LIVEレポ★2010年3月30日(火)難波【B-ROXY】 vo小柳淳子g村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ★2010年3月30日(火)難波【B-Roxy】にてvo小柳淳子さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。

以外や以外?もうベタランと言われつつあるこのお二人は【B-Roxy】初出演だそうです。
今回の出演の切欠は、ママとvo三田裕子さんの会話に「村山義光」が出てきたからでした。
vo三田さんと村山氏はフルで共演したことはまだありませんが、お互いの音楽的評価をしている仲です。
その三田さんが是非、村山氏をママに紹介したいとのことで実現となりました。となると共演者として評価されているボーカルの一人小柳さんを村山氏が推薦。デュオという一見さびしそうだが、全くさびしくない、ボリュームある熱いステージをやってのけてしまう二人をママにとても気に入って頂けたようです。
この二人が寄るとおのずと?人が集まる。ボーカルの田中千賀さん、KIKUさんもお越しになっていました。

夜中までママと皆と語り合いました。いろんなお話。
この二人の周りは、いつも賑やかですね。別の派手でもなく、どちらかと言うとメッチャ地味で質素。なんでそんなにいつも楽しいのだろうか?楽しくしていると人が集まってくる。楽しいを自分も分けて欲しくなるんだろうか?私はそうですよ。

次回のライブ
★6月2日(水)【B-Roxy】19:30~vo小柳淳子g村山義光
・・・管理人ローリー。
vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏

飛び入りvoKIKUさんg村山義光氏飛び入りvo田中千賀さんg村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏
スポンサーサイト
[ 2010/03/31 07:06 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

ローリー日記★村山義光ソロギター演奏撮影at@茶碗邸  

ローリー日記★村山義光ソロギター演奏撮影at@茶碗邸

2010年3月27日()に 久々に撮影しました。
今回は、私のハイビジョンカメラでの撮影でしたし、村山氏も、2年前からガラリを進化したとあって、
またまた@茶碗さん宅で撮影に挑みました。

まだ、寒かったので、暖房を付けつつ、いつものようにスポットライト代わりにスタンドを点灯しつつ。。。家庭内うの電気は、PA機器にもなんらかの影響があるのか?ノイズの問題もおありつつ。。。

今回はYabさんも付き添って頂き、映像の編集のため、パソコン講習ともなりました。

奥ちゃまの手料理も出して頂き、楽しい美味しいひと時でした。

この模様はmixiフォトアルバムにてご覧いただけます。
・・・管理人ローリー。
@茶碗さん宅。奥ちゃまの手料理を食べる皆g村山義光氏g村山義光氏とPA係り@茶碗さん


[ 2010/03/28 02:33 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2010年3月26日(金)中崎町【common cafe】 vo小柳淳子gt村山義光b千北祐輔d斉藤洋平GrandJazzLive♪ 

LIVEレポ★2010年3月26日(金)中崎町【common cafe】にて vo小柳淳子さん gt村山義光氏 b千北祐輔さん d斉藤洋平さんGrandJazzLive♪に行ってきました。

今夜は満席です!17人でやで(笑)。いや、本当に10人お客様がいらしてくれると満席感覚で嬉しくなってしまうんです。
小柳さんは、いつもよりも早いご出勤だし、千北さんは久々のこのメンバーとの共演だし、村山氏はいつも笑顔やし、斉藤さんはポーカーフェイスなマイペースだし。笑!

でもいつもより遅くスタートしてしまったため、いくら週末とないえ、遠くから来て下さったお客様はあせらせてしまったのではないかな。

この日のライブは 小柳さんの振りで 千北さんをフューチャーした演奏が多かった。愛のムチのように。

お客様は、遠い所からわざわざ聴きに来て下さったかたが多くて、YouTube動画で小柳さんや村山氏の演奏を観たのを切欠に来て頂いてた。恐るべしネット社会ですね。

g村山義光氏b千北祐輔さんd斉藤洋平さんvo小柳淳子さんg村山義光氏b千北祐輔さんd斉藤洋平さんvo小柳淳子さんb千北祐輔さん

g村山義光氏飛び入りvoゆかさんg村山義光氏b千北祐輔さんd斉藤洋平さん飛び入りvoゆかさん
飛び入りは、毎回あるものではないけれど、今回は特別に?ボーカルに、ゆかさんと 香川県から聴きに来てくれた藤岡友香さん。この熱いライブの流れの途中に飛び入るって、なかかな凄い!
藤岡さんについては、村山氏が10代の頃、知り合っていた香川県観音寺市在住のギタリスト・マイクスターンドさんと藤岡さんが地元どおしでお知り合いになったそうです。マイクスターンドさんが藤岡さんに、村山氏のことを紹介し、YouTubeで村山氏の演奏と小柳さんの歌をご覧頂いたのが切欠で、是非、生で聴きたいと、わざわざ香川県から聴きに来てくれたのだ。ファンの一人として勝手に ううう嬉しい~(涙)

関西で、こんな地味に活動されているけれど、ちゃ~んとみて聴いてくれるかたが日本のどこかに、わずかだけどいてくれる。心強いこと。

で、当然のことながら、即興ジャズで演奏し歌う。
ゆかさんも藤岡さんも 村山氏率いる楽器演奏者によって、短い時間の中でジャズをふんだんに取り入れた世界をボーカルに投げかけていました。
どうにかして歌で応える姿は、カッコつけるとか全くない「全力」があらわれていました。
本人さんはというと 覚えてないくらいとても楽しんだとか。
こんなに面白い世界は、もっと他で増えたらいいな~と思う。
この日は結局24時終演となりました。本当に演奏者のかたもお客様もお疲れ様でした。
飛び入りvo藤岡友香さんg村山義光氏b千北祐輔さん飛び入りvo藤岡友香さんvo小柳淳子さん【common cafe】満席!

藤岡友香さん情報で こんなYouTubeを貼っておきます。
・・・管理人ローリー。




[ 2010/03/27 05:40 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

Youtubeアップしました。 

Youtubeアップしました。
♪AloneTogether♪ 村山義光(gt) 鷲見和広(bs) 斉藤洋平(ds)ハイビジョン撮影


♪Giant Steps♪ 村山義光(gt) 鷲見和広(bs) 斉藤洋平(ds) ハイビジョン撮影
[ 2010/03/26 14:26 ] ライブ音源・動画 | トラックバック(-) | コメント(-)

Youtubeアップしました 

Youtubeアップしました。

『Oleo』オレオ
村山義光(gt) 鷲見和広(bs) 斉藤洋平(ds)
場所・・・秘密

ハイビジョン撮影したものをアップしたのですが、
Youtubeは10分以内しかアップ出来ません。
この曲「オレオ」15分くらい演奏していたので、全部アップ出来ません。
高画質で観ることが出来ます。
パソコンによって、観ることが出来ないこともあるそうです。
・・・管理人ローリー。
[ 2010/03/25 23:19 ] ライブ音源・動画 | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2010年3月24日(水) 十三【13ベース】 vo杉山千絵ts篠崎雅史g村山義光LIVE  

LIVEレポ★2010年3月24日(水)十三駅前【13ベース】にてvo杉山千絵さんts篠崎雅史さんg村山義光氏トリオLIVEに行ってきました。

久々のこのトリオでございます。
京都【le club jazz】でのLIVEで 共演の過去を切欠に、【13ベース】の店主のヨシミさんにお勧めしたところ、実現したトリオです。

ヨシミさんは ここ【13ベース】で、ご自分の趣味のために月1本のペースでジャズライブをしておられるのです。
素晴らしいとか、興味あるミュージシャンの話を僕はよくヨシミさんと情報交換させて頂いてるんです。
ヨシミさんは、【13ベース】出演が決まったミュージシャンは、ほぼ必ず事前に聴きに行かれます。

ボーカルならば、伴奏者が違うとライブ自体が全く違ったものになることもヨシミさんはご存知であります。
有難いことに、面白いことに、村山氏と共演したらどないなるんやろ?って、もう既にマニアックな聴き方であり、ブッキングをされています。

それにしても篠崎さんは、こわ~い世界を演出してくれる、いわゆるキャッチーなことをしてくれない貴重なサックス奏者のようです。村山氏絶賛!

杉山さんの熱烈なお客様もいらしていて、全身、写真撮影されていた杉山さんは、タレント性も高いかた。人気の高さを再確認いたしました。
よし!今度、村山氏の全身グルリ撮ってやろ!っと。
・・・管理人ローリー。
vo杉山千絵ts篠崎雅史さんg村山義光氏vo杉山千絵ts篠崎雅史さんvo杉山千絵ts篠崎雅史さん

【13ベース】vo杉山千絵ts篠崎雅史さんg村山義光氏




   
[ 2010/03/25 05:28 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2010年3月23日(火)中崎町【common cafe】 gt村山義光 b鷲見和広d斎藤洋平GrandJazzLive♪  

LIVEレポ★2010年3月23日(火)中崎町【common cafe】にて gt村山義光氏b鷲見和広さんd斎藤洋平さんGrandJazzLive♪に行ってきました。
このメンバー、村山氏をフロントとして共演するのは初めてです。過去に鷲見さんと斉藤さんは数回共演したことはあったみたいです。
村山氏47才。鷲見さん42歳。斉藤さん32歳?
当然、事前打ち合わせはしません。3人がメモリーしているジャズスタンダードと言われている曲を、メドレーで演奏し続けます。
この模様は、●◎▲でアップしています。どうぞご覧下さい。

この日の客数7人。笑!
ライブ終演後、聴きにいらしていたお客様が
「こんな素晴らしい演奏を皆、聴きにこないなんて、どないなってんねんやろ?皆、持てはやし立てられた怪しいジャズボーカルの歌版伴を聴きにいってるんやろな。。。」
!!!そうなん?
・・・管理人ローリー。
g村山義光氏b鷲見和広さんb鷲見和広さんd斉藤洋平さん

g村山義光氏b鷲見和広さんd斉藤洋平さんg村山義光氏b鷲見和広さん【common cafe】





[ 2010/03/24 05:26 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★3月21日(日)難波 【ミュージッククラフト】村山義光ギターソロライブ 

LIVEレポ★3月21日(日)19:30~難波【ミュージッククラフト】にてg村山義光ギターソロLIVEに行ってきました。

村山義光氏のソロギターライブも少しずつ定着してきたように思われます。これもお店側とお客様のご協力のおかげです。
今回は村山氏私物の機材一式を持ち込んでの気合いの入れようです。
ジャズスタンダード曲のみで挑まれました。ソロライブはたまに行われていmすが、同じ局でも毎回違う、アレンジで、その時にあふれてくる演奏をしてくれます。自由に発信しっぱなしではなく、1曲の構成自体も即興で組み立てて演奏されているのがわかります。1曲の平均が7~8分あるのですが、それだけでも村山氏の頭ん中は一体どうなっているのだろう?と摩訶不思議であります。
練習したとおり、暗記したとおり演奏しえいるのではなく、空想の世界と現実に表現していくことを行ったり来たりしているのか?

いつも村山氏のソロライブは不思議な空間です。
この模様はmixiフォトアルバムにてご覧頂けます。

次回のソロLIVEは。。。 
☆5月8日(土)神戸・元町【BIG APPLE】☆6月27日(日)難波【ミュージッククラフト】です。
・・・管理人ローリー。
g村山義光氏g村山義光氏【ミュージッククラフト】



[ 2010/03/22 05:29 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★3月20日(土)20:00~西九条駅前【マーシーオーガモン】 vo緒方光代g村山義光 デュオLIVE 

LIVEレポ★3月20日(土)20:00~西九条駅前【マーシーオーガモン】 にてvo緒方光代さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。

お昼にワークショップが行われえた後、お決まりとなっています緒方さんと村山氏のデュオLIVEです。毎回聴きに来られているかたもおられます。緒方さんというと、いつもマイペースで穏やかです。でも音楽に対する情熱は、長い村山氏とのお付き合いが物語っているんです。大げさに言うてるんではないですよ。
しかも押し付けがましくない。この絶妙なバランスのかたって、あまりおられないと思います。
その結果、根強い定着したお客様の層で現れていますね。

来月4月の このデュオのライブはちょっと寂しいですが珍しくお休みです。
5月は29日(土)にちゃんとありますので。皆さん是非聴きにお越し下さいませ。
・・・管理人ローリー。
vo緒方光代さんg村山義光氏vo緒方光代さんvo緒方光代さん
vo緒方光代さんg村山義光氏vo緒方光代さん【マーシーオーガモン】




[ 2010/03/21 05:56 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★3月20日(土)14:30~18:30西九条駅前【マーシーオーガモン】 『第18回g村山義光ジャズ・ワークショップ』   

LIVEレポ★3月20日(土)14:30~18:30西九条駅前【マーシーオーガモン
『第18回g村山義光ジャズ・ワークショップ』 

講師g村山義光  
受講者 ボーカル 4名。ギター2名。 (1人持ち時間30分。)

この模様はmixiフォトアルバムでご覧いただけます。
・・・管理人ローリー。
g村山義光講師と受講者【マーシーオーガモン】【マーシーオーガモン】のキーマカレー
[ 2010/03/21 04:15 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

愛読させて頂いているピアニストのパク・ヨンセさんのブログ記事 

愛読させて頂いているピアニストのパク・ヨンセさんのブログ記事です。
ピアニストのパク・ヨンセさんとg村山義光氏

動画


うまいもの


誤解を防ぐために
・・・共感いたします。・・・ローリー。

さて


『一流選手を育てるのは一流選手』・・・野村監督?
自分にプレッシャーをかけて、どれだけ追い込むか。
ホンモノを追求する音楽の世界は計り知れない凄さです。

・・・管理人ローリー。
[ 2010/03/16 00:15 ] 皆さんからの記事 | トラックバック(-) | コメント(-)

Lenny Breau (ジャズギタリスト)  

Lenny Breau (ジャズギタリスト)


ジャズギタリスト Lenny Breau のことを村山義光氏に少しお聞きしました。
村山氏本人の意見感想は村山義光コミュニティに掲載しております。

村山氏は20年以上前に このギタリストを知ったそうんですが、
その頃の日本の世の中では あまり知られていなかったそうです。
彼は、もうこの世にはおられません。

皆様がご存知のLenny Breauのこと、ご感想があれば、
よかったら村山義光コミュにて、ご自由にコメント下さいませ。
素人な私に教えて下さい。
・・・管理人ローリー
[ 2010/03/15 04:24 ] 村山義光のお勧め | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャズとは。。教えて下さい。 

ローリー日記★mixiで「ジャズとは。。教えて下さい」というタイトルで日記を書かせて頂きました。
長いです。苦痛になってきましたら、読むのを中断して下さい 。


皆さんのご意見を頂いた影響と、ジャズリスナー暦の浅い私の意見、
今まで出会った演奏者からの意見を書かせて頂きます。
間違っているかも知れないし、勘違いもあるかもしれません。
またこの書いた内容から、今後また何かの出会い、発見で変わるかも知れませんが、よかったら読んで下さい。


過去も今も聞き手の立場の私は、このジャズの世界を知って、ライブを聴きに行かせて頂いておりますが、その立場を冷静に考えると、
「演奏だけ聴きたかった。」
とは言い切れないことを自覚。
自分には全く持っていないものをお持ちである憧れの演奏者と、
それを聴く同じ価値観かも?と思うお客さんと
休憩時間や終演後に、お喋り出来たりすることを喜びとし、
いかにも自分は演奏者のよき理解者になりたい、よりお近づきになりたい欲望を抱きながら、またそれをも楽しみにしてライブに足を運んでいる自分に
ここ数年にして気がついたのであります。今更~
そう、私は寂しかったのです。隙間を埋めたかったのですね。

しかも、村山義光氏を今のようにサポートするくらい接っすることを
村山氏本人に快諾して頂けることがなければ、今の数ほど足を運んでいなかったかもということ。
演奏を聴く以外のことで自分の欲求を満たそうとする下心があったことは否定出来ません。
私ほどではないかも知れませんが、似たような心理で、そんな聴き手のかた、
実は他にもいるかと思いますが、いかがでしょうか?

私のことですが、
演奏者に対しての興味、好感を持っていることを表明したいがために、演奏者へコメントをする。
それが、無知な自分が語ることの出来る精一杯のコメントは、実は的を外れたヘンテコリンな内容だったり。。。
きっと演奏者は私なんかよりも 音楽のこと、演奏の難解さ、
裏づけあってのことを何千倍とご存知で、実行し、努力も楽しみもご存知なのに。
分かったような意見してたな。。。いや?今でも怪しいぞ!汗。。。

ハタから見たらかなり滑稽に違いない。
演奏者に失礼なことを言ってしまったかも知れない。
いや、実際あったのです。。


関西のジャズクラブとかジャズライブハウスの一部しか存知あげませんが、
「ジャズ」という看板をあげておきながら、集客、収益のことを考えるがあまり、
いつの間にやら開けてみると、歌●曲、ポップ●の丸コピーバンド、ク●シック、もやってます状態。
(上のジャンルを否定しているわけではありません。)

ジャズに関しては、他のジャンルよりも演奏出来る、
(レストラン、ラウンジ、パーティ関係も含め)、
環境、ハコが多いことが現状のようです。
なので、メジャーな芸能界入りを目指す、
例えばポップスシンガーを目指すボーカリスト達の自分のステージの確保のためにジャズスタンダード曲も覚え始める。
でもそんな店でジャズ以外も歌ってしまえている時もあるとか
突然のお客さんにしたら
ジャズが聴けると思って入店。だがしかし演奏しているのは何のジャンル???状態。
こんな場合、無知な聞き手が、ジャズも他のジャンルの曲も同じジャンルと勘違いしてもおかしくないのかも知れません。
反対に 
「ジャズスタンダードちゃうやん!」
とお客さんが反論されてもおかしくないこともあり。

又、そんなハコで楽器演奏者もジャズ以外の伴奏してしまえるのも ひとつでも多く演奏の場を持ちたいと願っての行動の一部の楽器演奏者もおられるでしょう。

初めからジャンル問わずの前提のハコも当然あるでしょうけれど。

以上、私が最近知ったことです。


「無知なことは罪ではない」
とは言い切れないと思います。
使い方によっては都合のよい逃げ方かも知れません。
また、
「無知なことは恥じることではない」
は本当にそう思います。
「無知であることを表明できない」
自分を守っていませんか?守ることに追われて身動き出来ていないのではないでしょうか?


時には、聴き手が無知なことをいいことに、誤魔化せているとでも思って演奏しているかたがいてもおかしくないかも。な~んて。

でも きっとそんなことは演奏者同士がよく分かっておられるようです。
「気づいてないとでも思っているのか~」・・・心の叫び
と どっかの演奏者が言うておられました。
「キャー怖い!」

乱暴な書き方、失礼いたします


ってなことから、これからもそうですが、聴き手が演奏者にアドバイス。よりも、
演奏者から専門的な音楽の聴き方を教えてもらってもいいのに。と
最近、強く思うようになってきてしまいました。
「そんなこと、聞きたくもないわ!」
ってかたのおられるでしょうが。

ジャズともなるのですから、これまた、私、素人では分からないだらけのジャンルであります。
あ!ジャズが難解であるかのような決め付け表現にしましたが、
楽譜どおりに演奏する「再生演奏」ではないジャズの難解さは、演奏者、演奏経験者が一番ご存知でしょう。
しかも
「その場に居合わせた人達で創る即興音楽」
(みどりさんコメント)
をされるわけでもあるのですから、共演者によっては、演奏で何を投げかけられて
それにどう即興で答える演奏をする。と考えると、想像すると、
演奏において未熟で音楽的KYな演奏者では太刀打ち出来ない場面もあってもおかしくないとも思います。
共演者の演奏を聴かず無視して、自分の出来る演奏をひたすら演奏するだけとか。
歌にしても当てはまってしまっている。楽器共演者をただの伴奏者にしてしまっているとか。
じゃあ、カラオケでもいいのでは?という共演のような共演でないような。。。

凡人には想像を絶する世界で、演奏者は自分の持っている引き出しやベストのテクニック(演奏することにおいても聴き取ることにおいても)とセンスある選択を要することなのでしょう。

なぜ?そのようなジャンルの演奏に挑まれるのか?
きっと聴き手には計り知れない世界みたいです。
オリンピックを目指す選手が自己ベスト、世界ベストを出し続けたくなる感覚?
演奏者だけにしか分からない快感や達成感、自己嫌悪が入り乱れているとか。


他のジャンルの音楽の世界では、しかもビジネス優先の匂いプンプンの
一部のジャンルにおいては、
やはり聴き手重視の演奏であったり、歌である世界があっても もしかして自然なのかもしれません。

「どうしたら聴き手にウケるか。楽しませることが出来るか。」
というよりも、自分がどれだけ演奏においての探究心を持って挑むか。
自分追求型のかたが、ジャズミュージシャンに多いように拝見いたします。
自己ベストを出し続ける。

聴き手の思いは二の次(乱暴な表現ですが)。だって専門的なことは分からないのだから仕方ない。
これは演奏者側の投げやりな意見ではないと思ってます。
聴き手がそういう環境で育ってこなかったし、通ってこなかったのは罪ではないこと。
ただそれが現状ってこと。
じゃあ、無知な聴き手はジャズライブを聴いて楽しんだらアカンのか?ではありません。
人の迷惑にならない常識を踏まえて、多いに聴いて楽しむべき!
楽しむ思いは当然のこと。私ももちろんそうです。
ただ、
「お金払って聴きにきてるんや!客の好みに演奏せんかい!」
(ちょっと大げさに表現)
は、ちょっと違うような気がします。
演奏者が聞き手の意見を要求していない限り、
自分の好みのライブでなかったら、二度を聴きに行かなかったらいいというお話。
失敗視聴は、選択した自分の責任でもあることはお忘れなく。
また、そんなお客さんが集まるハコで演奏する側は、そんなハコに出演しなければいいお話。
それでも演奏したい。そのハコにすがりたい。というならそれも個人の自由。
と思います。


>演奏者の意識が「オレは/ワタシは、ジャズをやるのじゃ」
(かつぞーさんコメント)
の強い信念のようなものを感じさせる演奏者ほど、
「ジャズ」をやっているように私は漠然とですが思います。
ただジャズスタンダード曲を漠然と演奏されるだけではなく、
どんな曲を演奏するというか、例えば同じ曲をどう演奏するかが
演奏者のレベルによって、違いを見せて頂けることが可能なジャンルだとも思っています。
ん?ワタシだってそう思ってるわい!って。失礼いたしました。

そして、楽器をされたことのないかたには理解し難い、いや、演奏者さえも、
想像を絶することをやってのける世界的演奏者がいたりするわけです。


>「確信と懐疑、知性と野性、熱狂と冷静、聖性と猥雑、が並存した眼差しを感じる音楽」
(かつぞーさんコメント)
一見、直接、音楽論から離れた言語ともとらえ、
超絶テクニックではなさそうに思われ勝ちな言語と思いきや!
以上の言語を「感じ」と一括表現するとしたら
「感じ」を出すことも 演奏者の「思い」だけではない、テクニックがあってこそ「感じ」を表現出来るもの。
実際、綺麗な音を出すことも、超スローテンポで演奏することも「テクニック」あってのことだと。
超早い演奏するなど、超絶を披露する演奏を「感じ」がない。なんて単純に片付けてしまうことはあり得ないと思います。

もしかして、極めている演奏者ほど、「聴き手にどう聴こえるか?」なんて考えていない。考える隙間なんてないほど、演奏としてどんどん溢れてくるみたい。
今までの殺人的に夢中になって挑んできた、想像を絶する集大成が「ライブ」という形で表現されているのですから。


などと、演奏者とお話させて頂くことで知ることが出来ました。


言うまでもありませんが私はまだまだ知らないことだらけです。
ある意味当たり前?ですが、私なんか以上に演奏者は常に知ろうとされており、
努力、楽しんでおられるようです。
これからも皆さんのご意見や、演奏者のかたさえよければ教えて頂きたく、厚かましくも思っております。

そう、ここ数年、ライブは自分にとってワークショップだと思って聴きに行かせて頂いている感じでいます。
少しずつですが、ものごとを知るということは、楽しむことにつながる近道(かなり遠いでしょうが、)重要なポイントだなと。

>もっと何か音楽の音の規則性だとか理論的な事を知ることで、
>プレーヤーの方々の脳の中身(絶対に普通の人とは違う音の
>感じる感覚
(Yu:kiさんコメント)
を演奏者から教えてもらい知ることによって、
「 知らない知らされていない聴き手」は、今まで知らなかった楽しみ方が出来る。と強く思います。


ジャズの中でも いろんなジャンル(やり方)の世界があるようです。

ユニットを組み、ある程度決めて演奏し作り上げていくもの。
MCまで決めてやるもの。
他のジャンルの曲も含めて楽譜を元に即興演奏しているもの。
ジャズスタンダード曲だけ決めて全て即興で演奏するもの。
自分のオリジナル曲を毎回即興でアレンジして演奏するもの。
。。。。
また、演奏を「サービス業」ととらえるかた。
「芸術」ととらえるかた。
様々。。。。

とか、または、これとこれを融合したグレーゾーンの部分を含んだもの。

しかしそれぞれ やはり芸術的にクオリテイ高いものと、未熟なものなどと、
ランクがあるのが現状のようです。
ただ、その演奏を音楽的、専門的にレべル順に聴き分けることがあまり出来ない私のような聴き手が(演奏者さえも)かなりの数で存在しているのも現状であるようです。


これは音楽だけ世界の話だけでなはく あらゆる世の中に存在するジャンルの世界に、
それぞれの価値観によっては ニセモノとホンモノがあるようです。
あ~、私は出来たらホンモノを知りたい。体感したい。
それには、ニセモノの知ることも重要だったり。

ちなみに村山義光氏は
「僕は、まだまだ知らんこと分からないことがある。やること、やりたいこともいっぱいある。
でもそれ以上に知らない知らせれていない知ろうとしていない演奏者も聴き手もおられますね。
知ろうとしないのも個人の自由であり価値観であるけれどであるけれど・・・ムニャムニャ・・・。」
と言っていました。

そもそもジャズというものが 世界も?未だ、明確にされ難い(明確にしなくてもいいのかな?)現状で、しかも この日本で、
どうか世界レベルに向かって挑んでいる
「ジャズミュージシャン」と位置されるアスリートたちに
聴き手の出来る限りの理解、知ろうとする姿勢が
もしかして「ジャズミュージシャン」の居場所というか、存在価値があがることにつながるのでは?
と私が勝手に思いあがったことを書き並べました。
内容の中に、失礼な表現がありましたら、お詫び申し上げます。



歌謡曲、ポップス、クラシック、ロック、とは、単純に曲別、カテゴリー分けするのではなく、共演者同士を含む全体の演奏方法の違いなのか?
どうもジャズは、あらゆるジャンルのものを並べて比べる問題ではない また別の位置にさえあるものだとも思うようになってきております。


コメントして頂いた皆さんの思うご意見も聞けて、現状を少しでも知ることが出来て凄くよかったです。
本当にありがとうございました。

さあ!またライブ行って、また新たな楽しみ方を発見、体験しに行かせて頂こうと思います。

・・・管理人ローリー。

[ 2010/03/12 17:37 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | CM(1)

LIVEレポ★2010年3月6日(土)東大阪市布施【Cross Road】 vo田中千賀 g村山義光 b千北祐輔トリオLIVE  

LIVEレポ★2010年3月6日(土)東大阪市布施【Cross Road】 にてvo田中千賀さん g村山義光氏b千北祐輔さんのLIVEに行ってきました。

このトリオで【Cross Road】に出演するのは初めてみたいです。
お三人共、それそれ、他のかたと共演で出演されているのです。村山氏については、ボーカルの大畑明子さんと2ケ月に1本のペースで出演されています。今夜はボーカル、ギター、ベース。マスターの村上孝さんは、まずはカウンター越しで観戦。

お客さまの中には、ギタリストの藤田義雄さんが。

お客様の層というのでしょうか、ジャズって、比較的、演奏経験者や、歌われるかたが多いですね。
演奏に対して、すぐ反応して思わず声をあげたり、笑ったりされている。単なる「ノリ」で聴いているだけではないようです。僕は、演奏者でもないし、歌う人でもありません。村山氏のライブを聴きに行き出した頃が、演奏者がどれだけ早く弾いたり、歌ったりしているところだけに着眼していたと思います。早く演奏することだけでも凄いことなのでしょうけれど。実は、僕なんかでは解らない知らないことを演奏に組み入れていたことには気付けていなかたのですよ。今でもね。

今夜の選曲されて中に村山氏リクエストのものがありました。軽快な曲。軽快にアレンジして演奏したのでしょう。
その曲は、世界的にも?あまり演奏されていないみたいです。なんていう曲かは、田中千賀さんと村山氏の共演のライブで聴けますよ。引っ張る~。。。笑。
・・・管理人ローリー。
vo田中千賀さんg村山義光氏b千北裕輔さんg村山義光氏b千北裕輔さんvo田中千賀さんg村山義光氏b千北裕輔さん
g村山義光b千北裕輔さん飛び入りg藤田義雄さんvo田中千賀さんg村山義光氏b千北裕輔さんd村上孝さん【Cross Road】マスターd村上孝さん【Cross Road】マスター



・・・管理人ローリー。
[ 2010/03/07 01:13 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2010年3月5日(金)難波【ミュージッククラフト】 vo田中ゆうこg村山義光 デュオLIVE 

LIVEレポ★2010年3月5日(金)難波【ミュージッククラフト】にてvo田中ゆうこさんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。

田中ゆうこさんの音楽仲間がたくさん来られていました。
ギタリストの木下良介さんは村山氏とギターデュオで。ボーカルのSATOKOさんは田中ゆうこさんとボーカルデュオで、それぞれ飛び入りです。
ボーカルデュオて珍しいですよね。お互いが単音楽器との言えるものとの共演で、いかに立体感を出すか?とか、メロディーを歌えにボーカルには、非常に難しいもののように思われます。
いかに、楽器伴奏者に甘えて、まかせっきりか?ボーカル発信が出来ているか?等が、モロバレしてしまう。
相手の出方を待っていたら、いつまで始まらない。もし二人共、そうならば、尚更始まらない。

面白いものですね。そう考えたら楽器もボーカルも楽譜どおりに演奏、歌えたらいいとか、決まったとおりにしか出来ないレベルは、何も生まれない、起こらないではないのかも。

もしかして 演奏暦とか若さとか関係なく、自分がどれだけ持っていて発想出来るか勝負なのでしょうか。

田中ゆうこさんは、最近、日本においては個性的な稼動の仕方をしていらっしゃるようです。
カテゴリーは何になるか分かりませんが、ご自分のしたいことをしていらっしゃることは伝わってきます。

今後の田中ゆうこさんも楽しみです。
・・・管理人ローリー。
vo田中ゆうこさんg村山義光氏vo田中ゆうこさんg村山義光氏vo田中ゆうこさんg村山義光氏
飛び入りg木下良介さんg村山義光氏【ミュージッククラフト】飛び入りvoSATOKOさんg村山義光氏

・・・管理人ローリー。
[ 2010/03/06 05:09 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

ローリー日記★2010年3月5日(金) パソコン購入 

ローリー日記★2010年3月5日(金)にYabさんにパソコン購入に付き合って頂きました。
で、無事購入後、お好み焼きを食べました。
はい。僕、新しいパソコンで動画編集したくってね。YouTubeとかバンバン、アップぢていこうかなって。
皆さん、お楽しみに~。
Yabさん、ありがとうございます。またセットアップ手伝って下さいね。
・・・管理人ローリー。
Yabさんとお好み焼きを食べるYabさんとお好み焼きを食べるYabさんとお好み焼きを食べる
[ 2010/03/06 00:22 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2010年3月3日(水)中崎町【common cafe】 vo田中千賀gt村山義光GrandJazzLive♪  

LIVEレポ★2010年3月3日(水)中崎町【common cafe】にてvo田中千賀さんgt村山義光氏GrandJazzLive♪に行ってきました。

最近、ライブレポートを書くのが非常に難しく思い、僕なんぞが語るななて・・・と本当に痛感?恐縮しております。
きっと僕は、感情が先行しているというか、演奏や歌の技術をちゃんと聴き分け出来ていないので、「感じ」でしか、感想を述べることしか出来ていないと痛感しているわけで・・・
冷静に、公平に、世界レベルを基準として音楽や演奏のことを述べるなんて、どんなに頑張っても きっと一生出来ないのかもしれません。

ですが、あえてひとつ述べるとしたら、このお二人の共演を拝見させてもらっていてですね、お互いがサウンド、アンサンブルしようとしていることは感じることが出来る。いや、これもまた「感じ」でしか解っていないですね。ん?「感じ」だけでもホンマに解っているんかい?

こういう時、演奏経験や、音楽理論をお解りのかたなら、説明を付けて語ることが出来たり、判断したり、レベル別に分けたり出来るんでしょうか?

ホンマのこと、本音のこと、共演者同士は言い合える仲なんでしょうか?これについては・・・このお二人は語り合える仲のようです。ホンマ。
お互いが学びたい、知りたい意思表示をすることが出来ているから。これは演奏以外の時に拝見しておるからです。
怖くて聞けそうもないことだって、聞こうとする表明が出来ているみたい。
これって真実を知り、己の現状、分際を知ることが、己が前に進み、進むべき方向を少しでも確認出来るかのようなのであります。

村山氏は 経歴で言うと もうベテラン演奏者となりつつある。
例えば、村山氏は感情を表明、あるいは、疑問を表明出来ない人間には、お節介なことは一切言わないみたい。でも反対に村山氏は幼い頃から今も変わらず、疑問や興味のあるものに敏感に反応し、ストレートに表現、表明し続けているようです。
これって・・・出来るようで、出来てない人間っているのかな?って。表明しなくてはいけないものではないでしょうが、得することも損?することもあるんではにかと思うんですが、いかがでしょうか?

千賀さんと村山氏の共演は、聴いていて 僕の勉強となること満載であります。
来月4月4日(日)も同じく このデュオLIVEがあります。勉強させてもらいます。
・・・管理人ローリー。
vo田中千賀さんg村山義光氏vo田中千賀さんvo田中千賀さん
vo田中千賀さんg村山義光氏飛び入りvo窪田裕子さんg村山義光氏vo田中千賀さんg村山義光氏
[ 2010/03/04 04:58 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

ローリー日記★中崎町【BISCUIT CAFE】内にあるビスキュイカフェ 

ローリー日記★2010年3月3日(水) 中崎町【BISCUIT CAFE】内にあるビスキュイカフェにてお茶してきました。
またまた行ってきました。笑。オーナーのYu:kさんとお喋りしたかったので行ったんですが、コーヒーや、クッキーとか頂けるコーナーを設けたといことで、早速頂きました。えって、飲み物とクッキーとで400円やったか?美味しかったです。
皆さんも 休憩には【BISCUIT CAFE】へGO!
またお喋りしに行こうと!
・・・管理人ローリー。
【BISCUIT CAFE】内のビスキュイカフェ【BISCUIT CAFE】オーナーのYu:kiさん【BISCUIT CAFE】内のビスキュイカフェ


[ 2010/03/04 00:18 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛読させて頂いているピアニストのパク・ヨンセさんのブログ記事 

愛読させて頂いているピアニストのパク・ヨンセさんのブログ記事です。
ピアニストのパク・ヨンセさんとg村山義光氏
ジャズボーカルと英語の発音

ジャズのレッスンを受けるなら??



マイスペース

パクさん、いつもありがとうございます。

・・・管理人ローリー。
[ 2010/03/02 18:35 ] 皆さんからの記事 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年4月ライブスケジュール 

★4月3日(土)19:30~東大阪市布施【Cross Road
open 19:30~ start 20:00~22:30
チャージ  2000円
vo大畑明子 g村山義光
東大阪市荒川1-16-7
近鉄布施駅南東出口を出て左へ近鉄大阪線沿いに俊徳道方面へ徒歩8分
電話▼06-6736-8870




★4月4日(日)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~
ドリンクオーダー要。フード持ち込みOK。
GrandJazzLive♪
vo田中千賀   gt村山義光     
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




SOLD OUT ありがとうございました!
★4月13日(火) 20:00~十三【13ベース
フライヤー13ベース2010-04-13vo小柳淳子g村山義光p生田幸子
vo小柳淳子   g村山義光  p生田幸子
open 19:00~  start  20:00~(2nd set)  22:00終演
チャージ 2000円 (1ドリンク・おつまみ付)
チケットは完全前売りで20枚限定販売
酒類販売(株)吉見商店 (代表)吉見功氏にて、お電話0663010888かメールにて受付中!
完売の恐れ有り。お早めに~。
☆ドリンクのみ販売 オール400円

大阪市淀川区新北野1-9-29  酒類販売(株)吉見商店内   地図
十三駅西口を出て真直ぐ行くと右にコクミン左に三菱東京UFJの大通りを左真直ぐ行くと右に高松建設が見えるのでその大きな交差店を右に真直ぐ
ドンキホーテの斜め前 。お好み焼きとインド料理の間の酒屋です。 13ベースは店内にあります。
駅から徒歩5分。
電話▼ 0663010888




★4月16日(金)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~
ドリンクオーダー要。フード持ち込みOK。
GrandJazzLive♪
vo田中ゆうこ   gt村山義光     
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




初共演!
★4月17日(土)19:00~北新地【椅子に座ったNEKOO
『 椅子猫ライブ 』 椅子に座った猫~犬に座った犬~猫に座った椅子~
フライヤー猫ライブ2010-04-17vo三田裕子g村山義光vo三田裕子さんg村山義光氏
vo三田裕子  g村山義光
open 19:00~  LIVE start 19:30~ 
料金  8,000円(一般)  6,000円(mixi村山義光コミュニティメンバー) 
チャージ料・コース料理・飲み放題 込 (飲み放題22時まで)
15名限定。 予約制。(キャンセルはご遠慮下さい。) 
大阪市北区曽根崎新地1-2-3 サントビル1F  地図
電話▼06-6346-2688




初出演!
★4月23日(金) 19:00~京都・西院【喫茶・フロント】
vo小柳淳子   g村山義光  
open  ??:00~  start 19:00~  
チャージ  チップ・カンパ制
京都市 右京区 西院巽町3   地図
電話▼ 075-312-1619




★4月24日(土)13:30~17:30西九条駅前【マーシーオーガモン
open  12:30~  集合13:00 start 13:30~17:30
マスター不在。時間変更いたしました。
『第19回g村山義光ジャズ・ワークショップ』 

講師g村山義光  
受講者募集 ドラム以外の楽器奏者とボーカル 定員5名。 (1人持ち時間30分。楽譜持参)
♪ピアノあります。ギター、管楽器も歓迎。
メール murayaman@hotmail.co.jp (寺西)にて予約受付中。
基本的に定員5名。予約定員に達し次第 受付終了

参加受講者  受講料(今回のみ)3,000円 (フリー ソフトドリンク付)
カレー、フードはありませんが、フード持込OK 
勝手でありますが、キャンセルの場合、キャンセル料金を頂いておりますので 
ご了承下さいますようお願いいたします。


一般観覧者  チャージ 500円+フリーソフトドリンク代500円   予約不要

大阪市此花区西九条3丁目14−2   シャルム西九条1階
車・・・「西九条」交差点東へ100m。地図
スーパー「ライフ」有料駐車場有。(地上青空部分24時間)
電車・・・阪神なんば線・西九条駅 又は 
JR大阪環状線・西九条駅から100m。




急遽決定!村山義光ギターソロLIVE
★4月24日(土)19:30~難波【B-ROXY
open 18:00~ start 19:30~
チャージ 1500円
g村山義光 solo
大阪市中央区日本橋1丁目20-9ジョートウビルB1
最寄りの駅 難波駅 又は 地下鉄日本橋駅5番出口 地図
電話▼06-6633-8205 FAX▽06-6633-8206




★4月25日(日)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~
GrandJazzLive♪
ドリンクオーダー要。フード持ち込みOK。
vo小柳淳子   gt村山義光    b鷲見和広   d斎藤洋平
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800
[ 2010/03/01 23:46 ] 今後と過去のスケジュール詳細 | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2010年2月28日(日)京都 出町柳【いやいやえん】 vo森川奈菜美g村山義光うたうよろこび早春編LIVE   

LIVEレポ★2010年2月28日(日)京都 出町柳【いやいやえん】にて vo森川奈菜美さんg村山義光氏『うたうよろこび 早春編 LIVE』に行ってきました。

好きなハコのかなり上位に入る【いやいやえん】さんです。
年に数本、村山氏が出演させて頂いています。
店主も女将さんもかなり聴く耳が世界レベル。
聴き手も選ばれて聴きに来られたのかしら?と思うくらいのクオリティ高いお客様ばかりです。っていうもの、演奏中は皆さん音にだけ集中している感じの空気があるのです。
もちろん感極まって盛り上がる以外は、皆さん耳をすまして静かに聴いて下さっている。いや、静かに聴きたいのが伝わってきます。そんな周りのお客様のことも心遣い出来るお客様方々。
「周りにも心配り・・」
これが当たり前のようで出来ていないお客さんは、ハコによって大きく違うんですわ。
「客層は店主で決まる!」
と言っても過言ではないことが、最近、ひしひしと感じます。

さて、森川さんと村山氏は1ケ月に1本共演出来るか出来ないかの貴重なライブです。
しかも彼女の選曲は、本当にあまり耳に出来ない貴重なジャズスタンダード曲を歌ってくれます。
他のハコでは、聴き手重視で、ハコ側がどうしてもキャッチーで分かりやすい、馴染みのある曲の演奏が多い中、ここ【いやいやえん】では、店主が、「こんな演奏をして」とか一切言ってこられません。
クオリティ高いミュージシャンを選ぶことだけで、ミュージシャンにすべて任せることが、もう既にライブはクオリティ高いものになることをご存知なのだろう。

森川さんの「内に向いている音楽への姿勢」は、村山氏も大好きであります。
僕も聴いたことのないスタンダード曲をたくさん演奏してくれて新鮮だし発見だし嬉しいし、こんな曲が聴けるライブは、そうないと思っています。
馴染みのない曲も繰り返し聴くと、何故、未だにスタンダードとして歴史的に残っているかが、そのクオリティの高さが森川さんの歌と村山氏の演奏で分かってくるのではないかと思います。しかもこの二人なので、普通な感じではないでしょう!
「馴染みのない曲」なんて、勝手な人の思い込み。何回も聴くと、その人にとって「馴染みのある曲」になる。
そしてそれをどう演奏するか?を聴いてみることの楽しさ、価値が分かってくると僕は思っています。

気が付けば、1セット目も2セット目も、MCをほとんどせず、本当にたくさん演奏してくれました。凄く得した感がありました。

ここの空間は、他のはない空間。
お客様の中で、
「こんな所で こんな演奏が聴けるなんて!」
と感動され、思わず女将さんに伝えてきて、今夜のライブもお越し頂いてたそうです。
若い聴き手も こんな音楽が好きなんだ!っていうか、若いほど?なのかな?分からないけど、「スキモノ」とう有り難い貴重はお客様。そんなお客様が集まる数少ない貴重なハコ。そこで演奏する貴重な演奏家と歌い手。居場所は、まだまだ少ない中、どうか続けて行って欲しいと思います。
次回もまた違ったアレンジの演奏が聴けるんだ。しかもちょっと難しそうな曲だ。と思うと、今から凄く楽しみです。

次回は、5月23日(日)ここ【いやいやえん】であります!

vo森川奈菜美さんg村山義光氏vo森川奈菜美さんg村山義光氏vo森川奈菜美さんg村山義光氏

vo森川奈菜美さんg村山義光氏vo森川奈菜美さんg村山義光氏
さて、ここの【いやいやえん】の店主も女将さんも どうも聴いている音楽がタダのリスナーではないようです。
今夜のライブ終了後、残った皆さんでCD音楽観賞会となりました。
女将さんの反応するところ、聴きどころがタダモノではない感じ。
世界のエエモノを聴いて育ったみたい。どう演奏するか?どう歌うか?と聴いてはる。

最近、ちょっと分かってきた。たぶん。。。というか気が付いてきたような。。。
クオリティ高いミュージシャンの演奏ほど、ハコ側や聴き手から、演奏に関して余計な分かったようなアドバイスなんて言われていない、受けていない。
何をどう演奏するかのミュージシャン自身そのものを求められて演奏しに行っているのですから。
演奏するハコはクオリティ高いほど、特にジャズに関しては、世界のものを耳にし、耳が肥えているのはもちろんのこと、何をどう演奏するかのミュージシャン自身の価値観を承知し、評価して下さっていると思ってしまう。
その評価が更に世界レベルへの音楽家の有り難いサポートとなるのかも知れません。

着眼点はどこにあるか?

間違っているかな?。。。でも、これからもそう勝手に僕は願っているし、そんなハコで森川さんも村山氏も演奏して行かれるかも知れない。ちゃうかな?


「世界のあらゆる物事を知ろうとしないで、今の日本の大多数がウケる音楽、演奏をし続けていくだけなら、町の人気者にはなれるけど、いつか気が付いた時にはオリンピックでメダルは取れないレベルになっている。」
と村山氏は帰りの車中で呟いていました。

・・・管理人ローリー。
[ 2010/03/01 06:17 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年3月ライブスケジュール 

★3月3日(水)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~
ドリンクオーダー要。フード持ち込みOK。
GrandJazzLive♪
vo田中千賀   gt村山義光     
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★3月5日(金)19:30~難波【ミュージッククラフト
start 19:30~
チャージ料 2000円 (1ドリンク付) 
vo田中ゆうこ   g村山義光
大阪市中央区難波千日前6-5 音楽ビル2F
電話▼0643962027
地図
最寄り駅「南海なんば」
行き方  なんばCITY北館と南館の間の通りを東へ日本橋筋ちょい手前進行方向左側に楽器屋(テイクオフ) その隣りにドトールコーヒーが1階に入っているそのビルの2階




★3月6日(土)19:30~東大阪市布施【Cross Road
open 19:30~ start 20:00~22:30
チャージ  2000円
vo田中千賀 g村山義光    b千北祐輔
東大阪市荒川1-16-7
近鉄布施駅南東出口を出て左へ近鉄大阪線沿いに俊徳道方面へ徒歩8分
電話▼06-6736-8870




★3月20日(土)14:30~18:30西九条駅前【マーシーオーガモン
open  11:30~  集合14:00 start 14:30~18:30
『第18回g村山義光ジャズ・ワークショップ』 

講師g村山義光  
受講者募集 ドラム以外の楽器奏者とボーカル 定員5名。 (1人持ち時間30分。楽譜持参)
♪ピアノあります。ギター、管楽器も歓迎。
メール murayaman@hotmail.co.jp (寺西)にて予約受付中。
基本的に定員5名。予約定員に達し次第 受付終了

参加受講者  受講料 3,500円 (カレーセット・ドリンク付 珈琲orチャイ) 
勝手でありますが、キャンセルの場合、キャンセル料金を頂いておりますので 
ご了承下さいますようお願いいたします。


一般観覧者  チャージ 500円+ドリンクオーダー要   予約不要

大阪市此花区西九条3丁目14−2   シャルム西九条1階
車・・・「西九条」交差点東へ100m。地図
スーパー「ライフ」有料駐車場有。(地上青空部分24時間)
電車・・・阪神なんば線・西九条駅 又は 
JR大阪環状線・西九条駅から100m。
電話▼090-4561-8885(マスター岡本)   
ドリンク350円~、おつまみ300円~、カレー700円~




★3月20日(土)20:00~西九条駅前【マーシーオーガモン
open  11:00~ start 20:00~22:00
チャージ 1000円
vo緒方光代   g村山義光  
大阪市此花区西九条3丁目14−2   シャルム西九条1階
車・・・西九条」交差点東へ100m。地図
スーパー「ライフ」有料駐車場有。(地上青空部分24時間)
電車・・・阪神なんば線・西九条駅 又は 
JR大阪環状線・西九条駅から100m。
電話▼090-4561-8885(マスター岡本)   
ドリンク350円~、カレー700円~ 




ギターソロライブ
是非、生で体感して見て下さい!
★3月21日(日)19:30~難波【ミュージッククラフト
start 19:30~
チャージ料 2500円 (1ドリンク付) 
g村山義光 ソロLIVE
大阪市中央区難波千日前6-5 音楽ビル2F
電話▼0643962027
地図
最寄り駅「南海なんば」
行き方  なんばCITY北館と南館の間の通りを東へ日本橋筋ちょい手前進行方向左側に楽器屋(テイクオフ) その隣りにドトールコーヒーが1階に入っているそのビルの2階




★3月23日(火)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~
GrandJazzLive♪
ドリンクオーダー要。フード持ち込みOK。
gt村山義光    b鷲見和広   d斎藤洋平
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




★3月24日(水) 20:00~十三【13ベース
vo杉山千絵    ts篠崎雅史   g村山義光   
open 19:00~  start  20:00~(2nd set)  22:00終演
チャージ 2000円 (1ドリンク・おつまみ付)
チケットは完全前売りで20枚限定販売
酒類販売(株)吉見商店 (代表)吉見功氏にて、お電話0663010888かメールにて受付中!
完売の恐れ有り。お早めに~。
☆ドリンクのみ販売 オール400円

大阪市淀川区新北野1-9-29  酒類販売(株)吉見商店内   地図
十三駅西口を出て真直ぐ行くと右にコクミン左に三菱東京UFJの大通りを左真直ぐ行くと右に高松建設が見えるのでその大きな交差店を右に真直ぐ
ドンキホーテの斜め前 。お好み焼きとインド料理の間の酒屋です。 13ベースは店内にあります。
駅から徒歩5分。
電話▼ 0663010888




★3月26日(金)20:00~中崎町【common cafe
open 19:00~ start 20:00~
ドリンクオーダー要。フード持ち込みOK。
GrandJazzLive♪
vo小柳淳子   gt村山義光    b千北祐輔   d斉藤洋平
大阪市北区中崎西1-1-6 吉村ビルB1F
電話▼0663711800




初出演!
★3月30日(火)19:30~難波【B-ROXY
open 18:00~ start 19:30~
チャージ 2000円
vo小柳淳子   g村山義光
大阪市中央区日本橋1丁目20-9ジョートウビルB1
最寄りの駅 難波駅 又は 地下鉄日本橋駅5番出口 地図
電話▼06-6633-8205 FAX▽06-6633-8206
[ 2010/03/01 00:47 ] 今後と過去のスケジュール詳細 | トラックバック(-) | コメント(-)