LIVEレポ・2008年12月16日(火)萱島駅前【OTO屋】vo儀保貴子 g藤田義雄デュオLIVE 

LIVEレポ・2008年12月16日(火)萱島駅前【OTO屋】にてvo儀保貴子さんg藤田義雄さん デュオLIVEに行ってきました。

儀保さんの歌を聴きに行かせて頂くのは、ホント久しぶりでした。
約3年前に儀保さんとは出会ったいましたが、そう当時、彼女は音楽専門学校在学中でした。
沖縄から出て来られて、音楽と向き合って来られた。村山氏も始め、この数年で数々のミュージシャンと知り合って来られたと思います。村山氏が交流しきたミュージシャンとも もちろん儀保さんも出会い、今回の藤田さんもそうである。

同じ関西で、音楽向かっているかた、ジャズという演奏をされているミュージシャンは、何かと多いと思われますが、その中で共演したり、し続けているのは、ある意味、価値感というか、向かっている音楽性が同じ?同士なのでしょうか、自然とグループというか、嫌な表現ではなく自然と「派閥」が出来ているような気がします。

儀保さんと藤田さんは初共演だったそうですが、その切欠を作ったのは、今回ライブで飛び入りされた田中千賀さんであります。

実は千賀さんは、今月末で実家の東京へ完全に帰られるのですが、彼女も数年を関西で過ごして来られ、ミュージシャンと出会い、出会いの提供もされてきました。

この3人さんや、村山氏とかの音楽(ジャズ)的価値感が共通なのは、やはり「即興」。
儀保さんにしても歌、スキャト等、全て即興。
数年前の私は、聴いていて「即興なのか?仕込みなのか、全く分らなかったのですが、即興でやるからこそ、面白かったり、難しかったりするのが、感じでですが、少し分る気がしてきました。

同じ価値感(私が勝手に思っている。)の儀保さんや藤田さんが、村山氏と共演する日はそう遠くないと 確信しています。
・・・管理人ローリー。
vo儀保貴子さんg藤田義雄さんvo儀保貴子さんg藤田義雄さん

vo儀保貴子さんg藤田義雄さんvo田中千賀さん(飛び入り)g藤田義雄さん【OTO屋】

vo儀保貴子さんvo田中千賀さんg藤田義雄さん
スポンサーサイト
[ 2010/11/23 02:08 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | コメント(-)