村山義光スタイル 

”村山義光スタイル”

g村山義光さんの演奏を聴き始めて数年になるけれど…
日本のジャズでは(世界では?)ちょっと居心地悪いほど馴染みのない演奏。
サウンド。唯一無二。誰に何と言われようと
自分のしたい”村山義光スタイル”を続けている人生事態が凄いことやと思います。
g村山義光氏

人によって「JAZZ」って何か?どんな演奏なのか?
ど​んなスタイルのことか?
ルールは?
楽器はこうでなければ!​…とか、
ジャズギターはこんなんじゃなくては!…とか。
​面白いくらい偏った、いろんな答えをそれぞれ持ってはっ​たり、
思い込んではったりされているみたい?
…結局は分​からなかったり…
世界的には、ジャズとは、ハッキリとど​う説明されているのか?
ちなみに未だに私はよく分かりませんが(^_^;)

どうも村山義光は、誰に認められるためとかではなく、
今​まで浴びてきた音楽、ジャズに関わる全てを持って生かし​て、
村山義光本人自体から、これからも新しい面白い村山​義光スタイルが溢れ出してくるんだろうな〜

村山義光の音楽がお呼びでないならドサ回りはしない。
お呼びでないなら孤独に自分の音楽を突き詰めるのみ。
それで野垂れ死んでも本望のようです(^_^;)
村山義光の音楽が好きでいて下さる方がいること…有難いことです。


「JAZZ」…ウィキペディア 無料のウェブ百科事典より


・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
スポンサーサイト
[ 2015/03/31 19:49 ] 村山義光氏の関連記事 | トラックバック(-) | コメント(-)