LIVEレポ★2014年5月17日(土)14:00~18730西九条駅前【マーシーオーガモン】 『第67回g村山義光ジャズ・ワークショップ』 

LIVEレポ★2014年5月17日(土)14:00~17:30西九条駅前【マーシーオーガモン】 へ
『第67回g村山義光ジャズ・ワークショップ』の観覧に行ってきました。

講師 g村山義光  
受講者 ボーカル 3名
全行程4時間。1人受講時間30分以上。

g村山義光講師と受講者

今回は3名様だけの受講です。こんな時は、マンツーマンの受講時間が規定より長くなる特典がございます。
新顔のボーカリストも受講され、受講人数に関わらず、今回も充実したジャズワークショップとなりました。

ジャズボーカルをするあたって、外国語の歌詞を覚えたり、オリジナルメロディの把握、リズムやピッチの質、声量コントロール、ダイナミックレンジ、これが体の中に染み付くほど吸収した上で、「ジャズ」「共演者とのアンサンブル」が問われるジャンルではないかと、通常、多くはそれを醍醐味にすると言っても過言ではないかと思います。

となると常に沢山の事を同時進行で、全身アンテナを張り巡らさねばなりませんね。ああ忙し!
村山氏は「音楽はマルチタスクだ!」とよく言ってますが、私はマルチタスクって何の事かわかりましぇ~ん!(^0^;)
また、会場で本人に訊いてみて下さい。m(_ _)m


g村山義光講師と受講者

歌詞だけに気を取られていては、メロディーを奏でる事を疎かにしてしまったり…共演者の音を感じ取れなかったり、リズムやピッチの精度が落ちたり…

習得が遅い体質な上、行動的じゃないとなると、ダブルパ~ンチ!
金と時間を惜しまず、せめて行動的になろうとしないと、上達しないのじゃないかと思うところです。汗。

・・・g村山義光ブログ管理人ローリー。
g村山義光講師と受講者
スポンサーサイト
[ 2014/05/18 08:11 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)