スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11月22日(水) 村山義光氏のギターレッスンを見学 

11月22日(水) 村山義光氏のギターレッスンを見学させてもらいました。
ここは大阪市内某所、村山義光氏のギターレッスンを受けていらっしゃる生徒さんのご自宅です。僕の「ギターレッスンを見学させて頂きたい」という我がままな要望を快く受けて頂き、お伺いしに行って参りました。
生徒さんは1回3時間で月2回のペースで村山義光氏のレッスンを受けていらっしゃいます。3時間と言っても、熱が入って、毎回4時間近くレッスンしてしまうこともあるそうです。いろんな時間滞でのレッスンがありますが、結局、このスタイルが一番身に付き、はかどるそうです。
今回で6回目。生徒さんは3年前からギターを始められて、例えば「FRIED PRIDE」の超絶ギタリスト横田明紀男氏の完コピも出来るほどの腕をお持ちで、現在、LIVEもバリバリしておられて、しかもメジャーCDを2枚も出されているほどにも関わらず、初めて「ギターを人に教わりたい。」と思ったのが村山義光氏だったそうです。
課題曲は「クリスマス・ソング」。生徒さんが用意されたピアノの楽譜を参考にして、楽譜に書いてあるコードを変えてアレンジして演奏するというレッスン。1つコードを代えるだけで曲の世界観がガッラっと代わります。もちろんキーが変わっても自由自在にコードを変えていろんなタイプにアレンジされてしまいます。「秘密のアッコちゃん」等、様々なアニメソングを例題にして分かりやすくレッスンされます。
村山氏は若い頃からこういったあらゆるアニメソングや、いろんな曲を独学で解読されて身に付けてきたという。いわゆる「音楽論」?は村山氏がLIVE活動をし始めて、必要に迫われて独学されたそうです。しかも村山氏の技術や知識は「世界レベル」と言っても過言ではない。この音楽業界に30年近く携わってこられた村山氏はギターに関わらず、あらゆる楽器に関しても音楽的に把握されています。実際、多くのボーカリストのレッスンを現在もされている中、プロでバリバリ活躍されているボーカリストのレッスンもされているのです。
真剣な空気も漂ったり、笑い合ったりと、かなり濃いレッスンも4時間近くなり、僕の差し入れしたモスチキンとビールを頂きます。食べながらやはり「音楽」の話題になってしまいます。またもやギターを取り出して「こんなんも・・・。」とギターを弾き出すお二人。ギターをいじるお二人は「ただのギター小僧」。笑。講師と生徒でありながら、お二人共楽しんでいらっしゃいます。講師の村山氏も教えながらも「再確認」といった感じでまた自分のものにされている。
ギターレッスン中
弾いてみせます
課題曲・・っていうかコード進行をアレンジしてみる
村山義光氏も楽しむレッスン?
4時間以上たったら腹も減る?

これから更に育つ若いミュージシャンに村山義光氏の持っている技術、知識を全部伝える。そして生徒さん方々には、いずれ「一人立ち」して頂いて、これをまた若者達に伝えていく「芋づる方式」「ネズミコウ」のように広がっていき、日本の「音楽」のレベルをが上がっていくのだな~。と感じました。「お金も技術も知識も自分だけのものにしない。他に与えたり、伝えるべきである。いずれ僕を追い越してもらって、更に僕がそれを追い越すようにと頑張れる。」と村山氏は言い切る。レッスンは金儲けではないことが凡人の僕に痛いほど感じられました。
こんな感じで結局、4時までお邪魔さて頂きました。遅くまで申し訳ございませんでした。でもたいへん楽しかったです。笑。ありがとうございました。
・・・管理人ローリー
スポンサーサイト
[ 2006/11/23 10:05 ] 村山義光氏の関連記事 | トラックバック(-) | CM(2)

いい記事ですな~(涙)。
[ 2006/11/27 04:38 ] [ 編集 ]

たったさん、ありがとうございます。

たったさん、コメントありがとうございます。照。汗。
[ 2006/11/27 11:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。