LIVEレポ・2007年4月11日(水)中崎町【common cafe】にてg村山義光b佐々木研太d佐藤英宜LIVE 

LIVEレポ・2007年4月11日(水) 中崎町【common cafe】にてg村山義光氏、b佐々木研太さん ds佐藤英宜さんのLIVEに行ってきました。
あっと、このライブに行ってからもう10日以上経ってしまっている!最近、物忘れが更に酷くなっている僕。あの時の感動を思い出せるか?!?
そもそも「感動」というものはその時、リアルタイムで「感動」はしても、何日か経ってしまって、その時の「感動」を忘れてしまってたり、頭では覚えているが、震えたり、涙したり、胸のあたりが熱くなったり、ワクワクしたりの身体的な「感触」までもは、もう一度体験することはなかなか出来ない。と思ったりします。僕は今まで何十年か生きてきて、ジャズ以外の音楽を聴いてきましたが、幼少の頃に聴いた音楽を今聴くと その時の「感動」や その当時の環境や良かった思い出、嫌な思い出とかよみがえっきたりして「体」で、その当時の「感触」を味わったような気になることがあります。例えば幼い頃に聴いて感動した曲のイントロを聴いただけで胸が痛くなったり、無邪気でなんとも嬉しい気持ちになったりしたりすることは皆さんにも体験があると思います。時々、村山義光氏のLIVEで曲の合間にアニメソングのフレーズが出てくる時があります。少しだけなのに、すごく嬉しく聴いてしまいます。心をくすぐられる感じ。
村山氏と出会ってやっと1年が経ちましたが、出会った頃にLIVEで聴かせてもらった村山氏がアレンジしたアニメソングや村山義光氏オリジナル曲の「かぜのうた」「Paece」「ドシャブリ」は今でもその時の「感動」を再現出来るくらい、村山氏の演奏するあの曲は何度聴いても感動させてもらえます。
そもそもそのアニメソングは僕的にはオリジナルのほうをあまり覚えていなかったのですが、1年前に聴いた村山氏アレンジの曲は強烈な感動をしたんでしょうね。きっと何年経っても、何十年経っても「感動」を抱き続けそうなくらいの 僕にとっての「名曲」なんだろうと思う。
村山氏は楽器を始めた幼い頃からもう既にアニメ好きでその時の「感動」を今でも抱いていて、演奏をされているように思います。カッコつけることもなく、自分がただ演奏したいから。「無邪気」に演奏しているように見えます。「ぴよぴよ音楽会」での村山義光氏も同じように自分がただ演奏したいから。「無邪気」に演奏している感じがします。違ってるかな?当たってるかな?
なんかほとんどLIVEレポを書けていませんね。村山義光トリオのLIVEに来たら、音楽で新しい「感動」を体験できるかもですよ。宣伝かよ~(笑)
・・・管理人ローリー。
g村山義光氏b佐々木研太さんd佐藤英宜さん@茶碗さんはいろんなアングルから撮影斜めからの村山義光氏

今夜の演奏はどうやったかな?d佐藤英宜さんがリズム講座?こちらは村山義光氏がボーカル講座

スポンサーサイト
[ 2007/04/12 18:29 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)