LIVEレポ★2012年2月13日(月)神戸・元町【BIG APPLE】 g黒沢豪 (from LOS ANGELS)g清野拓巳g村山義光LIVE  

LIVEレポ★2012年2月13日(月)神戸・元町【BIG APPLE】にて
g黒沢豪さん(from LOS ANGELS)  g清野拓巳さんg村山義光氏3ギターLIVEに行ってきました。

フライヤー ビッグアップル2012-02-13 g黒沢豪g清野拓巳g村山義光
黒沢さんは、日本全国をこのクラシックギターでツアーしています。

”長髪音楽論”笑。と黒沢さんが命名してくれた今回の異色?共演ライブ。
ライブ1ケ月ほど前に、ビッグアアップルのマスターからメールが届きました。
メール内容は、
「ロサンゼルス在住のギタリスト黒沢豪さんが、是非、清野さんと村山氏と共演」
のご依頼でした。

村山氏の「ジャズのスタンダート曲でリハーサルなし。即興ガチンコであれば。」という リクエストに快く承諾して頂いての今回のライブとなりました。
そして更に嬉しいことにg清野拓巳さんと再共演2回目! 
g黒沢豪さんg清野拓巳さんg村山義光氏
g清野拓巳さんg村山義光氏g黒沢豪さんg清野拓巳さんg村山義光氏
サウンドチェックもそこそこに。
まずはソロ演奏を清野さん。村山氏。と順に演奏。
休憩を入れて、黒沢さんソロ。


黒沢さんと村山氏のデュオ演奏曲は♪How Insensitive
村山氏は、お馴染み電気ギター(ガット弦)。黒沢さんはクラシックギター。

黒沢さんと清野さんのデュオがありました。
後日、内容の説明を黒沢さんにお聞きしました。

楽章から成っていました。
1.始まりは即興。。。
2.清野さんの合図で、彼の『Water's Edge』が始まりました。
3.僕の合図で僕の曲『力』が始まりました。
「決め」の場面もあって、とても印象に残っています。
g黒沢豪さん

g黒沢豪さんg清野拓巳さん

何故か?清野さんと村山氏のデュオはありませんでした。
しかしギタリスト3人も寄ると、お互いのギター情報交換をされていました。オタクでステキです。

村山氏は清野さんのクラシックギターが気になって仕方がない様子。
「なんで そんなに大音量が可能なのかな。」いいなー。
お客様も ほとんどがギターをされるかたでしたね。
休憩時間も終了後も、演奏者もお客様も関係なしにギター話で盛り上がっていました。
g清野拓巳さんを聴くg村山義光氏g黒沢豪さんg清野拓巳さんg村山義光氏
アンコールがあったのですが、何故か?されませんでした。なんでかな?
もう少し聴きたかったなー(笑)

ライブ終了後、マスターが
「おもしろかったわー!おもしろっかたなー!」
と連発していました。笑。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
g黒沢豪さんg清野拓巳さんg村山義光氏


黒沢さんが村山氏の動画を観てくれていたそうで、今回のライブに 同じ曲『How Insensitive』を村山氏とデュオで演奏してくれました。
以下の動画参照。
『How Insensitive』guitarist ギタリスト村山義光solo

http://www.youtube.com/watch?v=2TdZD3uynBA&feature=channel_video_title

長っ!笑 Guitarist 村山義光 Solo Free Improvisation~Danny Boy @神戸BigApple
http://www.youtube.com/watch?v=16p3c-YKmyA
スポンサーサイト
[ 2012/02/14 03:34 ] 緊急告知 | トラックバック(-) | コメント(-)