LIVEレポ★2011年4月23日(土)西九条駅前【マーシーオーガモン】 vo芳垣美紀 g村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ★2011年4月23日(土)西九条駅前【マーシーオーガモン】にて vo芳垣美紀さんg村山義光氏デュオLIVEに行ってきました。

芳垣さんは、普段は社会人をされているかたなのですが、そんなお忙しいであろう中、あの歌(ジャズ)への情熱は、まるで冷めたことがないと思うくらい、熱心なかたであります。
そんなかたは、ボーカルに限らず、楽器をされるかたも村山氏の周りにも多くいらっしゃいます。
「趣味」と言ってしまうには、あまりにも熱い!

昔の私の話ですが、幼少のころ、ヤマハエレクトーン教室に通い、高校生の時、軽音楽部(クラブ名「ロック研究部」ダサ~イ!笑)に入部し、や洋楽ロック、ポップス等の曲をコピーして演奏して楽しんでいました。
しかしエレクトーンはグレード(試験のようなもの)8級で挫折しました。
いや~、なんでもっと続けられなかったんやろか…練習嫌いやったもんな~、楽譜書くのん苦手やったな~、コードの聴音もメッチャ苦手やった…
コピー演奏は指が速く動くならば、とりあえずなんとか演奏出来たに過ぎなく、「表現」ではなかったな…
オリジナル曲作ったり、アレンジとかしても自分の発想の乏しさを痛感したな~
きっとあまり楽器演奏というものを好きではなかったということと、向いていなかったのだと今更ながら強く思います。
ラジオやテレビから流れる音楽が好きで、好きなミュージシャンのコンサートへ行き、ある切欠で、いつの間にやら関西のジャズミュージシャンと出会い、レベルの高そうな演奏者の生演奏を聴きに行くのが面白くなっていました。

村山氏と出会って芳垣さんとも出会えることになったんですが、こうやって生で演奏を聴かせてもらえる楽しみをもらえています。
芳垣さんは、いつも開けっ広げで正直な感じのいいかたです。虚勢などはらず、カッコつけず、ダサダサな自分も私や村山氏だけでなく、さらけ出してくれる。くれるというか、それが彼女の普段なんでしょうね。

次回も彼女の進化、変化が楽しみです。
私は音楽だけでなくヒューマニズムを拝見させてもらうのが好きになっているんですね。

ライブ終了後、音楽をされていないであろう、芳垣さんのお友達と輪になって村山氏と芳垣さんが会話をしていました。
音楽専門の話題だけではなく、一般生活においての人と人とのお話。自分というもののお話。
のめり込むかのように聞いていらしたお友達の表情が豊かだったことが印象的でした。
・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
vo芳垣美紀さんg村山義光氏vo芳垣美紀さんvo芳垣美紀さん

g村山義光氏g村山義光氏vo芳垣美紀さんg村山義光氏
スポンサーサイト
[ 2011/04/24 05:18 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)