LIVEレポ・2007年11月29日(木)長堀橋【PEACE BAR】にてvo小柳淳子g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年11月29日(木)長堀橋【PEACE BAR】にてvo小柳淳子さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
vo小柳淳子さん初出演の【PEACE BAR】です。お客様として聴きに来られたのが切欠でもあり、マスターのご希望で実現したこのデュオLIVE。出演ミュージシャンがお初なら、そのお客様もお初で【PEACE BAR】に来られます。この日はvo伊佐常照さんがお客様として来られていて、なんだか村山氏はワクワク嬉しそう。伊佐さんは、数少ない村山氏のギターの生徒さんでありますが、ボーカリストとしてバリバリ活動されている人で、そんじょそこいらのボーカリストではないんです。vo小柳さんは関西を代表してもいいほどの「ジャズシンガー」であります。そんな二人がこの【PEACE BAR】で同じ空間にいるんですから何かがおこっても不思議ではありません。画像のとおり イカれた2人となったわけであります。
小柳さん「イサ!クレイジーマン!」笑。
村山氏も含めこの3人、かなりに音楽バカ?
かなり強烈なゲストを迎えた一部ステージとなりましたが、小柳さん村山氏のデュオとなると「小柳ワールド」になるのが凄いですね。
村山氏と伊佐さんは最近知り合ったばかりですが、
伊佐さん「今日は来て本当によかったです。」
また一人、刺激し合うミュージシャンの交流が増えたのでした。

このLIVE後、東京へ旅たつ村山義光氏を小柳さん伊佐さん【common cafe】GrandJazzLive♪ マスターと見送ったのでした。
・・・管理人ローリー
vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さん本日の【PEACE BAR】

vo伊佐常照さんとvo小柳淳子さんのボーカルデュオおけまくるg村山義光氏g村山義光氏も加わりvo伊佐常照さんvo小柳淳子さん

スポンサーサイト
[ 2007/11/30 03:03 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年11月28日(水)長堀橋【PEACE BAR】にてvo藤村麻紀g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年11月28日(水)長堀橋【PEACE BAR】にてvo藤村麻紀さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
【PEACE BAR】では月に1回は行われているこのデュオLIVE。藤村麻紀門下生玉砕公演も月1回行われています。2008年1月25日に藤村麻紀さんのセカンドアルバム(全曲、村山義光氏ギター伴奏)発売も真近にひかえている藤村さんであります。この日はsのアルバムのフライヤーを持ってきておられました。なんだかピンクのかわいいフライヤー。発売予定のアルバムのジャケットと同じです。画像では藤村さんが立っているいるんですが、実は藤村さんの隣に村山氏が一緒に撮影したものだそうです。それを上手~く藤村さんだけ写っている状態でアルバムのジャケットとなっているんだそうです。興味あるかたは是非アルバムをお買い求め下さい。
この日、そのセカンドアルバムのボーナスCDをお聴き頂いたお客様がご来店下さっていました。ボーナスCDの効果って凄いですね。
そして玉砕公演でもはありませんでしたが、村山門下生からvo富永亜紀子さんと藤村さんの門下生?からvoケイヤさんもお客様として来られていたんですが、折角ということで、その2人がボーカルデュオをしました。voケイヤさんはまだジャズを歌い始めて最近だそうで、富永さんの積極的で奇想天外な?歌い仕掛けに少したじろいでしまうシーンもありました。聴き手としては凄く楽しませてもらいました。

本当に【PEACE BAR】は村山義光氏関連で凄くお世話になっているお店です。いつも無理言って長時間、お店で過ごさせてもらっています。食べ物関係が充実していたら売り上げに貢献出来そうなんだけどな~と、よく村山氏と話してるんです。どかな~・・・。
・・・管理人ローリー。
vo藤村麻紀さんg村山義光氏vo藤村麻紀さんg村山義光氏

vo富永亜紀子さんvoケイヤさん【PEACE BAR】【PEACE BAR】

[ 2007/11/29 07:26 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年11月27日(火)中崎町【common cafe】にてg村山義光g馬場孝喜ギターデュオLIVE 

LIVEレポ・2007年11月27日(火)中崎町【common cafe】へGrandJazzLive♪ g村山義光氏g馬場孝喜さんのギターデュオLIVEに行ってきました。
先日、京都のお好み焼き屋さんであお会いしたばかりの馬場孝喜さんとのギターデュオLIVE。本日のLIVEにはジャズ好きのお客様が来られました。インストを中心にジャズLIVEに聴きに行っておられるかたばかりでした。
ある意味、村山氏と馬場さんしか分からないギターの掛け合いで思わず笑ってしまうシーンが多々あるんですが、僕はまだまだ一緒に笑うことが出来ないでいるのが悔しいところなんです。客席からは、掛け合い仕掛け合いの面白いところをよ~く分かっていらっしゃる笑い声が聴こえてきます。きっとそんな聴き手のかたは。たくさんの曲を聴き、たくさんのいろんなバージョンのLIVEを聴きに行かれたりしているのでしょうか。僕は羨ましく思うのであります。お客様の一部はギターテクニックを睨むように見い入っているかたもおられます。村山氏と馬場さんは、そんなお客様がおられるということは気にもせず?っというか思いっきり2人だけで楽しんではるんですわ。
僕は馬場さんのLIVEには村山氏と共演以外にも何回か聴きに行かせてもらっていますが、インストもののLIVEに方が馬場さんのギターのええ部分がたくさん出ているのではないかと思ってしまいます。ボーカルものの馬場さんのギターはボーカルをサポート的にきっちり弾いている感じがします。インストよりも控え目といった感じを受けます。僕個人的にはブッちぎるインストのギターが好きです。
馬場さんは村山氏との共演以外にも素晴らしいミュージシャンと共演をされているので、機会あればどんどん聴きに行きたいと思っております。
・・・管理人ローリー。
選曲中のg村山義光氏と馬場孝喜さん本日のメニューは・・・g村山義光氏g馬場孝喜さん

g村山義光氏g馬場孝喜さんご飯

[ 2007/11/28 05:09 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

ローリー日記・2007年11月24日(土)京都【Greenwich House グリニッチハウス】LIVE後  

ローリー日記・2007年11月24日(土)京都【Greenwich House グリニッチハウス】にてvo青山奈穂子さんg村山義光氏デュオLIVE後に・・・
【Greenwich House グリニッチハウス】のオーナーの娘さんp岩崎 恵さんとフルート奏者の久家奈々子さんに誘いを受けて、河原町四条駅側のお好み焼き屋さんに行きました。京都でお疲れさん会でご飯を食べるのは初めてかも知れません。途中で鞍馬口でLIVEを終えたg馬場孝喜さんも合流しました。京都のお好み焼きと焼きそば凄く美味しかったです。
村山氏と馬場さんはホンマ仲良しですね。LIVEの時くらいしか会うことがないのにも関わらず。
岩崎 恵さんと久家奈々子さんは僕が接しているミュージシャンの中では珍しい女性楽器演奏者です。ボーカリストとはまた違う勉強熱心さと心得を持ってはるんやと思いました。久家奈々子さんと村山氏はまだ共演していません。いつか共演されることを楽しみにしています。
で、男性楽器演奏者の日本を代表してもおかしくないギタリスト2人は・・・
「馬場さんは僕と同じくらい自分の値打ちのなさを自覚してはる人やと思う。」と
村山氏。(そんなアホな~。)
・・・管理人ローリー。
【グリニッチハウス】のオーナーの娘さんのp岩崎 恵さん乾杯。g村山義光氏、フルート久家奈々子さん、p岩崎 恵さん【グリニッチハウス】近所のお好み焼き屋さんの焼きそば

お好み焼き馬場孝喜さんも参加村山義光氏と馬場孝喜さんは仲良し

[ 2007/11/26 14:03 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年11月24日(土)京都【Greenwich House グリニッチハウス】にてvo青山奈穂子g村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ・2007年11月24日(土)京都【Greenwich House グリニッチハウス】 にてvo青山奈穂子さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
毎回、立ち見ありの満席状態の【グリニッチハウス】さんであります。本当にありがたいことです。出演者が誰だか分からず知らず、ジャズを生演奏を聴くという空間を楽しみに入ってくるお客様もおられます。僕はそんなお客様と隣合わせに座ることになり、お客様に毎月20本以上のライブをしている村山義光氏のライブスケジュール表をお渡しすると
「お!すごい数のライブしてはるんやな。これはセミプロ並みやな。いや、セミプロに違いないな。」
僕「・・・笑。演奏をお楽しみにしていて下さい。」
お客様「こういう所に来ると普段では話しすることのない女性とお喋り出来ますやろ。道端で声かけたら変ですやろ。嫌がられるから。」
僕「・・・笑。そんなことないです。2回目に合ったら、もう知り合いですよ。」
青山さんと村山氏のステキなデュオ演奏と村山氏のギター演奏で魅了されたのでしょうか?そのお客様のお連れの男性客に村山氏のギターソロDVDをお買い上げ頂きました。あの男性客組はLIVEの帰り道、どんな話しをされながら帰ったのだろうか?と興味津々でありました。
LIVE会場内のお客様はミュージシャン目掛けて来るお客様だけではありません。「ジャズを聴く」という空間に自分を置いて楽しむかたもおられます。いつしかそんなお客様も個人的に好きなミュージシャンとかジャズを聴く醍醐味なんかを知っていくのかな?と思ったりします。

で、3セット目を設けまして、なんと京都では初?のボーカルデュオをして頂きました。村山氏の細かな指導の元、曲の中盤を過ぎたころには、なかなかええ感じに形にしていました。また、ギター伴奏を村山氏がするのではなく、飛び入りのギタリストと飛び入りのボーカリストの組み合わせ等。
「飛び入りで歌ったり、演奏したりするからのは楽譜を用意しておくことは常識としましょう。」の村山氏の指導あり。
村山氏の大好きな京都のLIVEはこうして終わったのでした。最近、京都でのLIVEが少しずつ多くなってきていますが、村山氏からの何かしら大きな意義ある音楽的な影響を京都に振りまき始めた感じがします。まだまだこれは始まり。その影響は、どう進化し影響を及ぼしていくのでしょうか?
・・・管理人ローリー
vo青山菜穂子さんg村山義光氏。手前は青山さんのご主人vo青山菜穂子さんg村山義光氏村山義光氏ソロ演奏

村山義光氏のギターソロ演奏3セット目を設け、グリニッチで初の?ボーカルデュオ毎回、満席なのは何故?ありがたいことです。

[ 2007/11/25 14:14 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(1)

LIVEレポ・2007年11月23日(金)長堀橋【PEACE BAR】にて『vo藤村麻紀 門下生 玉砕公演』ホストg村山義光 

LIVEレポ・2007年11月23日(金)長堀橋【PEACE BAR】にて『vo藤村麻紀 門下生 玉砕公演』に行ってきました。
もう第6回を迎えたこの玉砕公演。参加者それぞれのペースでレベルアップされているのを感じました。この玉砕公演の噂も、たまに聞くことがあります。
「あるのは知っているんですが、怖くて行けません。汗笑。」と。
怖いだなんてとんでもない。笑。こんなレベルの高いセッションはないと思います。お越しになればスリルと面白さで充実出来るかと思うのですが。
この日は いつもお客様で来てくれていた二番弟子さんがサイレントベースを持ち込んで来られていて、残業玉砕に参加されました。しかもベースデュオを披露。なかなか聴けませんよ、こういう編成。二番弟子さんは右利きなんですが、事情有りで左利き使用でもないベースを腕を左右逆で演奏されます。まだリハビリ中?といった感じでしたが、あの期間であれだけ弾けるのかと思うと ちょっと考えられませんでした。
残業玉砕が終わっても、音楽理論講座があったりします。一人が村山氏に質問すると皆が群がります。それを後ろから見守る藤村麻紀さん。
「村山さんのような凄いミュージシャンが私の生徒や弟子達と共演してもらったり、教えてもらったりしてありがたいことです。こんな場は他にないですわ。」
と凄く感謝されている思いを語っておられました。
藤村さんの生徒さんはボーカルのかたがほとんですが、皆さんお若いですが、とても礼儀正しい心が澄んだ感じのかたばかりです。人的にも指導されているのが分かります。
「歌は心根が出るのです。」と。
この若いかた達が これからどう成長されるかが楽しみです。
・・・管理人ローリー。
ボーカルデュオvo平田絵理さんvo阪口利恵さんボーカルデュオvo田中久美さんvo古田かおるさんお初。ベースデュオ

玉砕予備軍?の村山義光門下生も残業玉砕に参加残業玉砕の後は夜食タイム音楽理論講座?


[ 2007/11/24 06:31 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年11月21日(水)中崎町【common cafe】にてg村山義光氏b時安吉宏さんd清水勇博さんLIVE 

LIVEレポ・2007年11月21日(水)中崎町【common cafe】にてg村山義光氏b時安吉宏さんd清水勇博さんのLIVEに行ってきました。
【common cafe】GrandJazzLive♪ かなりレベル高いLIVE2連チャン。この編成は2回目。前回の村山義光氏オリジナル曲を多く含んだLIVEでしたが、今回はスタンダードばかり。しかしこの3人にかかれば、きっと他では聴けない演奏だったのではないでしょうか。3人さん共、いろんな表情で演奏して頂きました。7拍子なんて当たり前のようにやってしまいます。3人で楽しんでいるといった感じ。この難解な演奏を聴き手はどこまで楽しめるかな。って感じ。

生・村山義光氏の演奏を初めて聴きに来られていたミュージシャンのお客様もおられました。聴く表情は真剣そのもの。何か得て帰られたでそうか。

あ~、こんな難解過ぎるLIVEをレポートするには、僕はあまりにも無知過ぎます。ただでさえジャズのミュージシャン、聴き手のレベルが低いとされる日本での「ぬるま湯ジャズLIVE」しか知らないジャズ好きな人に是非、この編成のLIVEを聴きに来て欲しいと心から思います。
・・・管理人ローリー
g村山義光氏b時安吉宏さんd清水勇博さんd清水勇博さんd清水勇博さん

b時安吉宏さん本日の【common cafe】休憩時間のひと時

[ 2007/11/22 06:10 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年11月20日(火)中崎町【common cafe】にてvo小柳淳子g村山義光b佐々木研太d斉藤洋平LIVE  

LIVEレポ・2007年11月20日(火)中崎町【common cafe】にてvo小柳淳子さんg村山義光氏b佐々木研太さんd斉藤洋平さんのLIVEに行ってきました。
お~、めっちゃ楽しみにしておりました!このLIVE。
京都からお越し頂いているドラムの斉藤洋平さんは 前回以上にいろんな小物をドラムセットに付けています。シンバルもたくさん。
この編成は、ボーカルの小柳淳子さんをはじめ、聴き手の誰もが親しみやすいキャラでいて、しかもクオリテイ高いミュージシャンの集まりのように思えて仕方がないです。僕のようなジャズ素人客から拝見するとボーカルもののバンドってボーカルの良し悪しで大半のイメージが出来上がってしまう。でもね、先日のLIVEで、小柳淳子さんとお話しをさせてもらった時、
「演奏においてボーカルって、やっぱりホストにはなれないものやと思うんですよ。ホストって伴奏者側やと思いますわ。」って おっしゃていました。
また、ボーカルがレベルの音楽理論的にレベル低く、現場対応出来なくては、いくら伴奏者側がレベルの高い難解な演奏をしようとしても歌を含めたレベル高い演奏は成り立たないであろう。

「演奏1曲目の出だしで、ボーカルのレベルを計り、そのボーカルのレベルに合わせて(あるいはレベルを落として)出来る限り最上のステージを作りあげていくのです。」と どっかのドラマーの方がおっしゃっていました。ソロでもない限り、複数でステージを作る場合、一人だけ飛びぬけての素晴らしい演奏、ステージなんてなかなか出来ないのであろう。

小柳淳子さんは「能ある鷹は爪を隠す」ボーカリストだと断言してよいのではと思うことが多々あります。ステージに立って歌い出したら、分かる聴き手は分かるのである。しかもお客様に対してもカジュアルでいてくれるサービスも忘れない。

僕は もっと聴く耳を持ちたいと心から思います。もっとジャズを聴くことが面白くなるはず。
・・・管理人ローリー
g村山義光氏b佐々木研太d斉藤洋平さんd斉藤洋平さんvo小柳淳子さんg村山義光氏b佐々木研太さんd斉藤洋平さん

vo小柳淳子さんお客様とg村山義光氏vo小柳淳子さん本日の【common cafe】

[ 2007/11/21 09:29 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

mixi 村山義光氏のコミュニティを作りました 

2006.04.【PEACE BAR】にて村山義光氏

mixi村山義光氏のコミュニティを作りました。
興味のある人は覗いてみて下さい。
mixiを見れない人、mixiに参加したいしたい人はメール下さい。
紹介しますよ~。
・・・管理人ローリー
[ 2007/11/18 14:30 ] 村山義光氏の関連記事 | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年11月16日(金)難波【navel】にてvo西眞起代g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年11月16日(金)難波【navel】にてvo西眞起代さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。  初対面の西眞起代さんでした。あ!従姉妹のみっちゃんに似ている!僕とは似てないカワイイみっちゃんです。前に出過ぎないボーカリストにしては珍しいタイプのような謙虚なイメージを受けました。そしてとても綺麗な声。安らぐわ~。
西さんはwater colorsというグループでLIVE稼動されています。初めての村山義光氏とのLIVEということで?かなりスタート前から緊張されていたようですが、なんのその。コテコテの関西弁でMCをしながら客席から笑いも誘っていました。
3セットを歌われました。途中、村山氏のギターソロ演奏も加えられました。
ここ【navel】は常連客も来るリーズナボーなお店です。チャージ料金900円。ドリンク400円~。たまに深夜までLIVEしていることもあります。この日も4セット目がセッションとなりました。っていうかレッスンのような。もちろん村山氏が先生です。vo富永亜紀子さんg四方裕介さんが深夜に来られてまして、初対面ばかりのセッションとなりました。ちょっと面白かったですよ。
いつものように?反省食事会となりました。皆、熱心に村山先生のお話しを聞いています。次回の西眞起代さん村山義光氏のLIVEはどこであるのでしょうか?西さんは真面目で前向きなボーカリストとお見受けしたので、更に進化されたLIVEとなるに違いないはず。楽しみにしています。
・・・管理人ローリー。
vo西眞起代さんg村山義光氏vo西眞起代さん4ステージ目。g四方裕介さんg村山義光氏

4ステージ目vo西眞起代さんvo富永亜紀子さんg村山義光氏vo西眞起代さんg村山義光氏皆でお食事反省会

[ 2007/11/17 12:59 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年11月14日(水)京都 祇園【PickUp】にてvo小柳淳子g村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ・2007年11月14日(水)京都 祇園【pickup】にてvo小柳淳子さん g村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
久々の【PickUp】さん。2回目出演の村山義光氏と、もう既に何回も出演されているという小柳淳子さん。
【PickUp】さんはええ店ですよ。音がいい!ママさんとスタッフの方がいい!常連であろうお客様がいいですね。しかもお店は綺麗で落ち着いていて高級感があります。でも料金は高くないんですよ。
この日のスタッフの男性の方がベーシストだそうで、サウンドチェック後、直ぐに村山氏のトラベルギターに食い付いて頂きました。笑。もうトラベルギターと村山義光氏は一心同体?のイメージが付いてしまっている僕ですが、こういう光景は別の嬉しさがありますね。いつか村山義光氏が切欠でトラベルギターが流行り出したら面白いやろな。でもね、なかなか村山氏のような音を出すことは難しいんですよ。エフェクター、弦だけの理由ではないです。まず凄く弾きにくいらしいです。

小柳淳子さんは結構、京都のライブハウスやジャズクラブに出演されているそうで、京都での村山氏とのデュオは初めてであります。今現在の時点では、このようなデュオは貴重であるように思います。滋賀県や、高槻から小柳さんの熱狂的なファンの女性も来られていました。もちろん村山氏のお客様もね。

最近、小柳さんと村山氏のデュオLIVEが増えてきています。しかも本人同士が誘い合ったわけではなく、お店からのブッキングばかりであります。これからもどんどん増えていくかも知れませんね。ミュージシャンたるもの、「呼ばれてナンボ」のように思います。またこのデュオは来年も京都でのLIVEが2本追加されます。またスケジュールをチェックして下さい。

PS:小柳さん、飲みすぎに気をつけて下さいねん。
・・・管理人ローリー。
京都・祇園【PickUp】近所のお好み焼き屋【たんと】にて、あべかわ餅サウンドチェック中のvo小柳淳子さんg村山義光氏g村山義光氏のトラベルギターに食い付いて頂いてる【PickUp】スタッフさん

vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏【PickUp】のお客様

[ 2007/11/15 13:14 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年11月13日(火)京都【RAG】にてg横田明紀男ソロLIVE 

京都【RAG】入り口

LIVEレポ・2007年11月13日(火)京都【RAG】にてg横田明紀男さんのソロLIVEに行ってきました。
僕はギタリスト村山義光氏に実際にお会いするまで『FRIDE PRIDE』のアルバムを全部買い集めLIVEも聴きに行ってたんです。横田さんのギターはギター1本でも迫力あるし、上手いし。ということで好きでした。でもね、この頃の僕は今よりも「ジャズ」を知らない、分かっていなかった時期。「ジャズ」って即興であるものだということを知らなかったんです。ただジャズのスタンダード曲演奏していることが ジャンル「ジャズ」なのだと思ってましてん。なのでリハーサルをして本番演奏に挑んでいるか、渡された楽譜が既にアレンジどされて書かれていて演奏してはるんやと思ってたんです。汗。
『FRIDE PRIDE』のLIVEは2年前までに3回行きました。同じく京都【RAG】にも聴きに行って、お二人を少しお話しもさせてもらったことがあります。Shihoさんは見たからに気が強そう。ちょっと怖いくらい。笑。横田さんは話し方もソフト。物静かな人なのかも。いわゆる「人が良さそう」なイメージでした。「凄い人はええ人やら~」と思いしました。そんな横田さんのソロLIVEということで今や、ギタリスト村山義光氏を知ってしまい、素人ながらにも「ジャズ」を1年半聴いてきて、僕は再び横田さんのギターを生で聴いてどう感じるのかな?という楽しみをもって聴きに行きました。
今やFMラジオでバンバン流れている『FRIDE PRIDE』。ジャズのカテゴリーでは かなりアルバムも売れているのだからチケットは完売しているだろう。早く行かねば後ろで立ち見になってしまう。と思い開店15分前に行きました。ん?僕、一番乗り?店内に入って、食事を済ませて40分。でもまだ店内には僕と男性客1人。全然お客さんは入って来ない。テーブルの状態から予約席40席くらいのようでした。やっと開演時間。結局お客様は40人くらいでした。

前列で聴きました。いきなりベースの効いたサウンド。大音量でビックリ。村山義光氏の繊細なギターとは全く違っていました。
「これは準備していたとおりに演奏してはるの?」分からない・・・。
このスタンダード曲、聴いたことがある。でも以前『FRIDE PRIDE』のライブで聴いたことあるアレンジのままのように思う。しかもほとんどベースがベンベン弾きまくってます。これが「横田サウンド」「横田カラー」というならそうなのだろう。
2セット目。あまりにも席が空いているので、ステージ反対側の席に移動して拝見。横田さんがモンキー(タンバリン)を足元に置いていて、「これを僕が足で叩いたら手拍子を」と言われた時点で僕、冷めました。お客様の「ノリ」を強要しないで・・・。しまいにゃ「コール&レスポンス」まで・・・寒い・・・。これはお客様へのサービスのおつもりだったのでしょうか?本当に横田さんの「したかった」LIVEスタイルだったのか疑問にさえ思いました。こんな予定調和な・・・。折角のソロLIVEだからジャズギタリスト「横田明紀男」を聴きたっかのに・・・。でもこれがそうなんだったんだろうか。「ジャズ」とは何?・・・。

今回の少ないお客様の数から言って『FRIDE PRIDE』のお客さんってボーカルしか聴いてないの?と思ったし、改めて日本のジャズ界、いあや、日本の音楽界って「歌」しか聴いてないことが多いことに気が付かされました。
「売れる」ってなんなんだろう。自分の「したい」演奏が出来るんではないの?売れてもやはり、自分がしたい演奏より、演奏お客様の好みの演奏をするの?なんかそんな疑問が残るLIVEでありました。
それと横田さんは、ほとんどエレガットで演奏してはりまして、エレガットをあんな大音量で演奏できる環境におられることに勝手に村山義光に代わって羨ましく思いました。

僕も村山義光氏もファンの皆様が夢にみているであろう「村山義光ソロLIVE」は、お客様の数関係なく、村山義光氏のしたい演奏をしまくって欲しいと勝手に強く思ったのでした。
・・・管理人ローリー。
[ 2007/11/14 17:40 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年11月11日(日)長堀橋【PEACE BAR】にてvo弥生g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年11月11日(日)長堀橋【PEACE BAR】にてvo弥生さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
弥生さんが数ケ月ぶりに帰国されてました。英語の試験のために一次帰国されていました。折角、日本にいるのだから、LIVEをしましょう。とのことで急遽このLIVEが決定。急に決まったにも関わらず、たくさんのお客様が【PEACE BAR】に集まりました。ニューヨーク滞在中、弥生さんにお世話になっていたミュージシャンも来られていたり、3セット目を設けて一緒にセッションをされたり、ボーカル仲間がどんどん歌っていったりと、なんとも賑やかなLIVEとなりました。
ドラムとボーカルのデュオってカッコイイものですね。

ライブ終了後も皆さんお話しで盛り上がってなかなか帰りません。笑。マスターも交え、夜中の食事をしてから村山先生による音楽論の講座となります。弥生さん、凄く熱心に聞いておられました。「ジャズ」「歌」に関して凄く真剣、真面目に取り組んではるのがわかります。

村山氏がLIVEをされる度に、村山氏の周りにはボーカリストが、どんどん増えていっています。この日も村山氏のLIVEにきたのが2回目というボーカリストの方が起こし頂いてました。毎回ライブ終了後は村山氏のまわりには勉強熱心なミュージシャンでいっぱいです。
「人に音楽を伝える」「自分の技術、知識を伝える」が村山氏の「今生」の役目であり仕事であると捉えている村山義光氏であるようです。

最近、知り合った村山義光氏のLIVEにお越し頂いている人がおっしゃていました。
「皆、村山さんが好き好きって言って集まってくるよね。きっと村山義光氏のLIVEに行ったり、お話しをしにいっても 授業料を請求されるわけでもない、生徒になるよう迫ってくるわけでもない。なんの「リスク」もないからなんや。」と。

村山氏は少々体調が悪くても、気分が落ち込んでいても、時間を惜しまないで、周りの人達に惜しむことなく常に何かを放出されています。狭い文化水準の低い日本とう生ぬるい音楽界。本人は知らない刺激を受け甲斐のあるものはたくさんあるのだということ。紛い物に惑わされてはダメ。まだまだ吸収すべきこと、やるべきことはあるのだということを気が付かせてくれる村山氏から出てくる「誘発剤」であります。
このスタイルはきっと死ぬまで続くんだろうな~と村山氏の側にいて確信が強くなるばかりであります。
・・・管理人ローリー。
vo弥生さんg村山義光氏vo弥生さんd白石美徳さんvo弥生さん

vo弥生さん記念撮影vo弥生さんg村山義光氏と音楽談義

[ 2007/11/12 08:26 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

村山義光参加アルバム【藤村麻紀 2nd.アルバム「Sincerely」2008年1月25日リリ-ス決定! 

村山義光参加アルバム【藤村麻紀 2nd.アルバム「Sincerely」2008年1月25日リリ-ス決定!
全編村山義光ギター伴奏

・・・vo藤村麻紀さんホームページより抜粋
セカンドアルバム「Sincerely」の店頭発売日が、当初の予定の2007年11月上旬という案内よりもかなり遅れましたことをお詫び致します。なお、先日の先行予約ライブにおいて予約していただいたお客様におきましては準備が出来次第に発送させて頂く予定で、個々の皆様には書面でお知らせさせて頂きます。
前回にも増して完成度の高いアルバムが出来上がっておりますので、どうぞ御期待ください!!
vo藤村麻紀さんg村山義光氏

楽しみだ~!!!
・・・管理人ローリー。
[ 2007/11/11 09:23 ] 緊急告知 | トラックバック(-) | CM(0)

「強い」人が「弱い」人に優しく 

念のため・・・僕ローリーの独り言です。

世の中、生きていくため、なるべく楽しく生活していくため、お世辞を言ったりウソをついたり陰口を言ってストレス発散したりして自分なりに精神的にも環境的にもバランスを取りながら なんとか生きていってる人はいるでしょう。僕もそうです。
無意識に人に流され、物事に流され「そういうものだ。」と自分に言いきかしながらの生き方も有り。常に自問自答しながら「鬱状態」の生き方も有り。僕もアホなりにいろいろ考えながら生きていますが。(生かされている?)  考えても答えが出てくるはずがないだろうと思われることを考えるのもいい加減止めることが出来たら、今より能天気で楽しく暮らせるんだろう。なあんて思うことも多々あります。でもこれって自分にとってホンマに「幸せ」な生き方なんかな?と疑問でもあります。

反対に一つのことに一生懸命になるっちゅうことは、人とぶつかり合うことに繋がってしまうものですね。なるべく自分のまわりだけでも波風立たないように生きていくか?何かを目指すために、何かを守るために波でも風でも嵐でも立ち向かって生きていくか?それは人それぞれ「人の勝手でしょ~」になりますが。

別に支配者になりたいわけではない。なれるわけでもないですが、「強い」とされる人は、「弱い」とされる人に より優しくしていけたなら、もしかして「強い」人は今より幸せを感じたり与えてもらったり、小さなことでも感謝を感じるんだろう。

で、例えば、無知は「悪」か「善」か?空気をよめない人は「悪」か「善」か?これを「弱い」とされる人と認識して、優しく接っすることが出来たならきっと自分や人の幸せにつがるかもしれないと思う。いや、思うようにしたい。きっとそうに違いない?

お金持ちを「強い」人。お金のない人を「弱い」人ということにして、前に述べたことを皆が実行出来たら「平和」に繋がるんだろうね。
村山義光氏は僕からみると「お金のない人」です。いや、金銭感覚が全くと言っていいくらい「社会的に弱い人」と捉えています。でもそれ以上に村山氏は人に優しくする「強い」人であります。でも実は反対にそんな村山氏を今まで、支える優しい「強い」人達が側にいたから(現在も)。そんな人達からの優しさを凄く感謝して、村山氏自身も幸せを感じることが出来ているから村山氏は人に優しく出来ているのかも?と僕は勝手に思っております。でもなんかこんなようなことを村山氏は話してはったように記憶しています。
一番重要なのは、人は人に優しくされてそれに気付いているか?感謝出来ているか?であって、それをまた何かしらに還元しているか?ではないかと思う。

村山義光氏が初めて行くライブハウスのオーナーやスタッフ、共演者は村山氏と接してみて数分で和んでいます。そこに居合わせた皆の笑顔がこぼれているんです。僕は毎回その場でそう感じる。「人に優しく出来る人には 自然に人が寄ってくるもんなんやな~。」と強く思う瞬間でもあります。
僕?ヤバイです。このままだと一人ぼっちになってしまいます。
僕は「弱」も「強」どっちをたくさん持っているんやろ?大半の人達は両方共、持ってはったりするんかな。 表に出ているかいないか、装っているかいないかの差だけかも。

「優しい強い人」。なれるかどうか死ぬまで続く永遠の難しいテーマであります。でも自分の幸せにも繋がること。そんな人になって人と交流しようと思うのである。出来るかな・・・努力しよう。
・・・管理人ローリー。
[ 2007/11/10 16:28 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | CM(0)

ニューヨークで頑張ってる人達 

只今、ニューヨークに滞在して頑張っておられる知人がいます。
彼らのブログを読んでいるとおもしろいです。

d安井鉄太郎さん
d安井鉄太郎さんfrom NY

vo北橋美輪子さん(観光客?笑)
vo北橋美輪子さん

vo弥生さん
弥生さん

・・・管理人ローリー
[ 2007/11/05 05:02 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | CM(2)

ブログ発見しました! 

ブログ発見しました!

vo辰巳誠治さん
vo辰巳誠治さん

vo平田絵理さん
平田絵理さん

vo高橋亜希子さん
vo高橋亜希子さん真正面

・・・管理人ローリー
[ 2007/11/05 04:12 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2007年11月2日(金)長堀橋【PEACE BAR】にてvo緒方光代g村山義光 デュオLIVE 

LIVEレポ・2007年11月2日(金)長堀橋【PEACE BAR】にてvo緒方光代さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
気のせいでしょうか?僕が緒方さんと初対面の時に印象と今とががメチャクチャ違って見えるんですけど。初めは、凄く大人しい。いや、口数少ない凄く人見知りされる人やと思ってたんです。ボーカリストにしては、珍しいタイプの人のように感じてました。緒方さんは村山氏以外のミュージシャンともバリバリLIVEをされているようです。聴きに行ったことはないんですが、初回の頃の村山氏とのLIVE中、緒方さんの笑顔をなかなか見ることはなかったですね。緊張されているのか?必死なのか?というくらい、MCも か細い声でした。でも、それも緒方さんの魅力で、「存在感の無さ過ぎ」が最大の個性であり魅力であるように確信さえ感じてきています。歌っておられる声の立ち振る舞いも「消えてなくなりそう・・・。」って感じ。なかなかいないタイプ。村山氏とのLIVEを重ねる度に、MCでもカワイイ笑顔を見せてくれることが多くなってきました。お客様との会話でも気配りある会話をしてくれます。
今回、初めて緒方さん村山氏のLIVEを聴きに来られていたお客様が多かったですが、村山氏のギターに驚き、緒方さんの歌声に魅了されたお客様。といった感じでした。
またリピーターが増えるんでしょうね。
次回のお二人のライブは・・・。
★12月8日(土)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open19:00 start20:00~ (2st)
チャージ 2000円 (500円ドリンク券付)
vo緒方光代  g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701
・・・管理人ローリー。
vo緒方光代さんg村山義光氏笑顔満点vo緒方光代さんギターソロ村山義光氏

vo緒方光代さんg村山義光氏リチャードさん乾杯g村山義光氏

[ 2007/11/03 08:04 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

2007年11月ライブスケジュール 

★11月1日(木)14:30~大阪市北区【ネッソ・曽根崎警察コミュニティプラザ】
start 14:30~
vo山下みさ子 g村山義光
料金  無料
曽根崎警察コミュニティープラザ
大阪市北区曽根崎2丁目16番14号
ホワイティ梅田地下1階




★11月2日(金)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open19:00 start20:00~ (2st)
チャージ 2000円 (500円ドリンク券付)
vo緒方光代  g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★11月4日(日)16:00~豊中【我巣灯・ガストウ
strat 16:00~「サンデーアフタヌーン」
vo大畑明子  g村山義光
チャージ料 1000円
阪急宝塚線豊中駅 徒歩5分
大阪府豊中市本町4-2-57
電話▼06-6848-3608




★11月5日(月)21:00~豊中【Bar CHET】
start 21:00~
Fee チップ制
vo藤村麻紀 g村山義光




★11月9日(金)20:00~近鉄布施【サーブ】
ライブチャージ
vo山下みさ子 g村山義光
東大阪市足代新町11-15  メゾン布施3F 
電話▼06-6782-5737




★11月10日(土)13:00~リーガロイヤルホテル大阪【CELLAR BAR・セラ バー
start 13:00~
会費 5000円  お食事・フリードリンク
『first Performance』
vo酒井千重子  vo中島英子 vo上田真由美 vo中島福子
ゲストボーカル vo山下みさ子 
g村山義光 p堀智彦  b佐々木研太  d佐藤英宜
リーガロイヤルホテルB2【セラバー】
大阪市北区中之島5-3-68
電話▼06-6448-1121(代表)
JR大阪駅桜橋口西側高架下/地下鉄淀屋橋駅より無料シャトルバス有。JR環状線福島駅より徒歩10分。
お問い合わせ 【Douce・デュース
大阪市西区京町堀1-13-17 
電話▼06-64447-4338




★11月11日(日)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open19:00 start20:00~ (2st)
チャージ  2000円 (500円ドリンク券付)
vo弥生  g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★11月12日(月)21:00~豊中【Bar CHET】
start 21:00~
Fee チップ制
vo藤村麻紀 g村山義光




★11月14日(水)20:30~京都 祇園【pickup
open ??:00~ start 20:30~(2st)
チャージ 2500円
vo小柳淳子 g村山義光
京都市東山区八坂新地清本町370(祇園富永町切通し上がる東側)
ヤサカビルB1 地図
電話▼075-525-0595




★11月15日(木)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open19:00 start20:00~(2st)
チャージ 2500円 (1ドリンク付)
“JAZZ JAM JAIL”
vo寺本裕子 g村山義光 b佐々木研太 d高野正明
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0668517701




★11月16日(金)20:00~難波【navel
open 19:00~ start 20:30~
チャージ 900円 (1ドリンクオーダー要)
「JA道ZZ!!ナイト☆」その他スペシャルレギュラーイベント
vo西眞起代 g村山義光    
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
電話▼0666440665




★11月19日(月)21:00~豊中【Bar CHET】
start 21:00~
Fee チップ制
vo藤村麻紀 g村山義光




★11月20日(火)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ ?円 (1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
vo小柳淳子 g村山義光  b佐々木研太 d斉藤洋平
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★11月21日(水)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ ?円 (1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
g村山義光  b時安吉宏 d清水勇博
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★11月22日(木)19:30~難波【RUG TIME OSAKA
open17:00 start19:30~(1st) 21:00~(2st) 23:30~(3st)
チャージ 2300円 (1ドリンクオーダー要)
vo山下みさ子 g村山義光 b佐々木研太 d高野正明
大阪市中央区心斎橋筋2-6-14
アクロスビル4F
電話▼06-6214-5306




★11月23日(金)19:30~長堀橋【PEACE BAR
『vo藤村麻紀 門下生 玉砕公演』
一般のお客様もご覧頂けます。
open18:30 start19:30~
チャージ 2500円 (500円ドリンク券付)
vo藤村麻紀門下生   g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★11月24日(土)19:30~京都【Greenwich House グリニッチハウス
open18:00 start19:30~
チャージ チップ制
vo青山奈穂子  g村山義光
営業時間 13:00~17:00 18:00~24:00(Lo.23:00)
京都市中京区新京極通四条上ル中之町577-5
電話▼075-212-5041




★11月26日(月)21:00~豊中【Bar CHET】
start 21:00~
Fee チップ制
vo藤村麻紀   g村山義光




★11月27日(火)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ ?円(1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
g村山義光  g馬場孝喜
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★11月28日(水)20:00~長堀橋【PEACE BAR
チャージ 2500円 (500円ドリンク券付)
vo藤村麻紀  g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★11月29日(木)20:00~長堀橋【PEACE BAR
チャージ 2500円 (500円ドリンク券付)
vo小柳淳子  g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★11月30日(金)~12月4日(火)まで東京



[ 2007/11/01 00:32 ] 今後と過去のスケジュール詳細 | トラックバック(-) | コメント(-)