LIVEレポ★2010年3月3日(水)中崎町【common cafe】 vo田中千賀gt村山義光GrandJazzLive♪  

LIVEレポ★2010年3月3日(水)中崎町【common cafe】にてvo田中千賀さんgt村山義光氏GrandJazzLive♪に行ってきました。

最近、ライブレポートを書くのが非常に難しく思い、僕なんぞが語るななて・・・と本当に痛感?恐縮しております。
きっと僕は、感情が先行しているというか、演奏や歌の技術をちゃんと聴き分け出来ていないので、「感じ」でしか、感想を述べることしか出来ていないと痛感しているわけで・・・
冷静に、公平に、世界レベルを基準として音楽や演奏のことを述べるなんて、どんなに頑張っても きっと一生出来ないのかもしれません。

ですが、あえてひとつ述べるとしたら、このお二人の共演を拝見させてもらっていてですね、お互いがサウンド、アンサンブルしようとしていることは感じることが出来る。いや、これもまた「感じ」でしか解っていないですね。ん?「感じ」だけでもホンマに解っているんかい?

こういう時、演奏経験や、音楽理論をお解りのかたなら、説明を付けて語ることが出来たり、判断したり、レベル別に分けたり出来るんでしょうか?

ホンマのこと、本音のこと、共演者同士は言い合える仲なんでしょうか?これについては・・・このお二人は語り合える仲のようです。ホンマ。
お互いが学びたい、知りたい意思表示をすることが出来ているから。これは演奏以外の時に拝見しておるからです。
怖くて聞けそうもないことだって、聞こうとする表明が出来ているみたい。
これって真実を知り、己の現状、分際を知ることが、己が前に進み、進むべき方向を少しでも確認出来るかのようなのであります。

村山氏は 経歴で言うと もうベテラン演奏者となりつつある。
例えば、村山氏は感情を表明、あるいは、疑問を表明出来ない人間には、お節介なことは一切言わないみたい。でも反対に村山氏は幼い頃から今も変わらず、疑問や興味のあるものに敏感に反応し、ストレートに表現、表明し続けているようです。
これって・・・出来るようで、出来てない人間っているのかな?って。表明しなくてはいけないものではないでしょうが、得することも損?することもあるんではにかと思うんですが、いかがでしょうか?

千賀さんと村山氏の共演は、聴いていて 僕の勉強となること満載であります。
来月4月4日(日)も同じく このデュオLIVEがあります。勉強させてもらいます。
・・・管理人ローリー。
vo田中千賀さんg村山義光氏vo田中千賀さんvo田中千賀さん
vo田中千賀さんg村山義光氏飛び入りvo窪田裕子さんg村山義光氏vo田中千賀さんg村山義光氏
スポンサーサイト
[ 2010/03/04 04:58 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)