LIVEレポ★2010年5月21日(金)中崎町【common cafe】 vo小柳淳子g村山義光GrandJazzLive♪  

LIVEレポ★2010年5月21日(金)中崎町【common cafe】vo小柳淳子さん g村山義光氏  GrandJazzLive♪に行ってきました。

今夜は満席!14人はいましたよ。満席です!笑。

いや~、メッチャ面白かったんですよ。今夜のライブ。
やっぱりね、このお二人、なんか生活環境的というか、価値感が近いっちゅうか、
ノリが下町っていうか、むき出しってうか。。。
「不自然さがない」っていうのかな~。
ごっつい「感じ」でしかレポしていませんね。いつもか。

小柳さんは、ボーカルなので、一見、地味な楽器の位置りよりも、キャッチーなイメージをワタクシ勝手に抱いておりますが、村山義光は、世間では一体どんな位置にイメージされているんでしょうか?
私、あまりにも近くに居過ぎて実はあんまり分からないんですよ。
きっと、私の身近な人達は、村山氏が好きだろうし、だから村山氏の悪口は 直接あまり聞けない環境ですから。

自分自身のことにも言えますよね~。
かなり嫌いな人にだって、直接、悪口(欠点)って、言い難いものやから、耳に出来ないのがほとんどでしょう。
日本なら尚更でしょうね。

ってことは、自分自身が想像力を付けたり、周りに対しても自分に対しても「気付く」ということが、かなり重要だったりするんでしょうね。

人柄のことは置いといて、村山氏自身は常に「世界」を基準して自分の音楽に関することに向き合い続けているようです。村山氏に限らず、大半のジャズミュージシャンはそうでしょうけれど。

村山氏がおうちに帰って、ギターばかり弾いては録音して聴いている作業が20時間くらい、あっと言う間に過ぎるらしいんですが。微妙なところに拘って研究し作り上げるその世界は、きっとギタリストでしかもジャズで、世界のいろんなものを聴いたり、世界レベル基準で演奏している人にしか分からないものみたい。
誰かが言うてました。
「匠の世界は匠にしか分からない世界である」


小柳淳子さんと村山義光氏のデュオライブは

★6月2日(水)19:30~難波【B-ROXY】
open 18:00~ start 19:30~
チャージ 2000円
vo小柳淳子   g村山義光
大阪市中央区日本橋1丁目20-9ジョートウビルB1
最寄りの駅 難波駅 又は 地下鉄日本橋駅5番出口 地図
電話▼06-6633-8205 FAX▽06-6633-8206


でもあります。楽しみだな~。。。
・・・管理人ローリー。
vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏

vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さんg村山義光氏g村山義光氏 タバコの煙で輪
 

スポンサーサイト
[ 2010/05/22 05:41 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)