LIVEレポ★2014年3月27日(木)20:30~23:00 江古田【そるとぴーなつ】 g村山義光 g馬場孝喜 デュオLIVE 

2014年 東京へ行ってきました!ライブ~その2

LIVEレポ★2014年3月27日(木)20:30~23:00 江古田【そるとぴーなつ
g村山義光氏g馬場孝喜さんデュオLIVEに行ってきました。

10014541_546500892132434_198340540_n.jpg1978819_546500958799094_1330562328_n.jpg1381348_546500905465766_857962624_n.jpg

2011年11月20日に出演して以来 今回で2回目となります。江古田駅前【そるとぴーなつ】 で、同メンバーでジャズギタリスト馬場孝喜さん と村山義光氏とのデュオライブでした。
マスター、ご無沙汰しておりました!
2回しかお会いしていないのに、以前からの知り合いだったかのように沢山お話して頂きました。

ここ 『そるとぴーなつ』は、とてもリーズナブルで、出演ミュージシャンの側に立った配慮が行き届いている、貴重なハコだと強く思うのであります。

184_20140422005427948.jpg1533820_546199485495908_1598604486_n.jpg10003957_546198832162640_583145040_n.jpg

200.jpg

丁度、この日のライブ4日前に、そるとぴーなつ さんで馬場孝喜さんのユニット『trigraph (旧名 ビーフジャーキーズ) 』が出演された(そるとぴーなつ史上 一番の集客だった)にも関わらず、25人ものお客様に恵まれ、初めて出演させて頂いた時と同じような賑わいでした。

お客様の中に、以前から心待ちにしていたという、村山氏が20代前半の頃に集っていた音楽仲間の方々(皆さん上京され、音楽とは違う職種で活躍されていました…)が団体で来て下さったり、馬場さんのファンの方々だったり、Youtubeで演奏動画を観た事が切欠で、足を運んで頂いたり、大阪で頑張っていたベーシスト千北祐輔さん、ピアニスト矢藤亜沙巳さんらが駆けつけてくれたりと、満席のライブとなりました。

222_20140422005752fd2.jpg

231.jpg230_201404220057540e3.jpg228_201404220057543d4.jpg

熱心に告知して下さった仲野マスター、ほとばしる演奏をして下さった馬場さんと村山氏の功績のお陰であります。

ライブスタート前にマスターから…
「今回はスタンディングで演奏して欲しいって、リクエストがきてるんで、お願いします。」
と…初出演の時は座って演奏したので、後方席のお客様から、手元が見えなかったとの事。

はい!喜んで立って演奏しますよ~!

村山義光、馬場孝喜、お二人のジャズギタリストとしての真骨頂は、やはり通常では有り得ない速いテンポや、シャレの効いた軽妙なやり取り、ドラマチックな展開で物語のある演奏、時にはトリッキー、時には幻想的なところではないでしょうか。

今回も曲間でのMCなし。早弾きの掛け合いばかりではなく、ゆったりとした空間的な演奏もあって、1ステージ(5曲メドレー)が映画を観ているようなステージでした。

とんでもなく速いテンポでの演奏は、あまり音楽的ではないとか、戦いのようで好まないとか、賛否両論あるでしょうが、馴染みのない演奏、アンサンブルほど、簡単には真似が出来ない唯一無二な表現でもあり、芸術の一つだと強く思うのであります。有り得ない事をチャレンジし、達成するまでし続ける事自体が、情熱的で高く評価するに値すると強く思えて仕方ありません。

きっと、そんな二人の演奏を目の当たりにしたいお客様が、足を運んでくれたのではないでしょうか。
勿論、お二人にアドバイスをするようなお寒いお客様は、一人もおられませんでした…笑

1975261_546524792130044_1882783903_n.jpg1958015_546524832130040_1475940849_n.jpg

10154207_546524808796709_1157399885_n.jpg10014695_546524855463371_1389998076_n.jpg234_20140422005757c37.jpg


今回も大盛況に終わり、アフターはYoutubeでお馴染みになった?村山氏のトラベルギターをお客様が順番に手にされる場面がありました。
懐かしい音楽仲間の皆さんと記念撮影など。
村山氏が馬場さんの人間性を分析したり(笑)、それを聞いておられる笑顔のマスターだったり。
凄く楽しく有意義な時間を過ごさせて頂きました。

ライブ後も、懐かしい音楽仲間の方々からメッセージを頂いたりと嬉しい事が沢山の中、なんと!!1セット目のビデオ撮影が失敗していました。。。泣。
2006年からg村山g馬場デュオライブを撮影し続けてきておりましたが、たまにボンミスをしてしまう私…え~ん…泣。2セット目の何曲かは、Youtubeで一般公開いたしますしので、興味の有る方はご覧下さい。

馬場さんは、関東で大人気のジャズギタリストで、いくつかのユニットを組まれています。その中で、一番気になっていた、馬場さんのファースト・リーダーアルバム『GRAY ZONE
trigraph (旧名 ビーフジャーキーズ)
石川早苗(vo)さん 、 小林鈴勘(尺八, p, g, choなど)さん 、 馬場孝喜(g, cho)さんのユニットアルバム『fever』を手に入れました。
収録曲♪fever カッコエエな~!!
写真


ライブに来て下さった皆様、仲野マスター、馬場さん、ありがとうございました!

他にも画像がございます。こちらをどうぞ。「東京へ行ってきました!その2


・・・2014年 東京へ行ってきました!その1に続く・・・・

この日のライブの一部を動画でご覧頂けます。

01 'S Wonderful 村山義光g 馬場孝喜g

https://www.youtube.com/watch?v=8-amsWPd360

02 I Can't Give You Anything But Love 村山義光g 馬場孝喜g

https://www.youtube.com/watch?v=-J9f1zdterg

04 When You Wish Upon A Star 村山義光g 馬場孝喜g

https://www.youtube.com/watch?v=iThKva3P0KA

05 Cherokee 村山義光g 馬場孝喜g

https://www.youtube.com/watch?v=E7H5bh4bMkQ
スポンサーサイト
[ 2014/03/28 10:42 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)