LIVEレポ★2,010年12月21日()西九条駅前【マーシーオーガモン】vo/g細井裕美g竹田一彦デュオLIVE 

LIVEレポ★2,010年12月21日(火)西九条駅前【マーシーオーガモン】vo/g細井裕美さんg竹田一彦さんデュオLIVEに行ってきました。

細井さんは、マーシーで知り合って、マイミクさんであります。でも彼女の歌もギターもお聴きするのは初めてでした。
そして生の竹田さんにお会いするのも演奏を聴くのも初めて。
皆さんの方がよくご存知のとおり、竹田さんは、日本全国でも知名度の高い、「ジャズの重鎮」と言われる、ジャズギタリストでありますね。
もちろん現在も活躍されておられるし、竹田さんに「ジャズ」を教わっておられるかたは、数多くおられますよね。

私、青春時代にエレクトーンを習っていたのですが、その先生は若い頃からジャズ好きで、ちょっとジャズスタンダード曲のレパートリーもそこそこお持ちで、先生の友達のジャズボーカルのトラで、急遽、竹田さんの伴奏でライブで歌ったことがあったと聞いていました。
そしてその先生は、竹田さんに「ジャズ」を教わっていた。
先生が鍵盤で、竹田さんはもちろんギターで。

村山氏の10代の頃をジャズギターに切磋琢磨していた友の「白畑能男」さんという名ギタリストがおられました。
白畑さんにジャズギターを教わっていたのが、今現在の村山氏のお弟子さんYabさん。
白畑さんは、40歳代という若さで亡くなられてしまいましたが。。。
その白畑さんも、竹田さんからジャズギターを教わっていたと、村山氏からお聞きしていました。
素晴らしいギタリストを手掛けてこられた、まさに「重鎮」。

本日の竹田さんのギターの音は、ほとんど「生音」に近い状態でありました。
生音に近い状態であれだけ音を出せるのは、竹田さんならでは。」だと。
ジャズギターに詳しいお客様に、いろいろ解説して頂きました。おかげで、更にこのライブを楽しむことが出来ました。

今回の細井さんも生徒さんだったそうで、今回、「最初で最後?」のライブ共演だとおっしゃっていました。
ボサノバを中心に、精一杯演奏されていました。
また是非、共演して頂きたいと思いました。
・・・管理人ローリー。
vo/g細井裕美さんg竹田一彦さんvo/g細井裕美さんg竹田一彦さんg竹田一彦さん、vo/g細井裕美さん、スター
スポンサーサイト
[ 2010/12/22 12:51 ] 緊急告知 | トラックバック(-) | コメント(-)