LIVEレポ★2013年4月8日(月)萱島駅前【OTO屋】vo東雲真理g箕作元総デュオLIVE 

LIVEレポ★2013年4月8日(月)萱島駅前【OTO屋】vo東雲真理さんg箕作元総さんデュオLIVEに行ってきました。

知る人ぞ知る凄いジャズボーカリスト東雲真理。いや?違う!関西でジャズボーカリストを目指される方なら、知っていなければいけない?と言ってもオーバーじゃないでしょう....
それほどの感性であるが故?東雲真理が故?善良な民からしたら不可解な存在なのかも知れません。

vo東雲真理さんg箕作元総さん

少し支離滅裂な事を云いますが、立派な社会人に成れている事が、実は異常なのかも、本能が欲する物を封印している方が、社会という歯車に上手く噛み合いやすいでしょうが、良くも悪くもローリスク・ローリターン、捉え方は人それぞれですが、東雲さんを視ていると、そんな事を考えさせられます。

東雲さんは本能のままに生きていらっしゃり、また、それを強く欲している方なんだろうと感じてしまいます。

例えば、人に迷惑をかけながらも、自分のしたいように生きようと出来るものか?そういう良心の呵責を無視してまで何かを貫けるかと考えて診ると(いわゆる、愛すべきムチャクチャですが... 笑)、そう簡単には出来無いというのが一般論ですよね...

嫌われるかも知れませんし、
自分への評価も落ちる事 請け合い... 笑
結構なリスクを背負う事となるでしょう。
そういう、いろんな意味でのリスクを背負えるだけの達観性は、凡人は持ち合わせてないのです。

g箕作元総さん

好きな事をやり続ける事は、気持ちだけでなく、相当な熱量が必要なのです。
と村山義光氏が言っていました。

人は言います。
「好きな事が生業になっていて羨ましいわ~」って。
そんなに羨ましいなら、自分もやればいいのにと思いますが、そんな事を言う人ほど、好きな事をしない、もしくは出来ない言い訳をする事に長(タ)けているように思ってしまいます。
したい事を見付けれないか、見付けているが賭けれない、と捉えられても仕方が無い事のように思います。

半端なく「好きな事に賭ける」熱量が多い程
他から見たら「狂人」に見えてしまうのでしょうね。

vo東雲真理さんg箕作元総さんvo東雲真理さんg箕作元総さん

そんな狂人の二人 vo東雲真理 g村山義光 が、名古屋に参ります。
無事、名古屋まで二人を届けたいです。汗。

★6月22日(土)19:30~名古屋【THE WIZ
vo東雲真理 g村山義光Duo
open 18:00~ start 19:30~2セット
チャージ 3500 円
【THE WIZ】
名古屋市東桜1-9-8 板柳ビル1F
電話▼052-973-0198
 
・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

vo東雲真理さんg箕作元総さん

スポンサーサイト
[ 2013/04/09 03:10 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | コメント(-)