LIVEレポ★2011年2月6日(日)中崎町【common cafe】 g村山義光 b鷲見和広デュオLIVE    

LIVEレポ★2011年2月6日(日)中崎町【common cafe】 にて
g村山義光氏 b鷲見和広さん  
GrandJazzLive♪に行って来ました。

鷲見さんと村山氏は出会ってもう20年以上になるそうです。25年以上かな。
鷲見さんが、まだ関西で稼動し始めの頃だったそうです。
鷲見さんは、島根県から大阪に出てこられたのが高校卒業してからのこと。
中華料理屋さんで、きっとメッチャ美味しい料理を作っていた。
ベース(コントラバス)をし始めたのは、20歳代初期の頃だったそうです。それまで楽器をされていなかったとか。
村山氏が鷲見るさんに一番最初に出会ったから久々に再会したのがそれから1年後くらいだったそうですが、その短い1年間で物凄いハイレベルな演奏をするようになっていたそうです。
たくさん練習や勉強をされてきたのでしょうか。その量と質を人と比べるにはちょっと難しそう。

何が言いたいのかと言うと、ある一定の期間で上手くなることが出来ないのは、これからも上手くなる可能性は低いものなのかも知れないってこと。
のんびりマイペースで。なんて緩いことをしている限り いわゆる「プロ」レベルにはならないのかなとか。
日本の「プロ」と表現するのは、凄く怪しいのですが。

村山氏の昔話を聞かせてもらうと、それはもう通常の人レベルの生活リズムなんかで楽器、音楽に向かってなんかいなかったようです。もちろん鷲見さんもそうみたい。

寝る時間もテレビを見る時間も食べる時間も忘れてしまうくらい没頭していたそ彫金が今のレベルの演奏に出ているみたい。
でも今の、「没頭」してしまう時が度々あるそうです。

そんなに「没頭」出来ること。。。私にはないない。凡人ですね。
だからこそ、そんなミュージシャンに憧れを抱いてしまうのかな。
・・・管理人ローリー。
g村山義光氏b鷲見和広さんg村山義光氏b鷲見和広さん

g村山義光氏b鷲見和広さんg村山義光氏b鷲見和広さん
スポンサーサイト
[ 2011/02/07 03:23 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)