LIVEレポ・2007年1月29日(月)【common cafe】にてvo木原鮎子g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年1月29日(月)【common cafe】にてvo木原鮎子さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
馬場孝喜さんのご都合で馬場さんの代打で木原鮎子さんという、新潟県のとある元小学校校舎を改装した御住まいがご実家という、(のびのび、のどかにもほどがある!笑。)、拝見したとおりの天真爛漫、素朴、のどかさ満点、しかし、芯のありそうな若干24歳のとてもチャーミングな声に魅力あるボーカリストとデュオLIVEすることとなりました。3年前から歌を習い始めて1年前から「これからも歌をやり続けていきたい!」とライブ活動を始めたかたであります。
木原鮎子さんは、去年12月6日の京都【Room335】で村山義光氏と共演済み
で村山義光氏と馬場孝喜さんのデュオLIVEで飛び入りされています。数人のギタリストの飛び入りの中、一人だけ歌の飛び入りでした。彼女は村山義光氏と初めて会い、ギターとのデュオをされるのも初めて。彼女は村山義光氏の、あの「何が出てくるか分からない!ジェットコースター伴奏」を驚きはしたものの、スタンダード曲を凄く楽しく歌い上げたのでした。もちろん村山氏も楽しんではりました。
他。多くのボーカリストの方々からも聞く意見ですが、木原鮎子さんも「歌というものは、テンポを決めて歌い出すものだ。」と思っていたので、村山氏のギターはかなり衝撃的な出会いだったそうです。
今回は急に決まったデュオLIVE。彼女は京都から【common cafe】のある大阪までの電車の中で一番ドキドキしていたそうです。この日まで毎日「村山さん。村山さん・・・。」と夢に出てきそうな勢いなくらい村山氏のことを考えていたそうです。笑。会場で村山氏をお喋りして大分気持ちが解きほぐされたそうです。1セット目2曲くらいまでは緊張しドキドキしながら歌われたようですが、それからはもう彼女はのびのび自由に、即興性抜群(僕からすると)に歌い上げていく。しかも聴いている僕らも非常に楽しい。ギター演奏する村山氏もいつも以上に楽しんではるのが伝わりました。飛び入りで村山氏と演奏してスタンダード曲を前回とは全く違った歌い方、世界観で歌ってくれました。2セット目、もう彼女も村山氏の伴奏に歌で「仕掛け」ていく。お客側のこちらもどんな歌が出てくるか?ワクワクドキドキさせられました。
彼女にしたらまだまだ課題があるのでしょうが、これからの木原鮎子さん、先を想像すると、想像できない僕らの知らない新鮮で楽しみな歌を期待してしまいます。
喜怒哀楽の少ない僕は、久々に終始ニンマリ顔で聴けたLIVEでした。お客さんがは少な目でしたが、皆さん笑顔を笑い声が絶えなかったですわ。

村山義光氏はこの業界もう既に20年以上活動されています。「ベテランミュージシャン」と言ってよいのでしょうが、これほど多くの駆け出しの若いミュージシャンと演奏する「ベテランミュージシャン」は少ないのではないか?と思われます。
【若いミュージシャンにしたら、「先輩ミュージシャン」というだけで、なんとなく存在だけで怖いイメージを抱いてしまう。その先輩ミュージシャンの中には言葉で後輩を威圧したり、言葉に出さなくても威圧感を漂わせたりする。そんな雰囲気の中で若いミュージシャンが本来持っている力、魅力を充分に出せないでいることがある。そんな先輩は一流ミュージシャンを言われへんのですわ!】と村山氏は声を大にして言います。これからも村山氏には、音楽界を進化させていくであろう若いミュージシャンの力と魅了をどんどん引き出していって頂きたいですわ。

今回、歌で飛び入りされた高原かなさん。数ヶ月前に聴かせてもらった彼女の「歌」と「姿勢」は変化していました。(偉そうにごめんなさいね。) このLIVEに来る前に西宮北口駅前でギタリストの木下良介さんとストリートライブをされてきたそうです。もう既に何回もストリートをやってきたみたい。
僕は聴く側だけやけど、やはり、どんな場所であっても人前で演奏をたくさんべきなんだと感じさせられました。彼女も僕が出会ったことのない、個性的な魅力あるボーカリストであります。これからもどんどん前進していくのでしょうね。
・・・管理人ローリー。
打ち合わせするvo木原鮎子さんとg村山義光氏
木原鮎子さんも村山義光氏も楽しい!
飛び入り高原かなさん
かなり即興性の高い木原鮎子さん
新しい刺激を受けた?村山義光氏

スポンサーサイト
[ 2007/01/30 02:04 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

ジャズボーカリスト大畑明子さんのブログを見つけました。 

20070122061839.jpg

ジャズボーカリスト大畑明子さんのブログを見つけました!
大畑明子さんは村山義光氏と共に【ぴよぴよ会】で音楽会や【Cross Road】やその他でのLIVE活動されている深みあるジャズボーカリストであります。
2月分のスケジュール(少し詳細不明あり)がアップされていますので、皆さん除いて見てくださいね。
・・・管理人ローリー
[ 2007/01/29 16:03 ] ライブ音源・動画 | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年1月26日(金)【じゃず家】にてvo山下みさ子g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年1月26日(金)【じゃず家】にてvo山下みさ子さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
【じゃず家】初登場の山下みさ子さんと村山義光氏。お客さんを合えて呼んでない。と山下さんは言うてましたが、山下みさ子さんボーカル教室【M-VOICE】の生徒さんや【じゃず家】の常連のお客様等、たくさんのお客様が来られました。
ここ【じゃず家】のスタッフの男性はドラマーで、ベースとデユオのCDwo出されている方だそうです。その編成でLIVEもしているそうです。ベースとドラムだけのLIVEってかなり珍しい。村山義光氏は興味津々。「CD買う!」って言うてはったな。又、【じゃず家】に置いてある機材、スピーカー等を使ってみて関心してはりました。ステージのバックには大きなスクリーンも有り、2階席もあります。休憩時間にパット・メセニーのLIVE映像を流してはりました。ジャズフュージョンですが、メセニーのギターは素晴らしい。でももしかしてギターを弾く指の速さは村山義光氏のほうが早いかも?いや、早いです。ジャズに詳しいお客様も言うてました。村山氏にそれを言うと、「「深み」が違うから僕はまだまだ。」と言うてはりました。「深み」か~・・・。なんやろう・・・。今年は他のミュージシャンをたくさん聴こう。
・・・管理人ローリー。
LIVE前に山下みさ子さんのボーカルの生徒さんとお喋り
【じゃず家】は2階席もあるのです。
飛び入りは山下みさ子ボーカル教室【M-VOICE】の生徒の西尾君
楽しんではります、村山義光氏
夜食のおでんを食べる山下みさ子さん

[ 2007/01/28 17:30 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年1月25日(木)【Douce】にてsax鈴木央紹 g村山義光・デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年1月25日(木)【Douce】にてsax鈴木央紹 g村山義光・デュオLIVEに行ってきました。
【Douce】は和食家庭料理のお店です。器にも拘りのある美味しいカワイイお店です。営んでいるのは山下みさ子ボーカル教室【M-VOICE】に通う「福子」さん。村山義光氏にも音楽論を教わってはるそうです。その「福子」さんのお店で、日本を代表し世界にも通用するだろうアーティストsax鈴木央紹さん g村山義光氏のデュオLIVEが行われました。
客席は18席満席になる小さなお店ですが、補助椅子や、立ち見等を入れて、20人以上のお客様が来られました。鈴木さんファン、村山氏ファンはもちろんのこと、もしかしてジャズの生演奏を初めて聴かれる?【Douce】の常連客の方々の前でのLIVE。お食事を頂きながら和やかムードの中、演奏する曲は比較的、誰もがどこかで聴いたことのある曲を多目に演奏してくれました。しかもこの2人なので、凄い演奏となるのでした。2人掛け合いのソロ演奏は迫力満点。息遣いが伝わるほどの目の前で演奏しているので、尚更です。
僕、LIVE前に かす汁を頂いたんです。凄く美味しかったんですが、そのかす汁で酔っ払いました。僕、お酒メッチャ弱いんです。笑。メンバーはLIVE終了後、まかないで美味しい料理を頂いてはりました。僕も頂きました。山下みさ子さんもご自分のボーカル教室のレッスンを終えて駆けつけてきはりました。
次回の鈴木村山超絶デュオLIVEはいつどこで聴けるかメッチャ楽しみにしていますよん。
・・・管理人ローリー。
【Douce】のお料理。美味しいんです。
人口密度の高い会場での鈴木央紹・村山義光のLIVEは息遣いが伝わります
カウンターのお客様が村山義光氏のギタープレイを見入る。
大喜びの?お客様方々
高級まかない食を頂きます。ん?山下みさ子先生!

[ 2007/01/26 15:53 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(2)

LIVEレポ・2007年1月24日(水)【DoramuYakata】にてvo緒方光代g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年1月24日(水)【DoramuYakata】にてvo緒方光代さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
奈良県橿原市のあるライブカフェ【DoramuYakata】初めて行って来ました。村山義光氏も初めてだそうです。今回のボーカリスト緒方光代さんからのご依頼でデュオLIVEが実現しました。少し遠方だし、平日だったのでお客様はどうかな?と心配しておりましたが、なんと長堀橋【PEACE BAR】のマスターが早くから会場に起こしになってくれてはりました。わ~!嬉しいな~。マスターは村山義光大大大ファンなのであります。僕の「村山義光ファンクラブ作りましょう!」って言うてくれるくらいです。笑。きっとファンクラブ会員の人って、またマニアック。オタク系なんやろな~。大歓迎。笑。
緒方光代さんの歌声は関西のボーカリストでは、なかなかいない、「ボソボソ・ヒソヒソ・ネムネム」系であります。分かりますか?ギターとボーカルだけで凄い世界観を作り上げはります。【PEACE BAR】のマスターも凄くお気に召した様子でした。
LIVE終了後、村山氏、緒方さん、【PEACE BAR】のマスターとで、奈良県王寺町にあるマスターのご実家の料亭【】にお邪魔してコンビニで買ったお弁当を食べながら、音楽のこと等を語り明かしたのでした。
後日、緒方さんから
【私は歌まだまだへたっぴなんですが、村山さんの凄いギターのおかげでなんとか歌わせてもらってます。 結構、奈良で知らない人が多いんです。村山さんは凄いのに。 実は、ドラムヤカタのマスターも、村山さんをしらなかったんで、 知って欲しいという思いもあって、遠いんですけど村山氏にドラムヤカタまできてもらったんです。 ドラムヤカタのマスターは正直もんでめ~ったに褒める人ではないのですが、 さすがに村山さんのギターは凄い!と思ったみたいで(あたりまえですが) 「緒方さんがなぜあのギターの人を連れてきたのか納得した。凄いレベルだった。またやってな」 と言ってました。】
とメッセージを送ってきてくれました。
緒方さんありがとうございました。また歌声聴かせて下さいね。
・・・管理人ローリー。
会場【DoramuYakata】の2階はマスター撮影の写真館
デビューライブ?のvo緒方光代さんとg村山義光氏
遠方まで起こし頂いたお客様方々。ん?【PEACE BAR】のマスターが!
心地よすぎで眠気を誘います
LIVE終了後の団欒。あ!voみかんちゃん

[ 2007/01/25 15:17 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年1月23日(火)【common cafe】にてsax鈴木央紹 g馬場孝喜 デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年1月23日(火)【common cafe】にてsax鈴木央紹 g馬場孝喜デュオLIVEに行ってきました。
この日は珍しく僕、浮気?をして村山義光氏のLIVEには行かず、初のデュオLIVEである鈴木央紹さんと馬場孝喜さんを聴きに行きました。
早くから会場入りしていたような鈴木さん。あまりお喋りしない人なんかな~・・・謎。
いつもより遅い会場入りの馬場さん。
  鈴木さん「体調どう?」
  馬場さん「あんまり・・・。」
  鈴木さん「僕のせい?」
どういうこった?謎謎謎。LIVE前のお二人の会話です。馬場さんは村山義光氏とのデュオLIVEの時よりも緊張ぎみに見えました。会場は20人以上のお客さんで満席状態であります。ほとんどが鈴木さんのお客様のように見えましたが、一部、村山義光氏・馬場孝喜さんデュオLIVEを毎回と言っていいほどお越しのお客様のお顔もありました。れ?皆、今晩は村山氏のLIVEには行かすに、このデュオLIVEを聴きに来たのね。もしかして僕の目的「聴き比べ」しに来たかな?
きっと鈴木さん、前回の村山氏とのデュオLIVEのように、曲目を決めないで各自、いきなり自由にイントロから入って演奏するはず。馬場さんはそれにどう演奏していくか興味津々だったはず。ここ【common cafe】に来るまでLIVEって、ノリ良く楽しめたり、癒されたりするものだと思ってました。しかし、今夜のメンバー構成は、かなりお客様の興味をそそったと思います。演奏するアーティストの心情はともかく。
僕だけだったのかな?会場に漂う緊迫感を感じてたのは。1ステージ目。余裕の表情を見せつつ凄いイントロを噴出す鈴木さん。しかも長いし、何の曲かさっぱり状態。いつ入っていくのか?馬場さん。僕、勝手に手に汗握って聴いてました。
ライブレポートってホンマ難しい。僕、情けないですわ。皆さん、この2人のデュオLIVEが再び予定されたなら、是非聴きに行って下さい。
LIVE終了後、お客様の中に「やっぱり、馬場さんって凄いよ!凄いって!」のお声を多数お聞きしました。
音楽界、特にジャズ界って怖いくらいにおもしろい!と思ったLIVEでした。こんなLIVEを他の凄いと言われるミュージシャンは1度、いや、何度も経験されてきたのだろうか?
緊張感のなくなった?馬場さんと鈴木さんと@茶碗さんと楽しくお喋りして帰りました。来月もここ【common cafe】はマニアックな編成のLIVEがありますので要チェックです!
・・・管理人ローリー。
LIVE前の2人の笑顔。実は緊張しています?
sax鈴木央紹 さんg馬場孝喜さんの初デュオLIVE
緊張を解す?MCは結構爆笑
馬場さんのMCに鈴木さんも笑っちゃう。
馬場孝喜さんが攻め返す!

[ 2007/01/24 12:50 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年1月22日(月)【common cafe】にてvo村山義光b佐々木研太d佐藤英宜トリオLIVE 

LIVEレポ・2007年1月22日(月)【common cafe】にg村山義光 b佐々木研太 d佐藤英宜トリオLIVEに行ってきました。
この日の【common cafe】のステージのセッティングはメンバー3人が輪になって向かい合い、それを更に囲んで聴く客席となっておりました。なんとも面白いスタイルであります。ミュージシャンの演奏する背中を見ながら、そしてその隙間から他のミュージシャンを見る。なかなかこういう角度で見れる会場ってないですよね。メンバーのド真ん中で聴いてみたくなりましたわ。
いろんな試みをする【common cafe】であります。しかし、関西で唯一と言っていいくらいの拘りのあるマニアックなジャズライブのハコであります。今年も、新しい音楽性、リズム感を持った若いミュージシャンをどんどん出入りするんでしょうね。
人って世代世代によって生活リズムや接してきた事柄、経験、価値観が違います。聴いてきた音楽ももちろん違う。違う世代を生きてきた、村山氏にとって、そんな自分にはない感覚を持った若いミュージシャンから新しい発見をされ、自分にとって凄く刺激になり、吸収出来るのが新鮮で嬉しいし楽しいそうです。なので場所、世代関係なく一緒に演奏したいそうです。

本日の村山義光氏は楽譜に手を加えている真剣な表情の姿もあり、いつもよりも明るくお喋りな佐藤さん、そして、いつもどおり?の温和のような冷静のような佐々木研太さんあり。僕にとって今年初めてのJA道ZZのLIVEでした。
・・・管理人ローリー。
今回はメンバーが輪になって演奏するセッティング
本番はこんな感じ
ドラム側からだと
ギタリスト村山義光氏はやはりエグイ
ドラムってね・・・笑

[ 2007/01/23 09:32 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(2)

ローリー日記・2007年1月22日(月)【@茶碗邸】でLIVE前の晩御飯を頂きました。 

ローリー日記・2007年1月22日(月)【@茶碗邸】でLIVE前の晩御飯を頂きました。
common cafe】のlIVEに行く前にPAで御馴染みの@茶碗さん邸に遊びに行きました。お邪魔すると何やらパソコンの向かってお仕事中でした。vo森川奈菜美さん、g村山義光氏、b佐々木研太さん、d佐藤英宜さんのメンバーが岡山県のホテル?で演奏のお仕事をするそうで(詳細は後日ブログのアップします。)、そのホテルの支配人が出演者のプロフィールをCD-Rに入れて郵送してほしいとの依頼を出演者の代わりに@茶碗さんがやっていたのでした。(ホテルへメールで送信すれば早いのにな~・・・。)
いろんなことをしてくれる@茶碗さんには脱帽致します。
【common cafe】出発1時間前、@茶碗さんの奥ちゃまが職場から帰宅。僕がお邪魔しているのを知った奥ちゃまは駅前で晩御飯を買って帰ってきてくれはりました。それと奥ちゃまお手製のこれまた美味しいおかずも出してくれました。恐縮します。しかし美味しそう!美味しかったんですよ。いつもこんな美味しいご飯を食べて@茶碗さんはPAのお仕事に出発しはるんやな。
その日はいろんなミュージシャンのこと、もちろん村山義光氏の悪口(嘘。笑。)を言い合い、盛り上がって@茶碗邸を出発したのでした。
たいへんご馳走様でした。
・・・管理人ローリー。
@茶碗さん邸の晩御飯を頂きました。えへっ
お仕事前の腹ごしらえをする@茶碗さん

[ 2007/01/23 09:32 ] 2006年 ローリー日記 | トラックバック(-) | CM(0)

ローリー日記・2007年1月20日(土)【M-VOICE】にてボーカルレッスンする村山義光氏 

ローリー日記・2007年1月20日(土)【M-VOICE】にてボーカルレッスンする村山義光氏を偵察しに行きました。笑。
山下みさ子さんのボーカル教室【M-VOICE】に久し振りに行ってきました。山下みさ子さんのブログのスケジュール更新を口実に?村山義光氏のギターによるボーカルレッスンを見たかったのですわ。笑。
1人1時間レッスン。この日は4人のレッスン。多い日は9人をレッスンされることもあるとか。1人目はもう僕は何回もLIVEで歌を聴かせてもらっている北橋美輪子さんです。いつも天真爛漫な彼女もレッスンとなると真剣な表情です。それだけ自身の「歌」の向上への意欲が凄く伝わってきます。ここ【M-VOICE】の生徒さんのレベルの高いボーカリストがほんま多いと感じますし、山下みさ子さんも村山義光氏も実感し、教える甲斐を持ってはります。社会人をしながらこの教室に通っている人が多いのですが、既にプロとしてバリバリ演っている現役のボーカリストが多くこの【M-VOICE】に通ってはります。まだまだ学ぶって、どんな向上心だ?先生方々も共に向上し続けていかねば、成り立たない【M-VOICE】。ってことはこのボーカル教室はかなりの文化水準の高い教室と言えると思いますわ。
山下みさ子さんや村山義光氏のお人柄、生徒との接し方を見ているとメンタル面でも凄く心配りがあるように感じました。
貴重なレッスンのお邪魔をさせて頂きましてありがとうございました。

おまけ・・・これは誰のサインかな?笑。
・・・管理人ローリー
【M-VOICE】でボーカルレッスン中の村山義光氏
今日の課題曲は?
真剣な表情。生徒の北橋美輪子さん
もちろん村山義光氏も真剣。緊張感が走る
今日のおまけ。誰のサイン?笑。

[ 2007/01/21 12:05 ] 村山義光氏の関連記事 | トラックバック(-) | CM(0)

LIVE・レポ1月19日(金)【navel】にてvo森川奈菜美g村山義光デュオLIVE 

LIVE・レポ1月19日(金)【navel】にてvo森川奈菜美さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
もう今回で8回目の「二番弟子」さんオーナー企画「JA道ZZ!!ナイト☆」LIVEです。毎回赤字?苦笑。のこのLIVE、これだけ続けて頂けるとは、村山義光氏ファンの僕としてとして、すごくありがたいLIVEなのであります。なんせ、毎回、村山氏が好きなアーティストと一緒に、村山氏が好きなだけ何時までも好きな音楽のLIVEをするというもの。なかなか無いのですわ。
今回は、最近お互いLIVEによく呼ばれたり呼んだりしあっているという森川奈菜美さんです。まだ25歳の若手ジャズボーカリストであります。
日本のジャズ界って、まだまだ年功序列なのでしょうか?歳をとっている方が重視されるのか?あまり歌そのものの実力関係なしで若手ボーカリストの扱いが軽視されているように思われます。例えばお店側が集客を目的に歌唱力よりも若くて外見を重視したボーカルを選んで編成を組んだり、反対に実力ある若手ボーカリストをギャラ面的に軽視した扱いをされたりしたり、お客に酒の相手をさせたりしている状態があるそうです。アホか?っちゅうねん!そんな店「JAZZ」の文字を掲げて紛らわしいっちゅうねん!
「まだまだ日本は不景気やから仕方がない、まずは集客。」なんて言ってしまうと日本の文化水準は低いままで、心豊かになる音楽界のレベルの向上が低迷したままなのでしょう。また、某ジャズ業界の「ベテラン」「大御所」と言われるアーティストによる圧力もかかってたりする、しょうもない店がまだまだ多いのではないかと思われます。お客の「好み」は別として、紛らわしい情報のせいで「本当にクオリティ高い音楽、アーティスト」を勘違いしてはるお客も多いのではないかと思います。僕もまだまだその口なんですけど・・・汗。出来る限り自分自身を「無」の状態にして「良いもの」を聴き分けたい。
奈菜美さん自身は自分の音楽、歌の実力や魅力を見出せずにいる状態であることを本人自身が自覚している状態。しかし冷静にそして無心で向上しようとする姿勢は彼女の未来が凄く楽しみに期待させられてしまいます。

2月もvo森川奈菜美g村山義光氏デュオLIVEがあります。

★2月15日(木)20:00~梅田【RAIN DOKS
OPEN 18:30~ START 19:30~
ADV \2500 / DOOR \3000(別途飲食券)
チケットお求め RAIN DOGS tel:06-6311-1007 e-mail: raindogsmail@ybb.ne.jp
森川奈菜美(vo)  村山義光(gt)
梅田の地下街を通り、「泉の広場」へ。「泉の広場」を正面に見て、
左に伸びた道を進み、「M6番出口」を上がります。
階段を出て右に曲がり、「阪急東通商店街」をまっすぐ扇町方向へ。
「阪急東通商店街」のアーケードが切れてから、少し先に進むと右側に「RAIN DOGS」があります。
大阪府大阪市北区神山町8-18
電話▼06(6311)1007   

この日も朝5時までお客様と村山氏、奈菜美さんと音楽やいろんな話で盛り上がり、始発の電車で帰宅したのでした。皆、元気やな~笑。
・・・管理人ローリー。
vo森川奈菜美さん
g村山義光氏
vo森川奈菜美さん、g村山義光氏
オーナーさんとお喋り
第8回「二番弟子」さんオーナー企画「JA道ZZ!!ナイト☆」LIVE

[ 2007/01/20 16:47 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

僕が思う現在のギタリスト「村山義光」氏の存在 

僕が思う現在のギタリスト「村山義光」氏の存在があるのは、もちろんご本人の持って生まれた才能と,、音楽ギターへの情熱と努力の賜物なのでしょう。その情熱を抱いたり、努力をしていこうとしたのも理由が過去にいろいろあったのではないかと思います。
また、村山義光氏ご本人が、「ギターを通して人間関係からいろんなことを学んだり、感じたりしてきて今現在のご自分の考えを持つ人間、村山義光がある。」というようなことを言うてはりました。

こういう事は、僕自身や、皆さんにも言えることなのでしょうが、今の「自分」は自分の力だけでは出来上がったものではないのであります。今まで生きてきて、いろんな人に出会い、楽しいこと、苦しいこと、悲しいことを経験されて今の人格や体質が出来きあがっているだろうし、今現在も周りの影響をたくさん受けて、もしかして知らず知らずに、又、もがき苦しみながら「自分」を作り上げていっているのだろうと僕も漠然と思っていました。

2004年の夏に僕は「村山義光」氏の名前と彼のギター音源を耳に「いつか必ず村山義光さんに会いに行こう。」と決めていました。それから約2年も間をおき、人伝に情報を得て(当時は村山義光氏のホームページもなければブログのなかった。)2006年3月30日に京都【ふら~っとほーむ】というジャズバーで村山義光氏に出会うこととなります。

後に過去のスケジュールを知ると、いつでも近くでLIVEされていたから、もっと早く出会っていても不思議ではないのでしょうけど、きっとそれはタイミングの意味があったのかな?まあ、世の中の人と人の出会いや、出来事は、実は「意味」があるのではないか?と僕の友人や村山義光氏も言ってましたが、「偶然」のようで、それは「必然」であるとか。自分がどんな環境で、どんな形で、どんな人から生まれてきたとしても「意味」があるのかも。

少し前まで僕は「人間は生まれてきたくて生まれたわけではないので、死なない限り、生かされているのだ。(えらいネガティブ)」と思っていました。
人の考えはまた、変化していくのかも知れませんが、最近の僕は、村山義光氏やその周りのある人達の影響で「生きるのは意味があって生き、これからも生きる。」という考えになっています。

こんな僕が勝手に始めたこのブログですが、このブログを続けていて、嬉しいことに、たくさんミュージシャンの方々やお客様から、今現在も感謝をされています。それを僕なりに謙虚に受け止めようと心掛けていました。有頂天にならないように。(ん?怪しいかも?) 
 
で、そんな中、周りの目から見た一番適切?な肩書き「ギタリスト」という、「村山義光」という一人の人間は、ある場所である人から生まれ、あらゆる人達にもまれ、あらゆる人達の影響や助けもあって、今の「村山義光」があるんやないか!と、あることがきっかけで、凄く強く思うというか、今更にして気が付いたのです。(遅過ぎですけど・・・汗。) あ~!僕は今まで、村山義光氏に恩着せがましいくらいにエグイ数のLIVE行って、村山氏と話ししてきておきながら、彼の一番肝心なところを見てなかったのですわ。情けないやら、恥ずかしいやら、涙が止まりませんでしたわ。汗汗汗。
もちろん、村山義光氏は普段から、そんな皆さんに、いつも感謝の言葉を口にしてはります。きっと僕の見えない日常の生活行動でもそうに違いありません。ですよね?

自分自身も 今居る「居場所」の「意味」や「幸せ」をもう一度見つめ直しながら、更にこのブログを頑張るじょ~!!!と思ったのでした。

以上、僕の独り善がりな文章を最後まで読んでくれた方、ありがとうございました。・・・おわり。
・・・管理人ローリー。
[ 2007/01/18 08:50 ] 2006年 ローリー日記 | トラックバック(-) | CM(0)

1月29日(月)【common cafe】スケジュール変更訂正のお知らせ 

vo木原鮎子さん
村山義光氏と木原鮎子さん

1月29日(月)【common cafe】で予定されておりました、村山義光氏と馬場孝喜さんとのギターデュオLIVEは馬場孝喜さんはご自身の都合により出演致しません。今回はその馬場孝喜さんの音楽仲間である京都在住、故郷は新潟県の元小学校校舎が実家(のびのびにもほどがある!笑。)に暮らしてはった、ジャズボーカリスト木原鮎子さんと村山義光氏のデュオLIVEとなりました。木原鮎子さんは去年12月6日の京都【Room335】で村山義光氏と共演済みのとてもチャーミングな声に魅力あるボーカリストです。必見必聴!

★1月29日(月)19:30~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 19:30~ (2st)
チャージ2000円(1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
木原鮎子(vo) 村山義光(g) 
馬場孝喜(g) は出演しません。
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800
[ 2007/01/18 08:01 ] 緊急告知 | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年1月16日(日)【845】にてp宮下博行b佐々木研太d安井鉄太郎LIVE 

LIVEレポ・2007年1月16日(日)【845】にてp宮下博行さんb佐々木研太さんd安井鉄太郎さんのLIVEに行ってきました。
新年になって、佐々木研太さん、安井鉄太郎さん共演のLIVEはもう既に3回目。今回は宮下博行さんという男性にピアニストとの共演。宮下さんのお顔を拝見して、僕は2年ほど前に高槻のジャズバーで宮下さんの演奏を1度聴いたことがあったことを思い出しました。ギタリスト村山義光氏を主に聴き続けてると、ほとんど、コード楽器(鍵盤楽器)との共演のLIVEを聴くことが少ない。なので、僕にとって、とても新鮮なLIVEなのであります。
今回のLIVE内容は宮下さんと安井さんのオリジンル曲とスタンダード曲と、カラフルでありました。生ピアノで男性のピアノの演奏を聴くも久々だったのですが、なんて迫力あるLIVEなのだ。しかも心地よく、凄く感動しました。安井さんのドラムの音は繊細で、凄く綺麗な音を出される。レベルの高さがあるのに、いやらしく前に出過ぎていないで、バンドとしてバランス良く調和をとってくれている。特に佐々木さんのベースがよく響いていて、佐々木さんの持っている「冷静で誠実」な優しい音で僕の体に入ってきました。 今回のLIVEのリーダー宮下さんで、bブッキングしたのは佐々木さんとのこと。ボソボソ、シドロモドロ系の佐々木さんのMCは凄くいい!笑。宮下さんと安井さんは初共演らしく、「また次回、是非一緒にしましょう!」と話してはったな。安井さんは、一旦、このLIVEを終えて、またニューヨークへ音楽修行へ戻られるとのことです。
会場にはvo大畑明子さんの生徒さんの「みかん」ちゃんと元生徒さんの「キタ」さんがお越しになていました。佐々木さんと4人で何故だか現場にいないギタリスト村山義光氏の話題に。昔、村山氏の主食はポテトチップスとコカカーラだったとか。一同爆笑!「キタ」さんに初めてお会いしたのですが、「ローリーさんですか?!」と第一声。このブログよくご覧頂いててるそうです。こんな時、僕は「ブログやっててよかったな~。」と凄く思うのであります。
メッチャ明るい(既に酔っている?)ピアニストの藤井美保さんも来られて(cl滝川雅弘さんのLIVE、その他で僕は既にお聴きしていた。)深夜遅くまで出演メンバーとマスターと常連のお客様とでお喋りして、最後、安井さんと握手してお別れしました。
安井さん、また夏の帰国LIVEが楽しみにしていますからね。
・・・管理人ローリー
p宮下博行さんb佐々木研太さんd安井鉄太郎さん
力強く迫力あるピアニスト宮下博行さん
佐々木研太さんのMCはなんだかほんわか
黙ってらしたら男前(笑)の安井鉄太郎さん
大盛況のLIVEでした

[ 2007/01/17 04:42 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年1月15日(月)【common cafe】にてvo大畑明子g木下良介デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年1月15日(月)【common cafe】にてvo大畑明子さんg木下良介さんデュオLIVEに行ってきました。なんだか久しぶりのcommon cafeのような気がしながら会場入り、もう客席には常連?の方々。若いカワイイお客様(どうやら木下さんのファンの方と木下さんのお姉さん)が来られていました。久々にお会いする常連のお客様に少し遅いけど新年のご挨拶。木下さんと大畑さんは打ち合わせ中。木下さんはこの当日の15時半~18時まで、vo高原かなさんと西宮北口でストリートライブをされてきたそうです。「売り上げは?」「100円。」笑。
大畑さんとは僕自身、大畑さん自身のLIVEや、ぴよぴよ会に呼んで頂いたり、大畑さんの生徒さんのLIVEの時や他のアーティストのLIVE会場でお会いしたり、手作りお菓子を頂いたりと幅広く交流させて頂いている方です。話しているとたまに天然なところを見せてくれます。例えばファミリーレストラン「ロイヤルホスト」をいつまでも「ロイヤルホース」言ってしまったり、この日のLIVEでも、木下さんがピック加えながらギターを弾いていて、途中ピックが口から落ちてしまい、大畑さんが落ちたピックを別に綺麗に拭くことなく、木下さんの口に戻した。という天然な話をして客席爆笑!ん~、和やかムードの中で、大畑さんのやわらかい歌声と木下さんの誠実なギターで客席一同うっとり状態でしたね。
僕はPAをして頂いている@茶碗さんと話も盛り上がり、僕にとって@茶碗さんはある意味「癒し」の存在であります。【common cafe】以外のLIVE会場でお会いするとなんか知らんけどホっとしますわ。いつも話しがつきません。
そもそもここ【common cafe】は機材も楽器も一つもありません。「GrandJazzLive♪」の日の度に、@茶碗さんがご自宅から車で、楽器それぞれのスピーカー、マイク、マイクスタンド、ライン、PA機器・・・を積んで、駐車料金を自腹で支払い、common cafeまで運んできて頂いてます。それを出演アーティストの楽器とセッティンッグして頂き、演奏が終了すると、それを片付け、また自宅へ運ばれる。この作業を無償で10年以上?もっと?続けて頂いてます。好きなミュージシャンとの交流からこの行為をしてきて頂いているそうですが、今や、@茶碗さんがいなければLIVEは絶対に不可能なのであります。もちろん、@茶碗さんがお体を壊されても無理してきて頂いているのであります。@茶碗さんがいなかったら、【common cafeで】しか聴けないアーティストの編成、音楽。そして出演アーティスト、飛び入りも演奏出来ないのであります。いつも空気のように自然に居てくれてはるのですが、そんな@茶碗さんの存在も重さを分かっていない、まともな挨拶も出来ていない、軽視しているアーティストや飛び入りがたまにいます。僕は気になるし、凄く不快に思います。そんなヤツらはいつまで経ってもいい演奏なんて出来ない。
この日のLIVEのエンディングも大畑明子さんはメンバー紹介に続いて「PA茶碗さん」と必ず紹介される。
勝手にお客を代表して、今回もステキなLIVEを聴かせて頂きました。ありがとうございました。
・・・管理人ローリー。
vo大畑明子さんg木下良介さん
MC中の木下良介さん
大畑明子さんの生徒である豊田久理子さんが歌う
ゆったりした時間を過ごせました
LIVE後の団欒

[ 2007/01/17 04:27 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年1月10日(水)【PEACE BAR】にてg村山義光 b佐々木研太 d安井鉄太郎トリオ・LIVE 

LIVEレポ・2007年1月10日(水)【PEACE BAR】にてg村山義光 b佐々木研太 d安井鉄太郎・トリオLIVEに行ってきました。
先日8日の【common cafe】のLIVEに私用で聴きに行かなかった僕にとって今年初めてお会いする人達がたくさんでした。僕が8日のLIVEに現れなかったことが、皆さんを心配させるほど珍しかったようで、「今年からは厳選してLIVE行くねん。」な~んて、僕、生意気な冗談を言うてましたが、この場をお借りして「心配させてごめんなさい・・。」です。汗。でもこんな僕でも皆が待ってくれている「居場所」が出来たように思えました。凄い嬉しいです。涙。いつも【common cafe】でPAして頂いてる@茶碗が来られたのはビックリしたな。笑。安井鉄太郎さんに昔、凄くお世話になったという方も来られてましたし、僕も久し振りに会えた方がいて、会場はLIVE前から会話、会話、会話・・・。
LIVEはというと、流石10年以上前からよく、このトリオでストリートライブされていただけありました。ドラム大好き(聴く耳が厳しい)のボーカルの友達が「安井さん、めっちゃ上手い!凄い!もう1回聴きに行きたい!」と絶賛してました。
LIVE終了後、安井さんからニューヨークの音楽学校での話しをたくさんして頂きました。世界から集まってくるその学校のお若い生徒さんは、もう既に凄いレベルで演奏されるそうです。音楽知識も日本の学校での音楽教育とは比べ物にならないそうです。しかも若い20歳前後でもう既に自分の考えをしっかり持っていて、それを人に主張するそうです。奥ゆかしくしているのは、島国日本人だけだそうです。手先は器用で頭の良いはず?の日本人!世界の音楽界で頑張って頂きたい!安井さんは、また今年の夏に帰国予定なので、帰国LIVEが楽しみですわ。
ちなみに安井鉄太郎さん、佐々木研太さんのLIVE案内と安井鉄太郎さんの出来立てのブログ

1月16日(火)難波【845
宮下博行(p)、佐々木研太(b) 安井鉄太郎(ds) From NY♪
チャージ¥2000
19:30~(2ステージ)
大阪市浪速区元町1-1-20 新賑橋ビル B-1
ナンバウォーク西1番出口上がってスグ
(地下鉄四つ橋線難波駅北出口。ブックファーストのウラの階段上がって下さい。)
TEL 06-6633-6288

・・・管理人ローリー。
久し振りのg村山義光氏b佐々木研太d安井鉄太郎トリオ
村山義光氏の背中
佐々木研太さんは今年2回目LIVEのお会い
安井鉄太郎さんは「from NY」が定着
たくさんお客さんが来てくれました。

[ 2007/01/11 17:03 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年1月6日(土)【PEACE BAR】にてvo藤村麻紀g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年1月6日(土)【PEACE BAR】にてvo藤村麻紀さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。昼間は京都へ、村山義光氏お勧めの演劇を観に行って、その足で【PEACE BAR】へ。僕にとっての今年お初の藤村麻紀さんと村山義光氏です。マスターもね。
入って来られてきて早々、麻紀さんがお友達から借りているという生年月日による自己と相性占いの本で皆のを読んでもらって盛り上がりました。奇遇にも僕も別バージョンで占い本も持って行ってまして、更に強力に?信じていく皆さん。かな?
僕と村山義光氏の相性というか、どうやら僕は村山義光氏にとって「力になってくれる人」と書いてある。当たっているのか?足を引っ張っているのか?笑。藤村麻紀さん、村山義光氏は相性GOOD!出会うべくして出会ったのですな~。ちなみにこれは恋愛関係以外も友人としてもビジネスや大きな範囲でGOODなのであります。
「占いの本に、相性が悪くても、自分の短所もそれを回避することに気をつけて生きていけば、良くなる。」のようなことを麻紀さんが言うてはりました。エエ事言いはるよな~。
奈良からお越し下さった、vo緒方光代さんも交えてマスターがどっかの濁り酒を持ってきてくれて、皆(5人)で乾杯。新年会気分?でLIVEスタート!もちろん緒方さんにも歌って頂きました。緒方光代さんと村山義光氏は1月24日(水)に奈良県橿原市の【ドラムヤカタ】でデュオLIVEをされます。
皆とのお喋りの中で麻紀さんの「声」について。麻紀さんは幼い頃、お祖母ちゃんに「この子はこんな声でかわいそうに。」と言われていたそうです。それがどうして、今や、スーパーボーカリストですわ。短所と思っていたら長所だったということってあるんですよね。それって、自分も周りの人もなかなか気付かないものなんだなと。ん~、僕も短所を長所とし生かしたい!
LIVE終演後はマスターのお手製カレーを皆で頂きました。あ~、美味しかった。お腹いっぱい。と思ってたら、次はスパゲティ・カルボナーラを作ってくれてました。汗。笑。たらふく頂いて、新年会終了。
今年もよろしくお願いします!
・・・管理人ローリー。
2007年初対面の藤村麻紀さんと村山義光氏の背中
奈良からvo緒方光代さんを交えて新年会?
藤村麻紀さんが持参した占い本に夢中?の村山義光氏
LIVE終了後はマスターお手製のカレーを頂きます
次はスパゲティ・カルボナーラ。なんぼ食うねん!

[ 2007/01/08 07:17 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

2007年1月6日(土)京都三条【アートコンプレックス1928】にて「ほっしー」さん出演演劇「YANAGITA」を鑑賞  

2007年1月6日(土)京都三条【アートコンプレックス1928】にて「ほっしー」さん出演演劇「YANAGITA」を観に行ってきました。
「ほっしー」さんは、去年5月高槻ジャズストリートで出会った、今は無き【GrandBar】のスタッフであった人です。ほっしーさんに会うのは去年の8月2日【common cafe】でのLIVE以来です。ほっしーさんの友人の「二番弟子」さんから今回の演劇「YANAGITA」を紹介して頂いて、「ほっしー」さんは俳優であることで以前からすごく興味を持っていましたし、ほぼ毎回観に行っていた村山氏のお勧めで「二番弟子」さんと行ってきました。「二番弟子」さんはLIVEをたくさん行かれてますが、演劇もピーク時は週に3~4回くらい行っていたほどの超ベテラン?です。凄っ!僕はというと10年以上前にミナミのどっかで三角座りをして観る演劇を観た以来。他、ビデオで演劇を観たりしましたが。
事前に予約(鮫島印の幕の内弁当も)をして、出かけた当日は生憎の雨。にも関わらず、100席ほどある会場はほぼ満席。会場である【アートコンプレックス1928】はその名のとおり、1928年に建てられたアンティーックな建物です。
斜めお向かいは去年8月31日ギタリスト馬場孝喜さんのLIVEがあった【le_club_jazz】があるビルがあります。今年3月に京都在住vo木原鮎子さんと村山義光氏がデュオLIVEする予定の【le_club_jazz】でもあります。
事前に予約しておいた「鮫島印の幕の内弁当1000円を美味しく頂き、腹ごしらえ完了。
劇団ロヲ=タァル=ヴォガ第5回本公演は【YANAGITA】という人物の名前をタイトルとした、明治~昭和を背景にした演劇でありました。舞台から照明や衣装の凄さにビックリさせられたんですが、出演俳優の方々が何役もこなしたり、ダンスや、場面場面の変化に対応する素早さに感動。チケット代3000円って安いよな~。村山義光氏のLIVEチャージ2500円も安いけど。笑。
内容はまだ公演中なので、言えませんが、たいへん奥深い内容ですし、凄く面白いので是非、興味を持たれたら、観に行って来てくださいね。出来たら僕はもう一回観たいくらいです。
終演後、メイクのままのほっしーさんにご挨拶。主演「YANAGITA」役の俳優さんともパチリ。凄い劇を魅せてくれて有難うございました!
音楽も演劇も「LIVE」で観るのはいいですね~。迫力が違いますわ。「文化」「芸術」はいろいろあります。僕自身は製作側ではありませんが、観て聴いて感じさせてもらえている今の環境に感謝します。
・・・管理人ローリー。
京都・三条「アートコンプレックス1928」
【le_club_jazz】のある「ありもとビル」
鮫島印の幕の内弁当1000円(予約済価格)
ほっしーさんと主演「YANAGITA」役の方と
ほっしーさんのお友達(肺炎だったが、前日退院)

[ 2007/01/08 06:37 ] 2006年 ローリー日記 | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年1月3日(水)【common cafe】にてp生田幸子b佐々木研太d安井鉄太郎トリオLIVE 

LIVEレポ・2007年1月3日(水)【common cafe】にてp生田幸子さんb佐々木研太さんd安井鉄太郎さんトリオのLIVEに行ってきました。
新年早々、僕のライブ初め?は【common cafe】でのライブです。この日は、ニューヨークから一時帰国されているドラムの安井鉄太郎さんのオリジナル曲をたくさん演奏されるとのことで、PAの@茶碗さんから「会場17時入り」とお聞きしていました。僕も少し早い目の18時過ぎにお邪魔しました。村山義光氏のLIVE前とは違った、少々緊迫感が流れているかな?と思いながら会場入り。安井鉄太郎さんとは1週間前にベースの佐々木研太さんとこの【common cafe】でお会いしたばかりでした。ピアノの生田幸子さんとは去年の夏振りの2回目です。「2度目まして~。」「あけましておめでとうございま~す。」「お誕生日おめでとうございます!」。生田さんの誕生日は12月25日なのでした。相変わらず気さくな生田さんです。マスターとも@茶碗さんとも1週間振りです。
生田さんは昔、営業のお仕事で、村山氏と共に着ぐるみを来て演奏したことが何度かあったそうです。「あれって頭を下にしたら、ズンと、かぶりものが落ちてきて、視界がずれて手元が見えなくなるのよ。臭いしね~。笑!」生田さんはリスの着ぐるみだったそうです。カワイイな。笑。
で、今回のLIVEはというと、鉄太郎さんの難しい曲5曲を含んで、他、スタンダード曲のなかなか濃いLIVE。「鉄太郎さんの曲は、なんか変わったコードを使って組み合わせた曲やな~。しかも心地よい曲」と、僕の素人な耳で感じたのであります。このトリオは10年前から演奏しているそうで、CDも出されているそうです。村山氏と鉄太郎さんも10年前からのお付き合いだそうで、よくストリートライブをされたそうです。またストリートやって欲しいな。
鉄太郎さんは現在ニューヨークで音楽の勉強中だそうです。ニューヨークでの生活ぶり等をお聞きしました。行ってみたいなニューヨーク。鉄太郎さん、佐々木さん、村山氏とトリオで1月10日【PEACE BAR】でLIVEをされます。お楽しみに~。
・・・管理人ローリー
17時入りで念入りに打ち合わせ
p生田幸子さんb佐々木研太さんd安井鉄太郎、10年前からのトリオ
いつまでもカワイイ生田幸子さん
NYから一時帰国の安井鉄太郎さん
最後にトリオで記念撮影

[ 2007/01/04 17:48 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | CM(0)

2007年1月4日(木)・ドラマー佐藤英宜さんのブログ・本日スタート! 

佐藤英宜さん

2007年1月4日(木)・「ドラマー佐藤英宜さんのブログ」が本日からスタートされました。
1月のライブスケジュールが更新されていますよ。
・・・管理人ローリー。
[ 2007/01/04 15:05 ] 緊急告知 | トラックバック(-) | CM(0)

2007年あけましておめでとうございます! 

2007年あけましておめでとうございます!
「村山義光ライブスケジュールブログ」をご覧の皆様、村山義光氏に関わる素晴らしいミュージシャン、その方々をサポートされる方々、旧年中はたいへんお世話になりました。
僕は2006年3月30日の京都【ふら~っとほーむ】に村山義光氏に会いに行ったことが始まりで、彼の超絶ギターを生で耳にし、ギターの「神」「侍」「仙人」「巨匠」「人間国宝」「世界遺産」・・・etc・・・と、たくさんの方々から村山義光氏を絶賛するお声を耳にし、彼の音楽や人生観を一部ではありますが、耳にし、感じてきました。
ご覧のブログは僕がお節介にも勝手に6月28日からスタートさせ、約6ケ月で68本の村山氏のLIVEを聴きに行かせて頂き、村山氏以外のLIVEは11本、聴きに行かせて頂き、レポート等を掲載してまいりました。大切な方のブログをさせて頂いていると僕が勝手に思っております。汗。僕のような者が作ったブログをよくぞご覧下さって、心からたいへんありがたく思っております。
そしてこのブログを通して、魅力ある人々に出会え、交流させて頂き、僕の人生の楽しみ、生き甲斐がたくさん増え、世間やものの価値観が良い意味で変わりました。村山さんに出会えたことがきっかけであります。村山さんに心から感謝致します。
今年も財産が底をつくまで(汗笑)、村山義光氏のLIVEを聴きたおし、観たおし、僕なりに感じたことを率直に頑張って表現してブログの更新いたします。よかったらこれからもご覧下さいませ。
・・・管理人ローリー。
[ 2007/01/01 09:16 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | CM(0)

2007年1月ライブスケジュール 

★1月5日(金)21:00~豊中【Bar CHETstart 21:00~
Fee チップ制
藤村麻紀(vo) 村山義光(gt)


★1月6日(土)19:30~長堀橋【PEACE BAR
open18:00 start19:30~(2st)
チャージ 2500円 (1ドリンク付)
藤村麻紀(vo)  村山義光(gt)
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0668517701


★1月7日(日)20:00~曽根崎【JAZZ'Y JaM3F
start20:00~
Table Charge 1000円 Music Fee 1500円 (1ドリンクオーダー要)
藤村麻紀(vo)  村山義光(gt)
大阪市北区曽根崎新地1-3-19北新地ビル3F
電話▼0663430043  営業時間19時~翌5時


★1月8日(月) 19:30~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 19:30~ (2st)
チャージ 2500円(1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
村山義光(gt) 佐々木研太(b) 佐藤英宜(d)
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800


★1月9日(火) 19:30~【845
open 16:00~  start 19:30~(1ドリンクオーダー要)
チャージ 1800円
山下みさ子(vo)村山義光(gt)
大阪市浪速区元町1-1-20 新賑橋ビルB-1
新賑橋ビル B1 地下鉄「難波」駅 29番出口右へ10m  なんばwalk1番出口
電話▼06-6633-6288


★1月10日(水)19:30~長堀橋【PEACE BAR
open18:00 start19:30~(2st)
チャージ 2500円 (1ドリンク付)
村山義光(g)佐々木研太(b) 安井鉄太郎(d)
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0668517701


★1月11日(木)21:00~豊中【Bar CHETstart 21:00~
Fee チップ制
藤村麻紀(vo) 村山義光(gt)


★1月12日(金)20:00~曽根崎【JAZZ'Y JaM3F
start20:00~
Table Charge 1000円 Music Fee 1500円 (1ドリンクオーダー要)
森川奈菜美(vo)  村山義光(gt)
大阪市北区曽根崎新地1-3-19北新地ビル3F
電話▼0663430043  営業時間19時~翌5時


★1月19日(金)20:00~難波【navel
open 19:00~ start 20:00~
チャージ 900円 (1ドリンクオーダー要)
「JA道ZZ!!ナイト☆」その他スペシャルレギュラーイベント
村山義光(g)  森川奈菜美(vo)
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
電話▼0666440665


★1月22日(月) 19:30~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 19:30~ (2st)
チャージ 2500円(1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
村山義光(gt) 佐々木研太(b) 佐藤英宜(d)
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800


★1月23日(火)19:30~北新地【Mr.Kelly's
open 17:30~ 1st 19:30~ 2st 21:15~
Fee   3500円
ライブ営業中はお1人様につき1ドリンク、1フード以上のオーダーをお願いします。
「A Cumulonimbus(SEKIRAN―UN)Live Vol.2」
藤村麻紀(vo) 村山義光(g) 時安吉宏(b) 佐藤英宜(d)
大阪市北区曽根崎新地2-4-1サンガーデン堂島1F
電話◆06-6342-5821


★1月24日(水)20:00~奈良県橿原市【ドラムヤカタ
start 20:00~
チャージ 1500円
緒方光代(vo)  村山義光(g)
奈良県橿原市新ノ口町157-3
電話▼0744242819   営業時間AM11:00-PM11:00     


★1月25日(木) 20:00~大阪京町堀【duoce
open 18:30~ start 20:00~
チャージ 3000円 (1ドリンク・1フードオーダー要)  1品 500円
村山義光(g) 鈴木央紹(sax)
予約されたほうがいいかも
電話▼06-6447-4338


★1月26日(金) 20:00~【じゃず家
open 17:00~  start 20:00~、21:00~、22:00~
チャージ 2000円 (1ドリンク・1フード付)
山下みさ子(vo)村山義光(gt)
大阪市北区山崎町1-19
JR環状線 天満駅  地下鉄堺筋線 扇町駅 より徒歩 約3分
電話▼06-6377-1130


変更訂正有り★1月29日(月)19:30~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 19:30~ (2st)
チャージ2000円?(1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
木原鮎子(vo) 村山義光(g) 
馬場孝喜(g) は出演いたしません。
馬場孝喜さんはご自身の都合により出演致しません。今回はその馬場孝喜さんの音楽仲間である京都在住、故郷は新潟県の元小学校校舎が実家(のびのびにもほどがある!笑。)に暮らしてはった、ジャズボーカリスト木原鮎子さんと村山義光氏のデュオLIVEとなります。木原鮎子さんは去年12月6日の京都【Room335】で村山義光氏と共演済みのとてもチャーミングな声に魅力あるボーカリストです。必見必聴!

大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800


★1月31日(水)19:30~長堀橋【PEACE BAR
open18:00 start19:30~(2st)
チャージ 2500円 (1ドリンク付)
寺本裕子(vo) 村山義光(g) 佐々木研太(b) 高野正明(ds)
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0668517701
[ 2007/01/01 00:04 ] 今後と過去のスケジュール詳細 | トラックバック(-) | コメント(-)