LIVEレポ★2013年4月13日(土)14:00~18:30西九条駅前【マーシーオーガモン】 予約受付中『第54回g村山義光ジャズ・ワークショップ』  

LIVEレポ★2013年4月13日(土)14:00~18:30西九条駅前【マーシーオーガモン】へ
『第54回g村山義光ジャズ・ワークショップ』に観覧に行ってきました。

講師g村山義光  
受講者  ボーカル2名。ギター1名。 (1人受講時間30分)

g村山義光講師

村山講師の指導は、とても丁寧な言葉遣いで、受講者への的を得たキッツイ内容で受講者に半強制的に入り込む模様です...笑

受講者の意識には...

趣味で楽しくやりたい。
プロとしてやっていきたい。
そういうものとは関係なく...
1 本格的に挑みたい。
2 自身保守の確保を前提に(可能範囲内で)、本格的に挑みたい。
本格的な物事の習得より、そこに身を置きたい。

それぞれいろいろあるようです。

村山講師 曰わく、、受講者から聞かずとも、おおよその察しがつくので、各受講者用の指導方針で進行していき、その後の意識変化に伴い、方針を変えて行くようです。

ジャズという内容、実際をどれほど知っているかで、ご自分の位置を知ることが出来るそうですが、無知なほど、良くも悪くも無邪気にハシャげやすいという事だそうです...笑

物事を知る、気づくには、熱い冷静さ(村山氏のよく使う言葉)が必須、ただ冷静なだけなら、時には、悪い意味での合理主義になってしまい、勝訴(裁判で)して多数から恨みを買うようなものと村山氏は云います、、本末転倒な演奏にならないよう、熱く冷静なスタンスも司れないとイケないそうです。

表現側となると、知識(見識を含む)を持ってして無邪気、この相反するものが備わっているかで、高品質な表現を成し得るんだとか...
しかし、物事を知っているにも関わらず、無邪気に出来るか?は、究極に難しいな~私ローリーは見識どころか知識すら、そうとうヤバッす、逆にそれを売りにしようかな~(どこに売るねん)m(__)m

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

g村山義光講師と受講者【マーシーオーガモン】のカルボナーラg村山義光講師と受講者




・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
スポンサーサイト
[ 2013/04/14 02:21 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)