『僕ちゃん、むらやまよしみつ君』~vol.4 ★ワガママ?な(笑)村山義光君 

『僕ちゃん、むらやまよしみつ君』~vol.4

Youtubeの村山義光氏の演奏を観て知って頂いたある若いジャズギタリストのかたと知り合いました。
そのかたからの質問で、
「モチベーションの持ち方や、音楽稼動することに至るまで」
を村山氏自身のことを、村山氏自身がお伝えした言葉の一部です。
興味のあるかたは、読んで下さいませ。
村山義光って、ワガママ?笑。
・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
村山義光少年え

幼少の頃にエレクトーンを習い、10才でギターに転向し、中学2年生の頃に
ギター、音楽で食べていく。と何の迷いもなく今まで生きてきました。
なので、もともと行きたくなかった工業高校も中退し、(家が貧しかったため、音楽専門学校にもいけず。)
ほぼ独学で音楽の勉強?遊び?を覚えました。現在進行形。

中学生から35歳まで新聞配達のアルバイト(月給8万円ほど。昇給なし。)で生活しながら、
パチンコ、ギャンブルで稼ぎながら(しかし大損もこき、多額の謝金も抱えながら。。涙。)
いつの間にやら、家族や友人関係に迷惑をかけながら、助けてもらいながら 
音楽に没頭した結果が現在の自分のギター演奏、環境となっております。
これからも変化し、上手くなり続けたいと思っております。

今のギターになるまで、何の代償もなく、金銭的リスクや、
人間関係リスクを負わずして手に入ったモノはありません。
おそらくこれからも、リスクを負いながらの音楽人生になると思います。
要ってみれば、人生投げ打って音楽に費やした結果が現在となっております。

生徒が多くいるレッスンプロでもありませんし、
望まれない環境や、意に染まない要望に奮闘する事は、しておらず、
双方向の利害関係が一致するモノだけを受けさせて頂き、
わずかながら、望んでもらえているであろう、聞き手へ発信させてもらっています。

そんな、ややこしい主張を通してまでも、即興演奏だけで貫こうと企んでいますので、
生きていく事がバクチになっている訳ですね~笑

とりあえず今の音楽活動状況を有り難く楽しく「今」を過ごしております。


具体的にどのようなギタリスト、お仕事をされたいかたか、分りませんが、
商業的なギタリストを目指されるならば、私のようなギター、音楽の経験談やアドバイスでは参考にならないと思いますので、
こんな私に ご質問して頂いたのに適切な回答が出来なくて、大変申し訳なく思います。

ちなみに、私が10代~20代前半の頃は、ギターの練習を毎日、寝る時間を削って15~16時間しておりました。
ウォークマンを聴きながら新聞配達しておりました。
週に1日の休日は、今のようにYotubeとかもありませんでしたので、
現在よりも昔は多くあったジャズ喫茶で流れるレコードを閉店時間まで終日聴かせて頂いておりました。
また、飯代を削り、借金してレコードやCDを買って何度も何度も聴き倒しました。


「ジャズギタリスト」を目指され、現在、演奏されているのでしたら、
ジャズのスタンダード曲のメモリーを増やされ、ジャズミュージシャンとセッションを続けておられる状態かと思いますが、
もう少し具体的な質問をして頂ければ、回答出来るかと思います。

「ギター」「音楽」「ジャズ」を「超アホほど好き」になっていれば、
何もかも投げ打って没頭し続け、
自宅にしてもライブ会場にしても 演奏に時間を費やすことになれば、
自ずとギターのレベルがあがるのではないかと思います。
モチベーションは意識して持つものではなく、どれだけ「好きか?」によると思います。

・・・g村山義光
スポンサーサイト
[ 2011/06/15 20:48 ] 僕ちゃん、むらやまよしみつ君 | トラックバック(-) | コメント(-)