LIVEレポ★2012年8月11日(土)14:00~18:30西九条駅前【マーシーオーガモン】 『第46回g村山義光ジャズ・ワークショップ』  

LIVEレポ★2012年8月11日(土)14:00~18:30西九条駅前【マーシーオーガモン】へ
『第46回g村山義光ジャズ・ワークショップ』mp観覧に行ってきました。
 
講師g村山義光  
受講者 ギター2名。ボーカル3名。
(1人持ち時間30分。) 内、ギターとボーカルのユニット受講1組。

g村山義光講師ー受講者
今回はボーカルとギターのユニットでの受講(60分)もありました。
更に向上したい者同士のアンサンブルを村山講師は厳しい愛の言葉でせめるのでした。
受講者お二人の演奏を聴いて村山講師が指導アドバイス。
もう一度、同じ曲を演奏。演奏する最中に村山氏がアドバイスを促す。
もう一度、今度は村山氏も入って演奏。
時間を有効的に講義がすすみます。
g村山義光講師とギター受講者g村山義光講師とボーカル受講者

ゆれている者同士なら尚更アンサンブルさせる難しさがありますが、自分のことで手一杯のところをなんとか相手のことを聴き受け取り、返す。いや~難しそう!!!

ジャズスタンダードを演奏する際、2コーラス目の歌をフェイク?して歌われるケースがあると思いますが、実はよくある難解ではない歌い方・・・
歌い出しを1泊、もしくは2泊とか半拍とか後ろにずらしながら歌うやり口(笑) 「後出し」ですね。
実は、後出しは、アレンジの中で簡単であって、あまり難解ではないのに、
「これがジャズです。自由に歌っています。」
と思っている浅はかな歌い手が多かったりするそうです。(もちろん全てではないとは思いますが。)

自分から先出しの難しさを知って挑むことの重要性を知った本日のジャズワークショップでした。
むず~~!!!

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
g村山義光講師とギターとボーカルのユニット受講者



スポンサーサイト
[ 2012/08/12 04:49 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)