LIVEレポ★2013年5月1日(水) 京都・先斗町歌舞練場前南側【Room335】g村山義光g馬場孝喜デュオLIVE  

LIVEレポ★2013年5月1日(水) 19:30~京都・先斗町歌舞練場前南側【Room335
g村山義光氏g馬場孝喜さんデュオライブに行ってきました。

g村山義光氏g馬場孝喜さん

やっと馬場さんを捕まえました!二人の大ファンでもあるK.Oさんの協力による捕獲です。笑。

珍獣その1の村山義光の稼動状況は私が把握しておりますが、珍獣その2の馬場孝喜 情報は常に乏しのでファンとしては困ったものであります。
所謂、芸術家であるが故の一般社会不適合者であるのでしょうか?笑、ほおっておくと、いつのまにか絶滅に追いやってしまうかと勝手に一人で心配しております。
珍獣は大切に保護して欲しいと願っております。笑。

g村山義光氏

珍獣1のヤンバルクイナは、今夜も珍獣2のイリオモテヤマネコに限界という記録を投げかけているかのようなアンサンブルを仕掛けます。
それにしても激し過ぎるではないか?!
この迫力は、生でしか味わえない部分が多いにあると思います。

g村山義光氏g馬場孝喜さん

ライブ終了後も、いつの間にやら、馬場さんがセッション・ホストかのように演奏が始まっておりました。
珍獣は、演奏に長時間にもわたり没頭できる才能をお持ちなのでしょうか。

世界と比べてジャズのレベルは低いと言われている日本のようですが、珍獣が更に増え、末永く皆を魅了し続けていって欲しいと強く願うのでありました。

g馬場孝喜さんホスト状態g村山義光氏が聴く

最近、Subconscious Lee をどれだけ高速で演奏出来るか?しかも芸術的(イイ感じで...笑)に!
ということで、馬場さんにもリクエストして演奏して頂く事に...
久し振りにこの曲をするという馬場さん、本番前に楽譜を凝視しての指慣らしをしてはりました。
で、なんと!テンポ315~320!速っ!彼らに「アホ」という最上級の褒め言葉を捧げたいものです。笑。

村山氏曰わく...テーマに関して云えば、前半部に出てくる16分音譜の関係で、Donna Lee を400でするより、Subcon の300超えの方が格段に絶対速度という意味に於いて難しい。らしいです。

Subconscious Lee 休憩時間と本番の村山義光g 馬場孝喜g をご覧下さいませ。

_(_^_)_ 本番動画は撮影時の配線ミスにより音声が右側(馬場さん側)しか録音出来ておらず聞き苦しいかもですが、ご了承下さい。実際のバランスより馬場さんのギターの音が少し大きめとなっています。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

07 Subconscious Lee 村山義光g 馬場孝喜g

http://www.youtube.com/watch?v=3Dm8UIf08yg&feature=player_embedded

おまけ動画。。村山義光g 馬場孝喜g Duo Live (rehearsal seen)

http://www.youtube.com/watch?v=iDwa6qVvcJs&list=PLSWlGnBAR-WM7szDgZJHKK-UNTLo-JntK
スポンサーサイト
[ 2013/05/02 04:26 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)