LIVEレポ★2013年2月23日(土)20:00~難波【ミュージックラフト】 g村山義光p大友孝彰デュオLIVE  

LIVEレポ★2013年2月23日(土)20:00~難波【ミュージックラフト
g村山義光氏 p大友孝彰さんデュオLIVEに行ってきました。

g村山義光氏 p大友孝彰さん

初共演です!
いきなりですが、そのライブの模様の1曲です。
07 Satin Doll 村山義光g 大友孝彰p

http://www.youtube.com/watch?v=2Ol7pkEZK48

こんな共演を、すぐそばで拝見出来てビックリしていたのは、私だけでは無かったはず!凄い演奏でした。ジャズの素晴らしさ満開でした。
大友さんのピアノは、サウンドチェックでポロンと弾く一瞬だけで、素晴らしい演奏者なのだと確信しました。
村山氏は大友さんに対して、音楽に対し無邪気で音(音楽)そのものに邁進する姿勢に以前から好感を持っていたようで、
「やっと会えて嬉しいよ~!」って感じのようでした。

g村山義光氏 p大友孝彰さん

スタンダードを難しい単語や、ことわざを並べたてる共演ではありませんでした。
1曲はもちろんのこと、1ステージに、起承転結やドラマがあり、映画館にいるようで、遊園地のアトラクションに乗っているようでもありました。
このお二人は、なんという賢い運動神経のイイ子供なのだ?と、思うほど、小まめに指が動く動く。結構長い時間をですよ。
そしてオモチャ箱をひっくり返しては、片付けて、またひっくり返すんかい!!笑。しかし、そこには、倫理ある自由があったように感じました。あの豪速球の中で聴き取る耳と手早さは、常人では有り得ない!気色悪いぞ!と思わせます。

p大友孝彰さんp大友孝彰さんp大友孝彰さん

g村山義光氏 p大友孝彰さん

お二人は煽り合っていて、足下を掬われそうで掬われない...正に丁々発止の言葉に相応しいやり取りで、踏ん張れる技術と瞬発力と豊かな想像力の両氏なのでしょうね。
ケンカでした。熊の子供同士のじゃれ合いでした。しかし巻き込まれたら大怪我しそうです。笑。

p大友孝彰さんp大友孝彰さん

ライブ終了後、村山氏が大友さんに、何やら けしかけているような会話。
大友さん「僕も負けず嫌いなんで、次回もいきますよ!」
お若く見え、カワイイ感じの大友さんが村山氏に宣戦布告?
こりゃまた、次回がめっちゃ楽しみですやん!!!

g村山義光氏 p大友孝彰さん

てな訳で、次回戦勃発 ↓

★5月11日(土)20:00~難波【ミュージックラフト
open 19:00~  start 20:00~
g村山義光    p大友孝彰
チャージ 2000円 別途2オーダー要
ドリンク・フード オール500円
大阪市中央区難波千日前6-5 音楽ビル2F
電話▼0643962027
地図 http://jazz.saloon.jp/web/musicraft/map.html 
最寄り駅「南海なんば」
行き方  なんばCITY北館と南館の間の通り(通称・なんさん通り)を東へ日本橋筋ちょい手前。
進行方向左側に楽器屋(テイクオフ) その隣りのドトールコーヒーが1階に入っているそのビル(レンガ張りのビル)の2階。
(ビル入り口はドトールを正面に右へ回り込んだら(北方向)階段とエレベーター有り)


ミュージックラフトお客様

最後に、この日のライブ演奏の1曲です。凄まじい~!!!しかし、なんと美しいのでしょう。
テンポ380ぐらいで、えげつない感じです!!笑。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
Cherokee 村山義光g 大友孝彰p


http://www.youtube.com/watch?v=n6T26nMEw5k&feature=player_embedded
スポンサーサイト
[ 2013/02/24 05:59 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)