LIVEレポ★2010年2月17日(水)中崎町【common cafe】 vo小柳淳子g村山義光b時安吉宏d斉藤洋平GrandJazzLive♪  

LIVEレポ★2010年2月17日(水)中崎町【common cafe】にてvo小柳淳子さんgt村山義光さんb時安吉宏さんd斉藤洋平さんGrandJazzLive♪に行ってきました。

時安さんのベースをご覧下さい。下半身がない?コンパクトなコントラバス。とても持ち運びに楽なんですって。
アメリカ人が開発したものですって。飛行機の機内に持ち込めるよう考えられたのが切っ掛けとか。
コンパクトだけど凄くええ音してました。

村山氏のちっちゃいトラベルギターは、ギターと言っても、チープで おもちゃ的ランクらしいけど、これまた持ち運びやすい。でも村山氏が弾くと他の演奏者には出せない音となる。

ベースとボーカルのデュオをしてくれました。時安さんのボーカルとのデュオは初めてお聴きしたかも。めっちゃ良かった。凄く良かった。ベースだけど、とてもメロディアスでした。綺麗。

小柳さんは いろんなミュージシャンとデュオ演奏しても、より良いものを作り上げはる。これって何?場数を多くしているから?たくさんの引き出し、情報を持っているから?元からセンスをお持ちだからか?


さて、今更なのですが、僕、村山義光氏のライブばかり聴いているでしょ。村山氏以外の他のミュージシャンのライブって、20本に1本くらいしか今、聴きに行けてないんですが、どうも?リハというか、演奏の打ち合わせというかをですね、してないんですね。

例えばボーカルが持ってきた楽譜を見て、皆さん演奏しはるわけですが、事細かく決めて、(楽譜に書いてあったり。)そのとおりに本番演奏するのって、村山氏がらみのライブでは、しないみたいなので、てっきりそれがジャズっちゅうもんでしょ。と思ってました。今でもそう思っているんですが。。。

ジャズの演奏での楽譜って、歌のメロディーとコードが書いてあるくらいがほとんどだと思ってましてん。
それを元に、2コーラスやったり、3コーラスやったり、急に共演者の誰かが切っ掛けを出して、楽器のソロ演奏が入ったり、時には誰かがコードを変更し出したりして、それに共演者が応じる演奏をする。
又は、転調したり、テンポの速さを変えたり、拍子事態を変えたりして、演奏本番にならな、何が出るか、出すかわからないというのがジャズやと思ってましてん。いや、ジャズってジャンル分けしたら ややこしいのかな。人によって、カテゴリーのとらえ方って違うかも知れませんから。即興音楽ですね。

いわゆるジャズを演奏していると言われているハコ、ジャズミュージシャンと言われているかたが演奏しているスタイル っていうのでしょうか?演奏の仕方というのでしょうか?皆さん、ご自分のパートのソロ部分だけを即興で演奏して、「即興演奏」「ジャズ」ってとらえて演奏してはったりするんですか?

ジャズスタンダード曲を楽譜どおりキッチリ演奏するだけが「ジャズ」ではないですよね?ちゃうかな?
それやったら、楽譜どおり演奏して歌うんやったら、再生演奏をきっちり出来る演奏者でいいんですよね?それが出来る演奏者なら誰だっていいんですよね?ちゃうかな?

なんて説明したらいいか分からない。。うまく言えないけど、どうも村山氏が演奏したい演奏って、大きく「即興演奏」なんやな。
なんかいろんな技量や知識を必要とし、人としても器の大きさも必要とされる難しそうなジャンルの演奏みたいやけど、演奏者はそれを演奏出来たり、更に難易度が高く面白く演奏している瞬間って、最高に面白いんやろね。
感じのいい演奏者は、たくさんいるやろけど、誰もが真似出来ない、超人的な演奏出来る演奏家は、誰もが文句なしに凄いはず。自分しか出来ないものがあるって、評価されるべきやと強く思う。
・・・管理人ローリー。
g村山義光氏b時安吉宏さんd斎藤洋平さんg村山義光氏b時安吉宏さんvo小柳淳子さんg村山義光氏b時安吉宏さんd斎藤洋平さん

vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さんb時安吉宏さんvo小柳淳子さんg村山義光氏b時安吉宏さんさんd斎藤洋平さん





スポンサーサイト
[ 2010/02/18 06:54 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)