LIVEレポ・2007年5月31日(木)長堀橋【PEACE BAR】にて『vo藤村麻紀・門下生 玉砕公演』  

LIVEレポ・2007年5月31日(木)長堀橋【PEACE BAR】にて『vo藤村麻紀・門下生 玉砕公演』に行ってきました。
第1回『vo藤村麻紀・門下生 玉砕公演』 が開催されました。藤村麻紀師匠が選抜したボーカル門下生5人と村山義光氏ボーカル門下生1人が3曲ずつ、村山義光氏のギターの奇想天外伴奏で尾歌っていくという、まさしく「玉砕」なLIVEなのであります。このLIVEは一般のお客様も聴けますし、他では聴けない基調なLIVEと言えるものでないかと思われます。
選抜されたボーカリストの方々の一部は藤村麻紀師匠と村山義光氏のLIVE会場でお会いする門下生の方もおられましたし、初めて村山義光氏にお会いしたという遠い地方からお越しになった門下生の方もおられました。で、いつもよりも皆さん緊張されているようにも思います。緊張を和らげるムードメーカーのvo辰巳誠治さんは今回はホストボーカルとして6人の門下生とボーカルデュオをして頂きます。これが凄い難しそうなんですよね。
村山義光氏の門下生として一人出演される高原かなさん。公演前から「居場所がない・・・汗」と。この会場にお越しのほとんどが藤村麻紀さんの門下生であり、そのお客様だったから無理もない?
ドキドキの公演は始まりました。しかし門下生の皆さんは奇想天外な村山義光氏のギター伴奏に、出来不出来はともかく、凄く楽しんで歌われるではないですか。こちらも聴いていて凄く楽しませて頂きました。
3時以上におよんだ公演は無事、楽しく終了。かと思いきや、出演されなかった門下生が名乗りを上げて、村山氏のギター伴奏にチャレンジで歌っていきました。終わりかと思ったら、PAお馴染みの@茶碗さんまで歌わせてしまいました。驚いたのと感動したな~。と終わりかと思いきや、どなたかの忘れ物の日本の童謡の歌詞本で皆歌い始めて止まりません。もう夜中2時を過ぎてたんではないでしょうか。本当に皆さん歌がお好きなんですね。
第2回『vo藤村麻紀・門下生 玉砕公演』も近日中に必ず行われます。出演者もほぼ確定しております。ボーカル勉強中の皆さん、聴きに来られてはどうでしょうか?
・・・管理人ローリー。
玉砕公演前の会場【PEACE BAR】の風景g村山義光氏のギター伴奏に挑む藤村麻紀門下生 矢野里佳さんホストボーカル辰巳誠治さんとボーカルデュオに挑む藤村麻紀門下生の尾上久美さん

ボーカルデュオ辰巳誠治さんと門下生の新田千穂美さんを見守る村山義光氏村山義光門下生から高原かなさんが挑みます公演のラストは師匠vo藤村麻紀さんg村山義光氏門下生vo辰巳誠治さんが熱唱

スポンサーサイト
[ 2007/06/01 15:26 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する