LIVEレポ★2014年1月12日(日)13:00~18:30難波【ミュージックラフト】『第37回g村山義光ジャズ楽器ワークショップ』  

LIVEレポ★2014年1月12日(日)13:00~18:30難波【ミュージックラフト】 へ
『第37回g村山義光ジャズ楽器ワークショップ』の観覧に行ってきました。

講師g村山義光  
受講者;ギター3名、ボーカル1名。
全行程4時間。(1人受講時間30分+最後は受講者同士のセッションによる指導。)

g村山義光講師と受講者

やはり講師がギタリストだとギタリストの受講者が多いですね。
でもジャズアンサンブルの講義内容なので、パートは何でもOKなんですよ。

先日、1月5日に行われた3ギターライブの影響もあったのでしょうか…
ワークショップ最後に受講者同士のセッションがあるのですが、今回は3ギターバージョンと、村山講師とボーカルデュオのセッション講義となりました。

受講者同士のセッション

いや~、特に3ギターに於いては、同一楽器の3人なので、意思疎通を計るのは更に難しそう。
世間で「プロ」と云われているランクの方々でも、難儀しそうでしょうから、獲得するには、そうとう精進する必要がありそうですね、皆さんが目指してはるものは、さぞかし高度な物なんだろうと想像いたします。

『和み』や『叫び』のような利己的な捉え方だけでは片付けられないのが厄介でもあり奥深いところのようです。

村山氏曰わく…1つは自分の即興、もう1つはアンサンブルを即興する、分厚い壁はアンサンブル即興に尽きるでしょう。
様々な音楽や、人の機微や、自然の法則と…それらの自分との関わりなど、あらゆるものが創造的表現と結び付くのだと思います。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

受講者同士のセッションを指導するg村山義光講師

スポンサーサイト
[ 2014/01/13 03:51 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)