LIVEレポ★2013年5月11日(土)難波【ミュージックラフト】 g村山義光p大友孝彰デュオLIVE  

LIVEレポ★2013年5月11日(土)20:00~難波【ミュージックラフト
g村山義光氏p大友孝彰さんデュオLIVEに行ってきました。

g村山義光氏p大友孝彰さん

今回が2回目の共演となりました。
大友さんは初共演の時と違い、とてもラフな格好で登場!
演奏以外の大友さんは、20代の青年、いや少年の感じでした。
一方、村山氏はというと、どこぞのお笑いお喋り好きの兄ちゃん風でライブ前の歓談は、リラックスムード満開です...笑

p大友孝彰さん

演奏開始!一発目から難しそうなリズムのやり取りでガンガンに弾いていたお二人で、互いに惑わし合うかのような展開!
 
これは戦いなのでしょうか?...

と思わせる速いテンポの中でのアンサンブル
互いにライバルを負かすかのように...

「音楽は戦いではない」

なんて、この共演を観たら言えなくなります!
私の席からでは、あまり村山氏の表情を捕らえる事が出来ませんでしたが、大友さんの表情はよく見えましたが、ちょっと怖かったですね~笑
演奏する上で当然なのでしょうけれど、真剣過ぎるが故に、まるで、喧嘩でも始めそうな勢い

「私この二人とよう喋られへんわ…」

と心の中で呟いてしまいました。

g村山義光氏p大友孝彰さん


過去に、大友さんが歌伴奏の立場になるライブを聴きに行った事がありましたが、スロー・ナンバーの中に早いパッセージが煌めく一味違う演奏が印象的で、感動した覚えがありますが、そんな中、休憩時間になり、お客さんの一人が、大友さんに声をかけてはりましたが、軽々しく何の尊厳も感じとれない態度で接していた事がショッキングでしたね~、大友さんは笑顔で応対されていましたが...なんだか更に切なくなりました。

私も含め、大友さんレベルの演奏が理解不能なら仕方ないかと理解出来ますが、年下とか、腰が低いとやらで、調子に乗ってるのは浅はか極まりないぞ!と感じる場面でした...
と吐いたものの、私も似たり寄ったりなところがあり、この時、反面教師として、しっかりと焼き付けてた於きたいものだと思った次第です。

g村山義光 p大友孝彰 Duo ライブレポートは、
変な方へ向いての終了でございますm(__)m が、
g村山義光氏p大友孝彰さんのお客様g村山義光氏p大友孝彰さんとお客様

最後にライブの模様の一部です。
ご覧下さいませ。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

05 Bye Bye Blackbird 村山義光g 大友孝彰p

http://www.youtube.com/watch?v=dq43bETWX1w&feature=player_embedded

08 It's Been A Long Long Time 村山義光g 大友孝彰p

http://www.youtube.com/watch?v=DxTRy_0BO0k

09 My Little Suede Suede 村山義光g 大友孝彰p

http://www.youtube.com/watch?v=VzrckthPnLI


スポンサーサイト
[ 2013/05/12 05:37 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)