LIVEレポ・2007年10月29日(月)20:00~中崎町【common cafe】にてg村山義光b時安吉宏d佐藤英宜  

LIVEレポ・2007年10月29日(月)中崎町【common cafe】にてg村山義光氏 b時安吉宏さん d佐藤英宜 さんのLIVEに行ってきました。
d佐藤さんが何やら どっかの国の楽器を持ってきてはりました。全面、牛革でおおわれた太鼓です。叩く所も毛の生えたまま皮です。出演者メンバーもお客様も珍しそうに見てはりました。1ステージ目は叩くことはなかったです。休憩時間に3人で歌いながら叩いてはりました。どこの民俗?笑。皆、無邪気です。
b時安さん「目がかゆい~!笑」
太鼓の上には常に防虫剤が置かれています。
このLIVEに行く前に【common cafe】の近所にあるベトナム料理のカフェ【ワヲン】さんに行ってきました。そこのオーナーとスタッフの女性2人をお喋りさせて頂いて、本日の【common cafe】のLIVEにお越し頂いてました。お二人共、凄く感動してくれてはったみたいです。嬉しいですわ。そう言えば、そこのカフェでジャズを流してはったな。やっぱり興味を持ってはったんですね。会話ってするもんですわ。
で、結局その太鼓の出番は休憩時間のみでした。笑。予定調和でないジャズの証拠。またの出番を楽しみにしています。
本日のLIVEにたくさんお客様が来てはりました。出演者のキャラとお客様のキャラが似ているように思うのは僕だけでしょうか。【common cafe】にいた全員の笑いが絶えなかったですね。
「音楽」って演奏者だけが放つものではないですね。聴いてくれる人がいるからなお楽しい。「音楽」って言葉と一緒。伝えてナンボなんですね。
・・・管理人ローリー。
g村山義光氏b時安吉宏さんd佐藤英宜さんg村山義光氏b時安吉宏さんd佐藤英宜さん

d佐藤英宜さんが持ってきた楽器g村山義光氏b時安吉宏さんd佐藤英宜さんが楽器を囲んでLIVE後の食事をするg村山義光氏

スポンサーサイト
[ 2007/10/30 07:31 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

ローリー日記・2007年10月29日(月)【common cafe】のGrandJazzマスターお勧めモノカフェ【ワヲン】へ 

ローリー日記・2007年10月29日(月)【common cafe】のGrandJazzマスターお勧めモノカフェ【ワヲン】へ行ってきました。

半強制的(笑)に、GrandJazzマスターに「行ってきて食べに行って、リンクし合っておいで!」と言われ、行ってきました。町家を改造して3ケ月前にオープンしたカフェです。女性2人で経営されています。内装はベトナムと日本の昭和初期を思わせるもの。僕が気に入ったのは昭和初期のノスタルジックなソファーのある客室。もう遅かったので食事のラストオーダーは終わってしまっていて、ベトナムコーヒー(コンデンスミルク入り)450円を注文しました。初めてベトナムコーヒーを飲みました。僕はコーヒーや紅茶は甘くして飲むので、大変美味しかったです。
他のメニューもリースナブルです。食事も興味をそそります。次回はグリーンカレーを食べてみようっと。
イベントもあるそうです。
皆さんも興味もったなら是非、行ってきて下さいね。
この日、【common cafe】で村山義光トリオのLIVEがあったんですけど、早速、【ワヲン】のオーナーとスタッフの女性が聴きに来て下さいました。うわ~、有難うございました。
・・・管理人ローリー。
モノカフェ【ワヲン】レジ・階段・雑貨スペースモノカフェ【ワヲン】客席モノカフェ【ワヲン】奥の部屋へ

モノカフェ【ワヲン】奥の部屋モノカフェ【ワヲン】のベトナムコーヒー・コンデンスミルク付450円モノカフェ【ワヲン】のベトナムコーヒー・コンデンスミルク付450円

[ 2007/10/30 00:25 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年10月27日(土)中崎町【common cafe】にてvo小柳淳子g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年10月27日(土)中崎町【common cafe】にてvo小柳淳子さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
最近、このお二人は月に2回以上、LIVEで共演してくれているようになってきています。村山義光トリオをバックに小柳淳子さんが歌ったり、デュオであったり。嬉しい限りです。 
この日もたくさんのお客様でした。小柳淳子さんのLIVEをお初で聴きに来られたボーカリストの方や、村山義光お初の方が聴きに来られたりと、皆さん、かなりの衝撃を受けておられたように思います。
この日も村山氏は男性ボーカリストからプレゼントされたイヤリングをされていまして、それが視界に入って気になって仕方ない小柳さんでありました。本人はインディアン風で気に入ってはるんですけどね。笑。
相変わらず小柳さんは全力で形振りかまわず。といったような歌いっぷりで聴き手の心と体に響いてきます。小柳さんのスキャットの嵐に村山氏のギターも煙が出てきそうな勢いで弾いておられます。
歌っておられない小柳さんは周りに気を使う人であります。それも嵩張らない気の使い方なんですよ。当てつけがましいミュージシャンっぽくない振る舞いってことですわ。僕は過去2回、LIVE後に小柳さんを車で送ったことがあります。しかも深夜でしたし、小柳さんは毎回結構飲まれてて酔いが良くまわっている状態に。ほとんど寝てはります。笑。ある意味、無邪気な人です。送ってもらうけど眠くて仕方なかったのです。頑張って僕に気を使って会話しなくてもいいのです。「素」でいたくれた方が僕は気を使わなくていい時があります。
無邪気な人はいいですね。でももし相手が失礼な態度言動をしてきたら、こちらも「素」で「迷惑です!」と返えせばいい。いつか気付くだろう。なんて待たないです。その間、相手は気が付かずのまま、また同じ過ちを繰り返して、他の人から「笑い者」や「ランク下の人間扱い」にされるだけですやん。
形だけの気を使う人間は僕には必要なし。こういう言葉で会話したら相手に良い気分にさせる。なんていう技を使って会話してくる人とか、自分が得になるように行動言動する人とか苦手です。結構、バレているもんらしいですよ。「素」でいて頂きたい。本音が見えません。信用出来ません。僕はアホなんで遠まわしに言われたりしたら分からない時が多くあります。なので僕は人よりもストレートに「素」でモノを言ったり書いたりする時が多いかもしれません。
音楽を聴いていても似ているかな?ボーカルさんが「素」で「全力」で歌っているほど感動します。楽器をされるミュージシャンも本能がまま状態で演奏されていると感動します。
いっそのこと皆、丸裸でLIVEしたら分かりやすくなるかも?と思う時があります。笑。でもね、社交辞令でほとんどが成り立ってしまっている?この日本では「素」では、音楽活動において、あんまりうまいこといかないのかな~?。
・・・管理人ローリー。  
vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏

vo小柳淳子さんg村山義光氏本日の【common cafe】LIVE後の団欒

[ 2007/10/28 07:29 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年10月26日(金)長堀橋【PEACE BAR】にて『vo藤村麻紀 門下生 新人玉砕公演』 

LIVEレポ・2007年10月26日(金)長堀橋【PEACE BAR】にて 『vo藤村麻紀門下生 新人玉砕公演』ホストg村山義光氏に行ってきました。
6名の新人ボーカリスト(既に稼動されているボーカルもあられますが。)のボーカルデュオの組み合わせは、あみだくじで決めます。しかし、3ケ月連続で出場されているボーカリストもおられるので結構、前回と同じ組み合わせになってしまうもの。その時は強制に違う組み合わせにしたりします。
皆さん真剣勝負といった雰囲気の中ですが、MCって皆さん、キチンと曲の説明をしようとされているのが多いように思います。前もって考えていたような?わりにはちゃんとMC出来ていなくて、無駄な時間ばかり過ぎていっている。長過ぎるシドロモドロMCなら、MC無しで次次歌って下さった方がスマートです。「この曲は私が大好きな曲です!」で充分だったりする。後は聴き手が感じるまま~。MCが苦手なら「歌」で聴き手に伝えればいい。なんて思いました。しかしこれが一番難しかったりするんでしょうね。多くのボーカリスト達は上手く聴こえるように歌おうとしてしまうらしいとお聞きしています。
世の中、上手いボーカリストはいても聞き手に届くボーカリストってそう多くはないそうですわ。
玉砕公演後半で、vo北橋美輪子さんが聴きに来られていました。公演後、玉砕予備軍ボーカリストが村山氏のギター伴奏で挑みます。vo辰巳誠治さんがvo北橋美輪子さんにボーカルデュオで挑戦状を!笑。7拍子で歌い合います。vo北橋美輪子さんは村山義光氏のお弟子さん。結構、リズムに関しては村山師匠にしごかれているのが出ていました。藤村麻紀門下生も村山氏の7拍子に伴奏でレッスン状態に。「う~、難しい・・・」次は超スローなテンポで。これがセンス良く歌うのが難しい。しかもあまりにもスロー過ぎて歌詞がとんでしまうのです。
こうやって未来の素晴らしいボーカリストは生まれ育っていかれるのですね。
・・・管理人ローリー。
vo尾上久美さんvo辰巳誠治さん総合司会vo藤村麻紀さんとvo田中ゆうこさんvo田中千賀さんvo平田絵理さんvoギボタカコさん

今宵の【PEACE BAR】玉砕公演の後・・・vo北橋美輪子さんg村山義光氏玉砕公演の後・・・vo辰巳誠治さんvo北橋美輪子さん

[ 2007/10/27 07:07 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

エレガット買いました 

僕、エレクトロリック・アコースティックギターを買いました。ギタリスト村山義光氏が衝動買い?してきたギターです。しかし、大音量を出して演奏するバンドでは使えないことが判明。アンプがハウるんです。こういうこと何度も経験しているという村山氏。使い分けをしたくない村山氏は即、ギターを手放すことを決断。それを僕が買い取ったのです。
TAKAMINEのピックアップシステムのギター。ガット弦をはってあります。たぶんこれ。TAKAMINE TDP(CTP-1) PRE-AMP
「豚に真珠」「タンスの肥やし」にならぬよう、ギターをやるじょー~。
エレガットギター

エレガットのネックエレガットのボディ
左:5年前くらいに買ったTAKAMINEのアコースティックギター
右:今回買ったTAKAMINEのエレガット
右:スチール弦アコースティックギター 左:エレキガットギター
・・・管理人ローリー。


[ 2007/10/26 14:38 ] 楽器について | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年10月23日(火)新地【Mr.Kelly's】にてvo藤村麻紀 g村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ・2007年10月23日(火)新地【Mr.Kelly's】にて『藤村麻紀2nd.アルバム11月15日発売予定記念ライブ』に行ってきました。vo藤村麻紀さんg村山義光氏。
満席でした。LIVEの数を行こうと思ったら、なるべくお安く済ませようとしていて、なかなか【Mr.Kelly's】は行けていませんでした。しかも久々に超満席状態で村山氏のLIVEを聴けると流石にいつも以上にワクワクしましたね。
今回のLIVEは藤村麻紀さんのセカンド.アルバム発売に向けてのLIVEであります。特別企画として来場し、アルバムを予約そた人に【ボーナスCD プレゼント!!】藤村麻紀さんと村山義光氏が、セカンドアルバムに収録されている全曲の紹介と解説入り。音源も聴けて楽しい内容になっていてもちろん非売品をもれなく頂けるという嬉しいLIVEであります。
藤村麻紀2nd.アルバム 全編村山義光ギター伴奏 11月15日前後リリ-ス予定。僕は事前に聴かせて頂いてまして、そのアルバムはLIVEで聴いているような、それでいて2人の超絶技巧が 出ているアルバムです。 全曲オリジナル即興。全曲一発撮り。 特にギターをされる方には、ギタリスト村山義光氏の演奏に かなりの衝撃を受けることが出来るに違いありません。
歌をされる方には、LIVEのおもしろさ、迫力を実感することが出来るでしょう。 2900円です。

この日の藤村さんはセクシーな背中がウンと開いた黒のドレスで現れました。マーメイドのような脚線美がステキ。で、村山氏は顔から足まで全身嬉しい頂き物でカッコ良く決めてはりました。シャツは藤村さんからのプレゼント。そして耳にはvo辰巳誠治さんからのプレゼントされたイヤリング。なかなかインデアンぽくて似合ってはりました。笑。
 
アルバムに収録されている曲からそうでない曲を2時間半にわたって演奏して頂きました。しかもおもろ過ぎる二人のMC付きで。藤村さんは東京出身とは思えないほどの、笑いをそそるスピ^ド感のあるトークをされます。途中、藤村さんのスピ^ド感あふれる歌いっぷりと村山氏のギターソロ2曲演奏に、大拍手をもらうシーンもあり。凄く内容の濃いLIVEでありました。
当たり前のことなんですが、この日のLIVEで良かったことは 満席のお客様全員が「歌」も「ギター」もよく聴いておられたことです。喋っている人なんて一人もいない。当たり前のことなんですが、お客様全員を黙らせて聴かせることが出来ることってミュージシャンの実力の表れですよね。そしてそんなミュージシャンに付いているお客様の質の良さの表れでもあると思うのです。

LIVE終了後、早速ボーナスCDを車中で聞きました。おもろ!これおを聞いてたら必ずアルバムが欲しくなります。アルバムを買って聴いたら、ボーナスCDが聞きたくなります。興味のある方は是非、アルバムを!
・・・管理人ローリー。
vo藤村麻紀さんg村山義光氏vo藤村麻紀さんvo藤村麻紀さんg村山義光氏

満席の【Mr.Kelly’s】vo辰巳誠治さんからのプレゼントのイヤリングを着けているg村山義光氏お疲れ様会。vo藤村麻紀さんvo辰巳誠治さんg村山義光氏

[ 2007/10/24 16:43 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年10月20日(土)長堀橋【PEACE BAR】にてvo藤村麻紀g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年10月20日(土)長堀橋【PEACE BAR】にてvo藤村麻紀さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
あ~、遅刻して行ったので1セット目を聞き逃してしまいました。丁度、休憩時間に入りまして、藤村さんにご挨拶。僕なんかにニューヨーク土産を買ってきて頂いたんですよ。ニューヨークに5泊されてきたそうで、セッションしているお店で歌も歌ってこられたそうです。で、そこでお友達になったミュージシャンとアドレス交換もされて、またニューヨークへ行った時は一緒にLIVE共演されるかもとか。うわっ!僕も生で聴きに行きたいっすわ。
で、村山氏は真面目に?ギター弾いてはりました。ん?後ろにTakamineのエレガットギターが!この日【PEACE BAR】の行きしなに衝動買い?されたそうです。かなりものは良いとこで、85000円で安く購入されたそうです。しかし【PEACE BAR】でアンプにつなぐと、見事にハウってしまったらしく、バンド演奏では使えないらしく、
村山氏 「ネットで売ります。」
ローリー「僕、欲しかったんで僕が買います!」
村山氏 「あげます!」
ローリー「有り得へん!笑。買います。」
わ~い!ええ買い物しとぞ~。でも「豚に真珠」かな?「タンスの肥やし」にならないように今度こそギター頑張るぞ~!
【PEACE BAR】のスタッフのさっちゃんが村山義光氏のバースデーケーキにと、メチャクチャ美味しいチーズケーキを置いていってくれました。ありがと~。美味しかったよ~。

いよいよ藤村麻紀さんのセカンドアルバムが発売が近づいて参りました。
全編村山義光ギター伴奏 11月15日前後リリ-ス予定
LIVEで聴いているような、それでいて2人の超絶技巧が 出ているアルバムです。
全曲オリジナル即興。全曲一発撮り。
特にギターをされる方には、ギタリスト村山義光氏の演奏に
かなりの衝撃を受けることが出来るに違いありません。
歌をされる方には、LIVEのおもしろさ、迫力を実感することが出来るでしょう。
・・・管理人ローリー。
vo藤村麻紀さんg村山義光氏vo藤村麻紀さんg村山義光氏

vo藤村麻紀さんg村山義光氏g村山義光氏のエレガット。でももう手放しました。笑。スタッフのさっちゃんからのバースデーケーキを食べる皆さん

[ 2007/10/21 16:53 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年10月19日(金)難波【navel】にてvo小柳淳子g村山義光デュオLIVE。そしてハピバースデイ義光~ 

LIVEレポ・2007年10月19日(金)20:00~難波【navel】にてvo小柳淳子さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
【navel】初登場!小柳淳子さんは「やっと呼んでくれたわ~。嬉。」とやる気満々。お酒も飲み放題と聞いて更にやる気満々?笑。それにして入れ替わり立ち代り、たくさんのお客様が来られました。ここ【navel】に付いている常連のお客様もたくさんおられるのです。マスターの「お~ちゃん」が魅力ある人ですからね。
で、10月18日は村山義光氏のバースデイで一日オーナーの二番弟子さんが用意してくれたステキなバースデイケーキで皆でお祝いしました。見てくださいこのケーキ!どこかで見た覚えが~。僕のマイミクの「ボスコネコ」さんが以前、村山義光氏のマークをデザインしてくれたもので、僕がその画像をこのブログでアップしていたのを そのままケーキ屋さんへ持って行って発注して出来上がったケーキであります。僕はそれを携帯の待ち受け画面にしていたくらい気に入っていたデザインだったもので見た時はビックリしましたわ。センスええですわ。そして嬉しそうな村山義光氏であります。そう言えば去年の村山氏のバースデイにも一緒に居合わせた小柳淳子さん。何か縁があるのですね。
この日はなんと4ステージを設けて演奏しっ放しでありました。ボーカルの方もたくさん来られていて歌合戦。結局あくる日の4時まで歌い続けた小柳さんでありました。すごっ!
小柳さんは「村山さんとライブさせてもらうと、まだまだ私はジャズでやらなアカンことがたくさんあるわ~。思わせてくれるんですよ。」とおっしゃっておられました。お~、やはり村山氏はミュージシャン達の「誘発剤」なのですね。
最後まで残っていた皆を車で送って行きました。小柳さんも二番弟子さんもかなり楽しみ疲れたようで車中で寝てしまってはりました。笑。お疲れ様でした。そしてありがとう。
・・・管理人ローリー。
vo小柳淳子さんg村山義光氏今夜の【navel】ギター青年とお喋りするg村山義光氏

二番弟子さんが用意してくれたバースデイケーキg村山義光氏45歳。嬉しいな~ロウソクを消すg村山義光氏

皆が祝福ん~、美味しい。スキャットし合うvo小柳淳子さんとg村山義光氏

[ 2007/10/20 11:03 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年10月18日(木)梅田【RAIN DOKS】にてvo森川奈菜美 g村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ・2007年10月18日(木)梅田【RAIN DOKS】にてvo森川奈菜美さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
久々に行ってきました【RAIN DOKS】。しかも森川奈菜美さんの歌を聴くのも結構久し振り。ん?しかしお客様が少ない・・・。僕とトナカイさんの二人だけ。貸切状態であります。遅いスタートで始まったLIVEでした。どうやら僕が到着するまで待って頂いてたようです。でもそれからしばらく待ってスタート。もう8時15分やんか。
ライブハウスとして凄くええ音だとミュージシャンからお聴きしています。雰囲気も良い。ここのお店は23時には別のお店になります。オーナーが代わるってことです。なので22時半には完全撤収しなければならないというシステム。無駄がないですね。時間的にもっと聴きたい客としては、気を使うハコでもあります。

森川さんは澄んだとても綺麗な声で歌われます。そして低い音は太い厚みのある声で、微妙な声の出し方にテクニックを感じます。相当練習と努力をされているように感じてしまいます。ええ意味でこのお二人は「音楽バカ」なのかも知れません。笑。しかし人気がないな~。次回の【RAIN DOKS】でのLIVEはあるのでしょうか?
・・・管理人ローリー。
vo森川奈菜美さんg村山義光氏vo森川奈菜美さんvo森川奈菜美さんg村山義光氏

vo森川奈菜美さんg村山義光氏vo森川奈菜美さんg村山義光氏vo森川奈菜美さんg村山義光氏とお客様

[ 2007/10/19 03:07 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年10月14日(日)中崎町【common cafe】にてvo北浪良佳g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年10月14日(日)中崎町【common cafe】にてvo北浪良佳さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
約70日ぶりの北浪良佳さんです。 相変わらずこっこええな~。僕、毎回お話しするの緊張します。北浪さんはいつも気さくにしてくれてはるんですけどね。なんかオーラがね。凄く感じるんですわ。
この日もサウンドチェックも問題なく終わりまして、本番を待つのみ。8時半まわってLIVEスタート。1曲目、ん?ギターから雑音が・・・。2曲目、雑音だらけ・・・汗。顔色が曇る村山氏。聴いているこちらも変な汗をかきます。うわ!いつもと違うギターの反応。汗汗汗。北浪さんもちょっと心配そうにしてはりましたが、朗らかにしてくれてます。
村山氏「明日ギター買いに行きます。汗」
次の曲へ。やはり雑音が酷い。恐る恐る控え目に弾いているのが分かります。

僕・・・「今からギター買いに(僕が)行きましょうか。汗。」
村山氏・「梅田の中井楽器ですが、もう店が閉まってますわ。汗。」
既に時刻は8時50分。
僕・・・「・・・汗」

また次の曲へ。しかしとうとう曲の途中でギター音が無くなりました。空かさず村山氏は口笛を吹いての伴奏。それに合わせて北浪さんも口笛を吹く。
ん~、楽器屋さんはほとんど閉まっている時間です。近所のレンタルスタジオは・・?あ!長堀橋駅前にある【PEACE BAR】のマスターは今何処?
マスターの携帯電話に電話してみると丁度、北浪良佳さんを聴いてみたくて【common cafe】に向かっている途中でした。店に戻って頂いてクラシックギターと なんでもいいのでエレキギターを持ってきてもらうようにお願いしました。快く受けて頂きました。
なんとか1セット目を終えた村山氏と中崎町駅前でマスターの到着を待ちます。
10時5分前。クラシックギター【common cafe】に無事到着。余分に持ってきて頂いてたPAの@茶碗さんのマイクをセットして、お初?クラシックギターでの村山義光氏の伴奏での北浪良佳さんとのデュオLIVE。お~、「生」はええな~。そして北浪さんの「生」でも素晴らしい歌声。こんな事態でもうろたえない、穏やかにしておられる北浪さんに「プロ」を感じました。そして【PEACE BAR】のマスターに感謝。そして【common cafe】のマスターはトラブル続きの1セット目からステージを盛り上げてくれていました。LIVE終了後もマスターらしい村山氏への慰め方をしてはったな。そしてお客様の大きな心でLIVEを終えることが出来ました。こんな時、ホンマの人柄って出るんやろな。暖かい人ばっかりでした。
村山氏はいうと、皆さんの想像どおり?小さい体が更に小さくなってはりましたが、2セット目は力強くギターを弾いてはりました。笑。ちなみにこのクラシックギターは【PEACE BAR】のマスタ-の奥さんの約40年前に購入されたというもの。なのにネックはそっておらず状態が良いまま。ありがたや~奥様。
翌日もLIVEを控えている村山氏は早速トラベルギターのスチール弦バージョンを購入され、ナイロン弦をはって演奏されたそうです。状態良好とのこと。
北浪良佳さんは今月10月24日にメジャーファーストアルバムをリリースされます。今回のLIVEは そのアルバム収録曲を何曲か演奏されましたが、アレンジは違う演奏だったのことです。詳しくはホームページをご覧下さいね。
皆さま、本当にお疲れ様でした。
・・・管理人ローリー。
LIVE前のサウンドチェックではOK!しかしこの後・・・vo北浪良佳さんg村山義光氏vo北浪良佳さんg村山義光氏。しかしトラベルギターの調子が・・・

【PEACE BAR】のマスターのクラシックギターを持ってきて頂いて2セット目の演奏vo北浪良佳さん。流石プロです!ありがとう!【PEACE BAR】マスター。お疲れさんご飯を食べます

北浪良佳さんメジャー・ファーストアルバム発売情報
リトル・ガール・ブルー/LITTLE GIRL BLUE
2007.10.24 リリース予定 [VACV1050]
北浪良佳さんCDジャケット

[ 2007/10/15 07:45 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年10月13日(土)長堀橋【PEACE BAR】にてvo北橋美輪子g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年10月13日(土)長堀橋【PEACE BAR】にてvo北橋美輪子さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
回を重ねるごとに歌の成長を見せてくれる北橋美輪子さんです。僕、当日の昼間、北橋さんから直接電話をもらっていまして、「めっちゃ緊張してんねん。」と。笑。
北橋さんは今月10月末からアメリカ・ニューヨークへ語学勉強をしに行かれます。とりあえず今回は2ケ月ということ。出発される前ともあって仲間が集まりました。ジャズを歌うなら「英語」。向こうでいろんな人と、たくさん会話して、いろんな刺激を受けてきはるんやろな。今は出発の準備で忙しそうにされています。
この日は仲間がたくさん来て頂いてまして賑やかなLIVEでした。「北橋美輪子さんはリズム感が良い」と聞いて来られたボーカリストの方もいました。
今回のLIVEのデーマは何故だか?「うどん」。
【PEACE BAR】でのLIVE後はほとんど大体、朝方まで居残ったミュージシャンとお客様とお喋りしています。【PEACE BAR】初だというお若いミュージシャンの卵?のお二人も朝までトークに参加。村山義光氏の刺激的なお話を興味深く聞いてはった。
そしてやっぱり夜食に牛丼豚丼は欠かせません。初対面も常連も関係なし。
凄く社交的な北橋さん。お話しされることが面白いですわ。今年の6月に地元和泉市のホールで200人を集客された人柄が分かります。決して「女の色気」で集客されたのではないです。(これ褒め言葉ですよ。)
次回は彼女が帰国されてからの12月29日に同じく【PEACE BAR】で村山義光とLIVEされます。更なる成長を聴きに来られてどうでしょう。
・・・管理人ローリー。
vo北橋美輪子さんvo北橋美輪子さんg村山義光氏vo北橋美輪子さんg村山義光氏と【PEACE BAR】のお客様

記念撮影?皆で牛丼 豚丼LIVEのテーマ「うどん」?

[ 2007/10/14 08:44 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年10月6日(土)中崎町【common cafe】にてg村山義光g馬場孝喜ギターデュオLIVE 

LIVErポ・2007年10月6日(土)中崎町【common cafe】にてg村山義光氏g馬場孝喜さんギターデュオLIVEに行ってきました。
村山義光氏とのギターデュオは去年の4月以降、毎月欠かさず聴かせて頂いております。先日のg馬場孝喜さんb時安吉宏さんd清水勇博さんのトリオのライブを聴きに行かせて頂いたことや、馬場さんから最近の20代の若きミュージシャン情報を馬場さんからいろいろと村山氏と一緒にお聞きしました。まだまだ村山氏と共演していない若きミュージシャンはおられるようです。もしくは もう海外に行ってしまっているらしい。やっぱり皆さん、一度は東京や海外へ行ってチャレンジしたり、刺激を受けに入ったり、自分の音楽性を伸ばそうとするんでしょうね。

大阪、関西で充分勉強も出来るし、実力を伸ばせると頑張っておられる素晴らしいミュージシャンはたくさんおられます。外国語が堪能な僕の友達が「今、その場所でやってダメな人間は、どこへ行ってもやってもダメ。」と言っていました。勉強出来るであろうその場所へ行くことで満足してしまって、結局、刺激は受けたけれども、あまり変化はなく、ほぼ以前の自分のままで終わってしまうパターン。言い訳を付け加えてたなら更に最悪。
村山義光氏の手、指は男性ギタリストにしてはとても小さいし短いです。でも一度もそれを言い訳にされたことはないですね。それどころか未だにギターに関してのテクニックやいろんな可能性を語られます。ここ関西でね。ギタリスト村山義光氏は、まだまだこの関西で飽きることない未知なる素晴らしい演奏をしてくれそうです。

で、この日のライブはというと僕が初めてお聴きする曲が多かったです。新鮮。初めて聴きに来られたギターをされるお客様が終始笑顔で聴いておられました。帰り際、村山氏、馬場さん、お客様は、やはりギター小僧同士?ギターのことで話しが盛り上がります。また聴きにお越し下さいね~。
・・・管理人ローリー。
【cafe MULOT 】のオリジナルジュースg村山義光氏g馬場孝喜さんg馬場孝喜さん

g村山義光氏g馬場孝喜さんg村山義光氏g馬場孝喜さんg村山義光氏g馬場孝喜さんとマスターとギタリストのお客様

[ 2007/10/07 11:18 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年10月4日(木)長堀橋【PEACE BAR】にてvo辰巳誠治g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年10月4日(木)長堀橋【PEACE BAR】にてvo辰巳誠治さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
今回の辰巳誠治さんのLIVEも2部構成となており、1部のテーマは「ハロウイン」であります。テーマについては いくつか候補があったそうですが、「ハロウイン」について辰巳さんはいろいろ調べたりされたそうです。それを村山義光氏のギターとスタンダード曲やオリジナル曲とご自分の歌とボーカルエフェクターで世界を作り上げます。
客席には辰巳さんの同級生も来られていて、よくあるジャズライブとは違った辰巳さんのステージをどうお聴きになっていたんでしょうね。
2セット目はスタンダード曲を歌われ、後半はボーカルのご友人も数名も歌われました。

辰巳誠治さんのような日本では個性的であろうステージを「独自のもの」「確立したもの」にするのって凄く難しいんでしょうね。目をつむって聴いていて「辰巳誠治さんや!」って分かる「いいもの」を作り上げるのって本人の努力とかセンスとか時間とか必要なんやろうな~。

「村山義光」というギタリストは、ミュージシャンや、聴き手の人たちからお聞きするには、「ジャズ」というカテゴリーに問わず、かなり個性的でマニアックなものらしい。それは万人に受け入られるかどうかは別として、しかも関西地方、関東地方で名が知られているギタリストでは、テクニック的にも発想的にも いないタイプだとお聞きしています。ってことは日本に一人だけと言ってよいのかな。

村山義光氏はもう35年以上ギターを弾き続けていて、いろんなジャンルの曲を聴き、j生まれ持ったものなのか?いろんなものから発想する力をお持ちであります。ただ音楽が好きで、ギターが好きで自分のスタイルを信じて今の村山義光氏がある。ここまで「揺ぎ無い確信・・・音楽で生きていく以外、他に何があるんや?」が今日に至っているようです。しかも音楽的に「人に依存しない」の状態であります。「あの人は、あのミュージシャンは僕とずっと一緒にやってくれる。」がないのであります。

以前、テクニック的にも人的にも大変素晴らしいベーシストの方のmixiでのコメントで
「一人きりになると人はなんでもできます・・・・」
「友達が いなくなれば 人は変わります。何かに依存するから 堕落するのです。結局人は 一人なのです。」
が今でもず~っと僕の心と頭に残っているほど、「目からうろこがおちる」の衝撃的な言葉でした。こんなお話しをたまに僕は村山氏とさせてもらうことがあります。

この日も無事LIVEを終了された辰巳さんと村山氏とボーカルの人達とご飯を食べました。そしていろんなお話しをしました。25歳?のお若い辰巳誠治さん。「只今ご自分の音楽」を作っている真っ最中」と言っていいのでしょうね。次回はどんなステージなんだろう。楽しみです。
・・・管理人ローリー。
準備するvo辰巳誠治さんg村山義光氏vo辰巳誠治さんg村山義光氏vo辰巳誠治さん

g村山義光氏【PEACE BAR】のお客様とvo辰巳誠治さんg村山義光氏お疲れ様会

[ 2007/10/05 11:23 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年10月2日(火)20:00~中崎町【common cafe】にてg村山義光b時安吉宏d清水勇博LIVE 

LIVEレポ・2007年10月2日(火)中崎町【common cafe】にてg村山義光氏b時安吉宏さんd清水勇博さんのLIVEに行ってきました。
先週に引き続き、d清水さんのLIVEです。しかもg村山氏とは初共演。b時安さんと清水さんは以前から共演されていたそうですが、この組み合わせはかなり面白そうだと、かなり楽しみにして行きました。
先週も来られていた女性が僕より前にリハーサルからお越しになっていました。清水さんファンか、時安さんファンの方らしい。既にリハの演奏の段階で女性はビックリされていました。村山氏のことを。僕はその女性と丁度隣りの席になり、
女性は「あのギターの方、凄いわね~。」とため息をつかれていました。僕のほうはというと、すっかり和んだ出演者達が初対面を感じさせない、それでいて先週の清水さんがよく笑われているのに驚きました。どっちかというと冷静・クールなイメージを持っていたので。しかし、清水さんは先週おっしゃっていたとおり、村山氏との初共演を楽しみにしていたとおりで、しかもリハから既に楽しんで見えました。
先週よりもお客様の数は3分の1程でしたが、出演者全員が1曲1曲、凄く熱のこもった演奏をされ、選曲された曲はきっと他ではあまり聴けないマニアックなものであろうし、村山氏のオリジナル曲をふんだんに演奏してくれました。もちろん清水さんは「初見」です。特に1セット目の最後の曲「野生の王国」と2セット目の最後の曲「ドシャブリ」は最高でした。お客様の一部はこのような演奏を初めて聴いたかのような驚きや感動が休憩時間の会話で出てきました。
先ほどの女性も「ギターの方ってとんでもない方ね!」とかなり興奮されていました。
聴き手はもちろんのこと、演奏者側も清水さんの演奏に驚きを口にしてました。
「清水さん、凄いね~。凄いですわ。」
「凄いね~。」
「あ~血、出たわ。気分的に血が出たわ。」
「笑!」清水さん。
先週とはまた違った凄さを披露して頂きました。しかもかなり知能指数が高い演奏。音がいい。音の選び方、出し方、センスがいい。テクニックがある、発想豊か。前にも書きましたが、清水さんは若干24歳であります。
一番聴き手として楽しめたのは出演者全員が凄く笑顔で楽しんで演奏していて、凄く熱く演奏していたからかも。聴き手の僕も体ん中の熱く血がよく巡りました。笑。清水さんの表情豊かだったのが驚いたし、見ていて凄く楽しかったです。
時安さんはウッドベースを様々に活用されます。今回持って来ていたベースはイスラエル?ベネゼーラ?のベースだったらしいです。「野生の王国」でベースのボディーをリズムよく叩いて凄くええ音を出してはりました。リズムのせいか?音のせいか?人間も聴いていたら「野生」の血が騒ぐって感じがしました。
村山氏は相変わらず楽しそうでした。演奏する時も、お客様とお喋りする時も。リハから、すぐ笑いを誘うネタ、話し方で場を和ませていました。

出演者全員、よい部分を引き出し合い全力を出し尽しあったLIVEだったように感じました。誰一人、「上手く演奏する。」ではなく、「出せるものを出し切った。」という感じ。
このLIVE後、最終電車に迫られていた例の女性が僕に「ギターの方のお名前は?」と何回も確認されて来られました。笑。
帰り際、僕の手を握ってからマスターの送り付きで帰っていかれました。
凄いドラマーってたくさん?いらっしゃるのだな。どんどん若いミュージシャンは生まれていってるようだし、こらから出会えるのが楽しみであります。
・・・管理人ローリー。
b時安吉宏さんのウッドベースを弾くd清水勇博さんg村山義光氏b時安吉宏さんd清水勇博さんg村山義光氏

b時安吉宏さんd清水勇博さんd清水勇博さんファンの女性とお喋りするg村山義光氏

[ 2007/10/03 09:16 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

『ハイパーNAZOCHU』さんのLIVEレポ・2007年9月25日(火)中崎町【common cafe】にてvo小柳淳子g村山義光b佐々木研太d小前賢吾LIVE  

2007年9月25日(火)中崎町【common cafe】にてvo小柳淳子さんg村山義光氏b佐々木研太さんd小前賢吾さんのLIVEレポート。
『ハイパーNAZOCHU』さんのホームページにもこのLIVEの模様がレポートされていますのでご覧下さい。
・・・管理人ローリー。
[ 2007/10/02 01:40 ] 村山義光氏の関連記事 | トラックバック(-) | CM(0)

2007年10月ライブスケジュール 

★10月2日(火)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ 円 (1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
g村山義光  b時安吉宏 d清水勇博
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★10月4日(木)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open19:00 start20:00~ (2st)
チャージ 2000円 (500円ドリンク券付)
vo辰巳誠治  g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★10月6日(土)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ 円(1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
g村山義光  g馬場孝喜
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★10月13日(土)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open19:00 start20:00~ (2st)
チャージ 2000円 (500円ドリンク券付)
vo北橋美輪子  g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★10月14日(日)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ 円 (1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
vo北浪良佳  g村山義光
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★10月15日(月)21:00~豊中【Bar CHET】
start 21:00~
Fee チップ制
vo藤村麻紀 g村山義光




★10月17日(水)21:00~豊中【Bar CHET】
start 21:00~
Fee チップ制
vo藤村麻紀 g村山義光




★10月18日(木)20:00~梅田【RAIN DOKS
OPEN 18:30~ START 19:30~
前売り \2500 / 当日券 \3000(別途飲食券)
チケットお求め RAIN DOGS tel:06-6311-1007 e-mail: raindogsmail@ybb.ne.jp
vo森川奈菜美  g村山義光
梅田の地下街を通り、「泉の広場」へ。「泉の広場」を正面に見て、
左に伸びた道を進み、「M6番出口」を上がります。
階段を出て右に曲がり、「阪急東通商店街」をまっすぐ扇町方向へ。
「阪急東通商店街」のアーケードが切れてから、少し先に進むと右側に「RAIN DOGS」があります。
大阪府大阪市北区神山町8-18
電話▼06(6311)1007   




★10月19日(金)20:00~難波【navel
open 19:00~ start 20:30~
チャージ 900円 (1ドリンクオーダー要)
「JA道ZZ!!ナイト☆」その他スペシャルレギュラーイベント
vo小柳淳子 g村山義光    
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
電話▼0666440665




★10月20日(土)20:00~長堀橋【PEACE BAR
チャージ 2500円 (500円ドリンク券付)
vo藤村麻紀  g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★10月22日(月)21:00~豊中【Bar CHET】
start 21:00~
Fee チップ制
vo藤村麻紀   g村山義光




★10月23日(火)19:30~新地【Mr.Kelly's
open 17:30~ 1st 19:30~ 2st 21:15~
Fee  3000円
ライブ営業中はお1人様につき1ドリンク、1フード以上のオーダーをお願いします。
【藤村麻紀 2nd.アルバム発売記念ライブ】
vo藤村麻紀   g村山義光
大阪市北区曽根崎新地2-4-1サンガーデン堂島1F
電話◆06-6342-5821
*満席の場合入場できない場合がございますので、早めにご予約されることをお勧めします。
なお、前日までにお店のHPから御予約いただくと、チャージ&飲食代が10%割引になります。

☆特別企画☆
御来場いただき アルバムを御予約いただいた方に【Bonus CD プレゼント!!】藤村麻紀と村山義光が、セカンドアルバムに収録されている全曲の紹介と解説を行います。音源も聴けて楽しい内容になっています。もちろん非売品!!





★10月26日(金)19:30~長堀橋【PEACE BAR
『vo藤村麻紀 門下生 玉砕公演』
一般のお客様もご覧頂けます。
open18:30 start19:30~
チャージ 2500円 (500円ドリンク券付)
vo藤村麻紀門下生   g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★10月27日(土)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ 円 (1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
vo小柳淳子  g村山義光  
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★10月29日(月)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ 円 (1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
g村山義光  b時安吉宏 d佐藤英宜
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800

[ 2007/10/01 00:43 ] 今後と過去のスケジュール詳細 | トラックバック(-) | コメント(-)