LIVEレポ★2011年6月5日(日)難波【ミュージッククラフト】 g村山義光 g馬場孝喜スーパージャズギターデュオ!!!  

LIVEレポ★2011年6月5日(日)難波【ミュージッククラフト】にて
g村山義光氏 g馬場孝喜さんのギターュオLIVEにいってきました。
g村山義光氏 g馬場孝喜さんg村山義光氏 g馬場孝喜さん
場所を変えて、ここミュージッククラフトで。PAに@茶碗さんに来て頂きました。スピーカーは、お店の このデカイやつを鳴らしました。エエ音やったと思います。

お二人の演奏する曲は。。。実は何でもいいみたい。どの曲を演奏するかではなく、どのように演奏するか?が目的だからだそうです。お互いがメモリーしているスタンダードと 本日は♪キラキラ星と♪夏の思い出とかもして頂きました。芸術的に破壊して頂きました。笑。
g村山義光氏
1セット目と2セット目の休憩時間。
この日、私にとっては、超レアな?嬉しいお客様に来て頂いてて、お客様は、
「なんで あの楽譜だけで(コード譜)、演奏があんなに自由で、しかもピッタリ合うのかな?」
との質問。私は上手く答えることが出来ません。なので、
「せんせ~い!」と村山氏をお呼び出し。
そのお客様に、ずっと解説?してはりました。
ホンマや~、なんでやろ~?物凄い速い演奏でも、キャッチボールが出来ている!
その解説はって~と~。。。村山氏に直接聞いて下さい。

g馬場孝喜さん
休憩時間に先ほど1セット目の演奏のチェックを入れている馬場さん。

今年に入ってから馬場さんとのデュオ共演は3回目。それまで約1年間ほどのブランクがあったのですが、久々に聴く二人の演奏レベルは、物凄いものなんだな~と感じることが出来ている気分になっています。
初めて聴いたのは5年前やったと思います。その頃って、今よりも わけ解らないな~。。。けど凄いな~。。と感じてたような。。。

ライブ終了後、時間いっぱいいっぱいに出演者とお客様とお喋りをしました。なんかメッチャ楽しかったな~。
馬場さんは、私が出会った頃と同じく、威圧感やミュージシャンオーラが良い意味で全くない。というか変っていないように思います。目指されているもの?今現在したものへの姿勢が村山氏と同じように感じています。私の勝手な妄想。いや?ちゃうな!私はプレイヤーではないし、ホンマに凄いことを解っていない。知ることや感じることは不可能なことかも知れない。実際にこの二人がやっていることを実践しようとしたり、これに近いことをする人なら、近ければ近いほど、この凄さを感じることが出来るのかも。

今回も満面の笑みとヨダレがこぼれそうな二人の表情と、他にもあるのだろうか?このようなデュオは?と思いなら聴けたライブでありました。この日の演奏の一部をお裾分け。

Have You Met Miss Jones g村山義光g馬場孝喜Guitar Duo
http://www.youtube.com/watch?v=Ww-FkVRqRik&feature=player_embedded


g村山義光氏 g馬場孝喜さん
私のようなプレイヤーではなく、そして素人なら素人ほど、音以外のミュージシャンの知名度や威圧感で「凄さ」と感じ違え、ただのミーハーに落ちいってしまう傾向がありそうなもの。
それに比べ、「ミュージシャンズ ミュージシャン」なら確かというか、ホンモノというか、それに近いもの~ そんなんではなかろうか。今更?笑汗。

g村山義光氏 g馬場孝喜さん
村山氏いわく、
「演奏中の僕の目や意識は、お客さんにも楽譜にも、お店側にも向いていなくて、向いているのは馬場さんのことだけ。馬場さんも僕しか見てませんわ。笑。共演者にだけ向いて演奏しています。」



次回のライブも決定!
★9月4日(日)19:30~難波【ミュージッククラフト
open 19:00~  start 19:30~
ギターデュオライブ
g村山義光 g馬場孝喜 (2005年ギブソンジャズギターコンテスト最優秀ギタリスト賞受賞 from東京) チャージ 未定
ドリンク・フード オール500円
【ミュージッククラフト】

ミュージッククラフト
大阪市中央区難波千日前6-5 音楽ビル2F
電話▼0643962027
地図
最寄り駅「南海なんば」
行き方  なんばCITY北館と南館の間の通り(通称・なんさん通り)を東へ日本橋筋ちょい手前。
進行方向左側に楽器屋(テイクオフ) その隣りのドトールコーヒーが1階に入っているそのビル(レンガ張りのビル)の2階。
(ビル入り口はドトールを正面に右へ回り込んだら(北方向)階段とエレベーター有り)

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
スポンサーサイト
[ 2011/06/05 01:13 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)