LIVEレポ★2013年11月4日(月祝) 京都・先斗町歌舞練場前南側【Room335】g村山義光g馬場孝喜デュオLIVE  

LIVEレポ★2013年11月4日(月祝) 19:30~京都・先斗町歌舞練場前南側【Room335
g村山義光氏g馬場孝喜さんデュオLIVEに行ってきました。

お二人共、きっと日本のジャズギタリストの中でも かなりの速弾きで、沢山のテクニックをお持ちで、アンサンブルしている演奏家だと思うのですが、本日のライブも沢山のバトルが繰り広げられていました。ある意味、この二人の他にはない技巧というか なかなか真似出来ない持ち味ではないかと、以前から感じておりました。が、ライブとなると2ステージを約10曲演奏されるのですが、全体的に、いつも以上に弾き倒すイメージの場面が多かったように思いました。

g村山義光氏g馬場孝喜さん

思わず、帰り際に、私は生意気にも
「この日のライブは、ほとんど激速の演奏で、バラードかな?と思っていたら、結局、早弾きで引き倒していた印象があります。ライブ全体的に弾き倒していた印象しかなかったです。」
と村山氏に率直に伝えました。

数日後、ネットサーフィンをしていると、馬場さんと村山氏の記事を発見。このライブを以前から楽しみに聴きに来て頂いたお客様のものでした。
村山さんはセミナーは見たことあったけど、LIVEは初めてでした。
正直、少しきつかったかな・・・・。(少し食傷気味でした、村山さん、すみません)」
とありました。
村山氏に伝えると、早速、その記事にコメントしたそうです。
「突然失礼致します!ギターの村山義光です。友人がこのブログの事を教えてくれまして拝見致しました。
何気な記事やコメント、実に鋭かったです、参考になります!
食傷(ショクショウ)とは同じ物が続いて飽きる事、実にに初歩的な事、分かっていた積もりでしたが、いつの間にか調子に乗っていて忘れかけていました。
危ないところです、このブログに感謝!初心に戻ります。
有り難うございました<(_ _)>    ・・・村山 義光 」

こうやって、お客様のおかげで、また演奏に邁進される村山氏でありました。

g村山義光氏g馬場孝喜さん

さて、この日はテナーサックス奏者の篠崎雅史さんが来ていて、最後のセットに3曲飛び入りでセッションされました。篠崎さんが馬場さんと長い共演者であり、村山氏の大好きなサックス奏者なんです。

g村山義光氏g馬場孝喜さん 飛び入りTsax篠崎雅史さん

この日のライブの一部の動画です。

02 Alone Together 村山義光g 馬場孝喜g

https://www.youtube.com/watch?v=mFTZUHNzNcc&feature=c4-overview-vl&list=PLSWlGnBAR-WNyPJVbOi1lAH0tI7YyYyG5


07 You Are The Sunshine Of My Life 村山義光g 馬場孝喜g

https://www.youtube.com/watch?v=inT3dd1Z5mk&list=PLSWlGnBAR-WNyPJVbOi1lAH0tI7YyYyG5


09 Cherokee 村山義光g 馬場孝喜g

https://www.youtube.com/watch?v=Hz4LmMf4ORE&list=PLSWlGnBAR-WNyPJVbOi1lAH0tI7YyYyG5

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。


スポンサーサイト
[ 2013/11/05 06:01 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)