていきますね…。これからも世界平和に貢献して下さい。私も頑張ります!
いつまでも聴いていたい演奏&お話でした。
さ~練習しよ~っと。
です! 】
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

楽譜を書く馬場孝喜さん
いつものように楽しく村山義光氏と馬場孝喜さん
満席。2人の演奏に驚きと笑いがおこります。
3ステージ目は飛び入りvo木原鮎子さん
飛び入り松本広大さん。ミニギターカルト教団?

。。。ボスコネコ三木さんからのコメント。。。

【昨夜は馬場孝喜セルフプロデュース、
馬場孝喜with村山義光ギターDUOがポント町歌舞練場そばのルーム335での公演を観戦してきました。
音楽というくくり…否。
深層的な部分では魂の取り合い、バトルである。
命を削って出すような…
音色の強さと美しさを堪能し、終始笑顔が絶えない素晴らしい内容。

京都ミュージシャンチームは…
全員村山さんの信者となりました。

  神は…
  神たるべき人物に…
  姿を変えて…
  救いたもう…

  彼を見よ…
  彼が神なり。

楽しかったですね。演奏会。
あの二人…
衝撃波が出まくってました。

木原鮎子を立たせての唄の伴奏…
伴奏では無い。
木原本来の芸術性の誘導…。

  彼を見よ…
  彼が神なり。

ジャズという特殊な音楽は表層的な魅力よりもずっと深い位置で他人同士の精神を結びつける不思議な魔力が潜んでいるようです。

目を瞑って脱力すると…
いつでも神が唸る様な4ビートをはじき出す音が降臨します。

   彼を見よ…
   彼が神なり。 】
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


貴重なコメントありがとうございました。
ギタリスト堺さんはフライングVで!
演奏に驚くやらウケかくるやら。
京都チームから原卓也さん
LIVE後は「教祖」馬場孝喜さんから楽しいお説教?
「神」村山義光氏は入信された信者?の皆様と

今回のLIVEと素晴らしい出会いに堪能された村山義光氏は「京都は遠いし、終電がなくなる。とか言ってる場合ではないですな!」と。笑。   そうですよ。ギタリスト「神」村山義光氏は、これからもどんどん、日本中の人々、世界中の人々が 村山義光氏のギターを知り、聴く権利があるのですよ!「世界遺産」は皆のものなのですから。
・・・管理人ローリー。
[ 2006/12/08 16:36 ] 2006年12月ライブレポ | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・12月2日(土)日本橋【ミュージッククラフト】にてvo山内美保さんvo下鳥ひとみさんgt村山義光氏LIVE  

LIVEレポ・12月2日(土)日本橋【ミュージッククラフト】にてvo山内美保さんvo下鳥ひとみさんgt村山義光氏のLIVEに行ってきました。
お二人のボーカリストとのデュオです。山内美保さんも下鳥ひとみさんもジャズボーカリストの大畑あき子さんの生徒さんで、以前、大畑さんと村山氏のデュオLIVEで飛び入りした方々です。今回はそのお二人が主役のLIVEとあって、気合と緊張が入り混じった雰囲気。僕はビデオ撮影係りです。お二人メインに美しいものをより美しく。と撮影に心がけて。
ご友人のお客様がたくさん来られてました。
山内美保さんは緊張?のせいなのか、人柄なのか、MCで楽しいお話をたくさんしてくれました。初めてお会いした時のイメージとは違っていたな。1ステージを2人で半分ずつ歌って頂き、途中、村山氏のギターソロもあり、空気がガラッと変わりました。皆さん吸い込まれるように聴いてたな。下鳥ひとみさんは、結構よくLIVE会場で拝見しておりまして、積極的に飛び入りで歌われてたんです。今回も堂々たる歌声を聴かせてくれました。
これからもどんどんいろんなお若いボーカリストの方々が村山氏と共演されるのが楽しみです。
・・・管理人ローリー。
vo山内美保さん
村山義光氏ギターソロ
お客さん
vo下鳥ひとみさん
最後は3人で

[ 2006/12/03 13:26 ] 2006年12月ライブレポ | トラックバック(-) | CM(4)