LIVEレポ・2009年1月25日(日)西九条駅前【マーシーオーガモン】 『第1回g村山義光ジャズボーカル・ワークショップ』   

LIVEレポ・2009年1月25日(日)西九条駅前【マーシーオーガモン】 にて『第1回g村山義光ジャズボーカル・ワークショップ』 講師g村山義光氏。
今回はボーカルのみのワークショップです。5名参加いただきました。中には、Youtubeの村山氏の演奏をご覧頂いて、初めての場所、初対面であ村山氏に歌のアドバイスを受けに来て頂いた、凄く前向きでチャレンジ精神に満ちたかたもご参加して頂きました。
それぞれの受講者の歌、それを指導アドバイスする村山氏のコメントも刺激を受けて頂き、受講者同士の会話も新鮮そうでした。
同じメンツ同士の刺激し合いもよいけれど、結局、このジャズというジャンルの音楽をするなら、「自分だけのもの」がやはり武器というか、芸術性を追及していかねばならないところがあるのではないか?と強く思うのであります。
「追及することは、もっと孤独なものである。」
と村山氏からお聞きしたことが何度かあります。
「音楽」は「楽しい」の「楽」という文字があるけれど、皆で、数人でつるんでワイワイ楽しく。は「芸術」とは全く違う世界の価値のものである。
衣装がどうの、ステージ映えがどうの、MCがどうの、キャッチー性がなんぼのものか?そんなショービジネス的で、楽天的で、世俗的、上っ面なものではない。と。そんなモノで聴き手を感動させても、「音」「「ジャズ」「芸術」とは関係ないものであることに、日本のどのくらいのミュージシャン、ボーカルが気付いているのでしょう?
村山義光という音楽家に「ジャズ」の芸術性を少しでも学ぶなり、共有しようとするならば、上記にあげたモノは村山義光のジャズという「芸術」には一切関係ない事項であると、僕は村山氏の発する言葉、姿勢を約3年、拝見させて頂いて強く感じます。

本番のステージ上、そしてその空間では、お店側、お客様には、共演者をあらゆる面で守ります。落とすような そんな浅はかなことはしない。ベストな演奏に徹しているのである。ただ、それを勘違いしておられれたら危険信号。

村山義光本人は、ただただ「芸術」を追求し続けているのであります。
芸術を追求するなら、一つの選択として「村山義光」という芸術にふれてみては。と思うのでありました。
・・・管理人ローリー。
ボーカル受講者の太田朋子さんと講師g村山義光氏ボーカル受講者の太田朋子さん

ボーカル受講者の石鍵加代子さんと講師g村山義光氏ボーカル受講者の石鍵加代子さん


スポンサーサイト
[ 2009/01/26 09:50 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ・2009年1月24日(土)19:30~東大阪市布施【Cross Road】 vo大畑明子g村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ・2009年1月24日(土)東大阪市布施【Cross Road】 vo大畑明子 さん g村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
お昼間の用事が急いで終わらせ、でも少し遅刻してしまいました。あ、僕のことです。
もう、村山氏関係のライブは、ほぼ欠席することなく、聴きに行かせて頂いているので、たまに遅刻と
一部に「なんかあったんかな?」と思わせてしまうそうです。

僕の耳は、やっぱり偏ってると思います。良い意味でも悪い意味でも。村山氏の演奏ばかり聴いているわけですが、お話も村山氏とたくさんさせてもらっているので、その中で僕も意見しながら話ししつつも、おそらく村山氏の好みや、考え方、価値観が多大に影響していて、僕の考え、価値観になっていると思います。
僕の書く、ライブレポの演奏以外の記事の一部は、そんな影響を受けて書いている部分があると思います。
どこまでが、自分だけの意見なのか?いや、影響受けたのが切欠であって、それが自分が持ち続けていれば、それを行動として続けていれば、自分のモノ。自分の信念。自分の価値観になるのでしょう。

お陰様で、昔の僕よりも、物事を広く深く、裏返しにも物事や人を見れるようになったかも知れません。
まだまだ、懐と頭はめっちゃ小さいです(体ではなく・・・汗)。
「自分」が生まれてきたことは、人に嵩張っているのだそうです。いつか「自分」を無くせることが出来るのか?ん~、おろらく人類の中で何人いるか?獲得するのは恐ろしく難しいテーマであります。
・・・管理人ローリー。
vo大畑明子さんg村山義光氏vo大畑明子さんg村山義光氏



[ 2009/01/25 19:13 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ・2009年1月24日(土)13:30~【住吉区民センター】にてジョイフルコンサート 

LIVEレポ・2009年1月24日(土)13:30~【住吉区民センター大ホール】にてジョイフルコンサートに行ってきました。

この数日前に、村山義光氏と共に大阪府立視覚支援学校にお伺いする機会を設けて頂きまして、その時に教頭先生に学校の説明、見学案内を凄く丁寧にして頂きました。このジョイフルコンサートの案内も頂きました。
このようなコンサートを聴きに行くのは初めてでありました。まず、新しくて立派なホールでビックリ。
視覚支援学校のすぐ近所でもあります。900人くらい収容出来る大ホールでした。会場内は ほぼ満席であったのにもビックリ。
入場料500円。スタッフは大阪府立視覚支援学校の職員の方々、ボランティアの方々。
おそらく、支援学校の生徒さん、視覚障害者のかた、そのご家族、知人関係が多く聴きに来られていたかと思われます。

音楽を専攻されている生徒さんの合唱。ゲストで呼ばれて演奏されたかた、声楽関係とピアノ、クラリネットが多かったです。弦楽器は なかったですね。ボランティアで出演されているであろう音楽家もおられたはずです。おそらく大半がそうに違いない。

いろんな編成で2セットに渡り、全部で2時間半くらいの演奏を聴くことが出来ました。
全部クラシックなので、マイクなんて通してませんでした。。そしてクラシックをほとんど聴いてこなかった僕には、音楽的レベルもよく分からなかったですが、「なんか皆さん上手い!」と思ったのでした。

皆さん、静かに聴かれていたので、僕も演奏に集中して聴くことが出来ました。
クワイヤチャイムというベルを使っての演奏が皆さん、気に入られていて、一番反応されていました。
クワイヤチャイムは数人がベルを持って一緒に演奏します。音数が多いのではなく、絶妙な「間」というのでしょうか。綺麗な音が感動、反応させるのかもしれません。
【住吉区民センター】【住吉区民センター】ジョンフルコンサート
僕の近くには視覚障害を持つかたはいないのですが、「見えない世界」での「音」は、きっと情報源の大半をしめるだろうし、心地よさも悪さも、健常者よりも感じ方が凄く差があるに違いないと正直、勝手な思い込みも抱きながら聴きに行かせて頂きました。
おそらく、音に関して、音楽に関して、良い意味で厳しい耳をお持ちではないか?と本日のコンサートを聴かせて頂いて思いました。演奏者よりも聴き手の方々はどう感じているのか?の方に興味がありました。

帰りは、ロビーに展示してあったものの中から、「点字一覧表」を持って帰ってきました。
久し振りに触ったと思います。
うわ!こんな「点の集まり」で、理解出来るの?っていうか、これを覚えたり、点字を打って伝えたりするって、凄い!

大阪府下では、このような公的な盲学校は2校しかないのです。しかも、この視覚支援学校の生徒の数は全体で100人いないのであります。他は、あんま士、鍼灸士を目指す成人の理学療法科の職業訓練校の生徒がおられます。
あんま、はり灸の臨床実習を一般にも公開されていて、それを利用されているかたが学校内に設置されている待合室におられたり。たまに臨床実習の相手として教員も参加されたり。

先天的、後天的な全盲のかたから、視覚弱者、これから視覚を失っていってしまうかた、知的障害者のかたも含め在籍されています。しかし、幼児教室から高等学部、専修学部まであるのですが、教室を覗いてみると ほとんど個人授業のようでした。集団でしか学べないことが欠けてしまうことが問題でもあるそうです。
校舎や、宿舎は凄く老朽化してしまっているのですが、大阪府下の小学校並みの規模の大きさ、広さであるのですが、それに比べて凄く生徒人数は少ないです。教員、(非常勤を含む)職員の人数の方が少し多いくらいであります。
それでも生徒の数では日本では第3位。関西は特に「人権の尊重」が他府県と比べて浸透している理由からか?(おそらくそのように予想されるそうである。)、普通学校で受け入れる体制になっていっている現状だそうです。ということから盲学校は閉校されていく傾向となっています。淡路島にも1校あるそうですが、生徒は1人。その生徒が卒業されると閉校となるそうです。
もし僕が障害を持つ子の親だったら・・・普通学校に通わせたい。と思うのかな・・・。

視覚障害者にしても、いわゆる「障害者のかたは、我々の先輩である。」ということを知人から聞いて、今更ながら、目から鱗でした。我々も他人ごとではないのであります。
ジョンフルコンサートジョンフルコンサートジョンフルコンサート
暮らしやすい社会にすることが、一番必要とされるボランティアであるとも思います。
「自己満足」を否定するわけではありません。
誰もが考えたことがあると思いますが、ボランティアをする切欠が「自己満足のため」であってもなくても、自己満足に終わらないことも ひとつの重大な課題なのかも知れない。
不景気である世の中、その中でも平成18(2006)年4月に「障害者自立支援法」が設定されてしまった現状。その中で、このようなコンサートは心豊かになる瞬間であったに違いなかったと思うひと時でした。そして僕にとっても再び考えさせられるひと時でもありました。


健常者同士のコミュニケーションでも、良かれと思って、信じて自分が行動しても、実はそれを相手が「受けてあげている。」状態かもしれないってこと。
実は自分が相手に押し付けてしまっていただけとか。相手に「うん」と言わせている自分が、そんな空気を出していただけなんだ。「押し付けな自己満足」になっていたということを自分が気付かねばならない時があるに違いない。
特に日本はそんな人種が多いと思われます。強引で厚かましい人に、「やられてしまってあげてる」状態を良くも悪くも よく拝見できます。
視覚障害者用器具展示視覚障害者用器具展示視覚障害者用器具展示
話が凄く脱線というか、ちょっと違う方向へ行きましたが、このようなコンサートを聴きに行ったり、いろんなかたと触れ合ったり、知ったりするのは、これからの自分の人生において影響、関わりが全くないわけではないことに気付かせてくれます。

このレポートを書くこと事態、「押し付けな自己満足」の一つであり、自分の浅ましい部分であることは否定出来ないです。
僕はギタリスト村山義光のそばにいて、そして村山氏自身も
「村山義光の音は、演奏は、健常者にしても、障害者にしても、人の人生の喜び、心地よさ、感動の一部になるのだろうか?」と 自分勝手な疑問、思いを未だに持ち続けています。
押し付けな音楽になっていないだろうか?

音楽的テクニック、理論的な問題だけではない、常に人間性、人生観を追及していき、第三者に問われたり、自分に問いたりし続けることも「音」に関わるものなのかも知れない。
「うん」と言わせることではない。自分で解決、納得して終わることではないように思います。また更に自問自答していく毎日でいるだろうし、し続けて行きたいと思いました。
・・・管理人ローリー。
[ 2009/01/25 13:34 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ・2009年1月23日(金)西九条駅前【マーシーオーガモン】 vo小柳淳子g村山義光デュオLIVE    

LIVEレポ・2009年1月23日(金)西九条駅前【マーシーオーガモン】にて vo小柳淳子さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
お客さん、来てくれるかな・・・。心配しながらお店に入ると、@茶碗さん夫妻が来てくれていました。
初めてのご来店ありがとうございます!
そして懐かしいお客様が、この寒い夜に八尾からカブに乗って聴きにやってきてくださいました。
なんやかんや言って、お客様が続々・・・。初めて小柳さんの歌を聴かれるお客様がおられて、皆、凄く気に入ってくれたようです。
ちょっと先ですが、5月9日(土)19:30~も このデュオLIVE決定いたしました。次回は更にサウンドがパワーアップしそうな予感です。
・・・管理人ローリー。
vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏

vo小柳淳子さんvo小柳淳子さんg村山義光氏カレーを食べるvo小柳淳子さんg村山義光氏 バイクの前で




[ 2009/01/24 11:43 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ・2009年1月22日(木)梅田【Paggey Club】 vo森川奈菜美g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2009年1月22日(木)梅田【Paggey Club】 にてvo森川奈菜美さん第28回浅草ジャズコンテスト ボーカル部門グランプリ受賞とg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
【Paggey Club】のママさんが2月で辞められると聞きました。ママさんは、以前、村山氏がよそのライブバーでのLIVEをわざわざ聴きにきて下さったことがあります。ママさんはホントにジャズがお好きなんやなと思いました。村山氏のギターを気に入って下さってたみたいで、ファンの一人として凄く嬉しかったな。次の職場もジャズバーかな?またLIVE聴きにきて頂きたいと思います。

vo田中千賀さんが聴きに来てくれました。飛び入りを凄く遠慮されていましたが、お客様と森川さん、村山氏の強い要望で実現しました。歌い終わった後、森川さんに いろいろ質問したり、森川さんは凄く親身になってアドバイスされていました。LIVE終了しても勉強会?は続きました。
森川さんも村山氏も音楽の話題になると凄く夢中になります。村山氏に関しては、こちらが口をはさめない勢いで機関銃のように話されます。森川さんも内容がかなり濃いし、かなりつきつめてはるんでしょうね。
一番印象に残った言葉が
「何よりも練習し続けることが一番難しいこと。」でした。
あいまの短い時間に練習したり勉強したりする積み重ねが今の実力となっている。
1日に7時間とか10時間とか続けて練習したりすることは、他のボーカリストとかミュージシャンのかたはおられるんでしょうか?
村山氏の場合、10代の頃、既に考えられない長時間、練習されてきたようです。寝る間も惜しんで。どうやったら寝ないでいられるか?とかも研究しつつ。ギターなので手だって腫れちゃいます。
ボーカリストは自分だけの声なので、自分しか出来ない研究や、練習方法も他のボーカリストとは違う部分もあるはずだとか・・・。僕にとっては初めて聞く内容もあったので、凄く、「なるほど~」とか感心したり・・・。
練習をしなければならないから練習する。」と「練習したいから練習する。」は、えらい違いですね。「努力」も同じようなことかも知れませんが、「練習」も「努力」も出来ること自体が「才能」なのかも知れないし、それこそが「才能」なのかも知れないと思ったりしました。
「あの人は才能があるから・・・。」とかの発言は それを言った人がハンデとか逃げる口実、言い訳に聞こえてしまいますね。
ちなみに他ミュージシャンももちろんのこと、村山氏や森川さんは過去も現在も「練習したいからする」「演奏したいからする」なんでしょうね。
・・・管理人ローリー。
vo森川奈菜美さんg村山義光氏飛び入りvo田中千賀さんvo森川奈菜美さんg村山義光氏お勉強中のvo田中千賀さんvo森川奈菜美さんg村山義光氏



[ 2009/01/23 03:44 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ・2009年1月20日(火)中崎町【common cafe】 vo小柳淳子g村山義光b萬恭隆d斎藤洋平GrandJazzLive♪    

LIVEレポ・2009年1月20日(火)中崎町【common cafe】 にてvo小柳淳子さんg村山義光氏 b萬恭隆さんd斎藤洋平さんの GrandJazzLive♪ に行ってきました。
【common cafe】に出演されるミュージシャンは だいたい19時半くらいにお店に入ってセッティングし始めます。僕も同じ時間帯に入ってたりましす。
この日、ニューヨーク滞在中であるはずのドラマー清水勇博さんがお店に入って来られました。独自のユニット「インディゴ ジャム ユニット」のライブツアーのため、日本に一時帰国されたそうです。
その場にいら皆に驚かれ、歓迎されていました。
マスターに「まあ、ゆっくりしていきぃな。」とか、
皆に「叩いていって下さいよ!」とか、
斎藤さんに「ステージ全部、叩いていって下さい!」とか、
村山氏に「ドラム2つ並べてツインドラムでやりましょう!笑!」とか、盛り上がっていました。
斎藤さんはホンマに清水さんのプレイを聴きたかったご様子でした。

素晴らしいミュージシャンはいつまでも向上心を持ち続けていて、余計な牽制(けんせい・・漢字合ってますか?)など一切必要無しといった感じです。ただ自分は ステージ、演奏事態の芸術性を高めることに執着心、魂が向いていらっしゃのるが伝わってきます。
清水さんは実力あるミュージシャンでいて ご自分の立場もわきまえてはる魅力的な音楽家でいはる。

ライブがスタートして、お互いのプレイを前向きに聴いていらしたり、楽しんでいはる様子を拝見させてもらえました。ええ空間でありました。
こういった方々が素晴らしい音楽を作りあげれることにつながるんやろな~と僕なりに感じることが出来ました。
今日は別の角度からLIVEを楽しめたな~。
・・・管理人ローリー。
vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏b萬恭隆さんd斉藤洋平さんd斎藤洋平さん

g村山義光氏b萬恭隆さんd清水勇博さんd清水勇博さんvo小柳淳さんg村山義光氏b萬恭隆さんd清水勇博さん





[ 2009/01/21 03:36 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ・2009年1月17日(土)西九条駅前【マーシーオーガモン】 vo緒方光代g村山義光デュオLIVE   

LIVEレポ・2009年1月17日(土)西九条駅前【マーシーオーガモン】 にてvo緒方光代さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
毎月のレギュラー?デュオです。目掛けて聴きに来て頂けるって きっとミュージシャンのとってこんなに嬉しいことはないんでしょうね。
この日は常連客のかたのバースデーを皆でお祝しました。緒方さんが買ってきてくれたバースデーケーキ。ん?この光景どこかで・・・。ピースバーのマスターを思い出しました。
【マーシーオーガモン】は、少しピースバー的な魅力があります。ピースバーのことを知らないかたには分からないことですが。
良いお店は、出演しているミュージシャンのよるものではない。魅力的なオーナー、マスターでお客様、ミュージシャンも集まってくる。マスターによって良いお店となると言っても過言ではないと思う。
いつまでも続けていって欲しいので、村山氏を含め、出演ミュージシャンも魅力的になって、お客様が集まれば続くに違いない。かも。
・・・管理人ローリー。
【マーシーオーガモン】vo緒方光代さんg村山義光氏【マーシーオーガモン】にてvo緒方光代さんg村山義光氏

zoeさんハッピバースデー!バースデーケーキ。緒方光代さんから【マーシーオーガモン】の珈琲300円





[ 2009/01/18 03:46 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ・2009年1月17日(土)14:30~18:00西九条駅前【マーシーオーガモン】『第4回g村山義光ジャズ・ワークショップ』   

LIVEレポ・2009年1月17日(土)14:30~18:00西九条駅前【マーシーオーガモン】 にて『第4回g村山義光ジャズ・ワークショップ』 講師g村山義光氏。
なんだかんだ言って、4回目が無事終了。
有意義な時間を過ごせたように思いますが、受講者の皆様はいかがでしたでしょうか?

この日は、予定定員よりも少なかったのですが、その分、村山義光講師からのコメントがいつもよりも多目に聞けたと思います。

僕は観覧のみでしたが、いや~、村山講師のコメントは面白い。なんていうのでしょうか?聞きやすく、しかも深くて考えさせてもらえるのである。
物事というのは、本人の「捉え方」で、見え方、感じ方が変わってくる。なので、表現者、発信者であるミュージシャンは、理論的に発信するだけでなく、まず「自分」の生き方が表現となって、演奏も違ってくるのだな~と、改めて目から鱗状態。
僕はミュージシャンではないけれど、村山義光氏をサポートする上では表現者なので、毎回、村山氏のワークショップは勉強になります。
 
各受講者への講義は、まだ続きがありそうだし、僕も聴きたいと思ってしまう。
まだこのワークショップ未経験のかたは、一度、観覧だけでもお越し頂いたら、物の見方も変わって面白くなると思います。

この模様は、mixiフォトアルバムをご覧下さい。  
受講者のピアミストのかたとg村山義光講師g村山義光ジャズワークショップ【マーシーオーガモン】のキーマカレー




[ 2009/01/18 03:46 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

村山義光独演会 速報LIVEレポート 

村山義光独演会
g村山義光氏
★2009年1月11日(日)京都出町柳【いやいやえん】にて ピアニスト寺崎純さんプロデュース
『村山義光独演会』ジャズギタリスト村山義光氏のソロライブが行われました。

大阪、奈良からもファンの皆様が来て頂きました。たくさんお越し頂いたお客様の前で、村山義光ワールドが存分に【いやいやえん】さんの店内に充満(笑)。
そこにいた私達だけが体験出来た宇宙の果て・・・「異次元」「異空間」でした。 村山義光初体験のお客様もビックリ。
深~く深~くハマっていったのでした。

企画プロデュースして下さった寺埼純さん、【いやいやえん】店主、女将さん、看板娘のキノちゃん。そして寒い中、お越し頂いたお客様。皆様に村山義光ソロライブのベストな空間を作り上げて頂きました。
村山義光氏に代わってお礼申し上げます。ありがとうございました。
・・・管理人ローリー。
【いやいやえん】のお得で美味しいお料理2-1【いやいやえん】のお得で美味しいお料理2-2【いやいやえん】のお得で美味しいお料理を頂くお客様
【いやいやえん】のお得で美味しいお料理を頂くお客様企画プロデューサー寺崎純さんの前説企画プロデューサー寺崎純さん

g村山義光氏g村山義光氏g村山義光氏
【いやいやえん】に集まったお客様とg村山義光氏【いやいやえん】に集まったお客様とg村山義光氏【いやいやえん】に集まったお客様とg村山義光氏

g村山義光氏g村山義光氏【いやいやえん】に集まったお客様
g村山義光氏g村山義光氏g村山義光氏

【いやいやえん】に集まったお客様とg村山義光氏【いやいやえん】に集まったお客様とg村山義光氏
【いやいやえん】j看板娘キノちゃんとg村山義光氏【いやいやえん】j看板娘キノちゃんとg村山義光氏【いやいやえん】j看板娘キノちゃんとg村山義光氏
[ 2009/01/12 19:07 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャズボーカル田中千賀さんのブログが開設 

vo田中千賀さん
ジャズボーカル田中千賀さんのブログが開設されました。
どんどん活動の場を広げられています。
いつか村山義光氏とも共演する日がくるのかな~。
・・・管理人ローリー

[ 2009/01/12 13:26 ] 緊急告知 | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ・2009年1月10日(土)豊中【JazzShop NEW PORT】 vo森川奈菜美g村山義光 第28回浅草ジャズコンテスト ボーカル部門グランプリ受賞おめでとうLIVE 

LIVEレポ・2009年1月10日(土)豊中【JazzShop NEW PORT】 にてvo森川奈菜美さん g村山義光氏 『第28回浅草ジャズコンテスト ボーカル部門グランプリ受賞おめでとうLIVE』に行ってきました。
村山氏、初出演です。森川さんに呼んで頂き、森川さんは、お店のママにお祝いもあって、お呼ばれされたそうです。
ママさんもスタッフのかたも たくさんの常連のお客様も村山氏の演奏を聴くのは初めて。
森川さんが「是非、村山さんのソロギター演奏を皆さんに聴いて頂いたい。」との嬉しいご要望もあって、しはりましたよ。「ダニーボーイ」  泣く子も黙る村山氏のギター。全員、息をのんで聴いて頂きました。
ママさんに喜んで頂けたのは嬉しかったな。
ここから森川さんは始まったんですね。人前で歌われて数年だと思いますが、この先、5年先、10年先の森川さんってどんなんになってはるんでしょう。やっぱり活動範囲は全国区。いや、世界へ飛び出さはるかも?ですわ。
村山氏は世界は?ん~、海外に行ったら 500円玉ハゲがいっぱい出来はるからね~・・・。たぶん、絶対に行けない?聴きたかったら大阪西成まで来てね。とか。笑。
・・・管理人ローリー。
vo森川奈菜美さんg村山義光氏【ニューポート】にてvo森川奈菜美さんg村山義光氏vo森川奈菜美さんg村山義光氏、焼きおにぎりを食べる



[ 2009/01/11 05:03 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ・2009年1月9日(金)中崎町【common cafe】as足立藍子g村山義光 GrandJazzLive♪   

LIVEレポ・2009年1月9日(金)中崎町【common cafe】にて as足立藍子さんg村山義光氏 GrandJazzLive♪に行ってきました。
毎月定例化しています。このデュオライブ。ここ【common cafe】GrandJazzマスターのブッキングで始まったデュオです。
思い出せば、村山氏はマスターのブッキングでいろんなミュージシャンと村山氏の共演を実現させています。
中でも比較的若いミュージシャン、ボーカリストとのデュオだったり。
どうも、村山義光というミュージシャンは演奏が上手いとか、かなりレベル高い音楽的センス、論理的クオリティに飛んでいると噂されているようですが、それだけだはなく、人的にフトコロが深いため、かなり癖のある人をも打ち解けさせる能力とういか、魅力があるみたいです。
ステージでは、共演者との上下や、レベルの差など、観客には気付かせず、ライブ全体のクオリティを上げることに努めている。
ライブ中は無駄な時間はタブー。お客を待たせないし、体長が悪くても決して誰にも気付かれないように装っていたりする。これは普段でも同じであります。体温40度でも明るく通常を保って接していたりする。日頃の態度はステージ上も同じようである。
ハンデ有りで、お客様に演奏を聴いて頂くのはいかがなものかな?と。
レベルの差を振りかざして演奏してもそれって芸術か?とか。
このデュオLIVEは来月2月27日(金)も行われます。楽しみ。
・・・管理人ローリー。
g村山義光氏Asax足立藍子さんAsax足立藍子さんAsax足立藍子さんg村山義光氏




[ 2009/01/10 03:35 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ・2009年1月4日(日)中崎町【common cafe】 g村山義光g馬場孝喜GrandJazzLive♪  

LIVEレポ・2009年1月4日(日)中崎町【common cafe】 にてg村山義光  g馬場孝喜  GrandJazzLive♪に行ってきました。
東京にお住まいをかまえられた馬場さんは、東京、横浜でのライブ数もあっという間に増えてきているように思います。そりゃ、馬場さんほどのギタリストは、東京でもあまりいないはずやと思うし、人柄的にも魅力あるかたなので、お呼びがかかるのは当然のように思えます。
共演者も有名なかた、素晴らしいとの噂のかたが多い。
2月25日発売のサックス奏者 鈴木央紹 さんメジャーデビューアルバム「Passage Of Day」(produced by 大野雄二さん) に馬場さんがレコーディング参加されています。鈴木さんは村山氏とはかなり昔からの共演されているミュージシャンで、特にデュオライブが、あまりにもインパクト強過ぎなくらい印象が残っています。素晴らしい演奏家であります。そんな鈴木さんのアルバムに馬場さんがレコーディングメンバーならば尚更、購買意欲がわきます。
馬場さんは、関東地方で活躍されているギタリストともどんどんデュオライブをされているようです。
メッチャ聴きに行ってみたいです。きっと村山義光氏とのデュオライブというものの価値観が更に分かるかも知れない。と思います。
・・・管理人ローリー
g村山義光氏g村山義光氏g馬場孝喜さんg村山義光氏g馬場孝喜さん



[ 2009/01/05 14:41 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

You tubeをご覧頂いた方からのメール 

You tube に村山義光氏の動画をアップしておりますが、お気に入りに入れてもらっていたり、
チャンネルを登録してくれてたり。凄く嬉しいですわ。

でね、去年、そのYoutubeを偶然見てくれたかたが、わざわざメールを下さいました。
そのかたは、宮崎県在住のかたなのですが、今年の2月には、海外に行かれます。
生の村山氏のギター演奏を是非ご覧頂きたいと願っております。
村山氏はこれからも更に音楽活動に意欲が増すことが出来ます。
海外でのご活躍を心から祈っております。



はじめまして。
今日、youtubeで曲を検索していたら、偶然、村山さんの弾くギターに出くわしました。
おお!という感じで、次から次へと曲を聞き、今しがた聞き終わったところです。
村山さんのギターは一言で言うと「愛が溢れる」ギターやと思いました。
自分も大阪出身ですし、比較的実家が村山さんのところと近いので親近感も沸いた次第です。
そうこうしている内に同じyoutube内で村山さんの使用しているトラベルギターの会社も
広告として動画を配信してましたんで、勝手やとは思ったのですが、見てもらうように、
「あんたらが作ってるギター、ここまで弾いている人がおるで。知ってたか?
この映像見たおかげで僕もおたくらのギターに興味持ちました」
という内容のメッセージ送りました。本当に素晴らしい演奏でした。
自分はもうすぐ日本を離れるんですけど、出先からも村山さんは要チェックです。
管理人さん、これからも素晴らしい曲を配信してください。

昨日、ご送付頂いたCDとDVDを見、そして聴きました。
いやあ、もう凄かったですね。CDもさることながら、画像で見れるDVDについては圧巻でした。
実は私も恥ずかしながら、音楽をしているので、オリジナリティというものが如何に大切かという事は
良く分かるのですが、そのオリジナリティを出す事がやはり一番難しい事で、
日々悩む一因でもあるのですが、村山さんの演奏はオリジナリティに溢れていると思いました。
是非、一度生で演奏を見てみたいですね。実際に演奏されているのを生で見ると、
もっと凄そうですがw。





ご本人様から掲載の許可を得ております。
感謝いたします。
・・・管理人ローリー。
[ 2009/01/04 01:42 ] 村山義光氏の関連記事 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年1月ライブスケジュール 

★1月4日(日)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ ?円 (1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
g村山義光  g馬場孝喜
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★1月9日(金)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ ?円 (1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
as足立藍子   g村山義光  
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★1月10日(土)21:30~豊中【JazzShop NEW PORT
浅草ジャズコンテストグランプリ受賞おめでとうLIVE
open 19:00~ start 21:30~
vo森川奈菜美 浅草ジャズコンテストグランプリ受賞
g村山義光
セット料金 ¥4,000(おつまみ付)
♪ホームページを見て来てくださった方には、ワンドリンクをサービス!
豊中市西緑ヶ丘3-13-3 ロマンチック街道ヴェルデ108
阪急電鉄「豊中」より阪急バス「千里中央行き」「北緑ヶ丘団地前」下車、 徒歩1分
北大阪急行「千里中央」より阪急バス「豊中行き」「北緑ヶ丘団地前」下車徒歩5分
電話▼06-6840-0596





お勧めライブです!限定 約20席!

★1月11日(日)18:00~京都 出町柳【いやいやえん
ジャズギタリスト村山義光ソロライブ『村山義光独演会』
いやいやえん1/11フライヤー 
open 18:00~(お食事)   start 19;00くらい~(2st)    22:00終演予定
チャージ 3800円  「おまかせ料理+ワンドリンク付き」
席数と料理の都合上、ご予約をお願いいたします。
また恐れ入りますが、当日のキャンセルはご遠慮ください。

  京都市左京区高野清水町23-9
・京阪電鉄「出町柳駅」より北へ徒歩10分
・京都バス「清水町」バス停すぐ
※サンクス川端高野店の南の筋を入って北側
電話▼ 075-723-6545 または 090-9544-5742
chkz-622-memento@docomo.ne.jp
又は、メール murayaman@hotmail.co.jp (ローリー・寺西)でも事前予約受付中。
【いやいやえん】のお得で美味しいお料理




★1月17日(土)14:30~18:00西九条駅前【マーシーオーガモン
open  11:30~ start 14:30~18:00
『第4回g村山義光ジャズ・ワークショップ』 

講師g村山義光  
受講者募集 ドラム以外の楽器奏者とボーカル 定員10名。 (1人持ち時間15分。楽譜持参。)
♪ピアノあります。ギター、管楽器も歓迎。
メール murayaman@hotmail.co.jp (寺西)にて予約受付。
予約定員に達し次第 受付終了

参加受講者  受講料 2,000円 (カレーセット・ドリンク付 珈琲orチャイ)  基本的に定員10名。
一般観覧者  チャージ 500円+ドリンクオーダー要   予約不要

大阪市此花区西九条3丁目14−2   シャルム西九条1階
車・・・「西九条」交差点東へ100m。地図
スーパー「ライフ」有料駐車場有。(地上青空部分24時間)
電車・・・阪神電車西大阪線・西九条駅 又は 
JR大阪環状線・西九条駅から100m。
電話▼090-4561-8885(マスター岡本)   
ドリンク300円~、おつまみ300円~、カレー600円~




★1月17日(土)19:30~西九条駅前【マーシーオーガモン
open   18:00~ start 19:30~
チャージ 1500円 (ドリンクオーダー要)
vo緒方光代   g村山義光  
大阪市此花区西九条3丁目14−2   シャルム西九条1階
車・・・西九条」交差点東へ100m。地図
スーパー「ライフ」有料駐車場有。(地上青空部分24時間)
電車・・・阪神電車西大阪線・西九条駅 又は 
JR大阪環状線・西九条駅から100m。
電話▼090-4561-8885(マスター岡本)   
ドリンク300円~、おつまみ300円~、カレー600円~ 




★1月20日(火)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~ (2st)
チャージ ?円 (1ドリンクオーダー要)
GrandJazzLive♪
vo小柳淳子    g村山義光   b萬恭隆   d斎藤洋平 
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★1月22日(木)20:00~梅田【Paggey Club
open 19:00~ start 20:00~、21:15~、22:30~ 
チャージ¥900(別途テーブルチャージ¥1,000) 
vo森川奈菜美   g村山義光
大阪府大阪市北区曾根崎2-10-31 梅田オレンジビルB1
地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩3分  :地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩5分 ▼△
泉の広場より2分。北小学校南 (地図
電話▼06-6313-2727




★1月23日(金)19:30~西九条駅前【マーシーオーガモン
open   18:00~ start 19:30~
チャージ 1800円  (ドリンク・フード オーダー要)
vo小柳淳子   g村山義光  
大阪市此花区西九条3丁目14−2   シャルム西九条1階
車・・・西九条」交差点東へ100m。地図
スーパー「ライフ」有料駐車場有。(地上青空部分24時間)
電車・・・阪神電車西大阪線・西九条駅 又は 
JR大阪環状線・西九条駅から100m。
電話▼090-4561-8885(マスター岡本)   
ドリンク300円~、おつまみ300円~、カレー600円~ 




★1月24日(土)14:00~八尾【シュガーベイブ
open 13:30~ start 14:00~
チャージ 2000 円 (1ドリンク付)
vo山下みさ子  g村山義光 
大阪府八尾市北本町2丁目5-1 ラ・フォレステリア1階
近鉄大阪線八尾駅徒歩3分
電話▼0729951200  営業時間18:00~24:00




★1月24日(土)19:30~東大阪市布施【Cross Road
open 19:30~ start 20:00~22:30
チャージ 2000円(1ドリンクオーダー要)
vo大畑明子 g村山義光
東大阪市荒川1-16-7
近鉄布施駅南東出口を出て左へ近鉄大阪線沿いに俊徳道方面へ徒歩8分
電話▼06-6736-8870




定員に達しました。ありがとうございました。
観覧のみ歓迎。予約不要。キャンセル待ち受付中!

★1月25日(日)12:00~16:30西九条駅前【マーシーオーガモン
open  11:00~ start 12:00~16:30
新企画
『第1回g村山義光ジャズボーカル・ワークショップ』 

講師g村山義光  
受講者募集 ボーカルのみ 定員6名 (1人持ち時間30分。楽譜持参)  
メール murayaman@hotmail.co.jp (寺西)にて予約受付。
定員にな次第受付終了

参加受講者  受講料  3500円 (カレーセット・ドリンク付 珈琲orチャイ)  
一般観覧者  チャージ 500円+ドリンクオーダー要   予約不要

大阪市此花区西九条3丁目14−2   シャルム西九条1階
車・・・「西九条」交差点東へ100m。地図
スーパー「ライフ」有料駐車場有。(地上青空部分24時間)
電車・・・阪神電車西大阪線・西九条駅 又は 
JR大阪環状線・西九条駅から100m。
電話▼090-4561-8885(マスター岡本)   
ドリンク300円~、おつまみ300円~、カレー600円~




急遽、村山義光のみ出演中止となりました。
★1月27日(火)20:00~阪急豊中駅前【Bar CHET】
open19:30~ start 20:00~
Fee チップ制 ドリンクオーダー要
vo森川奈菜美    g村山義光 出演中止    bs千北祐輔




★1月31日(土)19:30~西九条駅前【マーシーオーガモン
open  18:00~ start 19:30~22:00
チャージ  1,800円  (ドリンク フード オーダー要)
ts篠崎雅史   g村山義光  
大阪市此花区西九条3丁目14−2   シャルム西九条1階
車・・・西九条」交差点東へ100m。地図
スーパー「ライフ」有料駐車場有。(地上青空部分24時間)
電車・・・阪神電車西大阪線・西九条駅 又は 
JR大阪環状線・西九条駅から100m。
電話▼090-4561-8885(マスター岡本)   
ドリンク300円~、おつまみ300円~、カレー600円~ 

[ 2009/01/01 00:28 ] 今後と過去のスケジュール詳細 | トラックバック(-) | コメント(-)