LIVEレポ★2013年11月29日(金)難波【ミュージックラフト】 g村山義光b斉藤一郎d中野圭人MURAYAMA Invitation Live Vol.20  

LIVEレポ★2013年11月29日(金)20:00~難波【ミュージックラフト
MURAYAMA Invitation Live Vol.20へ行って来ました。
演奏メンバー
g村山義光氏b斉藤一郎さんd中野圭人さん。

g村山義光氏b斉藤一郎さん

MURAYAMA Invitation Live の演奏内容は、共演者の共通メモリー(ほぼジャズ スタンダード曲)を打ち合わせなしで演奏しています。
村山義光をフロントとして、共演者にライブオファーする時は、その旨を必ず明記しています。
中にはジャズの曲と、そうでない曲の見分けが付かない方もいらっしゃったり、そもそもスタンダードのメモリー数が、著しく少ない方もプロとして稼動されているケースもあるようです。
って事は、あらゆる演奏依頼があって、そこへ出向く場合は、楽譜やコード譜がないと演奏出来ない、なんちゃってジャズミュージシャンも紛れているという事になるのでしょうか。
演奏依頼には、内容(スタイルや方針)は明記すべきでしょうし、受けた側は、それにそぐわないようならば、ご自身のレベルを依頼主にある程度伝える必要があるのではないかと思います。多かれ少なかれギャランティが発生しているので…少なくとも常識的に考えるラインをクリアした演奏をして欲しいと依頼側は思ってしまうのが人情なのであります。

d中野圭人さん

さて、アンサンブルさせるために必要な事の一つに、テンポの安定というのがあるかと思いますが、
村山氏曰わく…「誰かがヨレていれば他の誰かが歩みよるような場面がありますよね、上手くいっていない者は一人気付かず暴走とか、微妙なケースだけど、その逆で、暴走しているかのように見えている者が正しくて、それを包容しようとしている者がヨレているとか…様々ですよ」
だそうで、ちょっと面白いです。笑。

昔(ザックリ'80以前)のジャズミュージシャンは、今の若手ジャズミュージシャンよりも、良い演奏になるように、もしくは、腹いせに(笑)?先輩(時には同輩も…)叱咤激励、飛び交う鉄火場だったと村山氏や、諸先輩方々からお聞きしております。
現在はあまりないのでしょうか。自分追求をされない方が増えているのか、もしくは、今昔問わず比率は変わらないものなのかな~いろいろ考えてしまうわけですが、ほんわかムードで達観してしまっているかのような若手もいるように感じますが、なんだかなぁ…と思ってしまう了見の狭い、ローリー呟きコーナーでしたm(_ _)m

g村山義光氏b斉藤一郎さん

MURAYAMA Invitation Live は、やはり血走った目で挑む演奏をしているイメージがありますが、これは聴く側もしんどいものなのでしょうか。
私は演奏者ではないので、いつも脳天気に聴かせてもらえているだけなので、しんどいどころか、むしろ緊迫感が有る方が楽しいですね。
『音楽、演奏は金ではない』
という言葉を耳にする事がありますが、
これに関して村山氏は…「演奏者の初期衝動から考えて、口にするまでもなく、そうに決まってるでしょうが、結果的には、お客様(スポンサー)からお金を頂いている、少なくともそれでメシを食って生けるわけで、演奏が出来る事と、お金をもらえる事に感謝している。虫のいい願いやけど、演奏スタンスは好きなようにする!そういうワガママが言えない立場になったら、独りよがりなギタリストとして生きて行きますわ…」
だそうです。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
g村山義光氏d中野圭人さん

04 It's Only A Paper Moon 村山義光g 斎藤一郎b 中野圭人ds

http://www.youtube.com/watch?v=qxAdihR_vhw&list=PL62FAC6E39DCEE8D7
スポンサーサイト
[ 2013/11/30 04:05 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年11月27日(水)難波【ミュージックラフト】 g村山義光p竹下清志デュオLIVE  

LIVEレポ★2013年11月27日(水)難波【ミュージックラフト
g村山義光氏p竹下清志さんDuoLiveに行って来ました。

待望の共演ライブです!
今回のライブは、vo三田裕子さんのご紹介で実現したものです。
以前からお話を頂いていたのですが、村山氏は、自分よりも年上で、音楽経歴の長いベテランミュージシャンとの共演を、いろんな気苦労の為、避け気味なのですが... 笑 1年がかりでお二人の快諾を得る事が出来ての今回の共演の運びとなりました!

g村山義光氏p竹下清志さん

両氏の出会いは、今から30年ほど遡る事になりますが、両氏がまだ20代の頃にキャバレーの演奏会場のようでありました。
既に竹下さんは『神童』と呼ばれたいたそうで、
扱いは天と地ほどの差だったという村山氏の話しを、ニコニコしながら聞いていた竹下さんでした。

さて、いつものように、1セット、スタンダード5曲ほどを決めるだけの打ち合わせです。
お客様は7人だけ(予想より少なかった)でしたが、ライブはスタートしました。
1曲目が始まってすぐの時点で、お互いの実力や心の内を測れたのでしょうか?早くも二人の世界だけで楽しんでいるかのような演奏となっていました。
その演奏はバトルではなく、全てに物語があり、「それはホンマに初共演なのか?」と思うほどのドラマチックなものでありました。私は、まるで映画を観た時のような感動で一杯になりました。

村山氏が感じるには、
「あえて全曲リズムを出さないイントロを出しました。竹下さんに自由な選択をしてもらおうと思ったから。中には、アンサンブルし難い場面があったと思うんですが、竹下さんは、感性や耳が良く、それらを十分に使い僕の事を汲んでくれようとしているのが音から感じとれました。」

p竹下清志さんg村山義光氏p竹下清志さん

そして、話は続きました...
「おそらく竹下さんは、小難しい事はエエねん、ブワーッ!と、ガーッ!と素直に喋ってくれたらエエねん!って感じがしましたわ~、賢人ほど素朴な物を大切で魅力と感じ、なんなら憧れると思う。愚人ほど難しい事を語りたがるものやと思う。」
これは、突き詰め成し得た者ほど説得力があるんだろうと思いました。

g村山義光氏p竹下清志さん

g村山義光氏p竹下清志さん

ライブの一部をどうぞ( ^-^)_旦~
生で目の当たりにすると、息を飲むほどの緊迫感もあって、凄く気持ちイイ~時間が更に倍増します。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

07 My Blue Heaven 村山義光g 竹下清志p

http://www.youtube.com/watch?v=1wVe1pnQI4M&feature=c4-overview-vl&list=PLSWlGnBAR-WPVuwZ7IUIbdZcNpzvzrXiC


08 When You Wish Upon A Star 村山義光g 竹下清志p

http://www.youtube.com/watch?v=2RVwY-5P1m8&list=PLSWlGnBAR-WPVuwZ7IUIbdZcNpzvzrXiC


09 'S Wonderful 村山義光g 竹下清志p

http://www.youtube.com/watch?v=WTSl3yyzKqs&list=PLSWlGnBAR-WPVuwZ7IUIbdZcNpzvzrXiC


10 Danny Boy 村山義光g 竹下清志p

http://www.youtube.com/watch?v=6pjPh_ihurI&list=PLSWlGnBAR-WOR9d1zrHcpG82D9Kz4E5wV&index=10
[ 2013/11/28 05:27 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年11月25日(月) 西九条駅前【マーシーオーガモン】vo大野いずみg村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ★2013年11月25日(月) 20:00~22:00西九条駅前【マーシーオーガモン
vo大野いずみさんg村山義光氏デュオLIVEに行って来ました。

vo大野いずみさん

かれこれ、大野いずみさんと村山氏の共演は2011年1月8日から行われていました。
彼女の歌がジャズ音楽に対して、どんどん本格的に向かうようになられる様を村山氏はみてきたと思うのですが、彼女は村山氏とだけでなく、沢山のジャズミュージシャンの影響もあり進んでおられ、今や彼女からの影響を受けるミュージシャンもおられるのではないか?と思うくらい、短期間に幅広く経験され成長に繋がっていっておられようです。

vo大野いずみさんg村山義光氏

村山氏がよく言っている言葉ですが、
「何をしようかな~?、とか、したいとかは、その人の自由!」
結果、誰かの迷惑になろうがなるまいが、人が喜んだり、または、悲しんだとしても、全て自分に返ってくる事。
どんなリターンも請け負うのは自分。
誰の影響だったり、どんな理由であっても、自分がしたいようにするべき。
村山氏自信は、幼い頃から今現在もそうしてきているそうです。
それが他人からみても無意味な事や遠回りな事であろうとも。
(遠回りは実は遠回りではない事が多いという村山氏)
今現在の村山氏を取り巻く環境が、その結果なのだと思います。

村山氏は出会った人達が、前進しようとガムシャラで夢中になっている姿を、いつも静かに見守っている事を私は知っています。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

vo大野いずみさん




[ 2013/11/26 05:15 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレオ★2013年11月24日(日)東大阪市・荒本駅前【白ひげ】g塩本彰g村山義光『JAZZギターハプニング!!』    

LIVEレポ★2013年11月24日(日)19:00~東大阪市・荒本駅前【白ひげ
g塩本彰プロデュース『ジャズギターDuoハプニング!!』
g塩本彰さんg村山義光氏デュオLUVEに行ってきました。

『ジャズギターDuoハプニング!!』に初めて呼んで頂いた村山氏。この企画は、塩本さんがギタリストを中心に編成されたライブなのであります。
私は、過去に2本ほど行かせて頂いたことがあります。その時は、塩本さんとお話もそんなにした事がなかったので、こんなに無邪気で前向きな少年だとは想像しておりませんでした。

【白ひげ】g塩本彰さんg村山義光氏

塩本さんは、私の撮影した村山氏とのライブ動画を熱心にチェックされておられ、冷静に自分の演奏を振り返っては、また前進される意欲を表明して下さるのです。
謙虚でいて前向きなジャズギタリストだと村山氏は感じているようです。

g塩本彰さんg村山義光氏

ライブがスタートして間もなくして村山氏が気付いたのですが、なんと!ジャズドラマー上場正俊さんがお越しになられていました。
20年以上前に、梅田でストリートライブをしていた村山氏に、
「1曲、叩かしてくれ!」
と言って、飛び入りされていったそうです。
この日、ライブ終了後に
「今日はエエもん聴けたわ~ガハハハ~!」
と話されていて豪快な方だなぁと思いました。笑。
上場さんのホームページにある、「上場の履歴書」が最高に面白い内容です。
村山氏は大絶賛!読んでみて下さい。

g塩本彰さんg村山義光氏とお客様のドラマー上田正俊さん

g塩本彰さんd上田正俊さんg村山義光氏、Oさん

マスターや常連のお客様は楽器をされる方のようで、終始、熱い音楽談義となっておりました。

音楽談義を聞いていて つくづく感じましたが、村山氏の音楽を聴いてきた量は半端ないようで、年齢不詳か?と思うほど、どえらい昔の昭和歌謡にも精通している事に、塩本さんは悔しいほどに驚いておられました。笑。

ライブの一部を動画でご覧下さいませ。

・・・g村山義光ブロウ管理人ローリー。

03 All The Things You Are 村山義光g 塩本彰g

http://www.youtube.com/watch?v=6wmRXkmvADk&feature=c4-overview-vl&list=PL62FAC6E39DCEE8D7

05 You Don't Know What Love Is 村山義光g 塩本彰g

http://www.youtube.com/watch?v=6wmRXkmvADk&list=PLSWlGnBAR-WPqDRIpdt5WVlEllp3VYGyP

[ 2013/11/25 03:51 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年11月22日(金)梅田【Royal House】voギラ・ジルカp竹下清志b三原脩d竹田達彦LIVE 

LIVEレポ★2013年11月22日(金)梅田【Royal House】へ
voギラ・ジルカさんp竹下清志さんb三原脩さんd竹田達彦さんのLIVEに行って来ました。

凄く久しぶりにロイヤルホースに行ってきました。
以前からギラ・ジルカさんのライブをフルで聴いてみたかったのが、やっと実現しました。
ギラ・ジルカさんの好評を村山義光氏からも聞いていていたので、尚更聴いてみたかったのであります。

因みに...ギラさんは覚えておられないでしょうが、20年程前、大阪でのasマルタさんのコンサートにギラさんがゲスト出演された時、バックで演奏していたり、その他1~2回 パーティー演奏でご一緒した事があるとg村山氏から聞いております。

チラシvoギラ・ジルカさんp竹下清志さんb三原脩さんd竹田達彦さん

村山氏は数日後、竹下清志さとのデュオ共演ライブを控えているという事もあり、楽しみが倍増しておりました、因みにライブ前の竹下さんは、カウンター席で一人ちょこんと座って飲んでおられました。

いつからなのでしょうか?老舗ロイヤルホースのハウスミュージシャンだと思うのですが、長年この会場で数え切れないほどのライブをされ、国内外の著名ミュージシャンから初心者ミュージシャンまで演奏をしてこられたと思うと、ジャズピアニスト竹下清志を観ているだけで、きっと奥深い歴史があるんだろうと想像してしまいます。

一見、寡黙(かもく)な竹下さんなので、尚更ドラマチックに想像してしまいます。
一つの演奏会場で様々な人間模様を経験しながら演奏にも携わってこられたんだろうな…

広い店内は、みるみる内に満席となりました。
正直、高額を払ってライブを聴く事が今までほぼないので、私にとって大盤振る舞いな気分でありました。笑。
1セット目は、全曲ジャズスタンダードを演奏してくれて、演奏者の品質の高さが伺え、一緒に行った友人も大満喫していました。
ギラさんの圧倒的な歌唱力はもちろんの事、カッコいいフェイクやスキャットに感動いたしました。それらは、インプビゼーションその物のようでした。

【ロイヤルホース】voギラ・ジルカさんp竹下清志さんb三原脩さんd竹田達彦さん

2セット目は、ギラさんのオリジナルも披露されての2時間以上の全ステージを堪能いたしました。

ギラ・ジルカさん3rdアルバム「デイ ドリーミング」サウンドプロデュースのg竹中俊二さん。
思わず購入しました。
Geila Zilkha 3rdアルバム 「デイ ドリーミング」

素晴らしい演奏を目の当たりにすると、単純で、率直な思いが沸き上がります。
「ジャズギタリスト村山義光と共演して欲しい!」と。
日本の音楽業界の事をほとんど知りません。
大人の事情やエンターテイメントの事も知りません。
ただ、素晴らし事になるであろう共演を聴いてみたいと思いくらいは持ってもいいのでは?と単純に思っています。

幼少の頃のような「奏でたい!」という本能、思いのままで演奏されている演奏をこれからも聴きたい。と 心から願っております。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

voギラ・ジルカさん、ローリーの友達、誰?


[ 2013/11/23 05:14 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年11月17日(日)『第12回 秋の神戸ジャズウォーク』 神戸三宮【Basin street】 vo小柳淳子g村山義光b福呂和也  

LIVEレポ★2013年11月17日(日)13:00~17:00『第12回 秋の神戸ジャズウォーク』に行ってきました。
start ①13:00~13:40 ②14:30~15:10 ③16:00~16:40
チャージ 1000円 3回ステージ入れ替え制。
第12回 秋の神戸ジャズウォーク』スケジュール

まずは【Basin street
vo小柳淳子さんg村山義光さんb福呂和也さん
の演奏を聴きました。b福呂さんを拝見するのは久し振りです。村山氏も福呂さんとの共演はそうとう久し振りで、優に25年だとか...
「福呂さんって、あんなに面白い人でしたっけ?」
というのうが村山氏の第一声。笑。

vo小柳淳子さんg村山義光さんb福呂和也さん
2セット目は会場をベイズンからサテンドールに移動して、違うライブを聴きに行って参りました。
初めて入ったサテンドールの印象は老舗って感じでした...ってか老舗なんですよね。
溝口恵美子さんが歌われ、ベースの萬恭隆さんは見慣れないスーツ姿でカッコ良かったです!
他の共演者は存じ上げなかったです。

【サテンドール】

vo溝口恵美子さんb萬恭隆さん 他…

また【Basin street】に戻り、vo小柳淳子さんg村山義光さんb福呂和也さんトリオライブへ。
サテンドールを後に再度ベイズンへ、3セット目が始まろうとしていました。
村山氏の新しいトラベルギターに気が付かれたベイズンのオーナー川崎さんは流石!
演奏中も熱い声援をしてくれていたり、
小柳さんのアルバム販売を一生懸命協力して頂いていた川崎オーナー。
とても陽気で優しかったのが印象的です。
川崎さん、有り難うございました!
購入して頂いたお客様には、g村山義光ソロ音源の入ったCDーRをオマケに付けちゃいました。

vo小柳淳子さんb福呂和也さん アルバム紹介するベイズンストリートの川崎オーナー

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

vo小柳淳子さんb福呂和也さん アルバム紹介するベイズンストリートの川崎オーナーg村山義光氏とベイズンストリートの川崎オーナー
[ 2013/11/18 01:36 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年11月16日(土) 20:00~22:00西九条駅前【マーシーオーガモン】vo芳垣美紀g村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ★2013年11月16日(土) 20:00~22:00西九条駅前【マーシーオーガモン】へ
vo芳垣美紀さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。

vo芳垣美紀さんg村山義光氏

マーシーオーガモンはライブを目的として来店するお客様ばかりではありません。
この日は、そんなお客様がライブ前の時間にお食事されていたのですが、マスターのススメもあって、ライブを聴いていく流れと相成りました。
こういうのを切欠でに、また足を運んでくれたり、更にジャズに興味を持って頂けたらとても嬉しいと思います。

vo芳垣美紀さんg村山義光氏

ライブ終了後、芳垣さんと村山氏が昔のバンドマン時代の話をしていました。
思わず、マスターも会話に入ってきたりして、多いに楽しんでいました。
バンドマンとは、1970年~1980年?キャバレーとかでも演奏していた、ジャンル問わずの曲を楽譜を頼りに演奏していたそうです。
昔のバンドマンの印象…なんかメチャクチャやったみたいです。笑。
村山氏は、そのバンドマン時代をギリギリ経験したミュージシャンだったようです。

メチャクチャやられたけど、メチャクチャやり返したったそうです。笑!



次回の告知です。
●2013年12月12日(木)20:00~難波【ミュージックラフト
vo芳垣美紀   g村山義光
open 19:00~ start 20:00~
チャージ料 1500円  
ドリンク・フード オール500円
大阪市中央区難波千日前6-5 音楽ビル2F
電話▼0643962027
地図 http://jazz.saloon.jp/web/musicraft/map.html 最寄り駅「南海なんば」
行き方  なんばCITY北館と南館の間の通り(通称・なんさん通り)を東へ日本橋筋ちょい手前。
進行方向左側に楽器屋(テイクオフ) その隣りのドトールコーヒーが1階に入っているそのビル(レンガ張りのビル)の2階。
(ビル入り口はドトールを正面に右へ回り込んだら(北方向)階段とエレベーター有り)



・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

vo芳垣美紀さんg村山義光氏
[ 2013/11/17 04:32 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年11月16日(土)13:00~18:00難波【ミュージックラフト】 『第35回g村山義光ジャズ楽器ワークショップ』  

LIVEレポ★2013年11月16日(土)13:00~18:00難波【ミュージックラフト
『第35回g村山義光ジャズ楽器ワークショップ』

講師g村山義光  
受講者  ギター1名。フルート1名。
(1人受講時間30分+最後は受講者同士のセッションによる指導。)

g村山義光講師とギター受講者

物事を学ぶという事は、人から教えを請うにしても、独学でお金と時間が不可欠な事。
本日の受講者お二人様は、かなり時間とお金をかけて音楽に挑んでいらっしゃいます。

受講者同士のセッション講義するg村山義光講師

指導者は村山氏でありますが、受講者同士のアンサンブルとなると、段取りから演奏の内容まで、共演者同士が意志疎通を図り協力せねばより良い物にはならないようです。
って事は... 演奏技術だけが向上しても、人間力も伴わければ、ジャズアンサンブルなんて出来ないようです。
では無口な人には無理なのか?というわけでもないようです。
無口でも表情や行動で伝わるもの。そして、それを察する力もサンサンブルには必要とされるもののようです。

その場に居合わせている演奏者でより良い演奏をするには、思いやりの行動は不可欠なんですね。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリ。

受講者同士のセッション講義するg村山義光講師
[ 2013/11/17 04:32 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年11月15日(金)難波【ミュージックラフト】 g畑ひろしg村山義光  

LIVEレポ★2013年11月15日(金)難波【ミュージックラフト】へ
g畑ひろしさんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。

本日のお客様…ギタリスト3名、ベーシスト1名、ライブ企画者(ローリー)1名、と、まるでワークショップのようなお客様層で、お世辞にも盛況だったとは云えないものの、珍しくお話中心で進行する深夜ラジオを聴いているよう進行で、演奏者とお客様の一体感が半端ないライブでした。

村山義光関連のライブは、MCをほとんどしない、不親切?親切?なステージであります。
特にインストライブは1ステージ5曲を2セットで、MCは演奏曲のタイトルを言うかメンバー紹介ぐらいで僅かであります。

g畑ひろしさんg村山義光氏

g畑ひろしさんg村山義光氏

この日、畑さんが村山氏にギターの事などの質問を皮切りに、MCが長いもので20~30分、ライブを通して優に1時間半は話していたんではないでしょうか、お客様が演奏者層に偏っていた要因もあり、演奏上の専門的な話なども受け入れられる中、MCが盛り上がったという流れで、まるでラジオ番組のような進行で、私にとっては、とても新鮮で面白かったです。

兵庫県の田舎(本人曰わく)の方からお越し頂いたお客様や、畑さんファンの方もいらして、ライブ終了後もギターや音楽の話で番組延長したような形で盛況感を究め、宴もたけなわでしたが、閉店時間に近づき番組終了となり、お開きにっなった、レアなライブでした。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

g村山義光氏とお客様g畑ひろしさんとお客様
[ 2013/11/16 03:48 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

ローリー日記★2013年11月9日(土)西九条駅前【Heart Brake Cafe】 へ 

ローリー日記★2013年11月9日(土)西九条駅前【マーシーオーガモン】『第61回g村山義光ジャズ・ワークショップ』の観覧の後、村山氏と受講者の皆さんとで西九条駅前にオープンした【Heart Brake Cafe】 に行ってきました。
いつもワークショップ会場として使わせて頂きお世話になっているマーシーオーガモン常連のお客様(半分スタッフ状態 笑)の、通称"あっこさん"がママで経営しているBARです^_^ とっても素敵な広いお店でビックリ!しかもリーズナボー!ほんと居心地いいです ^_^
皆さん、ぶらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか( ^-^)_旦~

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
西九条気前【Heart Brake Cafe】でのg村山義光氏と受講者の皆様

西九条気前【Heart Brake Cafe】

【Heart Break Cafe】
大阪市此花区西九条4-2-3 大島第三ビル 2F
電話▼08038011056

営業時間
火~金 18*00~23*30
土日 11*30~23*30
月曜お休み

生ビール、ワイン スコッチ、バーボン、国産ウイスキー、ジン、ラム、テキーラ各種カクテル ¥500
ソフトドリンク ¥400
おつまみ、お料理 ¥300~

※ノーチャージ

リーズナブルに美味しく飲んで食べれるお店でした。
夜遅くにコーヒーだけ飲みたい方もOKのようです。

西九条気前【Heart Brake Cafe】のオーナーママのあっこさん
[ 2013/11/10 03:31 ] ローリー日記 | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年11月9日(土)14:00~18:30西九条駅前【マーシーオーガモン】 『第61回g村山義光ジャズ・ワークショップ』  

LIVEレポ★2013年11月9日(土)14:00~18:30西九条駅前【マーシーオーガモン】へ
『第61回g村山義光ジャズ・ワークショップ』に観覧に行ってきました。

講師g村山義光
受講者 ボーカル3名。ギター2名。フルート1名。
(1人受講時間25分)

ジャズにはアドリブというものを取り入れて演奏する場面がありますが、代表的なものに、コード進行に沿った即興(アドリブ)演奏...... とジャズにチャレンジする者にとっての必須課題であり、同時にこの項目を歌で試行するとなると、この上なく厄介(村山氏曰わく)で、コードが聴こえてくるようなアドリブを(フェイクして)歌うのは、頭の中なのか?体の中なのか?どこだか分りませんが、自分という楽器を用いて声という形で奏でる事は確かでしょう。自身にコード感が備わっていないと、更に難しくなるのはド素人の私でも容易に想像つきます。例えば、ヘンテコなフェイク(アドリブ)で歌っていても気付かないケースも多々あるのではないでしょうか...

g村山義光講師の新しいトラベルギター

まず、伴奏してくれているコードを把握出来ているのか?とか、自分の声がちゃんと聴こえているのか?とか、リズム(拍)を把握出来ているか?とか。
私は、以下の点が凄く気になります。

ジャズボーカルの勉強中(初心者~稼動していないボーカリスト)の方に多いのが、ボーカルのライブは行くが、インストはほぼ行かない、もしくは、まるっきり行かない。が非常に多い事です。

これは一体どういう事なのでしょうか?インストでアドリブを取っているのが、歌でいうアドリブと同じ(ザックリですが...)なのに。これを参考に、学びや楽しみに、聴きに行きたくはならないのものなのかが、とても不思議なのであります。

よく耳にするのが「インストのライブは聴いても分らないから」と...
そうかそうか、伴奏もアドリブ部分のメロディーも聴けないから、歌でアドリブなんて~ものをゲットするには、遠い未来の話か、もしくは手に入れる事など極めて困難ではないかと思いました。

今回も楽器(ギター)受講者が居ましたが、ボーカル受講者は参考物件と捉え、その場を共有して頂ければと願う所存でありました。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

g村山義光講師とギター受講者
[ 2013/11/10 02:45 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年11月4日(月祝) 京都・先斗町歌舞練場前南側【Room335】g村山義光g馬場孝喜デュオLIVE  

LIVEレポ★2013年11月4日(月祝) 19:30~京都・先斗町歌舞練場前南側【Room335
g村山義光氏g馬場孝喜さんデュオLIVEに行ってきました。

お二人共、きっと日本のジャズギタリストの中でも かなりの速弾きで、沢山のテクニックをお持ちで、アンサンブルしている演奏家だと思うのですが、本日のライブも沢山のバトルが繰り広げられていました。ある意味、この二人の他にはない技巧というか なかなか真似出来ない持ち味ではないかと、以前から感じておりました。が、ライブとなると2ステージを約10曲演奏されるのですが、全体的に、いつも以上に弾き倒すイメージの場面が多かったように思いました。

g村山義光氏g馬場孝喜さん

思わず、帰り際に、私は生意気にも
「この日のライブは、ほとんど激速の演奏で、バラードかな?と思っていたら、結局、早弾きで引き倒していた印象があります。ライブ全体的に弾き倒していた印象しかなかったです。」
と村山氏に率直に伝えました。

数日後、ネットサーフィンをしていると、馬場さんと村山氏の記事を発見。このライブを以前から楽しみに聴きに来て頂いたお客様のものでした。
村山さんはセミナーは見たことあったけど、LIVEは初めてでした。
正直、少しきつかったかな・・・・。(少し食傷気味でした、村山さん、すみません)」
とありました。
村山氏に伝えると、早速、その記事にコメントしたそうです。
「突然失礼致します!ギターの村山義光です。友人がこのブログの事を教えてくれまして拝見致しました。
何気な記事やコメント、実に鋭かったです、参考になります!
食傷(ショクショウ)とは同じ物が続いて飽きる事、実にに初歩的な事、分かっていた積もりでしたが、いつの間にか調子に乗っていて忘れかけていました。
危ないところです、このブログに感謝!初心に戻ります。
有り難うございました<(_ _)>    ・・・村山 義光 」

こうやって、お客様のおかげで、また演奏に邁進される村山氏でありました。

g村山義光氏g馬場孝喜さん

さて、この日はテナーサックス奏者の篠崎雅史さんが来ていて、最後のセットに3曲飛び入りでセッションされました。篠崎さんが馬場さんと長い共演者であり、村山氏の大好きなサックス奏者なんです。

g村山義光氏g馬場孝喜さん 飛び入りTsax篠崎雅史さん

この日のライブの一部の動画です。

02 Alone Together 村山義光g 馬場孝喜g

https://www.youtube.com/watch?v=mFTZUHNzNcc&feature=c4-overview-vl&list=PLSWlGnBAR-WNyPJVbOi1lAH0tI7YyYyG5


07 You Are The Sunshine Of My Life 村山義光g 馬場孝喜g

https://www.youtube.com/watch?v=inT3dd1Z5mk&list=PLSWlGnBAR-WNyPJVbOi1lAH0tI7YyYyG5


09 Cherokee 村山義光g 馬場孝喜g

https://www.youtube.com/watch?v=Hz4LmMf4ORE&list=PLSWlGnBAR-WNyPJVbOi1lAH0tI7YyYyG5

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。


[ 2013/11/05 06:01 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年11月3日(日)15:00~京都府精華町けいはんな記念公園内【水景園 観月桜 地階ホール】 vo緒方光代 g村山義光デュオ  

LIVEレポ★2013年11月3日(日)15:00~京都府精華町けいはんな記念公園内【水景園 観月桜 地階ホール】へ   
『大坂一成とアトリエ くじらのクーの仲間たちライブコンサート』
vo緒方光代さんg村山義光氏デュオが出演されました。

彫刻家の大坂一成さんと緒方光代さんは友人の間柄という事もあり、この度のイベント出演の運びと相成りました。

大坂一成さんの個展を始め、演奏の他にもイベントがあり、会場は人々で溢れかえっていました。

大坂さんお作品は親しみのあるカワイイ印象のものが多く、私的に好きな作品が沢山ありました。

大坂一成さんの作品

vo緒方光代さんg村山義光氏

さて、演奏ステージは生憎の雨きも関わらず、思い掛けないお客様も遠方から来られてビックリ!嬉しかったです。
緒方 村山デュオに加え、他3組の出演がありました。
ジャンルが様々な出演という事もあって、セッティングの段取りがバタついて面白かったです。笑。

vo緒方光代さんg村山義光氏

緒方光代さんの歌はとても繊細です。
そして村山氏のギター1本とのアンサンブルというステージ。
初めて聴かれたであろうお客様の前での演奏、途中、村山氏のソロ演奏も加えられました。
全体を通し、観客側は想像以上に聴き入っておられたのが印象的で、拍手喝采に包まれた両者は、とても充実された表情でした。

vo緒方光代さんg村山義光氏

イベントに呼んで下さった緒方さん、大坂さん、ありがとうございました。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

お客さんにサインするg村山義光氏




[ 2013/11/04 00:02 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年11月2日(土)芦屋ギャラリー【アンダンテ】 vo山下みさこg村山義光 b宮上啓仁LIVE  

LIVEレポ★2013年11月2日(土)19:00~芦屋ギャラリー【アンダンテ】へ
vo山下みさこさんg村山義光氏b宮上啓仁さんのLIVEに行ってきました。

g村山義光氏b宮上啓仁さん

セッティングを終了して芦屋駅前まで歩き、村山氏と宮上さんと一緒にご飯を食べに行きました。
演奏者と一緒に時間を過ごさせて頂く事って、とても貴重な事であります。特に宮上さんはいつも気楽に話してくれる優しく面白い人です。
もうすぐ東京住まいになってしまわれるのが寂しく思います…でも村山氏が東京で演奏するような事があれば共演オファーさせて頂きますから!!

g村山義光氏b宮上啓仁さん

実は早速オファーしまして決定しております。

★2014年3月26日(水)20:00~東京都江戸川区小岩【BACK IN TIME
g村山義光 b宮上啓仁 他未定 
open 19:30~  start 20:00~
チャージ 3300円 (予約)  3500円(当日)
席数20席ほどの小さなお店です。ご予約をお勧めいたします。

BACK IN TIME
東京都江戸川区南小岩8-16-4  
電話▼03-3659-0351
JR総武線小岩駅南口またはPOPO改札口~徒歩3分。 
*BITへの近道(JR小岩駅~徒歩編)←初来店の方は是非ご覧下さい。
お店前に有料駐車場有(¥100/20分)。


vo山下みさこさんg村山義光氏b宮上啓仁さん

で、今夜は絵画ギャラリーでの演奏、芦屋在住の方々が想像以上に沢山のお越しとなりました。
村山義光氏を目掛けて来られた方もおられて嬉しい限りでした。

しかし、ライブを真剣に?楽しく?聴くっていうスタイルって、本当に人それぞれ価値感が違うようで、様々なんだと痛感した出来事がありまして... 笑。
何の事や分からん文章になっていますが、楽しみ過ぎにより、はしゃぎ過ぎたお客様がおられ、なんとも複雑な思いになったもので...

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

芦屋ギャラリー【アンダンテ】



[ 2013/11/03 01:53 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)