LIVEレポ★2011年12月18日(日)千葉県佐倉市【佐倉市民音楽ホール】g山下和仁リサイタルコンサート 

LIVEレポ★2011年12月18日(日)千葉県佐倉市【佐倉市民音楽ホール】クラシックギタリスト山下和仁リサイタルコンサートに行ってきました。

はい。千葉県まで行って参りました。しかも村山義光氏も聴きに行ったのです。
村山氏が、以前から山下さんのギターに注目していて、それを生徒さんに語ると、
その生徒さんは、すぐにコンサート情報を調べ、チケット購入!早っ!
交通費込みで村山氏に招待したい。とのことで、村山氏は聴きに行けることになりました。
今や、年に数本しかコンサートをしなくなったというので、しかも前から2列目の席だというので、
私も行かせて頂きました。
g村山義光氏とお友達と新幹線のぞみ車窓

g村山義光氏が駅弁を食べる

富士山g村山義光氏とお友達


演奏の画像は もちろんありませんが、600席以上ある会場は満席でした。でも1年に1本て。。。
山下和仁さんは
1977年9月、第18回サンチアゴ・デ・コンポステーラ国際コンクール(スペイン)優勝。
1977年10月、第10回アレッサンドリア国際コンクール(イタリア)優勝。
1977年10月、第19回パリ国際ギターコンクール(フランス)当時、史上最年少で優勝。
など、
数々の世界的コンクールで優勝をされ、一時は、世界中を毎日のようにコンサートをしてまわっておられたそうです。
クラシックギタリスト村治佳織さんは山下和仁さんの生徒さんであります。村治さんの方が、日本では有名ですよね。

山下さんは日本では、なんとも知名度が低いのでしょうか?あ!私も最近知りました。汗。
っていうか、クラシックギターというジャンル、クラシックピアノもジャズミュージシャンでしょうけれど、
どの文化的ジャンルも知名度低っ!それに触れている人口少なっ!
致し方ないのでしょうけれど。。

実は本当の実力は二の次で、メディアに載ったりなど、知名度が高いと「上手い!」「素晴らしい!」と言わしてしまう。ことになっていなるのが現状ではないだろうか。

この世は、音楽だけでなく、どのジャンルの世界も 知名度で動かせてしまうものなのでしょうか。


それにしても、山下さんは、クスっともエヘっとも笑うことなく、入場し、演奏され、退場されました。笑。
休憩を入れて約2時間半のステージが聴けました。
隣のおっちゃんの携帯電話が鳴ってビックリしたけど、
クラシックコンサートって、めっちゃ静かに聴くのが当たり前。ジャズのほとんどのハコはどうなんだろう…。

若い頃の山下和仁さんの演奏動画
Kazuhito Yamashita playing A Market Place in Limoges and Catacombae ; Con mortuis in lingua mortua

http://www.youtube.com/watch?v=vYD_VxfTltM&feature=channel_video_title

この頃のようは、激しいアクションの演奏スタイルとは、違い、今は、とても静かな演奏の印象でした。

うすい駅佐倉駅g村山義光氏とお友達


g村山義光氏とお友達g村山義光氏とお友達
会場内では撮影は禁止なので、会場の外で皆で記念撮影。

村山氏は、山下和仁さんの演奏は、イメージどおりだったかな?
g村山義光氏とお友達

終了後、夜のライブを控えた村山氏一行は、小岩に行き、ホテルのチェックインを済ませ、
vo田中千賀さんと合流。
一緒に 小岩駅前で美味しい蕎麦を食べました。

今回の山下和仁コンサートを切欠に、せっかくだから、村山氏はライブもしてくことになったのです。

なかなかの分刻みのスケジュール。売れっ子みたいやな~笑。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
vo田中千賀さんと再会g村山義光氏g四方裕介さんvo田中千賀さんvo田中千賀さんと再会g村山義光氏g四方裕介さん


スポンサーサイト
[ 2011/12/19 01:58 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | コメント(-)