LIVE1月30日(水)長堀橋【PEACE BAR】にてvo小柳淳子g村山義光LIVE 

LIVEレポ・2008年1月30日(水)長堀橋【PEACE BAR】にてvo小柳淳子さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
今回も?満席の【PEACE BAR】であります。ウソです。汗笑。LIVEスタート前からリラックスしているお二人さん。もう少しお客様が来られるまで(きっと来る~。)皆
でお喋りします。
この日はマスターが不在でなんだかとっても静かな店内でした。そんな店内もこのお二人が演奏を始めると熱くなるのが不思議です。来られていたお客様の一人が
「小柳淳子さんって、すごくソウルフル。凄く魂を感じます。頭で考え過ぎて歌っていた自分を見つめ直せた。」と。
ボーカルをされているかたは、一度、小柳淳子さんも聴きに来られたらきっと何かを感じる違いないと思われます。そして音楽や歌とは関係ないお話が楽しいことにも会いに来られる価値ありですね。MCが面白いのですが、実は奥の深いことをおっしゃているのであります。
いや~、それにしても お客様が少ないな~・・・汗。不思議だ~・・・。
・・・ 管理人ローリー。
vo小柳淳子さんg村山義光氏g村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏

vo小柳淳子さんvo小柳淳子さんvo小柳淳子さん

スポンサーサイト
[ 2008/01/31 18:00 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(4)

LIVEレポ・2008年1月28日【我巣灯・ガストウ】にてvo藤村麻紀2nd.Album『Sincerely』発売記念LIVE 

LIVEレポ★2008年1月28日(月)20:00~豊中【我巣灯・ガストウ】にてvo藤村麻紀2nd.Album『Sincerely』発売記念LIVE に行ってきました。

【我巣灯・ガストウ】さん お久しぶりです。2007年2月25日(日)にvo大畑明子さんg箕作元総さんのLIVE以来ですわ。村山氏がこのお店に出演されるのもかなり久しぶりとか?5年とか6年とかできかないくらい?と言っても2007年11月4日(日)のvo大畑明子さんと出演されたのがお久しぶり第1回目のLIVEだったみたいです。でも僕、行けなかったんです。以前はよくそのデュオでこのお店でLIVEされてたそうです。藤村さんは初出演。マスターともすぐに打ち溶け合っていらっしゃる感じでした。そして藤村さんのサカンドアルバムを数枚持ってきて頂いてました。ピンク色のジャケットの【Sincerely】。マスターはLIVE終了後、このデュオの演奏を気に入って頂けたのか、アルバムを購入して頂きました。村山氏までサインしてはったな。笑。
村山氏のLIVE会場でお買い求めされたいかたは 僕も数枚預かっておりますので、お声かけて下さいね。
いや~、この日は寒かった~。雨が降っていたので余計ですわ。ですが、この日のために集まって来て頂いてたお客様は暖かいですね。
そして、このLIVEを終えたお二人は近所のジャズバーに顔を出しに行かれたのでした。元気だ~。
・・・管理人ローリー。
Sincerely フライヤー

vo藤村麻紀さんg村山義光氏vo藤村麻紀さんg村山義光氏

g村山義光氏のソロ演奏g村山義光氏のソロ演奏アルバム「Sincerely」にサインするg村山義光氏

[ 2008/01/29 08:06 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2008年1月26日(土)長堀橋【PEACE BAR】vo高橋亜希子g四方裕介 b千北祐輔d高嶋優LIVE  

LIVEレポ・2008年1月26日(土)長堀橋【PEACE BAR】にてvo高橋亜希子さんg四方裕介さんb千北祐輔さんd高嶋優さんのLIVEに行ってきました。 
最近、注目も若手ミュージシャンg四方裕介さんとb千北祐輔さんがvo高橋亜希子さんがついに?【PEACE BAR】でLIVEをされるということで行ってきました。ドラムは現役大阪芸大生の高嶋優さん。b千北祐輔さんも同じく現役大阪芸大生すが、半年前くらいから村山義光氏とvo藤村麻紀さんのLIVEにお越し頂いている勉強熱心なベーシストであります。
「大学で教わっていれば社会の音楽界ですぐ通用するものではない。」
と、きっと本人さんにとったらショッキングなことをお聞いになったのではないでしょうか。それから?の千北さんのウッドベースの進化は凄い勢いです。
同じような時期にg四方さんも村山氏と出合っておられます。この日のご自分の出来は反省点だらけ。と言うてはりました。
「自分なりに頑張った。」と言わないところが、これからまだまだ延びていかれるのだろうと予想してしまいます。
高橋さんのLIVEに 必ずと言っていいくらい来て下さってるお客様も来られていました。僕がほとんどの村山のLIVEに行くのと同じ勢いかも?

それにしても「集客」ってほんと難しいことですよね。4人出演メンバーがいて、さて、どれだけ来てくれるか?ですが、初めてのLIVEだから たくさん来てくれるのか?自分達の実力、魅力で来てくれているのか?これからLIVE回数が増える度、「行ってあげよう。」ではない、「行きたい。」のお客様がどれだけ来てくれるか?集客関係なく、お店側が演奏してくれるだけでいい。と言わすことの出来るミュージシャンでもない限り、「集客」は、これから先、人前で演奏し続けていけるか?の一つの大きな課題であり、バロメーターなのかも・・・・。
・・・管理人ローリー。
vo高橋亜希子さんg四方裕介さんb千北祐輔さんd高嶋優さんo高橋亜希子さんg四方裕介さんd高嶋優さん

b千北祐輔さんg四方裕介さん今夜の【PEACE BAR】

[ 2008/01/27 01:09 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2008年1月25日(金)長堀橋【PEACE BAR】にてvo小柳エリコg村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2008年1月25日(金)長堀橋【PEACE BAR】にてvo小柳エリコさんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
エリコさんと村山氏のデュオLIVEも定期的に行われそうな雰囲気であります。
「同じメンバーで共演し続けることは凄く大事なのです。」
と村山氏は言います。
同じメンバーだからこそ向上し合ったり、進化していく経過が分かりやすく、原因や目標もたてやすくなるもかも?
この日、村山氏のLIVE前はほとんどサウンドチェックのみでありましたが、ちょこっとレッスンになっていましたね。あるジャズスタンダード曲を もの凄い速いテンポで挑んでいました。しかも裏打ち。
「速いテンポで演奏出来ないミュージシャンが、速過ぎるのは、芸術的ではないとか言ってる時点で逃げてるだけですわ。出来ないことを誤魔化すために芸術性を語るのは、単にレベルが低いっていうこと。」等など・・・。
お客様の中にもボーカルをされているかたが来られていまして、実は何度も村山氏のLIVEに足を運んで頂いてたのでした。LIVE終了後もマスターが終電で帰られる間際まで、居残って頂いてたボーカルの方々が村山氏の伴奏でどんどん歌っていきます。ボーカル同士、歌のことや音楽のことや、外国の話しまでにも盛り上がって話してはりました。ん~、いい光景やな~。
たまにボーカル同士(特に女性のかた)がライバル視し合ってるかのような雰囲気を感じることがありますが、それはそれで ちょっと面白い光景でもあり、見ちゃいられない光景でもあり、多いに結構!とも思えます。それも自分の向上する切欠となるのなのでしょうが、当たり前の話ですが、こうやって意見交換し合って刺激し合うのは凄くよいことのように僕は端で拝見していて思うのであります。
音楽関係なく、少々苦手な相手でも話していて得になる話を聞けることもありますよね。一人は行動しやすく、その場所で新しい人との出会い、刺激になりますよね。僕もそうです。
次回の小柳エリコさんと村山義光氏のデュオLIVEは、すぐです。

  ★2月2日(土)19:30~宝塚市・逆瀬川【BACK STAGE
  vo小柳エリコ  g村山義光
  start 19:30~
  チャージ 1500円 
  PM18:00~AM00:00  ラストオーダーPM23:00 
  兵庫県宝塚市野上1-5-6
  阪急今津線逆瀬川駅より徒歩2分、
  調剤薬局の隣の黄色いテントのお店。
  お食事が凄く美味しいお店です。
  電話▼0797-74-0147

・・・管理人ローリー。
vo小柳エリコさんg村山義光氏vo小柳エリコさんg村山義光氏

g村山義光氏ソロ演奏【PEACE BAR】LIVE終了後も歌います。

[ 2008/01/26 05:41 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2008年1月23日(水)中崎町【common cafe】にてg村山義光g馬場孝喜ギターデュオLIVE 

LIVEレポ・2008年1月23日(水)中崎町【common cafe】にてg村山義光  g馬場孝喜 さんGrandJazzLive♪に行ってきました。
今年初めての関西1番ギターデュオLIVEです。いや、日本一かもね。
馬場さんのギター、凄かったな~。どう書き表したらいいでしょうか?馬場さんは指弾きとピック弾きを合わせた演奏スタイルです。指で弾いている時はピックをクチにくわえてはるんですが、あまりにもエキサイティングし過ぎ?た時は思わずピックが区tからこぼれてしまうのです。このお二人、演奏してて楽しくて仕方がないんでしょうね。笑ってしまって口がだらしなくなってしまうんですね。村山氏はたまにヨダレがこぼれていることがあります。お二人のギターから煙が出そうなくらいの速弾きですわ。
このギターデュオLIVEをやっと聴きに来れたというギタリストの四方裕介さんが来られていました。圧倒されてている表情をしながら聴いてはりました。
「もうわけ分からないですわ。」って。四方裕介さんは半年前くらいから村山氏のLIVEに現れ、時には飛び入りをされることがあります。そんな四方さんはこの半年でもの凄い勢いでギターが上手くなっているのがこんな僕でもよく分かります。四方さんは馬場さんのギターを聴くのは初めてだったようで、しかも村山氏とのギターデュオLIVEなので、わけ分からないくらいの衝撃を受けたのでしょうか?もちろん今回はLIVEを聴くことだけの目的で来られていたんですが、村山氏が馬場さんと四方さんのデュオさせてみたかったんでしょうね。村山氏のあの弾き難いトラベルギターを四方さんに持たせ初デュオを披露。やはり初めは弾き辛そうにしてましたが、四方さんの超絶ぶりはどんどんあらわになっていくのでした。客席からは
「上手いな~。」って。
馬場さんも久し振りに刺激を受けたかのような若手ギタリストの出会いに嬉しそうでした。

そんな四方裕介さんは独自のLIVE活動をし始めています。
★1月26日(土)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open19:00 start20:00~ (2st)
チャージ 2000円 (500円ドリンク券付)
vo高橋亜希子  g四方裕介  b千北祐輔  d高嶋優 
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701

・・・管理人ローリー。
打ち合わせ中のg村山義光氏g馬場孝喜さんPA@茶碗さんg村山義光氏g馬場孝喜さんg馬場孝喜さん

飛び入りg四方裕介さんとg馬場孝喜さん今夜の【common cafe】終わりのご挨拶

[ 2008/01/24 04:53 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(2)

LIVEレポ・2008年1月22日(火)長堀橋【PEACE BAR】にてvo寺本裕子g村山義光 b佐々木研太d高野正明LIVE  

LIVEレポ・2008年1月22日(火)長堀橋【PEACE BAR】にて “JAZZ JAM JAIL” vo寺本裕子さんg村山義光氏 b佐々木研太さんd高野正明さんのLIVEに行ってきました。
寺本さんと高野さんに「明けましておめでうございます!」の挨拶をしました。本日はメチャクチャ寒くてしかも雨だから余計ですわ。こんな日は お客様が来て下せるかが心配になります。まあ、魅力ある良いミュージシャンのLIVEなら、雨が降ろうが、台風であろうが、僕は行くんですけどね。
JAZZ JAM JAIL”のLIVEは、だいたい1セットにインスト2曲ずつ。計4曲を演奏してくれます。久し振りの高野さんバージョンの村山義光トリオのインストはガラリと感じがかわります。
久々にvo田中ゆう子さんにもお会い出来ました。飛び入りで歌われました。LIVE終了後もいろいろ村山氏に質問?している姿は「ジャズ」への熱心さが伝わってきます。
次回のJAZZ JAM JAIL”のLIVEは3月頃にあるそうですよ。
・・・管理人ローリー。
vo寺本裕子さんg村山義光氏b佐々木研太さんd高野正明さんd高野正明さんvo寺本裕子さんb佐々木研太さん

飛び入りvo田中ゆう子さん今夜の【PEACE BAR】反省会?g村山義光氏とvo田中ゆう子さん

[ 2008/01/23 05:31 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2008年1月18日(金)19:30~天満橋【Cafe KOO】vo森川奈菜美g村山義光デュオLIVE・00:00~難波【navel】vo木原鮎子g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2008年1月18日(金)19:30~天満橋【Cafe KOO】にてvo森川奈菜美さんg村山義光氏デュオLIVEと引き続きハシゴで00:00~難波【navel】にて「JA道ZZ!!ナイト☆」スペシャルレギュラーイベント vo木原鮎子さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
まずは、初めて行く【cafe Koo】。天満橋駅すぐのキャッスルホテルに併殺されている、ちょっと高級っぽいところでした。森川さんの歌によく合っている空間やと思いました。もうLIVE始まってしまていたんですが、なんとも静かに聴いてはる客席の中へ。いつも森川さんのLIVEに聴きにきているトナカイ君もまだ来られていません。 森川さんの目当てに来られているお客様ばかりでしたね。 ここはPAをされるかたがおられました。そのかたも どうやらミュージシャンやったみたい。全くお喋りすることはなかったんですが、いつもLIVEがある時に来られているみたいですね。【common cafe】にPAで来て頂いてる@茶碗さんみたいなかたなのかな?
22時で終了したLIVE。初めて村山義光氏のギターを聴いたであろう、お客様や、お店の方々の意見を聞いてみたかったのですが、この後、難波【navel】に移動して毎月第3金曜日、二番弟子さんオーナーの「JA道ZZ!!ナイト☆」スペシャルレギュラーイベントに行ったのでした。
vo森川奈菜美さんg村山義光氏vo森川奈菜美さんg村山義光氏【cafe Koo】vo森川奈菜美さんg村山義光氏

今月は初めて深夜のLIVEとなりました。まあ、この空間はよくボーカルのかたや、ミュージシャンのかたも聴きに来られることが多く、朝方までLIVEをしている場合が多いのです。こんなことが出来るのも音楽バカ?な村山義光氏ならでは。かな?で、vo木原鮎子さんを迎えてのデュオLIVEであります。メチャクチャお久しぶりの木原さん役と村山氏のデュオは5ケ月ぶりやったそうです。相変わらず素朴でチャーミングな木原さん。こんな深夜にも関わらず、木原さん目当てにお起こし頂いていたお客様。寒い中、ありがたいことです。
天満橋【cafe Koo】でLIVE後、森川さんとトナカイ君も【navel】にお越し頂きました。森川さんは 自分以外のLIVEに足を運ぶのは凄く久し振りと言ってました。木原さんとは初対面。村山氏について語り合うお二人さんでありました。「面白いですよね~。」って。
木原さんも森川さんも凄く綺麗な歌声。木原さんに関しては、日本語の歌を歌って頂くと、綺麗さが明確に出ますね。よく延びる声。
2セットを終えたLIVE終了後も話しがつきません。木原さんはずっと村山氏と真剣な口調で話し続けてはったな。こちらは森川さんと僕と二番弟子さんで話しが盛り上がります。
森川さんから声量の話しとか、お聞きしました。各国によって話す時に喉や口や顔の使う筋肉が違うことがあって声量にも差が出てくる。とか。幼い頃に楽器をやっていたり、「音」を聴いている環境であるとかで今の音楽的影響が出る。とか、お店になると「時間あるけど寝れるな~、練習は後にしようとか思ってしまって、いわゆる「邪念」で子供の頃に比べて執着心が衰えてしまっている。とか、村山さんは、執着することをずっと継続出来てはるとか。いろんな話しをしました。なるほどな~。面白い。ニ番弟子さんも面白い話しをしてたな。いや~、結局始発電車がくる時間までカウンターのみの【navel】で話し続けていた皆さん。(僕は途中、気を失いましたが。)お疲れ様でした。楽しかったですわ。
・・・管理人ローリー。
vo木原鮎子さんg村山義光氏vo木原鮎子さん飛び入りvo森川奈菜美さん
[ 2008/01/19 06:55 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2008年1月17日(木)長堀橋【PEACE BAR】にて『vo藤村麻紀 門下生 新人玉砕公演』ホストg村山義光  

LIVEレポ・2008年1月17日(木)長堀橋【PEACE BAR】にてvo藤村麻紀門下生5名と村山義光門下生1名が出演し、ホストg村山義光氏の『第8回vo藤村麻紀 門下生 新人玉砕公演』に行ってきました。
今回のレポートは長いですよ~。
まずは出演者の感想、反省、次回の目標等。

1セット目・Mr.ぺぺろんち~の(vo)さん ・阪口利恵(vo)さん
vo Mr.ぺぺろんち~の さんvo阪口利恵さんボーカルデュオvo Mr.ぺぺろんち~の さんvo阪口利恵さんボーカルデュオ

Mr.ぺぺろんち~の さん
大変遅くなりましたすみません。
お世話になりました。ぺぺろんです。
皆さん、お疲れ様でした。
「他の出演者及び全体の感想」
→まず、僕一人私服の参加でした。(前回が特別だったと勘違い)
皆さん艶やかな正装を纏い、一人浮いてる自分になぜか気分が萎えてしまった
至らなさを反省してます。

いろんな事を考えてしまったのでした。
…もし、パーティーに出かけて勝負服を着飾った紳士淑女の中にいたら、きっと 僕は水の無いところのお魚さんてところでしょうか。
いえ、 どこでも泳げる、翼のついた、スカイフィッシュ目指して頑張ります。

反省点→前回の教訓(裏づけのない、勢いまかせの表現には限界がある)の壁を
乗り越えるにはまだ無理があることを実感。

よかったこと→限界を痛感し、打ちのめされることで自分の中にある底辺がさらに深いところにおしやられ、歌うことや、ジャズに対して今まで以上に真剣に打ち込むいいきっかけになった。

たくさんの課題を克服すべく、日々感謝の気持ちをわすれず、精進いたします。

りえさん→DUOにてご一緒させていただきました。手書きで歌詞を用意してくださってありがとうございます。けど、歌詞間違えて歌ってしまい、ご厚意をいかせず申し訳ありませんでした。DUOではうまくかみ合わなかったのが、残念でした。

ちかさん→野生的で愛着の湧くステージングに会場も和やかなムードに染まってました。勉強熱心なのがひしひしと伝わりました。

くみさん→ボサノバの名曲「おいしい水」とても声質にあってました。
ボッサ路線で他にもきいてみたいですね。

せいじさん→繊細な人柄が垣間見れました、透き通った声にかちっとハマる旋律をのびのびと歌い上げてはりました。歌い手の本質が顕著に表れる選曲でした。

たかこさん→貞子のパフォーマンスには、思わず立ち上がり興奮しました。
村山氏の変化球にも最後まで作品として成し遂げる精神力には脱帽しました。

阪口利恵さん
新年早々にふさわしい盛装に身を包んだ6人の玉砕ライブ…華々しくて、良かったです。ステージと観客の一体感が感じられるハコのピースバー。とはいえ盛装したシンガーが立つとステージ感がぐっと高まっていました。

第8回目になり、ただ緊張といきなり決まるパートナーとのコラボレーションへの不安も少しずつ緩和されてきたのか?? それぞれのパートナーとのMCも柔らかな感じになってきたようにおもいました。

今回私のパートナーだったイサさん
歌はその人がでるといわれますが、この人はきっと自分の好きな生き方やセンスを磨いてきはったんちゃうかな~と思わせてくれる、とても個性のあるステージング、歌、と思いました。

ちかさん
何度か聞かせていただいてるのですが、声、ピッチなど、技術面での進歩が感じられたのと、観客を自分の方に向けるある種持って生まれた天性の天然度が健在で素敵でした。

くみさん
声の響きと高音のピッチのコントロールの良さは毎回感嘆させていただいています。ポルトガル語にも挑戦されてました。

せいじさん
いつも違った角度、作戦でステージに挑まれ…引き出しの数が多いかたなんだなぁ、と感心させていただいてます。
今回はスタンダードを歌われていましたが英語の発音が以前より明瞭に聞こえてきました。 バックに楽器がなかったのもあり、改めてコトバって重要なんだなぁ、と感じさせていただきました。

たかこさん
以前聞かせていただいたときから変わらず、歌唱力があり、リズムも良く、堂々とした歌いっぷりに感嘆しています。 村山さんのチャチャにも応える柔軟性もあって若くてノビノビした歌声でした。

自分のこと
少しずつ声をだすのが怖くなくなってきました。 が!イントロで拍がしっかり掴めなかったり、歌い出してからもテンポ・リズムが不安でフラフラしてしまい、自分のリズムを持てなかったことが、今回最大の良くないところでした。
また、ピッチがストライクゾーンに入ってないところが多かったことも…反省点です。
何より苦手はボーカル・デュオ。
毎回ひどいので、自分なりの練習をやっていったのですが、ぜーんぜん、ぜーんぜんできなかったです。
ハーモニーとコード感…これは私の大きな大きな課題です。

ボイスデュオ
はとにかく、最初に初めてしたときから全然進歩が見られない。
コード感、ハーモニー感が無いのが過去の玉砕で身にしみてわかったので、とりあえずルートを覚え、せめてルート音に歌詞を乗せるように試みたが、結果できなかった。相手のメロディを聞いてしまい…ハーモニーになる別の音がだせなかった。
のと、基本になるその調の「ド」の音が全く頭に鳴らないし、感じられない。
ドミナント感覚が無いという短所がわかりました。

村山さんとのデュオ
今回の最大のできなかったことは、
拍のキープです。
とくに『Love Letters』の3、4小節が全音符でそこでしっかり狂ってしまいました。
『The Man I Love』はバラードでなく倍テンポでしたが、サビからの8小節がとくに上手く拍・テンポ感が掴めなかったです。しかも、ラストコーラスは頭から入れなかった。
『It Could Happen to You』
は自分の思ってるより感じているよりもっと実際は早かった。
ましてこのテンポではただただついて行くのに精一杯。音楽がどうとか…以前の問題です。少し音を変えたとこもピッチは狂うし、そこで拍はずれるし…、もっと曲の仕組み(コードとか)が頭に入ってないといけないんだと思いました。
曲は横に流れている…という感覚がまだなかなか解らない、ってのが今の自分の位置です。
それプラス 1小節1小節の縦のハーモニーが聞ける。
そこをどうにか、感じられるようになりたいです。

皆様お疲れさまでした。
村山さん、そしてマキさんお疲れさまと…ありがとうございました。



2セット目・辰巳誠治(vo)さん ・儀保貴子(vo)さん
vo儀保貴子さんvo辰巳誠治さんボーカルデュオvo儀保貴子さんvo辰巳誠治さん

辰巳誠治さん
辰巳誠治です。先日の玉砕公演にお越し頂いた皆さん、ありがとうございました。今回の僕の反省点を書こうと思います。
まずはVOデュオ。
今回は儀保貴子さんとのデュオでした。
今回僕自身がやろうとしたことは、1曲目Just Friends
相手の方が歌ってるそのリズムの半分のtempoで同時に歌う。僕が1コーラス歌ったら、相手が2コーラス歌う計算です。
反省点、自分のテンポキープだけで頭が一杯になり相手の歌を全く聴けてなかった。1回失敗して、また同じ事をもう一回挑戦したのですが、その考えは音楽的ではなかった。ビジョンも無視してしまいました。

2曲目 NATURE BOY
この曲の反省点はコード進行を完全に覚えていなかったこと。またその状況でステージに立った意識の低さ。反省します。

そして次はボイスソロ
1曲目MY FAVORITE THINGS
この曲はシンプルにリズムチェンジ(3拍子から4拍子へ)を表現したかったのですが、変え方が急になりすぎた。もっと前フリをしっかり出さないといけないと思った。

2曲目 My foolish heart
バラードでやりました。キーはC。1コーラス目と2コーラス目の間にループサンプラーで声を重ねてG7その上にCメジャー7を重ねて違う世界を作りたかったのですが、ピッチが悪くて和音が汚くなり雑音になってしまった。またそれをすぐ止めればよかったのに、そのまま2コーラス目に突入してしまった事が反省です。

3曲目APRIL IN PARIS
イントロでドミナントセブンスを基盤にしたフレーズのchorusを作りたかったのですが、これもまたピッチの悪さで上手く表現できなかった。

前から課題にはなっているのですが、まだまだ全然ピッチがあまい。そこからダメになってる事が多いです。早くなんとかしなければ。精進します。
長々と読んで頂きありがとうございました。

ホストg村山義光氏vo儀保貴子さん【PEACE BAR】が満席に!師匠vo藤村麻紀さんは司会進行係り

儀保貴子さん
皆さんこんにちは。この前の新人玉砕ライブに出させて頂いた儀保貴子です。 玉砕ライブに来て頂いた皆さん、本当にありがとうございました。今回の自分自身の演奏について反省点を書きたいと思います。
まずVoice Duoについて。今回は誠治さんとやらせて頂きました。

1.JUST FRIENDS
→誠治さんが上にも書いてますが、この曲では違うテンポが同時に共存する事を試みました。
課題はやはりテンポ感のキープです。1人で歌っててもそうですが、相手が入ると余計に動揺して、テンポ感がくずれたり音程まで悪くなったりしてたので、相手が入っても、その人が歌っている事を聞きながら自分の歌もコントロールできる余裕が欲しいと思いました。

2.NATURE BOY
→この曲もテンポキープは課題です。誠治さんのあれは1拍半フレーズでしょうか?(把握できてなくてすいませんm(_ _)m)にやられていました。あと掛け合いのフレーズがメチャメチャ適当だと思いました。いかにコード感がないかという事が露呈しました。コード感の表現も課題です。

●村山さんとのDUOについての課題●
1.BUT NOT FOR ME →まず、イントロが1発で入れませんでした。入るべき所はわかっていたのですが、始まる前の村山さんの「ぶちのめす」という言葉にビビって「もしかしてトリック??!」という変な邪念が出てしまいました。村山さんにもアドバイス頂きましたが、1番最初に「ここだ」と思うとこが当たっているので、いつでも自分の心に素直になるように、そしてそれに対応できる瞬発力を高めたいと思います。

2.I CAN'T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE
→これはスローテンポでした。課題ですm(_ _)mスローテンポ自体がまず私にとって課題だと思いました。スローなテンポを感じれてないし、乗れてないし、自分が今何泊目を歌ってるのかもちゃんと把握できてないし、どう歌いたいのかというのも漠然としてます。裏付けがないです。なので自分で歌ってて符割がメチャメチャおかしいなと思いました。そして村山さんのバッキングのトラップにもやられていたので、村山さんが何を弾いていたのか理解して、克服したいです。そしてソロ明けの歌い方がソロ前の歌い方と全く一緒なのも課題です。もっとスローな空間を自由に使えるように研究します。
2.I CAN'T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVEの続き→2回目の転調がスムーズにいきせんでした。これは前にも言われましたがコードが変わるギリギリのとこまで歌っているので、転調したコードを聞けてないという事だと思います。

3.MY FUNNY VALENTINE
→これもどのテンポやリズムでも符割が一緒なのが問題です。そして最後のルバートになったとこの歌詞の"Valentine's"を2つに区切って言ってしまったので今後もっと言葉を忠実に歌えるようしたいです。そして大事件は最後のエンディングであるべき部分をリズムチェンジした事を機に頭に戻ってしまった事です。あれはエンディングだけリズムチェンジするパターンだったのに・・・・。ここで、自分が歌っている時の全体時間を把握できていない事がわかりました。これも今後の大きな課題です。

●全体を通しての課題●
発声:全曲通して言える事なので割愛していましたが、私の今1番の課題は発声です。上手くコントロールできません。高音を出そうとするとすると力んで喉に力が入りがちでキンキンした声になるし、低音も重心が上にあるため不安定だし伸びません。声自体もひょろひょろして奥行きがないです。一刻も早く「腹式で喉に力の入らない発声」を見つけたいです。
ソロの把握:村山さんのソロを把握できてません。今どこを弾いてるのか・・・。だから3曲目でもソロ明け入るとこを間違えてしまいました。まず村山さんのソロでちゃんとカウントできるように、コードチェンジを感じれるようにします。
符割:上にも何回か書きましたが符割がワンパターンです。それは「裏がない」という事に繋がっていると思うので、まず裏を意識した練習をします。3連の色々な取り方を習得して、3連の裏を感じれるようになりたいです。

●村山さんからのアドバイス●
→「紳士に下品に。知的原始人。」もっとはっちゃけれるように頑張ります
●リチャードさんからのアドバイス●
→そうです!書くの忘れてましたが、貞子が長かったとのご指摘を頂きました髪を振り下ろした後にそれをぐわんぐわん回さなと言われましたm(_ _)mそうですよね。全然展開考えてなかったので
そういうとここそ音楽に出ますよねだからジャズできねんだなぁ・・・・。はいッ日々精進ですリチャードさん、ありがとうございました

日々精進していきますので今後ともよろしくお願いします。ありがとうございました。


3セット目・尾上久美(vo)さん ・田中千賀(vo)さん
vo尾上久美さんvo田中千賀さんボーカルデュオvo尾上久美さんvo田中千賀さん

尾上久美さん
先日の玉砕公演に出演させて頂いた尾上久美です。
沢山の方が聴きに来て下さり、お来し頂いたみなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。 今回の玉砕公演の反省、今後の課題を書かせていただきます

今回のVO.duoのお相手は 田中千賀さん。

1曲目 「ALL OF ME」
<今回の課題>
・オブリガードライン
・ハーモニー感の表現
<出来た事>
・詞の朗読(一部)
・エンディングをルート以外の音で終わる
<出来なかった事>
・オブリガード的要素の取り入れ
(メロ掛け合いで終了→面白みに欠ける。)
・ピッチの安定不足
(ストレートのメロにハーモニーつけてもニュアンスになって安定しない。)

2曲目 「Lullaby of Birdland」
<今回の課題>
・Swing→他のリズムパターンへの移行
・コード感の表現
<出来た事>
・Swing→三拍子への移行(一部)
<出来なかった事>
・別パターンリズムの維持(Aの頭で三拍子へスライドさせたものの、Bから結局Swingへ逆戻り→発展性に乏しい)
・コード感の表現
(メロのキャッチボールで終了→頭の中でコードが鳴っていない状態)

ここからは村山さんとの Guitar&VO duoです。 まず、 
<3曲総合今回の課題>
・自分を見失わない
・甘えを表情に出さない
・捨て身になる

1曲目 「TEA FOR TWO」
<今回の課題>
・Slowテンポ時の詞の間合い
<出来た事>
・Slowテンポ時の詞の間合い(随分強引ですが、、前回よりはマシ?)
・歌わない・朗読する選択(かなり強引ですが、、)
<出来なかった事>
・Slowテンポ時の詞の間合い(詞の読み込みが甘い為、カウントに気をとられると、バランスよく埋められない。)
・歌わない選択
(歌ってない時の不安感が表情に出る。)

2曲目 「AGUA DE BEBER」
<今回の課題>
・ポルトガル語への挑戦
・リズムの捕らえ方
<出来なかった事>
・ポルトガル語への挑戦
(意味の把握とイメージ、読み込み不足。
字余り、字足らずにも程がある。動揺が顔に出るのは大問題。)
・歌い方の不統一
(2面性があるとご指摘を頂きました。)

3曲目 「DAY BY DAY」
<今回の課題>
・3拍4連、1拍半の取り入れ
<出来なかった事>
・3拍4連、1拍半の取り入れ
(テンポが速くなると二つの区別が判断できない→根本的問題は、冷静に聞けていない、理解不足)

<今後の課題>
・常に冷静・平常心でいる
・リズム、詞等の理解・定着
・普通に歌う
・邪心ガーにならない

日々、誠実に 自分と向き合って精進していきます。 長々と書いてしまいましたが 最後まで読んで頂き ありがとうございましたm(__)m

田中千賀さん
1月17日の玉砕ライブについて。
見に来ていただいたみなさん、本当にお越しいただきましてありがとうございました!

今回の玉砕はセカンドステージに出演させていただきました。
セカンドステージの一発目と最後は、尾上久美さんとのボイスデュオです。
今回ボイスデュオでやった曲はオールオブミーとララバイオブバードランドです。
・ボイスデュオでの反省点
主導権を握る方ばかりだった。
ララバイの構成は成り行きに任せ過ぎた。
全て4ビートでやってしまった。

・良かった点
大きな声で歌えたこと。
オールオブミーの構成。

・やろうとしたこと
拍を崩さず、一拍、一小説きちんと歌う。
見に来てくれた人に向けて歌うこと。

・出来なかったこと。
相手の出すリズム、テンポを聞かなかった。自分優先にしてしまった。
ララバイオブバードランドでは終わり方がⅠで終われなかった。

できたこと。
一拍を前回に比べたらきちんと歌えるようになった。
諦めず一つのものを作ろうとした。

3曲ソロで歌った曲は、
・マイファニーバレンタイン
・ユードゥビィソウナイストゥカムホームトゥ
・キャラバン
です。

・自分の反省点
マイファニーバレンタインについて。
全体的にですが出だしのピッチが悪すぎ、自信のなさが現れていた。

ユードゥビソウナイス
ボサノバと4ビートのリズムに翻弄され続けた。
小説始めの歌いだし遅れ過ぎ。

キャラバン
7/8で提示されていたのにも関わらず、全くわからなかった。

落ち着けず、全く聞けなかった。
藤村先生が歌ってくれていたにも関わらず、それすら聞けなかった。

良かった点。
自分にとって声の放出量が課題でもあったので、その点は良かったと思います。ユードゥビーに関しては気持ちはくらいついていけたと思います。
キャラバンに関してはないです。

やりたかったこと。
受け身ではなく自分からも。村山さんと会話する。
ピッチを気をつけること。
出来なかったこと
マイファニーはピッチ。いつも同じとこを間違える。村山さんが出すリズムにびびって、小説の始めの歌いだしピッチ安定せず。

ユードゥビーは冷静になれなかった。

キャラバンに関しては、全くなんにも出来なかった。エンディングもほってしまった。
7/8の勉強。

出来たこと。
食らいつくこと、マイファニーバレンタインの一拍半フレーズに対応できたこと。
声の放出量。

・結論
もっと曲を深くしらなきゃいけない。コード分析等。そして、私がいうのもおかしいですが、みなさんうまくなっていた。ただ受け身の人がほとんど。
村山さんだからなんとかなっているのだと自分のMDをきいてつくづく感じる。
vo Mr.ぺぺろんち~の さんと【PEACE BAR】マスター西上祐司さんでボーカルデュオマスター西上さんとvo藤村麻紀先生でキャロル・キングの「ユー・ガッタ・フレンド」現役芸大生ベーシスト千北祐輔さんとギタリスト村山義光氏のボーカルデュオ!

スーパーホストギタリスト村山義光氏はスキャットが超上手いんです!ベーシスト千北祐輔さんとギタリスト村山義光氏とピアニストの河本知子さんはピアニカで。現役芸大生ピアニストの河本知子さんは歌だって上手いんです。

本当に最後はg村山義光氏とvo藤村麻紀さんのデュオ吉野家の豚丼を買い込んで皆でお食事会。マスター西上さん、いつもありがとう!

ローリーから
出演者の皆さんのレポートを読ませて頂いて、凄く真剣に前向きに歌、音楽に向き合っておられることを実感、感動いたしました。そんな皆さんを心から育成、応援をされている藤村麻紀さん村山義光氏に脱帽です。
皆様のボーカリストとして、音楽人として益々の向上と活躍を楽しみしています。

3セットを終了した後も楽器を持参されたミュージシャンの卵の皆様と師匠・藤村麻紀さん、村山義光氏と共演を挑んでいました。今回はマスター西上さんも参戦!ボーカルデュオもギターも良かったな~。今回の誘発剤№1はマスター!そして今回も遅くまでお店を開放して頂いてありがとうございました。勝手に皆さんを代表してお礼申し上げます。
次回は2月3日(日)ですよ。藤村麻紀門下生、村山義光門下生以外のかたも どうぞ聴きにきて下さい。とっても面白い!
・・・管理人ローリー。
[ 2008/01/18 11:53 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2008年1月15日(火)中崎町【common cafe】にてvo小柳淳子g村山義光b佐々木研太d斉藤洋平 LIVE 

LIVEレポ・2008年1月15日(火)中崎町【common cafe】にて vo小柳淳子さんg村山義光氏b佐々木研太さんd斉藤洋平さんのGrandJazzLive♪に行ってきました。
このメンバーでここ【common cafe】でLIVEすることが2ケ月に1本ペースで恒例になってきました。vo小柳さんは演奏中、いつもメンバーに何気にフルところが面白いです。ソロ演奏の時には、まだまだもっと~!って延長して演奏させたり、アイコンタクトがなんとも面白い。
小柳さん目的で来られたお客様は小柳さんの放つ「ジャズ」を聴きに来られているのが分かります。第一の目的として決して「女の色気」を見に来ておられるのではなさそうです。(注:小柳さんに女の色気がないと言ってるのではありません。) タレント的な「スター」とか「オーラ」でもない。下町な感じでありながら、ジャズを歌わせたら世に二つとないものを聴かせてくれます。
それにしても実力と集客は比例しないものですね。村山義光氏のLIVEに行くとつくづく感じます。汗。

世間の「認知」や「人気」というものは お金を払えばきっとある程度、手に入るモノでしょうね。でも歌の歌唱力であったり表現力。楽器を演奏する技術、知識。お金では決して買えない。ライバルであるその人をどうけなしても、陥れても、その人自身が向上しない限り、お金で買えないモノは永遠に自分の手には入らないのであります。
村山義光のようなギタリストは今の日本の音楽界には受けないとか、一般受けしないというけれど、大金を積めば ある程度の「世間の認知」を早く手にすることが出来るかも知れません。しかし情報にやられてしまっている人間、つまり「自分」で良いモノかどうかあまり判断出来ない人間がほとんどの世の中では、そんな認知は一時のモノでしかならないかもしれないと思って仕方ありません。ならば、地道に地味でも、村山義光氏のペースでこれからも音楽活動をやって頂き、そんな村山氏を「自分」の判断で心から愛してくれる人達から支持して頂いたり、ファンでいてくれたらと心から思います。僕の出来る限り、そして僕のペースでそんな村山義光氏をサポートしていきたいと思うのであります。
LIVEレポから大分脱線しました。以上。
・・・管理人ローリー。
まずはg村山義光氏b佐々木研太さんd斉藤洋平さんvo小柳淳子さんが加わりvo小柳淳子さんb佐々木研太さんd斉藤洋平さん

d斉藤洋平さんg村山義光氏を撮影するお客様【common cafe】のお客様

[ 2008/01/16 08:26 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2008年1月13日(日)難波【RUG TIME OSAKA】にてvo森川奈菜美g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2008年1月13日(日)難波【RUG TIME OSAKA】にてvo森川奈菜美さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
ここ【RUG TIME OSAKA】では、このお二人のデュオLIVEはお初です。ここはLIVEだを聴くだけが目的に来られるお客様だけではなく、飲みに来て、BGM的にLIVEを聴いている光景を、僕は見ていました。しかも結構広い会場。僕がLIVEを楽しむだけでなく、どんなお客様が来て、かなりレベル高いこのデュオLIVEをどんな風にお客様は聴いているのか興味深いところでありました。にも関わらず、僕は少し遅刻して会場入り。もう演奏が始まっていました。お!お客様が結構入ってるやん!しかも全員無言で聴いています。
森川さんは必ず、村山氏を紹介する時は
「世界的レベルのギタリストです。出たトコ勝負の演奏。共演させて頂けることにとても光栄に思います。」ってお話しされます。
19時半過ぎからスタートしたLIVEは4約5分演奏を3セットもしてくれます。森川さんが呼んで来て頂いたお客様が大半だったようですが、村山氏の超絶ギターっぷりと変わった形のトラベルギターに興味を注いでおられるかたがいましたね。ボーカリスト目的に来られるお客様も、村山氏のギターを聴けば ただのギタリストではないことは、あまりジャズを知らない人でも分かるはず。ボーカリストからLIVE依頼の多い村山氏は、そんなお客様もボーカリストもありがたい存在であります。

この日はなんと森川さんのバースディでありました。森川さんの大ファンのかたが大きな花束を!ちょっと恥ずかしいから?隣に座っていた女性のお客様に頼んで森川さんに渡してもらっていました。森川さん、凄く嬉しそうでした。
 
それにしても森川さんの声量の大きさには驚かされますね。この日、凄く実感致しました。生まれ持ったものなのか?努力の賜物なのか?
・・・管理人ローリー。
vo森川奈菜美さんg村山義光氏g村山義光氏ソロ【RUG TIME OSAKA】のお客様

vo森川奈菜美さんのバースディファンのかたから花束をもらって嬉しそうなvo森川奈菜美さんvo森川奈菜美さん
[ 2008/01/14 10:26 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2008年1月12日(土)長堀橋【PEACE BAR】にてvo緒方光代g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2008年1月12日(土)長堀橋【PEACE BAR】にてvo緒方光代さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
いつの間にか、す~っとお店に入って来られていたvo緒方光代さん。笑。ほぼお客様と同化してしまっているのか?空気と同化してしまっているのか?なんとも透明感のある存在なんでしょう。「私は歌手だ!ボーカルだ!どうだ~!」って感じがしなくて僕は大好きです。しかもいつも気を配って頂いてます。 村山氏のLIVEって結構、LIVEスタート前や休憩時間やLIVE後に村山氏とお話しすることを目的としていらっしゃるお客様って多いんです。(僕も含めて) きっと緒方さんも村山氏と音楽の話とかたくさんしたいはずだろうと思うのですが、でも緒方さんは いつも奥の方で静かにおられます。そんな奥ゆかしさが歌にも現れていて面白いですね。こういう歌のタイプって結構しょっちゅう聴いても飽きない気がします。
この日は緒方さんのファンのゾエさんお誕生日イブでして、なんと緒方さんがバースディケーキを用意してくれていました。ゾエさんも和歌山で買ってきたというカツオのたたきと ちくわ等を持ってきて頂いてて、他のお客様と一緒にステキなバースディイブパーチィーとなりました。マスターが不在だったのですが、スタッフのサっちゃんと一日マスターのゾエさんのお陰もあって、この日のLIVEを無事終えることが出来ました。
なんともアットホームなライブハウスなんでしょう。涙。
次回のvo緒方光代g村山義光デュオLIVEは何が起こるやら~?
・・・管理人ローリー。
vo緒方光代さんg村山義光氏vo緒方光代さんg村山義光氏

vo緒方光代さんのファンのゾエさんのバースデーのお祝いvo緒方光代さんが用意してくれたバースデーケーキLIVE後のお喋りは楽しいのです。

[ 2008/01/13 09:53 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2008年1月11日(金)長堀橋【PEACE BAR】にてvo藤村麻紀g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2008年1月11日(金)長堀橋【PEACE BAR】にて vo藤村麻紀さん g村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
もうすぐvo藤村麻紀さんの2nd.アルバム「Sincerely」が発売になります。1月25日日(月)発売ですわ。何回も書きますが、 全編村山義光ギター伴奏。全曲ギターのみの伴奏。 もう先行予約者に限り既にアルバムが届けられていて、僕、既に聴いております。ギターのみの伴奏なのでシンプルかと思いきや、ギター1本とは思えない分厚いサウンドに驚かされました。なにせ、そんじょそこいらのギタリストよりも音数の多いこと!皆さん、興味があれば買って聴いて下さい。
ボーカルとギターのデュオアルバムって日本ではインディース、メジャー含め、数多く発売されているとは思いますが、 ホンマにボーカルとギター1本だけのアルバムって少ないと思います。ソロアルバムだって紛らわしいですわ。僕もあるギタリストのソロアルバムっていうから買ったら、ドラムもベースもピアノも入っていて、ガッカリした覚えがあります。まあ、ちゃんと確認せえへんかった僕も悪いんですけどね。
この日、通りすがりで入ってこられたお客様がいました。でもそのお客様はクラシックギターを弾かれるかたで、村山氏とギター談義で盛り上がってはりました。
久々のお客様も来られていて、
「久し振りに聴くと やっぱりエエな~思いましたわ。」って。
LIVE終了後、藤村さんのボーカルのお弟子さんとお好み焼きを食べに行きました。尾上久美さん。最近、岡山県尾道から出てこられ、大阪に移住されました。そう、音楽をするため、歌をするために。ゴスペルのTHE EARTHBORNのメンバーでありますが、ジャズも歌っておられます。尾上久美さんは、師匠の藤村さんに
「私のLIVEばかり聴きに来てもダメ。もっと外を知りなさい。自分を売り込まなきゃ自分の存在がないのと同じ。セッションにも積極的に行きなさい。」と。
村山氏のLIVEばかり行ってる僕は、よくボーカリストのお客様を拝見することがあります。村山氏の大ファンである僕が言うのもなんなんですが、ボーカルものの伴奏をさせたらきっと日本では一番のギタリストでしょうね。でも、村山氏はどんなボーカリストでも どんなレベルであろうが、ベテランであろうが、素人であろうが、世界レベルであろうが、面白い伴奏をやってしまうであろう。そのボーカルとの演奏をベストな状態にもっていくであろうし、引っ掻き回すことだって出来る。でもそんな村山氏とばかり歌っていても 歌が上手くなるとは限らないと村山氏はおっしゃいます。どんなレベルのギタリストとも、どんなバンドとでも歌っていって経験を積むことも自分の力や自身につながる。そしてミュージシャン達や、お店にも自分を売り込むことは必要。もちろん藤村さんも そういったことをお弟子さんに伝えてはる。
1月17日(木)は【PEACE BAR】で藤村麻紀門下生の玉砕公演があります。ホストはg村山氏。門下生を引っ掻き回してくれるのが聴きおどころであります。一般客も聴けますのでどうぞ!
・・・管理人ローリー。
vo藤村麻紀さんg村山義光氏vo藤村麻紀さんg村山義光氏

本日の【PEACE BAR】クラシックギタリストのお客様とお話中のg村山義光氏お好み焼き屋さんで


[ 2008/01/12 05:36 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2008年1月10日(木)長堀橋【PEACE BAR】にてg村山義光b佐々木研太d安井鉄太郎LIVE 

LIVEレポ・2008年1月10日(木)長堀橋【PEACE BAR】にてg村山義光氏b佐々木研太さんd安井鉄太郎さんのLIVEに行ってきました。
ニューヨークから一次帰国されてから3回目となる安井さん出演のLIVEです。今回は安井さんオリジナル曲も演奏するということで楽しみに聴きに行きました。安井さんの曲は5拍子だったり、面白いコード進行だったりで、よくある曲調ではないので凄く新鮮でカッコいいですわ。いつから作曲もされるようになったんでしょうか。ニューヨークのニュースクールとういう音楽学校は相当エライところなんではないか?と想像させられます。ジャズスタンダードも安井さんが叩くと ほとんどの曲が、なんや難しそうな曲に聴こえるのは僕だけでしょうか?
???ばっかり書いてますが、僕の耳があまりにも素人なのが分かりますね。笑。きっとアメリカやヨーロッパで流行っているジャズを聴いたらわけ分からないんやろな。
先日、長堀橋のミッキーさんから頂いたTheo BleckmannとBen Monderのデュオアルバム『No Boat』を頂いて聴いたんですが、今の僕にはちょっと難し過ぎる。ちなみにTheo Bleckmannはボーカリストであります。vo弥生さんの師匠であるそうです。一体どんな歌の指導をされているんだろう?村山氏もTheo BleckmannもBen Monderも大好きであります。でも村山義光氏が日本で理解されにくいのと同じ感じで日本では何十年先までこのような音楽が一般に流行ることはなさそうな感じ。
今夜この3人の音楽は「世界」を意識している。というのでしょうか、日本のジャズクラブで演奏されている悠長なものではない。
この日、ぴよぴよ会で知り合ったピアニストの中村秀俊さんも聴きに来られていました。そのかたは、世界で素晴らしいとされるミュージシャンのLIVEばかり聴きにいっておられる人で、この日のLIVEをエラく感動されてたと 後でお聞きしました。なんか凄く嬉しかったな。
実はこのトリオの演奏がCDになったものがあるんです。非売品であります。これを耳にした僕の友人もメチャクチャ感動してくれてました。
「何故、商品化しないのか?」って。
日本のジャズ界、音楽界はいつになったら世界レベルになり、僕を含んだ聴き手も世界レベルの感性になるんだろうか。
・・・管理人ローリー。
g村山義光氏b佐々木研太さんd安井鉄太郎さんg村山義光氏b佐々木研太さん

d安井鉄太郎さん本日の【PEACE BAR】g村山義光氏b佐々木研太さんd安井鉄太郎さん

[ 2008/01/11 09:27 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2008年1月8日(火)京都 祇園【pick up】にてvo小柳淳子g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2008年1月8日(火)京都 祇園【pick up】にてvo小柳淳子さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
お正月休みは風邪で家にじっとしていたし、折角の京都ということで京都四条にある八坂神社に初詣に行こうかと思っていましたが、なんやかんや家を出るのが遅くなり、どこにも寄ることなく、祇園にあるLIVE会場に行ったのでした。京都も寒かったけど、去年を思えばあまり寒いと思わない。京都の町でも8日ともなると昔みたいに正月っぽくない光景であります。皆もうお仕事始めてるもんなあ。
いつも気持ちいいステキな【pick up】さんであります。LIVEは始まるまで小柳さんと村山氏とお喋り。あ!小柳さんもmixiコミュ管理人のみほけさんも登場。あ!ギタリスト四方裕介さんも来られました。
1セット目がスタート。小柳さんの歌はジャズスタンダード曲をいつも違うアレンジで もちろん誰もが歌ってないであろう歌い方をしてくれる。村山氏とのデュオはかなり速いテンポで演奏することがあります。そんな情況で頭で考えて歌ってはるんではないんやろな。そんなん間に合わないやろし。なんか「天から降りて」くるんやろか?「湧き出て」くるんやろか?なんしか毎回面白いのであります。速い曲だけではない。スローな曲は聴かせてくれのであります。そこの空気を一揆に変えてしまう。
いつの間に?京都在住のボスコニアンさんも聴きに来られていました。ボスコニアンさんは東京のジャズクラブもよくご存知やし、知り合いのミュージシャンもたくさんおられます。お話しはつきません。
LIVE終了後、祇園の町を皆で帰ります。寒い!
みほけさんお勧め、高槻にあるラーメン屋「一発屋」で激辛ラーメンを皆と食べて帰ったのでした。美味しかった~。
・・・管理人ローリー。
vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さん
【pick up】の帰り道。祇園。小柳淳子さんファンみほけさん。ギタリスト四方裕介さんみほけさんお勧め 高槻市にあるラーメン屋「一発屋」

[ 2008/01/09 07:54 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

2008年 寝正月 

僕の部屋。

皆さん、あたらめて、新年あけましておめでとうございます。
僕は年末から風邪をひいたらしく、声が出なくなって、せきが出てきて、ちょっと熱も出てたみたいで、ずっと寝正月となりました。
人と会う約束もなかったので、喋ることなく、お風呂4日間くらいずっと入ってませんでした。久々に頭を洗ったら、なんか地肌が変な感じやった。
若い頃と違って完治するのが遅くなっております。
珍しく、テレビ見てたりしました。
御節料理も飽きてしまうので、グラタンとかパスタとか作って食べてました。
んで、今は溜まっていたビデオ編集や、ブログやmixiの更新をテレビ見ながらやっとります。
僕の編集したDVDは1年半で、もう180枚以上になりました。
村山義光ライブスケジュールブログを開設して、やっと1年半。僕は村山義光氏と出会って まだ2年も経ってないんやな~。なんかもう5年くらい村山義光氏に関わらせてもらってるような気がすますねん。3日に1日か、2日に1日は村山氏を追い掛けてるからな~。1週間も村山氏に会ってないとすごく不自然な感じなくらいですわ。笑。
濃い1年半やったな~。いろんな所でいろんな人に出会ったな~。
ギターのこと、音楽のことを今もあんまり分からないし知らない僕です。でもLIVEを聴きに行くことは全く飽きないでいます。幼い頃から生演奏を聴くことは好きでして変わってないんですね。
んで、村山義光氏も飽きないな~。んで村山氏は僕の作ったブログを毎日目を通してくれてはるらしいですが、特に嫌われることなく、ようブログを続けさせてもらってるな~。と強く思います。

さあて、今年は、あんなこと、こんなことを企んでおります。村山義光氏が村山義光氏らしく、ありのまま~の魅力を多くの人達に知って頂きたいと思っております。
あ~、もうそろそろLIVEに行きたいぞ~!
・・・管理人ローリー。
[ 2008/01/06 15:43 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | CM(0)

LIVEレポ・2008年1月1日(火)【PEACE BAR】にて藤村麻紀&THE EARTHBORN カウントダウンLIVE 

村山義光ライブスケジュールご覧の皆様。2008年明けましておめでとうございます!
もう2日になってしまっていますが、皆様はどうお過ごしですか?
僕は年末からどうやら風邪をひいたらしく、大晦日には声がほとんど出なくなってしまい、今はあんまり喋らないように家でじっとしています。

で、村山氏はというと大晦日、いや、2008年明けてすぐに長堀橋【PEACE BAR】に新年の挨拶に行かれたのでした。
大晦日からvo藤村麻紀さんのゴスペルグループ「THE EARTHBORN」のカウントダウントLIVEがあり、もう既にカウントダウンは済んでいるだろうという時間、元旦0時40分に挨拶のビールを持って【PEACE BAR】に入って行った村山氏。
これから「新年の乾杯」で出演者の皆様、お客様がお酒をついでもらっている最中でした。あれ?もうカウントダウンの時に乾杯してたんじゃないの?

vo藤村麻紀先生が乾杯の音頭をとります。話し方、立ち振る舞い、女性とは思えない男前っぷりでした。
「乾杯!と言った後、まずは隣の人とキスをする。」
とのこと。このような事を毎年、藤村さん達は行ってきたんでしょうか?なんか外国みたい。笑。で、村山氏はというと、キスしまくっていました。っていうかキスされるのを待っている。笑!村山氏にキスしようとする「THE EARTHBORN」のメンバー男女が一列に並んでいて、村山氏はその人達からのキスを嬉しそうに受けるのでした。キスって、くちびるにですよ~。vo辰巳誠治さんとも【PEACE BAR】マスターまで村山氏にキスします。爆笑!

そして藤村さんのゴスペルの生徒さんがまたステージで歌い始めました。お~!初めて聴く生ゴスペル!すげ~綺麗~。続いて、芸大生の藤村さんの生徒さんからお借りしたギターで、じょんあばさんがギター伴奏。歌うのは辰巳誠治さん。どんどんボーカリストが交代で歌います。そして村山氏もギターで参加。初めてこのようなステージで歌うのにチャレンジしたボーカリストもいました。
お~、こうやって演奏する楽しみ、歌う楽しみ、皆に聴いてもらう楽しみが、若者ミュージシャンのやる気と向上につながるのですね~。

こうして楽しい宴は初日の出が登るまで続いたのでした。
村山氏は歯が痛くて痛くて、お酒で余計、痛さが倍増。顔面半分が麻痺するくらい痛くなってきたらしく、どんどん無口になっていき、帰宅されたということです。「早く歯医者行きなはれ!」って言ったでしょう!

皆さん、こんなギタリスト村山義光氏を2008年もヨロシクお願いいたしまする~。
*****以上、村山義光氏・2008年年越し情報でした。*****
・・・管理人」ローリー。
今夜の【PEACE BAR】スタッフはTHE EARTHBORNのメンバーvo藤村麻紀門下生ゴスペルの皆さんでゴスペルに聴き入るg村山義光氏

THE EARTHBORNのメンバー田中久美さん、熱唱!gじょんあばさんとvo辰巳誠治さんも参戦!【PEACE BAR】のマスターはvo辰巳誠治さんと

ゴスペルの生徒さんも村山義光氏と初共演【PEACE BAR】のスタッフをしてくれた、るぅさんも歌っちゃう!最後は師匠・藤村麻紀さんが歌います

踊っちゃう!客側も大喜び!御節の差し入れだ~

[ 2008/01/02 18:49 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | CM(0)

2008年1月ライブスケジュール 

訂正しました。注意して下さい。
村山義光スケジュールのチラシに
★1月28日(日)16:00~豊中【我巣灯・ガストウ】、21:00~豊中【Bar CHET】と書いていましたが、曜日間違い、時間間違い、場所間違いで
★1月28日(月)20:00~豊中【我巣灯・ガストウ】のみです。
たいへん失礼いたしました。
・・・管理人ローリー。




★1月7日(月)21:00~豊中【Bar CHET】
start 21:00~
Fee チップ制
vo藤村麻紀 g村山義光




★1月8日(火)20:30~京都 祇園【pickup
open ??:00~ start 20:30~(2st)
チャージ 2500円
vo小柳淳子 g村山義光
京都市東山区八坂新地清本町370(祇園富永町切通し上がる東側)
ヤサカビルB1 地図
電話▼075-525-0595




★1月10日(木)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open19:00 start20:00~ (2st)
チャージ 2500円 (500円ドリンク券付)
g村山義光 b佐々木研太  d安井鉄太郎
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★1月11日(金)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open18:30 start19:30~
チャージ 2500円 (500円ドリンク券付)
vo藤村麻紀   g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★1月12日(土)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open19:00 start20:00~ (2st)
チャージ 2000円 (500円ドリンク券付)
vo緒方光代  g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★1月13日(日)19:30~難波【RUG TIME OSAKA
open17:00 start19:30~(1st) 21:00~(2st) 23:30~(3st)
チャージ  1700円 (1ドリンクオーダー要)
vo森川奈菜美  g村山義光
大阪市中央区心斎橋筋2-6-14
アクロスビル4F
電話▼06-6214-5306




★1月14日(月・祝)21:00~豊中【Bar CHET】
start 21:00~
Fee チップ制
vo藤村麻紀 g村山義光




★1月15日(火)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ ?円 (1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
vo小柳淳子 g村山義光  b佐々木研太 d斉藤洋平
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★1月17日(木)19:00~長堀橋【PEACE BAR
『vo藤村麻紀 門下生 新人玉砕公演』
一般のお客様もご覧頂けます。
open18:30 start19:30~
チャージ 2500円 (500円ドリンク券付)
vo藤村麻紀門下生   ホストg村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★1月18日(金)19:30~天満橋【Cafe KOO
open8:00~ カフェタイムは 18:00で終了
start19:20~(2st) 22時までに終了
チャージ 1800円
vo森川奈菜美  g村山義光
大阪市中央区天満橋京町1-1
キャッスルホテル1階
電話▼0669480045

★1月18日(金)23:00~難波【navel
open 19:00~ start 23:00?~
チャージ 900円 (1ドリンクオーダー要)
「JA道ZZ!!ナイト☆」その他スペシャルレギュラーイベント
今月は23時~のミッドナイトLIVE
vo木原鮎子  g村山義光    
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
電話▼0666440665




★11月19日(土)14:00~八尾【シュガーベイブ
open 13:30~ start 14:00~
チャージ 2000円 (1ドリンク付)
vo山下みさ子  g村山義光  
大阪府八尾市北本町2丁目5-1 ラ・フォレステリア1階
近鉄大阪線八尾駅徒歩3分
電話▼0729951200  営業時間18:00~24:00




★1月21日(月)21:00~豊中【Bar CHET】
start 21:00~
Fee チップ制
vo藤村麻紀 g村山義光




★1月22日(火)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open19:00 start20:00~(2st)
チャージ 2500円 (1ドリンク付)
“JAZZ JAM JAIL”
vo寺本裕子 g村山義光 b佐々木研太 d高野正明
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0668517701




★1月23日(水)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ ?円 (1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
g村山義光  g馬場孝喜
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★1月25日(金)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open19:00 start20:00~ (2st)
チャージ 2000円 (500円ドリンク券付)
vo小柳エリコ  g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701




★1月28日(月)20:00~豊中【我巣灯・ガストウ
strat 20:00
vo藤村麻紀  g村山義光
チャージ料 1000円
阪急宝塚線豊中駅 徒歩5分
大阪府豊中市本町4-2-57
電話▼06-6848-3608




★1月30日(水)20:00~長堀橋【PEACE BAR
チャージ 2500円 (500円ドリンク券付)
vo小柳淳子  g村山義光
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0662517701

[ 2008/01/01 00:16 ] 今後と過去のスケジュール詳細 | トラックバック(-) | コメント(-)