LIVEレポ★2009年11月29日(日)京都 出町柳【いやいやえん】 vo森川奈菜美 g村山義光 『ウタウヨロコビ』ライブ  

LIVEレポ★2009年11月29日(日)京都 出町柳【いやいやえん】にて vo森川奈菜美さんg村山義光氏『ウタウヨロコビ』ライブに行ってきました。

【いやいやえん】初出演の森川さんです。いつもと変わらずの村山氏と森川さんは、全力で演奏し始めます。
客席は、ほぼ満席。
以前、森川さんと村山氏のデュオライブの映像を見て頂いてて、実際、生でこのデュオを聴かれた【いやいやえん】の店主は、かなりビックリ感動されていました。流石、恐るべし森川嬢!

この日、村山氏のギターを楽しみに目掛けて聴きにお越し頂いたお客様に久しぶりに会えました。
終演後、クラシックギターのピックアップの件で村山氏と話し込んでいました。ギター小僧同士の話は尽きません。

村山氏のギターは、ご存知のかたもいらっしゃるとおり、トラベルギターというエレキギターです。それにナイロン弦を張っていている。今までたくさんの、いろんな弦を張っては弾いている。
でもジャズギターでよく使われているフルアコのような音ではありません。
特に日本では
「ジャズならフルアコのギターの音色やろ!」と固定観念を持ったリスナーや演奏者が多い中、村山氏は独自で良い音を目指して日夜、研究し続けています。
ん~、結局、日本人は馴染みのある音を好むのが多いのでしょうか。音楽や楽器だけではない。お笑いだって、人の性格だって、風習、文化だって、あらゆることに関して、「馴染み」があるかないかで、評価され勝ちではないでしょうか。
ならば、村山氏のやっている演奏方法も楽器も価値観も、その馴染みである、ジャンルの一つになるはずだ!と信じて僕らは、応援し、聴き続けるでしょう。
・・・管理人ローリー。
【いやいやえん】美味しい料理vo森川奈菜美さんg村山義光氏vo森川奈菜美さん

vo森川奈菜美さんg村山義光氏vo森川奈菜美さんg村山義光氏

vo森川奈菜美さんg村山義光氏【いやいやえん】vo森川奈菜美さんg村山義光氏







スポンサーサイト
[ 2009/11/30 04:28 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年11月16日(月)萱島駅前【OTO屋】にてvo田中千賀さんg藤田 デュオLIVE 

LIVEレポ★2009年11月26日(月)萱島駅前【OTO屋】にてvo田中千賀さんg藤田義雄さんデュオLIVEに行ってきました。

またまた行きましたOTO屋さん。マスターも絶好調?笑。
藤田さんの演奏を聴かせて頂くのは、今年の高槻ジャズストリートぶりです。
藤田さんは、とても表情豊かに演奏されます。普段の会話でも豊かさが表れていて、そしてとても面白い。
千賀さんとの相性もピッタリな感じなのです。

休憩時間をほとんど藤田さんとお話させて頂きました。ギタリストなので、村山義光氏の話もしました。ギタリストから見ての村山氏の印象、感想は実に面白いです。
よく出たキーワードが
「ストロング!」
だと。実に村山氏のギター人生、音楽に関する姿勢、価値観、感性。。。言えるかも!
藤田さんも千賀さんも、よく人を見れていらっっしゃる。ということは、自分の分際もよくご存知であり、それが立ち振る舞いに表れていて、ステキであると強く思います。

まだまだ未知数なこのデュオ。見逃せない。聴き逃せない。
・・・管理人ローリー。
vo田中千賀さんvo田中千賀さんg藤田義雄さんvo田中千賀さんg藤田義雄さん

g藤田義雄さん
[ 2009/11/27 02:51 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年11月21日(土)19:30~西九条駅前【マーシーオーガモン】 にてvo緒方光代g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ★2009年11月21日(土)19:30~西九条駅前【マーシーオーガモン】 にてvo緒方光代さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
本日もくさんのお客様にお越し頂きました。その中でも、じっと演奏を聴き入っていらっしゃるお客様が、この日の感想を日記に書いて下さってたようで、大変嬉しく思いました。
というのも、ほとんど、ミュージシャンと話すというわけでもなく、真剣な表情で聴いて下さってたのです。
ミュージシャンをホストやホステスの目で見ていなく、「演奏」「音」だけを聴いて下さってたのが確信出来ました。
「演奏」「音」だけの評価をして頂いてたのが、なんだか凄く嬉しかったんです。
聴き入り、引き込まれるっていうのは、そういうことなのかも?専門的でもあり、深いものをも見透かして聴いて頂いてるのが、なんだか勝ってに凄く嬉しくなっていた僕でした。
・・・管理人ローリー。
vo緒方光代さんg村山義光氏vo緒方光代さんg村山義光氏
vo緒方光代さんと【マーシーオーガモン】のお客様【マーシーオーガモン】お客様




[ 2009/11/22 23:52 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年11月21日(土)14:30~18:30 『第14回g村山義光ジャズ・ワークショップ』  

LIVEレポ★2009年11月21日(土)14:30~18:30西九条駅前【マーシーオーガモン
『第14回g村山義光ジャズ・ワークショップ』 
講師g村山義光  
受講者 ボーカル 2名。ギター 3名。 (1人持ち時間30分)

今回は珍しく?ギタリストの受講者が3名も。3人3様。個性が表れていて(むき出していて)観覧していて、凄く面白かったですよ。
2回目の受講のかたは、前回とは別人のようになっていて、村山講師も僕もかなりビックリ!
初受講のボーカルのかたも かなり面白かったそうで、次回も予約されました。
既に次回の12月19日(土)『第15回g村山義光ジャズ・ワークショップ』には、4名分ご予約済みです。
あとわずか。ご予約はお早目に。

実は、この日、準備をしていると、村山講師の毎回持参しているPA機器が故障!
ハンダコテを買いに急いでホームセンターへ。いつも観覧してきて頂いている二番弟子さんと共に!
そして二番弟子さんが、素早く修理して頂きました。凄い!頼もしい!ステキ!
ありがとう!二番弟子さん。。。

この模様はローリーのmixiフォトアルバムにて。
・・・管理人ローリー。
受講者のボーカルのかたが【マーシーオーガモン】のキーマカレーを食べる二番弟子さんがPA機器を修理受講者ギターとg村山義光講師


[ 2009/11/22 04:16 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年11月20日(金)天六駅前【バンブークラブ】 vo田中ゆうこg村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ★2009年11月20日(金)天六駅前【バンブークラブ】 にてvo田中ゆうこさんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。

【バンブークラブ】に初めて行ってきました。住居だったおうちを改装したというお店。どなたかの自宅を訪問した感じでした。
インドネシアの置物?の猫がたくさん。

voゆうこさんと村山氏のデュオライブは、9月にあった和泉の国ジャズストリートぶりです。でも今夜はハコです。
ゆうこさんのような歌は、他では聴いたことがありません。vo緒方光代さん依頼の衝撃でした。
他の誰に似ているのものではないです。凄い武器を持ってはるわ。

この日、和泉の国ジャズストリートでずっと聴いていてくれたお客様が、聴きに来て頂いてました!結構、遠方からわざわざ。驚き嬉しいゆうこさんと村山氏。

どこで誰が聴いて下さってるか分からないですね。毎回どこで誰と共演していても全力でやるべし!当たり前なのでしょうが。

2セット目が力み過ぎた?と言っていたゆうこさんでしたが、僕は気分良く聴かせて頂きましたよ。
来年も このデュオライブは行われます。詳細決まりましたら、掲載いたします。
お楽しみに~!です。
・・・管理人ローリー。
vo田中ゆうこさんvo田中ゆうこさんg村山義光氏

vo田中ゆうこさんg村山義光氏【バンブークラブ】の猫達


[ 2009/11/21 02:55 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年11月16日(月)萱島駅前【OTO屋】にてvo田中千賀p加納新吾b千北祐輔トリオLIVE 

LIVEレポ★2009年11月16日(月)萱島駅前【OTO屋】にてvo田中千賀さんp加納新吾さんb千北祐輔さんトリオLIVEに行ってきました。

久々のOTO屋です。
入店、
「うお!グランドピアノや!」
そう、アップライトピアノからグランドピアノになったOTO屋のピアノ。
OTO屋をご存知の皆さんは、想像出来ますでしょうか?
お店の床面積の大半をピアノで占めています。笑。テーブルと客席を咬合になっている。そう、一列になっているから、ミュージシャンのステージはあります。10人入って満席です。
僕の感覚では、10人来て頂けたらかなり嬉しい状態。それってどうよ?笑。

このライブは結構前から聴きに行こうと思っていました。このトリオは皆さん大阪芸術大学を卒業されたかた。公私共に仲良しのようで、しかもお互い刺激し合って進んでおられる。
皆さん、有望な若手ミュージシャンであります。
特にピアノの加納さんは早くも日本全国を飛び回る勢いで引っ張りだこのピアニストであります。
千賀さんと千北さんは、よく村山義光氏と共演されているので結構おなじみ。でも1人、違う共演者が代わると また違った魅力を発揮されるんです。
お客様にギタリストの四方祐介さんもみえていました。

ライブ終了後、加納さんが千北さんのコントラバスを弾き出しました。これが結構弾かれるんです。ギターも弾かれるとかで、たくさんの楽器を器用にやっちゃう感じ。
楽しいひと時はあっという間に終わります。
また聴きに行こうと思います。

マスターもママさイんも僕のこと、覚えててくれたな~。嬉しいな~。
・・・管理人ローリー。
vo田中千賀さんp加納新吾さんb千北祐輔さんvo田中千賀さんp加納新吾さんp加納新吾さんb千北祐輔さん

b千北祐輔さんお客様g四方祐介さんvo田中千賀さんとコントラバスを弾くp加納新吾さん





[ 2009/11/17 04:18 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | コメント(-)

mixi村山義光コミュニティより  

mixi村山義光コミュニティより

■不動不惑への希望■

★憎悪に溺愛のススメ★

■音の裏側について■

■静寂のロマンス■

■本当の自分に戻る■

■プロとアマ、それぞれの視線 ■
天神橋商店街の焼肉屋

[ 2009/11/16 23:42 ] mixi村山義光コミュニティ | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年11月15日(日)中崎町【common cafe】 vo小柳淳子gt村山義光b権上康志ds斎藤洋平GrandJazzLive♪   

LIVEレポ★2009年11月15日(日)中崎町【common cafe】 にてvo小柳淳子さん gt村山義光氏 b権上康志さんds斎藤洋平さん GrandJazzLive♪ に行ってきました。

めっちゃ面白かったです!ありがとう!ミュージシャン!
いきなり感謝の言葉でスタート。

ここ 【common cafe】は 梅田の隣の中崎町という立地条件はとてもよいところなのに、日曜日にお客様がたくさん来ることは限りません。でも今夜はいつもよりもたくさん聴きにお越し頂きました。

YabさんもYabさんのお友達のロックボーカルのかたも来て頂いた。
ロックバンドのライブとは、また違った感じだったでしょうか?ボーカルが元?ロックも歌っていた淳子さんだし、そして村山氏も元ロック少年。あとはあとは。。。存知あげません。すみません。
とってもソウルフルなライブ。クラシックも「ソウルフルな」とか形容詞を使うことはあるんかな?

権上さんが言い出しっぺさんで、記念撮影をしました。なんか皆さん楽しそう。演奏が楽しそうでしたもんね。
いや~、おもろいな~。ジャズって。

g村山義光氏b権上康志さんd斎藤洋平さんvo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏b権上康志さんd斎藤洋平さん

vo小柳淳子さんg村山義光氏b権上康志さんd斎藤洋平さんvo小柳淳子さんg村山義光氏b権上康志さんd斎藤洋平さん【common cafe】
ミュージシャンは集客出来なければ、なかなか演奏する場所の確保が難しいことがあるのは、皆さんも想像出来ることでしょうが、お客様に来て頂くために、いろんな工夫をされているミュージシャンがおられると思う。音楽には関係ない、結構マメでなければ出来ない作業とかもあるでしょうね。
そのうち、そんなことをする空しさ、意味の無さに感じはじめ、演奏だけに集中出来ているミュージシャンはどれくらいいるのでしょうか。。。
でも変な話であります。ミュージシャンのそんな気を使わさなければ成り立たない音楽界って。
聴き手はミュージシャンの発する「音」だけに魅力を感じ、それだけでライブハウスやジャズバーに集まり、何か感じてくれたらいいのに。と思う。
音楽以外の何かを強要したり、しなければならない大半の音楽業界。。。違う!「音楽業界」とか組織のせいではなく、演奏家、演奏場所の提供者、聴き手。。。その中の一人一人の知識や意識が問われるものかも。
なんとかなる時が来るかな~。。。
・・・管理人ローリー。
b権上康志さんvo小柳淳子さんg村山義光氏vb権上康志さんo小柳淳子さんg村山義光氏d斎藤洋平さんvo小柳淳子さんb権上康志さんg村山義光氏

d斎藤洋平さんvo小柳淳子さんb権上康志さんg村山義光氏d斎藤洋平さんvo小柳淳子さんb権上康志さんg村山義光氏d斎藤洋平さんvo小柳淳子さんb権上康志さんg村山義光氏
[ 2009/11/16 03:03 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年11月14日(土)中崎町【common cafe】 児玉有里子(vo)村山義光(gt) GrandJazzLive♪   

LIVEレポ★2009年11月14日(土)中崎町【common cafe】にてvo児玉有里子gt村山義光 GrandJazzLive♪ 行ってきました。

児玉さんの歌を初めてお聴きしたのは、今年の高槻ジャズストリートででした。
ピアニストのフィリップ・ストレンジさんとのデュオでした。なんか教会で聴いている感じのライブだった。涙が出た。
で、僕が村山氏と児玉さんにデュオライブして下さい!って頼んで、実現した今夜のライブでした。

今夜の児玉さんのステージの印象は、ちょっとポーカーフェイスっぽい。(失礼ですが。)と感じていました。でもなんか神秘的。でも今夜は全く違っていました。

ステージ後半になるほど、表情豊かになっていく。。。このデュオは特別なのか?な~んて思ってしまったくらい。
児玉さん自身も
「私、これでも凄く楽しんでいるんです。」
って。笑。
伝わってきましたよ。流石に。表情があふれるくらいの笑顔がたくさん。

ポーカーフェイスで歌われたり、演奏されることには、僕的には、全く問題なし。それどころか、音楽に集中している感じがする。聴き手の余計な気配りもなくていいという価値観だと思っていますから。
なので児玉さんの思わず出てしまった笑みは、ホンモノだと分かる。予定外のもちろん即興だということも。

難しいそうな音の組み合わせのメロデイー。難解そうなコード進行?の曲を結構してくれたいっぽい。
え~っと、なんか、”孔雀”の曲。曲名を覚えていません。歌ったり、演奏するには難しいっぽい曲みたいでしたが、凄い世界観あふれる曲をやってくれました。
記念に楽譜を撮影。

帰りは僕の車で皆一緒にお喋りしながら帰りました。面白かった。。。
・・・管理人ローリー。
vo児玉有里子さんvo児玉有里子さんg村山義光氏vo児玉有里子さんg村山義光氏

vo田中千賀さんg村山義光氏vo児玉有里子さんvo田中千賀さんg村山義光氏『孔雀・・・』という曲の楽譜




[ 2009/11/15 05:19 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

mixi村山義光コミュニティより 

mixi村山義光コミュニティより・・・

◇(番外編)言いふらせ!◇・・・Yab


あなたの大好きなアーティストの名前を言いふらしましょう!

目的はそのアーティストをより多くの人々に知らせるきっかけ作りと、そのアーティストについて話せる仲間を見つける事にあります!


■宇宙人に出会う■・・・Yab

音楽が好きで、音楽に触れる中で天才であったり超人であったり、芸術家であったり、憧れる人にたくさん出会えるのは本当に嬉しい事です!

しかしそんな高評価も吹き飛ばしてしまうような猛烈な個性(あくまで私の趣向)を感じ、憧れどころかこうなりたい!この人の世界に触れ、一緒に演奏出来るようになりたい!と魂の根底から思う人、もう普通の人じゃなさすぎるので宇宙人と表現してしまう人の演奏を聞きました!

私の人生に凄まじい衝撃を与えてくれた3人のうちの1人!

ベーシスト鷲見和宏

すみかずひろさんです!

格闘技の超人のように素早い反射能力と、
鋭利な刃物のように突き刺す攻撃性、
テーマを何倍にも膨れ上がらせる創造性、
まず他で聞く事のない独創性、
これらは表現法は違えど村山義光師匠と共通して特化されていると私は思いますが、1つ大きく違うのは、
私が村山師匠に喜劇を感じるその厳しくも優しく楽しい物語(さんざん書いているので今回は割愛)の展開に対して、
鷲見和宏さんは宇宙的スケールの空間において、どう猛で限りなく知的かつ理性的な野獣がどえらい獲物を狙うような危なさ、かっこよさ、シャープな美しさがあります!

これもあくまで私ごときが感じたライブ中においての物語性ですが、ベースソロにおいて、これはThere Will Never Be Another Youで、押し付けがましい大恋愛から相手に逃げられ、その相手を想い酒びたりで発狂死しそうな男の心情をドラマ化したかのようなあらすじでした。

一貫して私が初めて見るクロムシルバーのオーラを発し、聞いた事のないベースライン、共演者も聴衆らもひっくるめてどんどん宇宙に浮き上がらせるかのような恍惚感は
きっと全ての有機物、無機物の歴史の中でただ1人鷲見和宏さんにしか作り出せない世界です!

ウソやと思うなら聞いてみなさい!

鷲見和宏さんが本領発揮する世界ってどんなだろうと私は凄く興味あります!

紹介せずにはいられませんでした。


■踊るアフロに見るアフロ■・・・Yab

「さあ!自由になろうよ!パンツなんか脱ぎ捨てて細部までさらそう!」と大好きな人(私に限っては異性に限定、上限なく年上が好きです!体力に限界はありませんのでお気軽にお声をおかけ下さい!)から言われたら、出来る!身を乗り出してでも必ず出来る!

しかし、大勢の人の前で、例を示されても、心は望んでも、準備は整っていても、協力者がいても、なかなか出来ない!

ただただ至福の傍観者としてパンツを皮膚に縫い付けてしまう!

私のエナメルパンツもラメ入りうんこの支配下にあり、脱げなかった!

これは自分を一生日陰に追いやる大きな理由になってしまう!

影の軍団、ただし各自ひきこもりの中の1人として一般的な生活から抜け出せない!

あなたはパンツを脱ぐのが当たり前の場所で他人のパンツの中身を見て笑った事があるだろうか?私は人の純粋な笑顔を見て恐怖を感じた事があるが、つまり誰も自分をみっともないなんて思わないし、人目を気にするなんて思い上がりもはなはだしいのかもしれない!

パンツを脱ぐから他人とのボディ・アンド・ソウルのコミュニケーションが出来る!それは誰しもわかっている!

だから、それが出来るように自虐的な生活も一案にあるが、

大事な事に気づいた!

「必殺技」を持つ事!そして必殺技を探し、借り、作り、まずは開き直る事から自然に大勢の人々の中でパンツを脱ぎ捨てる目標への第一歩になるのではないだろうか?

ただし、
これは有意義ながらも無意味に時間を浪費する!発狂しないといけない!もしくは諦めなければ!露出狂になる!色々考えられるが、


一番の方法は

ブロのストリッパーになる事!それも修業ナシで!

そうすれば逆にパンツを履く事に激しい抵抗を感じるようになれるかもしれない!

私はこんなモノを持っている!と自慢する必要は原則なくて、「自分です。」と自然に言えるようになりたいものだ!

もしパンツを脱ぎ捨てて、思いっきりおっ広げてまる見えにしても、人はすぐに注目しなくなるもの!だからその状態からあらゆるショーを展開させる!

当然そこに喜びをたくさんはらませる!

それこそが本物のブロなんでしょうね!

同じ脱ぎ捨てるなら、見るも無残なパンツにしてやりましょう!



★吉報!甘ったれのススメ★・・・Yab


私はなぜ音楽に限ってこんなに苦悩してばかりで成長出来ないのか?

その打開策(現時点ではまだ予想)と今後成長するために必要な事!

その答えがローリーさんのトピック「言える?」ではっきりわかりました!

全てはパンツを脱がない「見栄」から来ていました!パンツ論深い!

今まで私はどーでもいい事ばかり達人になっていましたが、大好きな音楽はダメ。

つまり今まで私は音楽に膨大なストイック努力が必要やと決めつけていたんです!


あまりに素晴らしい発見なので紹介します!

□□□□□□□□□□

教えを乞う姿勢とは、

◎わからない事は徹底的に質問する!

◎そしてわかりきった事を更に紙に書き出す!

◎わかりきった事だけをひたすら反復練習する!

◎努力を怠ると忘れたりできなくなるような事は小範囲にとどめる!

◎わかりきった事の物理的データをしっかり管理する!

□□□□□□□□□□

こんな初歩的な事に反抗してたなんて!

これを私に気づかせてくれた皆さんに心から感謝します!



■モテる人について■・・・Yab


私は思ってます。

面白さとは偏りにある。

魅力とは寛容さにある。

今目の前にある状況や人にどう対処するか?

本音とは?

自分をどんな境涯に位置させたいかが答えだと思います。

常に平和を望むのか?それとも常に争いたいのか?

日頃仲良くしている人と何らかの事情でいさかいが生じた時、相手から「あんたの正体見えたわ」なんて悲しい言葉を聞く事も多々ありますが、その相手はただ一点「その人が自分にとって都合がいいかどうか」だけに焦点を絞って判断していますね。

平和を願うならあくまで寛容な姿勢で、争いを願うならあくまで攻撃的であればいいと思います。

ただ人とはみな長い時間の中では気まぐれです。進化するから当たり前ですね。だから間違いの1つや2つあってもしょうがないですね。ただし間違いを起こさないという気持ちを前提にして。


どんなミュージシャンが世においてもてはやされ認められているか?モテる人々を見て学ぶ事は沢山あります。とにかくいっぱい支持されている理由があるはず!

そこで、

私の偏りとして、

私の大好きなミュージシャン達が広くモテるようになるくらい、支持を集めるくらいに知られまくって欲しい!

今までにもしましたが、ここから私の大好きなミュージシャン達を讃えまくります!

モテるかモテないかは単に深く知られているかどうかだと私は思います。

自分勝手で気まぐれな世の人々の判断基準に本当に知られるべきアーティスト達を、なぜ私や皆さんが彼らを好きなのかをみんなで言いまくりましょう!

あなたの大好きな人を「伝説」にしてしまいましょう!

メジャーシーンにいる人々も、彼らを支持する人々もびっくり!

世の中の常識はあくまで多数決!

流れを作りましょう!


■愛し合ってるかい?■・・・Yab


スタンダードをしましょう。

その中から何らかの曲を聴いた時、覚える時、練習する時、演奏する時、皆さんは何を思って何を目的にするでしょう?

MCを想定してドラマにしてみます。

-------

鳥はなぜ空を飛べるのか?

それは、猛烈に飛びたかったから。

そして、
絶対にそれが必要だと思ったから。

実際はわからない。

私はある人に贈りたい曲があります。

その人はいつも私のそばにいます
が、私はその人の事をどれだけ知っているのでしょう?

きっと鈍感になってしまっているに違いない。

その人の存在に甘えてしまい、
昔と違ってその人の表情から気持ちを察する事に
疎くなってしまっているに違いない。

かのジョン・レノンやオーティス・レディング、ジャニス・ジョップリンもサラ・ボーンだって

みんなあらゆる心を歌に刻んだはずだ!

でも私はその人に贈る1つも持たない。

シナトラみたいにその人を酔わせる事も、
清志郎みたいに楽しませる事も
今の自分ではかなわない。

ひそかに感謝だけ

そしてただ1つ感謝と共に願う事は

生きていてくれたらいい

贅沢が許されるならば、
幸せでいてくれあなたと

夜と



音楽と

--------

ロックンロールなMCですね。

私はたまにいい演奏を聴いて心の中にドラマが映ります。

そうなりますよね!

人々に愛され、必要とされ、育てられたのが音楽であり、そこから色んな曲が生まれたんですからね。

そして感動の後で私はそのミュージシャンに感謝と共に私の心に映ったドラマを話した時、それらは全然一致していないワケです。

つまり私が1人で勝手に想像しただけに過ぎないおぼろげな夢だったワケです。

またこれは残念ながらある人に聞きました。彼らは音を綴る事に全神経を傾け、そういったセンチメンタルな心象風景には着眼していない。

そして私は知りました。村山義光師匠は芸術家です!一般で言われるミュージシャンどころではない!

また村山師匠が表情する世界を察する事に叶わなくとも、その空気を感じる人は一体何人いるんだろう?

音を楽しませる職人であり、芸術家!

そうなりたい!

正気を保てないくらいの位置で冷静であれるように自分を高めないと!


mixi村山義光コミュニティより
[ 2009/11/14 12:36 ] mixi村山義光コミュニティ | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年11月12日(木)西九条駅前【マーシーオーガモン】にてvo田中千賀b鷲見和広デュオLIVE 

LIVEレポ★2009年11月12日(木)西九条駅前【マーシーオーガモン】にてvo田中千賀さんb鷲見和広さんのデュオLIVEに行ってきました。

僕の?村山氏のホームグラウンド【マーシーオーガモン】で、このデュオは初出演です。
このデュオ、どんどん面白くなってきております!
ほとんど打ち合わせもせず、鷲見さんの思うがままの?イントロで千賀さんが歌いだし、途中、テンポが変る変る!それにええ感じに歌っていく千賀さん。思わず笑ってしまう可笑しな場面もあるのは、「ジャス」ならでは。

お客様の中にベーシストがお2人おられました。あ!マスターもベーシストです。
お1人は鷲見さん既に視聴経験済み。お1人は鷲見さん初視聴。凄くビックリされてました。鷲見さんのプレイに。それの乗っかって歌っている千賀さんにもビックされていました。
「次回も必ず聴きに来ます!」と上機嫌で帰っていかれました。
実力あるミュージシャンがこうやって評価されるのは僕も凄く嬉しい!

鷲見さんのコントラバスは本当に大きい。音が凄くいい!けれど凄く扱い難いみたい。
でも鷲見さんだから弾きこなせるのだろう。
次回も楽しみです
・・・管理人ローリー。
vo田中千賀さんb鷲見和広さんvo田中千賀さんb鷲見和広さん

vo田中千賀さんb鷲見和広さんb鷲見和広さんvo田中千賀さんb鷲見和広さん





[ 2009/11/13 02:50 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | コメント(-)

言える? 

知らないことが恥ずかしいことではなく、

「知らない」と言えないことが恥ずかしいことである。


コメントはこちらへどうぞ。

・・・ローリー。
中崎町【BISCUIT CAFE】Yu:kiさんのお店のケーキろうそく
[ 2009/11/12 04:50 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

mixi村山義光コミュニティのトピックより・・・ 

mixi村山義光コミュニティのトピックです。
いつもYabさん、たくさんの記事をありがとうございます!
皆さま、興味があれば続きを読んでみて下さいね。
・・・ローリー
タイの寺院

■エンターテイメントのお話■

お音楽のお勉強はお本で出来たり、お先生からお教えをいただいたり、おビデオやお友達からのお情報からお苦労とお努力を重ねてお完成する事があっても(我ながら情けない)、

エンターテイメントに関する事(ステージアクションやMCなど)で考え込んでしまう経験はあるだろうか?

私はかつてロックバンドをやらかしていた時、めちゃくちゃなブッキングにて集客に悩んだ。それはそれは楽曲演奏以外の部分における「いかに聴衆と一体になるか!」のコンセプトの無意味に時間を浪費するあまり一般的とはいえない「ひとりぼっち~」なメンバーらの虚空のスキャット!で、他のバンドのMCも「お前らもか~!」と交わる必要のない低い次元での共感が確かにあった!

で、私は昨夜遅く私がよくバイトとしてお世話になる某店のマスターから聞いた話を参考に綴ります。

まずミュージシャン達の演奏のクオリティに関して、絶え間なく自分のスキルを上げる必要の向かうべき方向は、「伝える意思」と「魅せる意志」にあるべき。

そして芸術に焦点を絞り、それを徹底的に高める姿勢の人はそれを本気でやり抜いて欲しい!

ただ、店の経営としては観客を満足させ、また来たいと思わせるライブをし得るミュージシャンが希望!

まず入店時から自分は注目されている事を意識した言動であって欲しい!

あくまで夢を売る商売なので、魅せるといえば難しいが、平凡過ぎるのは好ましくない。

これはある意味村山師匠の「貴重な時間をさいて聞きにきてくれるお客さんに衝撃を与える」に通じる。一見商売くさくてイヤなんて思う人もいるだろうが、マスターはミュージシャン達にホストやホステスらのようなプロの接待までは期待していない。むしろ村山師匠みたいな芸術家につり合うくらいのミュージシャン達にしっかりエンターテイメントしてほしいというのが本心のようだった。

また嬉しかったのは村山師匠をかなり高く評価していて、ミュージシャン達の演奏クオリティだけでなく聴衆らの音楽に対する接し方など、もっと向上して欲しいと願っておられる。

そしてエンターテイメントとはいかに聴衆らの心をつかむかにかかると期待と懸念。

つまり言葉は違えど、本質は私と同意見。

試行錯誤は解決難しくとも、文化に訴えかけていかないといけない!

・・・Yab
中華料理

★必読!宣戦布告のススメ!★

はじめに、文中の
■■■■■……からにご注目下さい!

私は毎日このコミュニティにトピックを書き込んでいて思い出す事があります!

それは昔私はイギリスに住んでいた頃出会った女性の事で、私は彼女に激しい恋をしました。彼女は台湾からの留学生で、私達は恋人同士ではありませんでした。そしてお互い帰国し、遠い存在になり、でも私は彼女を忘れられなかった。

気持ちを抑えられない私は毎日彼女に手紙を書きました。内容は日本での私の生活など日記的な物から考えをまとめた物。彼女には返事は求めない。ただ私の気持ちのこもった手紙が彼女の手に触れるだけでいい。もし私が彼女の恋人になれなくても彼女が結婚するまでは私にも可能性はある!もし彼女が誰かと結婚するのであれば世界一祝福してやろう!親友と呼ばせて欲しい!で、何度ふられても気にもしない!(この内容はあまりにも感動的なのでいつか私の日記に書きます。)

運命を変えてやる!これだけが私の支えであり、私は間違いなく「本気」でした!その彼女は現在私の妻として日本在住です。

だから皆さん

宣戦布告してやりましょう!絶対本気は実を結ぶ!真剣を本気にする為に発狂して大声で宣戦布告してやりましょう!


まず私から

■■■■■■■■■■■

私は現在知識も浅く、技量も未熟で、リズムも疎く、よくブレます。

それは私のソウルを磨き、いずれ沢山の人々に共感を与える理由になります!

熱く激しく繊細で爽やかなギタリストに私は絶対なります!

村山義光師匠と互角以上に張り合い、ライブにて壮大な喜劇を私は演出します!

このコミュニティを通じ、文化に訴えかけます!偉大なミュージシャン達を沢山排出します!

■■■■■■■■■■■

同意いただければ私に続き宣戦布告してやりましょう!

傍観者は一生傍観者に依存しますよ!

ここでだけでも思いっきりパンツ脱いでやりましょう!無責任でもいいから夢を「言いふらして」やりましょう!

・・・Yab
中華麺

■天使の悪意■

円滑な人間関係を形成したり、音楽で会話をする上で、究極の理想は相手の欲しいツッコミを瞬時に読み取って絶妙のタイミングで花を添える。もしくは火に油を注ぐ。

言語で成り立つ漫才などでは、ボケに使用される単語によってある程度意味を確定できるがゆえにツッコミもまた使用する単語の選択肢がいい意味で限定できる。そして当然ながらぶっ飛んだ解釈によって話を展開していく事もある。またこれは音楽においても当てはめられる。相手の使用した音や譜割を継承する手法である。

で、
笑顔の村山義光師匠の心に巣くう天使が悪魔のような微笑みであらゆる「こうすればもっと楽しいかも!」の爆発的な創造性が叫び声をあげる!

いわゆる地平線解釈の世界観であり、一緒に弾かせていただくと、ハズすはずのない音が微妙に惨めな事になってしまっている。これはありきたりな進行をイメージして演奏する事に依存しているからである。またこれこそは学ぶべき事だと思う!

私が師匠に圧倒的な「リアル」を感じている事の1つは会話のごとく思いつきや話の内容によってなど状況によって展開は変わり、相手の表情からも言葉を選び、たまに言葉を間違い、それを釈明し、本筋を徹底的に掘り下げているかと思えば、全く別の話になったり。これらは決まりきった約束事に従うといった世界とは全く異なった「自然の姿」ではないでしょうか?

あらゆる依存を捨て、状況に応じる!
そうなる為には音楽力を蓄積しなければいけない。つまりあらゆる当たり前とあらゆる遊びやおちょくりを日々経験するべきだ!!

で、
実際練習においてはいかに遊びの要素を含むかが重要になる!と硬い文章。

それらの下準備を踏まえた練習の実際例の一部を不十分ながら トピック■徹底的にアホになる!■のコメントから引用しますが、

●トリックリズムみたいに拍をとりにくくするようなイタズラに挑戦!

徹底的にメトロノームと遊ぶ(まずは基本)
2拍目と4拍目でならす
4拍目だけでならす
4拍目のウラだけでならす

そこから

4拍子の曲なのに1拍半、つまり付点4分音符でならして3拍子みたいにする
変拍子を入れまくる
ウラだけで突っ走る
考えたらいっぱい出てきます。あえてその最ものりきれない方法を選択したりする。

●フレーズ練習に関してはいかなる状況、メトロノームのクリックがどこにきても、バックに流れるハーモニーが違ってもあくまで自信を持って課題フレーズを弾けるようにする事!

持ちフレーズは少なくとも、それを弾く場所で聞こえ方や与える印象はかなり違ってくるので、弾き始める場所(拍)を変えたり、強引な気分でウラコードに沿って弾いたりと、音の終着点につじつまを合わせてありとあらゆる挑戦をする !

●ハーモニーに関して
ImajはⅡⅤに割り、それを更にウラ進行に変える事からはじまり・・・・・・・・

そんなこんなをまた的を絞って紹介します。
と言って今回は逃げる。

・・・Yab
カフェオーレ

■徹底的にアホになる!■

かつて村山師匠がDonna Leeをテンポ600で弾いたと聞いてから私は必死こいてます。メトロノームで2拍目と4拍目にクリックを持ってきていかに速いテンポを感じる事が出来るかに挑戦しつつも240くらいでワケがわからなくなってしまう。そして村山師匠いわく340を普通に感じられないと話にならない。

ワクワクして来るでしょう!更にハーモニーにおいても徹底的に創造性を高め、フロントをも成立させてしまう!

私が最近とにかく習慣にしてるのは速いテンポと考えられる代理コードで弾きまくり、簡潔なフレーズを模索。

冷静に考えたらわかる事を冷静になれないくらいにきわどい状況に自分を追い込み練習。

思えば、簡単な練習なんてないと思いますが、必死ゆえに視野は狭まってしまう反面、いらない事を考えず、なかばサディスティックなアイデアで突っ走るこの習慣はかなりイケてるかもしれない!

あまりに面白いので私の日々の練習の一部を紹介します。

私は多重録音をしながら練習をしていますが、クリックを鳴らしてゆっくりテンポからまず伴奏をいくつかのパターンで録音し、それをミュートして別トラックにテーマとアドリブを録音し、この2つのトラックがきれいに重なってたらテーマ→伴奏→アドリブ→伴奏→アドリブ→テーマ→エンディング。そのトラックをミュートして別トラックにそれらの逆を録音して確認後ひたすらテンポを上げていく。

自分の限界がたやすく確認出来るので、自分と遊びながらある意味反復練習をし、単純ゆえにアホでいられる!

そしていつかこの限界は思い出に変わる!

また練習という言葉を使いましたが、本人はレコーディング気分なので自分の作品として「あんな事もしたい!」なんて希望まで湧いてくる!

自分に可能な範囲で練習ばかりだと「しなければ!」なんて焦りが低い次元から自分を離さない。

毎日限界に触れる事が出来るなんて本当に幸せな事です。

・・・Yab
お花

★Smileのススメ★

先日、ある大事な仲間(もし見てたらこのコミュニティにご参加下さい)とのメールのやりとりで再確認した事ですが、

幸福、不幸の分かれ道の原因の1つと思った事があります。

以下3段が私が仲間に送った文章です。

1)笑う回数だけ人は幸せになり、より多く他者を喜ばせる事によって人は本当の裕福さを得る!

2)全ては因果応報なので、へこんだら人生までへこんでしまう!

3)ついでに障害があるから夢は広がり、本気になる起爆剤になり、悪運にも重ねて感謝!

以上は私ごときのたわごとではありますが、本当の事やと思います。

他人に対して好意だけを持っていたい。悪意や嫉妬や、まして人の不幸を願うなんて絶対避けたいし、そんな世界を私は望みます。

そこで、なぜ私は音楽が好きなだけにとどまらず演奏にまで踏み込んでいるのか?

答えは音楽に恋してるからではないでしょうか?

しかしまさに恋のごとくそれはたくさんの喜びを得るだけでなく、たくさん考えこんだり悩んだり…しているはずだと私は断定!

全てにおいてしっかりわかってたら、完璧な耳と技量があればきっと世界はもっと広がるんでしょうね。

と、夢物語を言っていてもしょうがないので現実的なアイデアとして、日々の練習の難易度を一旦下げてひたすらその練習内容を体に染み込ませる。これはこれではっきり難しいけど「これは確実に出来るぞ!」ネタを持つ事につながるはず!

またフレーズの聞き取りや採譜なども短時間で可能な物だけに着手して難しい事は一旦棚上げにし、無敵である将来の自分の課題にしてあげる!

そうすればあらゆる
なにぬねの

らりるれろ
に変わる!

つまり簡単な事だけでラリっていられるし、前進すらしている!

取捨選択の喜びです!

ただ1人でいる時に今の分際をわきまえるなんて虚しいけど無視!

いずれ自分の演奏を聞いてくれる人々に喜んでもらう為に、練習の全てに喜びをもたせる、常に楽しんでいられるアイデアでした。

しかしそれでも今の自分に出来ない事が悔しい!未練っ!それらを自分で引きこもるよりもいっそ誰かにわかるまで教えてもらうなんて甘ったれでもいいかもしれません。

こんな発想は今まで私にはありませんでしたが、助け合える仲間を1人でも多く作りたいもんです。

たくさんの人々と協力し合ってみんなで成長する。自分で自分の監督に就任するのもイケてるかもしれません。

理想論でした。

文中の
そこで、なぜ私は音楽が好きなだけにとどまらず演奏にまで踏み込んでいるのか?

の「私」は「私達」に修正して下さい。

また、こういった根本的な話をしてみるのもいいかもしれません。

・・・Yab
タイの自動車?

mixi村山義光コミュニティのトピックより。
[ 2009/11/11 03:31 ] mixi村山義光コミュニティ | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年11月9日(月)中崎町【common cafe】 vo伊藤大輔gt村山義光 GrandJazzLive♪   

LIVEレポ★2009年11月9日(月)中崎町【common cafe】 にてvo伊藤大輔さん gt村山義光氏 GrandJazzLive♪に行ってきました。

マスターの計らいでこのデュオLIVEが実現いたしました。伊藤さんはご自身のソロ・ニューアルバム発売ツアーだったのですが、この日だけ、特例でデュオLIVEになりました。
伊藤さんと言えば、ソロ活動が有名。画像のとおり、ボイスマシーン?エフェクターを使って、ご自身の声を録音重ねていき、ループさせながら、厚みのあるサウンドを作りあげながら歌われるスタイルが有名。

1セット目・・・vo伊藤大輔ソロ
2セット目・・・g村山義光ソロ
3セット目・・・vo伊藤大輔g村山義光デュオ

それぞれのソロはお互いのお客様も当人同士も驚かれている様がたくさん垣間見れました。
しかし、それ以上に、3セット目のデュオでは、即興で出てくるお互いの発想の豊かさに、思わず楽しくて仕方がない感情が溢れ出ていました。しかも高度なテクニックで。

聴き手のお客様方々ももちろん、思わず噴き出したり、盛り上がったりする場面が凄くたくさんありました。

村山氏が共演をしたいボーカリストが増えました。もちろん僕も、お客様の多くもまた聴きたいデュオとなったはず。

・・・管理人ローリー。
vo伊藤大輔さんvo伊藤大輔さんvo伊藤大輔さん

vo伊藤大輔さんのエフェクターg村山義光氏【common cafe】 満席

● groovetribe!/ 橙の丘
〈収録曲〉
1.橙の丘
2.Harvest
3.結んで拓いて
4.Perfect Girl
5.遥か
6.Aves De Fuego
7.Quixasito Mutos Bora Paradifeitos
8.耳をすませば
9.おやすみ

〈パーソネル〉
伊藤大輔(Vo&P)横田修一(Ba)伊勢谷信吾(Ds)
groovetribe!  (Click!)
[2009年9月19日発表]  価格 \2,000-
vo伊藤大輔さんg村山義光氏vo伊藤大輔さんg村山義光氏vo伊藤大輔さんg村山義光氏







[ 2009/11/10 06:32 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

マイミクYu:kiさんのお店【BISCUIT CAFE】 

マイミクのYu:kiさんが中崎町に ご自分のお店をオープンされました。
BISCUIT CAFE】という名前の食べれるお菓子と食べれないお菓子(お菓子の形をしたロウソクやオブジェ、アクセサリー、キーホルダー等)のお店です。

お菓子な雑貨とお菓子な製菓資材やお菓子を取り扱う予定。
甘すぎない、ちょっと大人なお菓子な世界に 是非お立ち寄りください!
※名前はBISCUIT CAFEですが、飲食はしておりません(笑)
とっても可愛いお店です。【common cafe】の近所ですので、ライブ前にお立ち寄りをお勧めいたします
Yu:kiさん、先日あお茶をありがとうございました。
・・・管理人ローリー。
Y:kiさん【BISCUIT CAFE】中崎町【BISCUIT CAFE】Yu:kiさんのお店のケーキろうそく

【BISCUIT CAFE】【BISCUIT CAFE】Yu:kiさんの【BISCUIT CAFE】
[ 2009/11/10 00:18 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年11月8日(日)中崎町【common cafe】 gt村山義光 b権上康志 ds斎藤洋平GrandJazzLive♪     

LIVEレポ★2009年11月8日(日)中崎町【common cafe】 にてgt村山義光氏 b権上康志さんds斎藤洋平さん  GrandJazzLive♪に行ってきました。

g村山義光氏b権上康志さんd斎藤洋平さん
Donna Lee」を権上さんの出来る(挑戦する?)速さで演奏したみたいです。
いきなり?イントロで三人の音が乱れか感が。。。
権上さんは表情を見ていると、演奏だけに集中している。当たり前なんでしょうけれど。いや、たまに客席を意識して演奏している、演奏以外のパフォーマンスを普通にしている寒いミュージシャンがいはるんで。

権上さんの必死な表情がどれだけ演奏だけに集中しているかが誰もがわかります。もちろん斎藤さんも村山氏も同じ。ステージは、これでなくっちゃ!と思っている聴き手は少ないないでしょ?
MCを聴きに来てるんではない。綺麗な衣装を見に来てるんでもない。
演奏者の精一杯の命がけの魂の放出している演奏を聴きに来てるんです。

今度の日曜日(11月15日)はここ【common cafe】でこのトリオとvo小柳淳子さんのライブです。
エライことになりそうだ。
・・・管理人ローリー。
g村山義光氏b権上康志さんd斎藤洋平さん


[ 2009/11/09 03:25 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

ブスの25か条 

ブスの25か条

1. 笑顔がない
2. お礼を言わない
3. 美味しいと言わない
4. 精気がない
5. 自信がない
6. 愚痴をこぼす
7. 希望や信念がない
8. いつも周囲が悪いと思っている
9. 自分がブスであることを知らない
10. 声が小さくイジケている
11. なんでもないことに傷つく
12. 他人に嫉妬する
13. 目が輝いていない
14. いつも口がへの字の形がしている
15. 責任転嫁がうまい
16. 他人をうらやむ
17. 悲観的に物事を考える
18. 問題意識を持っていない
19. 他人につくさない
20. 他人を信じない
21. 人生においても仕事においても意欲がない
22. 謙虚さがなく傲慢である
23. 他人のアドバイスや忠告を受け入れない
24. 自分が最も正しいと信じ込んでいる
25. 存在自体が周囲を暗くする

先ほど、テレビでやってた。
むむむ。。。にゃるほど。。。心しておきます。。。

・・・ローリー。
ご馳走 和食
[ 2009/11/06 23:01 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

■義を見てせざるは勇なきなり!■ 

mixi村山義光コミュニティより・・・

■義を見てせざるは勇なきなり!■・・・Yab

昨日あまり発狂しすぎるのも要注意だと私は気づいた!何でもほどほどにせな!

そしてこれは私の知る実在の人物のドキュメンタリー!こいつはこいつなりに発狂してる!が、この発狂ぶりはいけない!

音楽を生業にする人々にとって集客は命!と考える人々ももちろんいる!当たり前だが聴衆に喜ばれ、再度来ていただければ、つまりファンができれば嬉しい!

しかし!それを他人や出演先に依存してばかりとなるとこれは情けない!

人々はミュージシャンの何を見てファンになるんだろうか?それは音楽そのものの質であったり、選曲であったり、ステージアクション、その他のサービスなど色々あることだろうが、

一番大事なのは
私が村山義光師匠から一番始めに教えていただいた事、
音楽とはまず道徳
きちんと挨拶し
人とまっすぐ向き合う
これをなくして音楽の質も何もあったもんじゃない!

ミュージシャンなのにホストなホステスまがいの行動をとるのは乞食に劣るぞ!誇りを持とう!

また人の迷惑をかえりみず長電話したりして自分の努力を自慢したり、あくまで自分を優位において相談まがいな事をする。これは成長する為にかける迷惑では到底ない!

つまりウソや虚飾はニセモノしか生み出さないぞ!

ただ出演先によっては例えニセモノでもホストホステスまがいを必要とするケースがある!需要と供給の話なので、この私の気持ちは単なる愚痴に過ぎない!

そこで!
あなたはどんな音楽をしていますか?パンツ脱ぎ捨ててオールオブミー歌わんでどうする?

ニセモノは色んな場所を点々とし、結局どこにも落ち着かない!が、可愛がられた経験ゆえビッグネームらとの共演履歴が残る!

人を利用する利己的なニセモノか、村山義光師匠流儀の死ぬほど徹底的に人に向き合う本物か、どっちを選びますか?

悲しいから本物はあまり注目されないのは世の中が音楽に対して未熟な証拠ではありませんか?だから立ち上がろう!この本物達を世に知らしめるアイデアを模索しよう!

いずれ■文化に訴える!■(仮題)を掲載します!乞うご期待!





おっさん息切れ~

・・・Yab




そうだ!そうだ!
ミュージシャンはホスト、ホステスじゃないぞ!
ホンモノの音楽という「芸術」をサービス業と勘違いしていないか?
出演先のお店のオーナー、まともに聴いていない客!

だが、しかし!
ホンモノの音楽とは何か?
分かっている聴き手はどのくらいいるんだ?!?

僕も分かっちゃいない一人だが、目安にしているモノがある。
「俺は高いぞオーラ」
「俺はベテランミュージシャンだオーラ」
「有名な誰と共演してきたんだオーラ」
「有名なハコで演奏してきたんだオーラ」
「私は素晴らしいバックミュージシャン君達に可愛がられているのオーラ」
「必要以上にセクシーな衣装で歌うボーカル」
等が出ていたら、怪しい!!!要注意と思っている。

音楽の追求のみにエネルギーを費やしている音楽家ほど、
ホンモノに向いて歩んでいるんだ!とだけは確信している!

意味のない長いものには巻かれるな!
孤独な雑草であっても どうかホンモノを追求していって欲しい。。。
僕らがホンモノを世の中に広めていくからね。
権威に負けるな!

頑張れ!頑張れ~!

・・・ローリー

mixi村山義光コミュニティに続く・・・
【マーシーオーガモン】のキーマカレー700円
[ 2009/11/06 00:05 ] mixi村山義光コミュニティ | トラックバック(-) | コメント(-)

mixi村山義光コミュニティより  

mixi村山義光コミュニティより

★選択の洗濯のススメ★

■自分を超える!■

★必読!宣戦布告のススメ!★

・・・Yab
かつ丼
[ 2009/11/04 09:59 ] mixi村山義光コミュニティ | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年11月3日(火・祝)京都【le club jazz ル クラブ ジャズ】 村山義光ギターソロ LIVE  

LIVEレポ★2009年11月3日(火・祝)京都【le club jazz ル クラブ ジャズ】にg村山義光ソロ LIVEに行ってきました。

ルクラブさんで村山氏のソロライブをさせて頂くのは2回目です。
前回はお店に付いてくあれていたお客様がほとんどでした。嬉しいことです。最後まで聴いて頂いてよかった。そして今回、村山氏を目掛けてお越し頂いたお客様ばかりでした。更に嬉しい!
村山氏が今、大好きなテナーサックス奏者の篠崎雅史さんが来てくれていました。
せっかくなので、3セット目に飛び入ってもらい、セッションとなりました。篠崎さんと村山氏の独特ワールド同士のデュオ演奏となりました。
マニアックだ!こんな言葉は表現は間違っているのかも知れません。
ジャズに厳しい耳を持った僕の友達も絶賛していました。

終演後、ボ-カルの杉山千絵さんがお越しになりました。少しの時間でしたが、お喋り。
京都は遠い。終電で帰ったら、地元のミュージシャンとゆっくりお喋りが出来なくなってしまいます。
僕としては 村山氏が、たくさんミュージシャンとどんどんお話していって欲しいと願っています。
素晴らしい音楽を広がる良いきっかけになるなら。居眠り運転にならぬよう頑張ります!
・・・管理人ローリー。
g村山義光氏g村山義光氏Tsax篠崎雅史さんg村山義光氏


[ 2009/11/04 09:36 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年11月2日(月)中崎町【common cafe】 vo田中千賀 g村山義光 GrandJazzLive♪   

LIVEレポ★2009年11月2日(月)中崎町【common cafe】 にてvo田中千賀さん g村山義光氏GrandJazzLive♪ に行ってきました。   

千賀さんと村山氏と よく深夜までお喋りさせて頂くことがあります。
いろんな、たくさんの質問、疑問、希望、夢。。。音楽と直接関係のない話もたくさんします。
村山氏は、自分の過去の経験談や思想を話す。僕はそんな二人の会話を聞かせて頂いている。

音楽やるってだけでも、いろんな形の活動があり、いろんな夢の形があるんですね。
有名になりたいから音楽をやる。
音楽をやりたいから有名になる。
音楽でお金を稼ぎたい。
お客さんの好きな音楽をやる。
自分の好きな音楽をお客さんに聴いてもらいたい。
無理やり自分の音楽を理解してもらえなくてもいい。
ただ自分だけのスタイルの音楽をやる。。。

皆さんは どんな音楽の形をやりたいのだろう?
若い学生の頃に夢見た音楽活動は今現在は出来ているんでしょうか?変更されたでしょうか?

村山氏は。。。誰にも振り回されない自分のしたい音楽を表現し続けたいようです。もし聴き手が誰もいなくなっても自分のしたい音楽を追求し続けたいだけみたい。
今のところ、ほぼ出来てはるし、し続けてはる。
これってもしかしてお金設け出来てるよりも、有名な音楽家になっているよりも凄いことですよね。
村山氏は47歳になりました。この年齢くらいで未だに同じような価値観で、音楽をし続けておられる音楽家って日本にどれくらいいるんでしょうか。挑戦的に聞こえたら御免なさい。続けることって難しいみたいだけど、村山氏はその状態をいつも凄く楽しんでいる。村山氏はあまりストレスはないのかな?
音楽をやる以前に何か悟ってしまっているように感じる。だからストレスがないようにふるまえてるのかな。

千賀さんは、村山氏を信頼し、価値観が似てきておられるように思う。いや、きっとそう。だからこれからも良き共演者でい続けてくれそう。嬉しいな~と勝手に思ってます。
・・・管理人ローリー。
vo田中千賀さんg村山義光氏vo田中千賀さんg村山義光氏vo儀保貴子さん飛び入りg村山義光氏

g村山義光氏と飛び入りb千北祐輔さんvo田中千賀さんg村山義光氏b千北祐輔さんvo田中千賀さんg村山義光氏b千北祐輔さん





[ 2009/11/03 06:03 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

◇(番外編)田中ゆうこさんにベタ惚れ◇ 

mixi村山義光コミュニティより・・・

◇(番外編)田中ゆうこさんにベタ惚れ◇・・・Yab

10月31日大阪中崎町にあるバンブークラブにて

田中ゆうこさんボーカル


野津昌太郎さんギター



デュオのライブがありました!

ジャズだけでなく即興演奏、実験音楽、朗読、しりとり

完全な自由空間に2人はなぜここまで意思疎通できるのかと思うくらいに自由な絵を描き、聴いていた私のノーミソのあらゆる角度から刺激をくれました!

2人とも
可愛い!
魅力的!
あらゆる評価を超える「音楽に対する愛」を感じました!

まさに私にとって恩人と言い切っても過言ではない!

楽しかった!

また自分にもできそうな気がするくらいに
身近
でした!

2人とも楽しんでる!

これは最高です!

田中ゆうこが話し始める。ただ話してるだけじゃない。風景を眺めながらそこに空気を送ってる。計算を感じない自然な口調、話題であくまで自然に彼女自身が目で見た事をそのまま伝えるかのように、彼女が今までに出会った全ての「可愛い」が混沌と混じり合って宇宙遊泳するかのような癒やしと、無音の映像が音に変化したような限りなく美しい世界!これはリアルで世界屈指の天才やと私は全ての生き物に伝えたい!

野津昌太郎のギターはここではまさに神の領域にある!セミアコギターとクラシックギターとホールドディレイを駆使したギタースタイルでまるで無音のモノクロ映像をコマ送りしたような機械的でありつつも繊細な人間臭さが共存し、浮遊感溢れ前述の田中ゆうこの世界を一層遊幻化する!

この2人の天才芸術家達の面白いのは2人違った方向を向きながらも融合している!まるで太陽と月のように周期的に繰り返しながらもその時間がゆっくり高速化するかのような特異かつ美しさの極限を感じさせ、また2人は完全に「素」でいる!

まるで矢野顕子やノーマウィンストンら天才の世界に迫る魅力です!

これを具体的な言葉でなんか説明できません!是非触れてみましょう!

また田中ゆうこさんは11月20日バンブークラブにて共演されます!これも逃せない!

とにかくいかなる幸せをも超えるのは、最高の演奏に触れた喜び!

私は田中ゆうこさんと野津昌太郎さんを応援したい!本当に感謝してます!生まれてきて良かった!

本当に
愛してます!




バンブークラブのママさん!

・・・Yab

mixi村山義光コミュニティに続く・・・




★vo田中ゆうこ情報★

★11月20日(金)20:00~天六駅前【バンブークラブ
vo田中ゆうこ g村山義光 デュオLIVE
チャージ 2000円 (1ドリンク付)

★12月4日( )20:00~西九条駅前【マーシーオーガモン
vo田中ゆうこ g野津昌太郎 デュオLIVE
チャージ 1000円
vo田中ゆうこさん





[ 2009/11/01 21:03 ] mixi村山義光コミュニティ | トラックバック(-) | コメント(-)

★発狂のススメ★ 

mixi村山義光コミュニティより

★発狂のススメ★・・・Yab

人にはそれぞれ個性がある。そして私は誰もがみな「知りさえすれば出来るようになる事」が「その人の歩みたい道」にあると信じています。

これは私が日常、自分の仕事の中で思う事ですが、人にはそれぞれ向き不向きがある。その漠然とした正体はその人の固定観念であったり、好奇心であったりすると思います。そこで不向きな人はそれを仕事上でどう好転させる事が出来るか?

私のように音楽に対して不向きな人はいかにして音楽人生を好転させる事が出来るか?

もちろんその答えはいくつもあるのは承知の上で、1つに絞り込んだとしたら「脱皮」つまり村山師匠のパンツ論やと思います。

ただしなかなかパンツは脱げない!強い人、尊敬する人、際どくラリってる人、自分と同等でない人と演奏した時、無難な事を繰り返す演奏に固執してしまい、それすらも疑問になり、ついて行ってはいけない人について行ってしまい、練り上げた独り言も忘れ、切ない事この上ない!これは自殺すらしてしまいたいくらいに自分に対して悔しい!

で、私は今幸せ真っ只中なんでちゅ!私は10月31日マーシーオーガモンで《やはり!》の大ゴケ!更にボクシングに例えればリングに上がる前に観客に一撃でKOされたようなもんです!

これは痛い!と思う経験は誰でもあるのではないでしょうか?

まず、こんな経験を得られるのは戦ってる証拠であり、また戦いに悔いを生じさせるのは
3,2,1,0
日頃まちがった事に労力を使っているからじゃあ~りませんか(拍手)

つまりこだわりぬいてきた今までの自分から脱皮する!
1人でやってきたコトを人前で堂々とする!
人前で見せてしまう弱さを1人の時に秘密でする!

発狂しよう!

ほぼ毎日に近いくらい色んな人とやりまくらな!その必要性を感じました!

人は必要な事だけを習得する!その必要度数を上げる!
つ・ま・り(アホかワシは)
凄い人が集まる場所へは通いつめ、そんなセッションにはイキまくり、無理な事ばかりをする「本物のアホ」にならないと!

また希望が輝きはじめた私は1ヶ月間ノーミソを破壊しまくってまたマーシーオーガモンに行くつもりです!

まだ村山師匠と共演した事のない人は
「ほんまにいっぺんやってみよし~」と私は言いたい!

今に見とれよ!ときたもんだ!発狂するくらいに希望ゲットしましょう!

人生は偉大なギャンブルなんです!

・・・Yab

mixi村山義光コミュニティに続く・・・
[ 2009/11/01 20:37 ] mixi村山義光コミュニティ | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年10月31日(土)19:30~西九条駅前【マーシーオーガモン】vo緒方光代g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ★2009年10月31日(土)19:30~西九条駅前【マーシーオーガモン】 にてvo緒方光代さん g村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。
vo緒方さんは、ステージに立つ時も、ステージに立つ前も、お喋りしている時も、偶然街で出くわした時も、いつも同じ立ち振る舞いでいらっしゃいます。きっと家族の前でも?一人の時も?同じような気がして仕方がない。僕的には、いわゆる「信用」出来る人になるんです。こういうかたは、大好きな人であります。村山氏ももちろん大好きな人の一人であることの間違いないのです。

出しゃばらないどころか、どこにいるの?と小さいお店の中を捜すことがあるくらい、ご自分の存在を消している。この表現が正解かどうか分かりませんが。。。
ただ歌うのが大好きなんだろうな~ってだけは凄く分かります。ボーカルのかたなら誰だって歌うのが好きなんでしょうけれど。。。
「目立ちたい!」とか、「人よりも秀でたい!」とか、人を押しのけてまで自分の意見を述べるなどしているところをほぼ、拝見したことがありません。
このかたは、もう人生における「大事なもの」「掛け替えのないもの」を悟ってはるのでしょうか?

この日は、村山ジャズワークショップを受講されていた、ボーカルの太田朋子さんが、聴きに残ってはりました。そして飛び入り!
あ!ワークショップで挑まれていた曲だ!ん?!?!! 全く別人のようにステキになっているではないですか!聴き入ってしまいましたよ。
もちろん村山氏もビックリ!ワークショップを観覧していたお客様もビックリ!
・・・管理人ローリー。
vo緒方光代さんg村山義光氏vo緒方光代さんg村山義光氏【マーシーオーガモン】

vo太田朋子さん飛び入りvo太田朋子さん【マーシーオーガモン】お客様




[ 2009/11/01 04:19 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2009年10月31日(土)14:30~西九条駅前【マーシーオーガモン】 にて『第13回g村山義光ジャズ・ワークショップ』  

LIVEレポ★2009年10月31日(土)14:30~西九条駅前【マーシーオーガモン】 にて『第13回g村山義光ジャズ・ワークショップ』 に行ってきました。

講師g村山義光  
受講者  ボーカ2名。ギター1名。 (1人持ち時間30分。)
後、セッションレッスン。

この模様はmixiフォトアルバムにてご覧頂けます。
・・・管理人ローリー。
g村山義光講師と受講者ギター奏者受講者ギターとボーカル受講者ギターとボーカル





[ 2009/11/01 04:19 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年11月ライブスケジュール 

★11月2日(月)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~
ドリンクオーダー要。フード持ち込みOK。
GrandJazzLive♪
vo田中千賀  g村山義光   
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★11月3日(火・祝)19:30~京都【le club jazz ル クラブ ジャズ
open 19:00~  start 19:30~
チャージ料  2500円(1ドリンク付)
g村山義光 ソロ LIVE                   
●京阪三条駅から南西出口(河原町方面)を西へ、河原町通を越えて2つ目の十字路が、御幸町通です。徒歩 約7分
●阪急河原町駅から河原町通を北へ3つ目の信号(三条通)を左に(西へ)2つ目の十字路が、御幸町通です。徒歩 約15分
●地下鉄御池駅から南出口(三条方面)より、三条通を東へ、7つ目の十字路が、御幸町通です。徒歩 約10分
ビルのエレベーターにて2階へあがって下さい。
京都市中京区三条御幸町角三条ありもとビル2F
電話▼075-211-5800




★11月8日(日)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~
ドリンクオーダー要。フード持ち込みOK。
GrandJazzLive♪
gt村山義光     b権上康志   ds斎藤洋平  
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




急遽決定!
★11月9日(月)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~
チャージ料  3000円?3500円?
ドリンクオーダー要。フード持ち込みOK。
GrandJazzLive♪
vo伊藤大輔   gt村山義光      
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★11月14日(土)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~
GrandJazzLive♪
チャージ料  2000円
ドリンクオーダー要。フード持ち込みOK。
児玉有里子(vo)    村山義光(gt)     
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800
vo児玉有里子さん




★11月15日(日)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~
ドリンクオーダー要。フード持ち込みOK。
GrandJazzLive♪
vo小柳淳子   gt村山義光     b権上康志 ds斎藤洋平  
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★11月20日(金)19:30~天六駅前【バンブークラブ
open  18:00~ start 19:30~
チャージ 2000円 (1ドリンク付)
vo田中ゆうこ   g村山義光  
大阪市北区黒崎町12-17
地図
電話▼0663716403   




★11月21日(土)14:30~18:30西九条駅前【マーシーオーガモン
open  11:30~  集合14:00 start 14:30~18:30
『第14回g村山義光ジャズ・ワークショップ』 

講師g村山義光  
受講者募集 ドラム以外の楽器奏者とボーカル 定員5名。 (1人持ち時間30分。楽譜持参)
♪ピアノあります。ギター、管楽器も歓迎。
メール murayaman@hotmail.co.jp (寺西)にて予約受付中。
基本的に定員5名。予約定員に達し次第 受付終了

参加受講者  受講料 3,500円 (カレーセット・ドリンク付 珈琲orチャイ) 
勝手でありますが、キャンセルの場合、キャンセル料金を頂いておりますので 
ご了承下さいますようお願いいたします。


一般観覧者  チャージ 500円+ドリンクオーダー要   予約不要

大阪市此花区西九条3丁目14−2   シャルム西九条1階
車・・・「西九条」交差点東へ100m。地図
スーパー「ライフ」有料駐車場有。(地上青空部分24時間)
電車・・・阪神なんば線・西九条駅 又は 
JR大阪環状線・西九条駅から100m。
電話▼090-4561-8885(マスター岡本)   
ドリンク350円~、おつまみ300円~、カレー700円~




★11月21日(土)19:30~西九条駅前【マーシーオーガモン
open  11:00~ start 19:30~22:00 ラストオーダー 23:00
チャージ 1000円
vo緒方光代   g村山義光  
大阪市此花区西九条3丁目14−2   シャルム西九条1階
車・・・西九条」交差点東へ100m。地図
スーパー「ライフ」有料駐車場有。(地上青空部分24時間)
電車・・・阪神なんば線・西九条駅 又は 
JR大阪環状線・西九条駅から100m。
電話▼090-4561-8885(マスター岡本)   
ドリンク350円~、カレー700円~ 




★11月29日(日)18:00~京都 出町柳【いやいやえん
『ウタウヨロコビ』ライブ
vo森川奈菜美   g村山義光
フライヤーいやいやえん2009-11-29vo森川奈菜美・g村山義光
open 18:00~(お食事)   start 19;00くらい~(2st)    22:00終演予定
チャージ 3800円  「おまかせ料理+ワンドリンク付き」
席数と料理の都合上、ご予約をお願いいたします。
また恐れ入りますが、当日のキャンセルはご遠慮ください。

  京都市左京区高野清水町23-9
・京阪電鉄「出町柳駅」より北へ徒歩10分
・京都バス「清水町」バス停すぐ
※サンクス川端高野店の南の筋を入って北側
電話▼ 075-723-6545 または 090-9544-5742 (店主:大槻)
メール chkz622memento@i.softbank.jp
又は、メール murayaman@hotmail.co.jp (ローリー・寺西)でも事前予約受付中。
【いやいやえん】のお得で美味しいお料理
[ 2009/11/01 00:50 ] 今後と過去のスケジュール詳細 | トラックバック(-) | コメント(-)