LIVEレポ★2013年5月12日(日)難波【ミュージックラフト】 ホストg村山義光ジャムセッション 

LIVEレポ★2013年5月12日(日)19:00~難波【ミュージックラフト】へ
ホストg村山義光によりジャムセッションを聴きに行ってきました。

g村山義光ホストとセッション参加者

急遽、セッションが決定したものです。
誰も来ないかも?と悲観的な予想をしていましたが...笑、マメにスケジュールをチェックして下さっていたのか?そこそこ賑やかな感じになりましたヽ(^0^)ノ

予想外の参加者として、お店でお茶しに来ていたアルトサックス3人組の方々が、セッション開始前までセッティング中の村山氏と会話が弾んだという経緯もあって?セッションも観覧するという流れで、残って頂く事になりました。
3人組さんと村山氏との会話内容は、一般的なジャズの話やセッション時の心得やマナーなどを、村山氏の目線から説明したものであり、セッションデビューを目指している3人組さんは、そんな村山氏に興味を持ったのでしょうね。

g村山義光ホストとセッション参加者

セッション参加者は、ギター1名。ボーカル1名。ピアニカ1名。アルトサックス1名。観覧5名。という観覧者の方が多い珍しい集客となりました。

アルトサックス参加者以外の方は村山氏との接触数の多い方々ばかりだったので、公開スパルタ・セッションとなりました。
そんな熱い光景を観覧されていたのに、セッション初心者のアルトサックス奏者の方がセッションにチャレンジしたいとの事。
村山氏は丁寧に楽譜の事、セッション参加者同士の本音、立ち振る舞いなどの概要をザックリ説明した後に、やっとセッションに突入。

村山氏よりも年上であろうサックス奏者の方がとても前向きで謙虚な方だったので、
「凄く勉強になります、ありがとうございました!」
と言って気持ちよく参加してくれた事を、村山氏を含め、皆さんと喜びを共にした空気となりました。

もしかしたら、良いセッションとういうものは、演奏レベルの高低以上に、ホストと参加者の相性のようなものが要で、上手く絡み合ってこそ充実したものになるのだと思いました。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

ミュージックラフト林貞夫マスター
ミュージックラフト林マスター



スポンサーサイト
[ 2013/05/13 04:05 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)