LIVEレポ★2014年4月27(日)13:00~18:30難波【ミュージックラフト】 『第40回g村山義光ジャズ楽器ワークショップ』   

LIVEレポ★2014年4月27(日)13:00~18:30難波【ミュージックラフト】 へ
『第40回g村山義光ジャズ楽器ワークショップ』の観覧に行ってきました。

講師g村山義光  
受講者 ギター3名。篠笛1名。オルガン1名。
全行程5時間。1人受講時間30分+最後は受講者同士のセッションによる指導。

g村山義光講師

何故か?当日になると受講者は定員5名に達します。
ギリギリまで受講者の方々は、練習とかしていて、受講する事を決めるのがギリギリの判断となってしまうのでしょうか?それとも たまたま?
何はともあれ、皆さん、やる気に満ちた表情で ここミュージックラフトに集合されます。

g村山義光講師とギター受講者

g村山義光講師と篠笛の受講者

今回は、篠笛という珍しい楽器でも受講もありました。最近は様々な楽器でジャズに挑まれていたり、活躍されているミュージシャンが増えているようです。とても良い傾向なのかも知れません。

ジャズは、様々な楽器との共演の可能であり、レベルの様々な共演者とでも可能であるとも言えると思いますが、共演者が共演者を即興でフォローしたり、誘発したり出来る面白いジャンルですね。ただ、フォローしてくれている共演者あってのご自身のソロ、アドリブが可能だったりしている事の感謝も必要なジャンルでもあるようです。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。

受講者同士のセッション
スポンサーサイト
[ 2014/04/28 05:54 ] 緊急告知 | トラックバック(-) | コメント(-)