LIVEレポ★2013年12月29日(日)13:00~18:30難波【ミュージックラフト】 『第36回g村山義光ジャズ楽器ワークショップ』 

LIVEレポ★2013年12月29日(日)13:00~18:30難波【ミュージックラフト
『第36回g村山義光ジャズ楽器ワークショップ』
講師g村山義光  
受講者 ギター2名、ピアノ1名、フルート1名、ベース1名。

1人受講時間30分+最後は受講者同士のセッションによる指導。
全工程 約4時間。

g村山義光講師と受講者

年末のお忙しい中?今回もこのワークショップへ意欲的に受講しに来られた5名様。
パートはバラエティーに富んだ編成で、セッション講義が遂行されました。
年齢やジャズ(音楽)経歴に関係なく、その場に居合わせた者同士が、最大限にアンサンブル(融合)させる事が重要だと村山講師は熱く伝えます。
ならば、どうするか?
一人勝ちを目論む演奏は、より良いアンサンブルとは言えないようです。
例えば、自分より技量の劣る者とでも、どれだけ両者を生かし、楽しみながらも挑めるか?という難問が不特定セッションの焦点になるのだそうですが、社会(日常)生活でもコミュニティーの場などに於いて、十分当てはまる事のように思います。
受講者同士のセッション

よくある縮図。。。
「自分よりも上手い人と共演したい!」
は、相手も同じ事を思っていたりする事が多いので、そういう意識化にある同士のアンサンブルって、その演奏の意欲って半減しちゃうものなのでしょうか?
「上手くなりたい!」「上質なアンサンブルをしたい!」「良いアイデアを出したい!」
など、前向きな想いがある同士は、進化していくものかも知れません。

村山氏は、取り立てて自分より上手い人と共演するという考えではないようで、今まで様々なレベルの演奏者との関わりに於いて、学ぶ点や、面白味を見いだしては、共演を楽しんでいるという感じです、そういうスタンスこそが村山義光の真骨頂ではないかと思います。

上手くいかないのは、共演者のせいではないようです。
戦う相手は「自分」なのでしょう。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。


g村山義光講師と受講者
スポンサーサイト
[ 2013/12/30 02:37 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年12月28日(土)14:00~18:00西九条駅前【マーシーオーガモン】 『第62回g村山義光ジャズ・ワークショップ』 

LIVEレポ★2013年12月28日(土)14:00~18:00西九条駅前【マーシーオーガモン】へ
『第62回g村山義光ジャズ・ワークショップ』の観覧に行ってきました。 

講師g村山義光  
受講者 ボーカル4名、フルート1名、ギター1名。
1人 受講時間25分と自分以外の受講観覧

g村山義光講師と受講者

このワークショップも、気がつけば62回もやっていたんですね。
てことは5年以上続けてきたという事です。

個人レッスンの公開バージョンを軸にしてやっているので、受講料もそのように設定されており、他の「ワークショップ」の料金より少しお高めかとも思いますが、その条件でも毎月続けて受講をされる方や、それに近い出席率の方は、このワークショップに価値を見いだしておられるのだろうと思います。

これは、村山講師の指導内容と、このワークショップへの理解と高い評価をしている、マーシーオーガモンの岡本マスターの協力があってこそ、ここまで継続する事が出来ているのだと確信しております。

今回はワークショップの内容記事はございません、あしからず。。。

・・・村山義光ブログ管理人ローリー。

g村山義光講師と受講者
[ 2013/12/28 19:17 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年12月27日(金)難波【ミュージックラフト】 g村山義光b宮上啓仁b斉藤洋平MURAYAMA Invitation Live Vol.21  

LIVEレポ★2013年12月27日(金)難波【ミュージックラフト】へ
MURAYAMA Invitation Live Vol.21に行ってきました。
出演メンバー g村山義光氏b宮上啓仁さんb斉藤洋平さん

早速ですが、この日の素晴らしい演奏動画をご覧下さいませ。

05 Bye Bye Blackbird 村山義光g 宮上啓仁b 斉藤洋平ds

http://www.youtube.com/watch?v=HghKaznSsiw&list=PLSWlGnBAR-WM7BtOyFz3MzKrKyEgN9pXK&index=3


06 All The Things You Are 村山義光g 宮上啓仁b 斉藤洋平ds

http://www.youtube.com/watch?v=2IhghHOWumc&list=PLSWlGnBAR-WM7BtOyFz3MzKrKyEgN9pXK&index=2


10 Old Country 村山義光g 宮上啓仁b 斉藤洋平ds

http://www.youtube.com/watch?v=iLz6FYOEcjo&list=PLSWlGnBAR-WM7BtOyFz3MzKrKyEgN9pXK&index=1

この3人のアンサンブルは益々に強力になっているように思います。
ジャズは、その場に居合わせた演奏者同士で共通レパートリー曲をジャムる事の出来るジャンルでありますが、同じ共演者で同じ素材(スタンダード)を前回とは違う色合いで、どう演奏してくれるかを楽しませてくれます。
何よりも演奏者が、偶然や必然から、広がっていくストーリーを楽しんでいるに違いありません。

g村山義光氏g村山義光氏g村山義光氏

ジャズギタリスト村山義光をしつこく追いかけ続けて約7年。スタンダード曲という素材を中心に即興への拘りをブレる事なく続けてこられた姿を拝見して参りましたが、お客さんやお店からの、ピント外れなアドバイスを笑顔で受けながら、理不尽な待遇に負けるどころか、それをも楽しんでいるかのようです。あっぱれ…笑。

ふと… 今日も何処かで、似たような環境で切磋琢磨なされているミュージシャンがいるに違いないと思いますが、どうか強く厳しく楽しく継続していって頂きたいと思っております。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

g村山義光氏b宮上啓仁さんb斉藤洋平さん
[ 2013/12/27 22:27 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年12月21日(土)心斎橋【Bar込家 バーコミヤ】 vo三田裕子g村山義光デュオ クリスマスライブ  

LIVEレポ★2013年12月21日(土)20時か21時~心斎橋【Bar込家 バーコミヤ
vo三田裕子さんg村山義光氏デュオ・クリスマスライブに行ってきました。

vo三田裕子さん

今回で、3度目の【Bar込家 バーコミヤ】さんでのライブ出演の村山氏です。
マスターは いつも優しく楽しい空間を提供してくれます。そしてマスターと三田さんは とっても仲良し。
演奏しやすい心配りをして下さる事に感謝している村山氏であります。

vo三田裕子さんg村山義光氏

お客様とマスター

クリスマス・イブイブイブ?ってことで、私はサンタ帽子を持参して行き、クリスマス気分満々です。
こんなライブをやっているとは知らずにお客様が飲みに入って来られますが、とても楽しそうに演奏を聴いておられました。

マスターは、とっておきのシャンパンを店内いる皆さんに振る舞ってくれました。
残り少ない年内、これからも、皆さんが元気で楽しく過ごせますように!
「カンパ~イ!!!」

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
vo三田裕子さんg村山義光氏とお客様とマスター

[ 2013/12/22 03:15 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年12月16(月)難波【ミュージックラフト】 g橋本 裕g村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ★2013年12月16(月)20:00~難波【ミュージックラフト
g橋本 裕さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。


g橋本 裕さん

g村山義光氏

な、な、なんと!おおよそ30年振りの共演だそうです。
村山氏が20代前半(10代後半かも)から仲良くして頂き、お互いの家(村山氏は実家暮らし。橋本さんはワンルームマンション。)に行き来し、よくセッションをしたり、お泊りもするほど仲良しだったそうです。
ギャランティの出る演奏のお仕事を初めて頂いたのが橋本さんだったとか。村山氏にとって、橋本さんは優しいお兄ちゃん的存在で、とっても慣れ親しませてもらっていたそうです。

そんなお二人の久々の共演ライブをまずは動画でご覧下さいませ。

06 Easy To Love 村山義光g 橋本裕g

http://www.youtube.com/watch?v=aVs8btmAgAA&list=PLSWlGnBAR-WPqDRIpdt5WVlEllp3VYGyP&feature=c4-overview-vl

07 Footprints 村山義光g 橋本裕g

http://www.youtube.com/watch?v=nP7FC8CBVHQ&list=PLSWlGnBAR-WPqDRIpdt5WVlEllp3VYGyP

09 Sukiyaki (上を向いて歩こう) 村山義光g 橋本裕g
http://www.youtube.com/watch?v=VfmiNmwoNp4&list=PLSWlGnBAR-WPqDRIpdt5WVlEllp3VYGyP

村山氏にとって橋本さんは、音楽経歴も長く頼もしいお兄ちゃんという存在であるが故か、無邪気な?ワガママな弟というやり取りで、橋本さんは良きお兄ちゃんで且つ紳士な対応という感じが大変面白かったです。一旦演奏に入ると、情熱を持って楽しく遊ぶという、邁進する感じがとても印象的でした。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

g橋本 裕さんg村山義光氏

g橋本 裕さん
[ 2013/12/17 04:22 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年12月14日(土)24:30~翌日04:30梅田【ALWAYS】 ホストg村山義光『深夜ジャムセッション』   

LIVEレポ★2013年12月14日(土)24:30~04:30梅田【ALWAYS
『深夜ジャムセッション』
ホスト g村山義光 セッション参加者 ギター、ピアノ、ドラム、ボーカル、観覧者を含め17名でした。   

ホストg村山義光とセッション参加者

セッションの対象ジャンル…ジャズ・スタンダード。

1セット目は、ホストg村山義光と参加者とのデュオ。
2セット目は、ホスト村山が独断で5つのグループ分けをしてセッション。
なるべく初対面になるように組み合わせたようで、打ち合わせから演奏までを拝見させて頂き、皆さん様々な機微があり、大変面白かったです。

ホストg村山義光とセッション参加者

参加者の中に、とてもお若い(音楽専門学校を最近卒業された)女性ピアニストと女性ギタリストがおられました。どうやら、音楽の先輩から、このセッションを勧められて来たようでした。
村山氏のホストセッションを深夜に観覧している私は、嬉しい面持ちになっていました。

セッション参加者

次回のホストg村山義光のジャムセッションは。。。

チャリティ・ジャムセッション 
★2014年3月9日(日)19:00~難波【ミュージックラフト
open 18:30~  start 19:00~22:30頃まで
ホストg村山義光
チャージ 1500円 
※チャージバック全額を東日本大震災義援金として寄付。
ドリンク・フード オール500円   
大阪市中央区難波千日前6-5 音楽ビル2F
電話▼0643962027
地図 http://jazz.saloon.jp/web/musicraft/map.html 
最寄り駅「南海なんば」
行き方 なんばCITY北館と南館の間の通り(通称・なんさん通り)を東へ日本橋筋ちょい手前。
進行方向左側に楽器屋(テイクオフ) その隣りのドトールコーヒーが1階に入っているそのビル(レンガ張りのビル)の2階。
(ビル入り口はドトールを正面に右へ回り込んだら(北方向)階段とエレベーター有り)


・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

ホストg村山義光とセッション参加者

[ 2013/12/15 21:51 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年12月12日(木)難波【ミュージックラフト】 vo芳垣美紀g村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ★2013年12月12日(木)20:00~難波【ミュージックラフト】へ
vo芳垣美紀さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。

vo芳垣美紀さんg村山義光氏

今夜のお客様の中に…芳垣さんが初めて村山氏に会いに来られた(ライブ会場に…)時、その当時ご一緒されていたお客様が来られ、懐かしい想いでしたが、その方がギターをされる友人を誘って来て下さっていました。

縁というものは、そんな感じで広がっていくものなのですね。
芳垣さんと村山氏の縁もかなり長く続いています。

「ジャズは、いろんな演奏者と絡んで楽しみながら、追求出来るジャンルでもあるけれど、同じ演奏者と共演を続ける事が発見や課題に結びつき、継続というのは、大変意味のある事と思います。」
と村山氏は言っていました。

vo芳垣美紀さん

ライブ終了後は、村山氏とお客様の会話で、
何気に発した自身の発言が、言い方や温度で自身のコミュニティへの関わりや、多角的に観た自身について、など、とても興味深いテーマのお話を聞く事が出来ました。

私自身を今一度、多角的に観ると…どう考えても、やはり人から嫌われて当然であります。汗。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

g村山義光氏
[ 2013/12/13 03:55 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年12月9日(月)難波【ミュージックラフト】 g四方裕介b宮上啓仁d中野圭人LIVE 

LIVEレポ★2013年12月9日(月)20:00~難波【ミュージックラフト】へ g四方裕介さんb宮上啓仁さんd中野圭人さんのLIVEに行って来ました。

g四方祐介さんのリーダーライブ、今回はギター、ベース、ドラムでのトリオという今まであまりされていなかった編成でのライブという事もあって、特に楽しみにしておりました。

楽しみの一つに、関西の若手実力派のメンバー揃いというのも魅力でした。
勝手なイメージですが、お三方は一見控え目なキャラのようですが、演奏になると豹変する(控え目じゃないという事です 笑)ところが大好きなわけです…

集客というものは ほぼ「人気」を表していると思うのですが、必ずしも「実力」と比例しているものでは無いと感じています、また別の次元の話なのかも知れません。
強引な二例ですが、音楽を意識するミュージシャンと、人気を意識するミュージシャンが居たとすると、両者の優先するべき対象は全然違う訳です、どちらがどうという話ではなく、いろんなやり方があるという事なんですが、この夜のお三方は、限りなく前例に属すと感じます、お三方は音楽追求に大半の時間を費やしてしまって、人気をどう獲得するなんて事を考える余力はあまりないのか?余力はあるが興味がないのか?いや、気にする必要なんて全く無いのか?音楽追求型は必然的に寡黙(カモク)なイメージなのでありました。

g四方裕介さんb宮上啓仁さんd中野圭人さん

お三方は寡黙ながらもエネルギッシュ、それに演奏に対しとても誠実な印象で、大変魅力的です。

宮上さんは…このメンバーだからでしょうか?演奏で気になった箇所を遠慮なくメンバーに伝え、話し合っておられました。
中野さんは…「もっと練習して来ます!」と男前に帰られました。
四方さんは…今宵も寡黙に何かを考えながら帰られました。

演奏をサービス業と捉えるか、自身の追求と捉えるか、両方と捉えるか…
それらは演奏者の自由であり、他人が求めるものではないのを前提ですが、どこに比重を置いているのか、私のような者でも少しは分かったりします、そういうのって悪趣味な観察かも知れませんが、人それぞれの機微に触れ(錯覚かも 笑)、いろいろ面白いものだな~と妄想して楽しんでおります。(^_^)ゞ

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

g四方裕介さんb宮上啓仁さんd中野圭人さん
[ 2013/12/10 02:51 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年12月5日(木)14:00~18:00 兵庫県加古川市別府【music&cafe キャロル】  

LIVEレポ★2013年年12月5日(木)14:00~18:00 兵庫県加古川市別府【music&cafe キャロル
『g村山義光講師によるジャズワークショップ』 の観覧に行ってきました。

講師 g村山義光 
事項者 ボーカル8名、ギター1名、ピアノ1名。
一人約20分すつの実技指導。

g村山義光講師

今回で3回目のキャロルでのジャズワークショップになるかと思いますが、
前回に受講された方は、更に腕を上げ、初めての受講の方には、新鮮に感じて頂けたのではないでしょうか。

ジャズボーカルを奮闘される方の希望として「スキャットが出来るようになりたい」というのが多いようです。
これは難易度が高い項目ですね、しかも即興でやりたいのであれば、更に厄介極まりない課題になるようです。

ところで村山氏は、外国語が不得手ですが、ジャズスタンダード曲をスキャットでテーマやアドリブを歌ってみせますよ。
もし興味のある方は、レッスンやワークショップで頼んでみたら、やってくれるかもしれません。

g村山義光講師とピアノ受講者

ここキャロルさんで、2014年1月から村山義光による、ジャズ個人レッスンのスタートします。
キャロルのママ ありとみ さんは、細やかな気遣いと敏速な行動というのもあって、早々に実現しました。

music&cafe キャロル】での
『g村山義光講師によるジャズの個人レッスン』

毎月第3月曜日
対象となる生徒 ボーカル及び楽器奏者
一人45分レッスン
レッスン料 8,000円。スタジオ代込み。

興味のある方は、キャロルさんに問い合わせて下さい。

お問い合わせは、【music&cafe キャロル】経営者 有富由美さんまで。


キャロルのママの手料理を頂くg村山義光講師
[ 2013/12/06 03:48 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年12月4(水)難波【ミュージックラフト】 g大野こうじg村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ★2013年12月4(水)難波【ミュージックラフト
g大野こうじさんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。

g大野こうじさんのギターを弾くg村山義光氏とg大野こうじさん

いつも美しい音色(ネイロ)を出している大野さんのギターを、弾きたくてたまらなくなった村山氏が、大野さんのギターをサウンドチェック中に弾いていました。

「ええなあ~!!!」って。大興奮。
?村山氏もフルアコ買ったらいいやん、それかOさんが使わない時に、一日だけ無理いって借してもらったら?って思う私ですが、男・村山義光、ひとつのギターを突き詰めていくと決めたら、とことんまでイクのであります。

トラベルギターを使用して約7年目かなぁ、未完成とも言えるチープなギターをどこまでエエ音で奏でられるか?を貫くのでありました。
年月を重ねるほどに、音色は変化しつつあるようで、現在あの小さなボディーからは想像もつかないような、美しい音色と爆発力を兼ねた独特な感じになってきているように感じます。それは村山氏でしか出せない音なのかも知れません。

g大野こうじさんg村山義光氏

大野さんのギターの誘惑に、なんとか打ち勝ち、自分の愛車トラベルギターで今夜も吠えていました!
村山氏曰わく…「大野さんの即興演奏(テーマメロも含む)と楽器コントロール精度の高さは素晴らしく、特筆すべきもので、いつも勉強させてもらっています。」だそうです。


g大野こうじさんg村山義光氏



なんと!次回このお2人に、g馬場孝喜さんを迎えての3ギターライブを遂行いたします。
どういう展開になるか予測がつきません…笑
ご興味ある方は是非ともお越し下さいませ、心よりお待ちしておりますm(_ _)m

3ギターg村山義光g大野こうじg馬場孝喜 
★2014年1月5(日)19:30~難波【ミュージックラフト
open 19:00~  start 19:30~
g村山義光  g大野こうじ  g馬場孝喜
チャージ料 2800円  別途2オーダー要
ドリンク・フード オール500円
大阪市中央区難波千日前6-5 音楽ビル2F
電話▼0643962027
地図 http://jazz.saloon.jp/web/musicraft/map.html  
最寄り駅「南海なんば」
行き方  なんばCITY北館と南館の間の通り(通称・なんさん通り)を東へ日本橋筋ちょい手前。
進行方向左側に楽器屋(テイクオフ) その隣りのドトールコーヒーが1階に入っているそのビル(レンガ張りのビル)の2階。
(ビル入り口はドトールを正面に右へ回り込んだら(北方向)階段とエレベーター有り)



ライブの一部を動画でご覧下さいませ。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

01 Caravan 村山義光g 大野こうじg

http://www.youtube.com/watch?v=7QljJWk8NuQ&feature=c4-overview-vl&list=PLSWlGnBAR-WPqDRIpdt5WVlEllp3VYGyP


08 How High The Moon 村山義光g 大野こうじg

http://www.youtube.com/watch?v=B1BmuMuuawE&list=PLSWlGnBAR-WPqDRIpdt5WVlEllp3VYGyP


09 Body And Soul 村山義光g 大野こうじg

http://www.youtube.com/watch?v=63EfoYSQpL8&list=PLSWlGnBAR-WPqDRIpdt5WVlEllp3VYGyP

[ 2013/12/05 02:38 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)

LIVEレポ★2013年11月30日(土)道頓堀【EASE(イーズ) 】 vo山下みさこg村山義光b宮上啓仁LIVE  

LIVEレポ★2013年11月30日(土)20:00~道頓堀【EASE(イーズ) 】
vo山下みさこさんg村山義光氏b宮上啓仁さんのLIVEに行って来ました。

ライブのセッティング終了後、近所にある 村山氏オススメの金龍ラーメンに宮上さんと3人で食べに行って来ました。
とんこつスープでキムチやニラは食べ放題
但しココ御堂筋沿い店の金龍は立ち食いスタイル。
常に満席のようで、寒い中の立ち食いは一層イベント性がありました。

g村山義光氏b宮上啓仁さん

ニンニク臭を漂わせながら、一行は本日の会場【EASE(イーズ) 】に戻りました。
このバーのマスターは、村山氏の生徒さんでもあるOさんの学生時代の同級生だったという偶然も面白かったです。
Oさんは来られていました。

vo山下みさこさんg村山義光氏b宮上啓仁さんの

テーブルチャージは不要で、今回のライブチャージも無料だったです。
ソフトドリンク2杯で、大変リーゾナボーに楽しませて頂きましたが、いいのかな~。
よい演奏を無料で聴け、罪悪感と嬉しさが入り混じりました。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

道頓堀【EASE(イーズ) 】
[ 2013/12/01 04:02 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)