LIVEレポ・2007年6月4日(月)長堀橋【PEACE BAR】にてg村山義光b佐々木研太d安井鉄太郎LIVE 

LIVEレポ・2007年6月4日(月)長堀橋【PEACE BAR】にてg村山義光氏b佐々木研太さんd安井鉄太郎 さんのLIVEに行ってきました。
ニューヨークで音楽の勉強中のd安井鉄太郎さんが一時帰国されました。帰国LIVE第1弾。
お元気そうで何よりでした。スタンダード中心で演奏してくれました。安井さんのドラムは押し付けがましくなくていですね。いい演奏者って、サポートにまわられる時の演奏で良さで分かるような気がします。
安井さんの通っておられるニューヨークの「ニュースクール」という音楽学校は「バークリー」よりも凄い音楽学校らしく、授業はエゲツなくハードで難解なものをやっているらしいです。もちろん授業料もエゲツなく高い。この学校に入学するのも大変。まず英語が出来なければならないし、そこから勉強されたという。お金だって貯金通帳の残高を学校に見せなければならなくて何百万という相当な金額を貯めてなくてはならないという。学費だけでは済まない。決して安くはない物価のニューヨークで数年住まなければならないのであります。気の遠くなりそうな金額が想像されます。ここまで聞いても安井さんの音楽への情熱、意気込み、根性が並大抵ではないことが分かってしまいます。ニュースクールの学生の大半は親が学費を出してくれる裕福な家庭のお子さんが多いらしいです。安井さんは「お子さん」とは言えないかなり年上の学生である部類になるそうですが、やはり世界からやってくる若い学生は、この時点で、そんじょそこいらのミュージシャンレベルではないそうです。基本的な部分は出来て当たり前の上に「個性」の演奏を追求している状態らしいです。
そんなハードな学校に通いながらニューヨークでの生活は毎日お弁当をご自分で作って行かれるそうです。なんか想像するとカワイソウなようなカワイイような・・・。あまりにもカワイソウ?なので中国の留学生に服を買ってもらったことがあったそうです。安井さん、ニューヨークでどんな服装で何着着まわしてはったんでしょうか?もしや村山氏のような状態なのでしょうか?ニューヨークでの興味深いお話はつきません。
このメンバーで、安井さんがまたニューヨークへ行ってしまうまでにまたLIVEがあります。

★7月12日(木)20:00~長堀橋【PEACE BAR
open19:00 start20:00~ (2st)
チャージ 2500円 (1ドリンク付)
g村山義光  b佐々木研太  d安井鉄太郎
大阪市中央区島之内1-18-16 長堀橋駅③出口東へ20秒
電話▼0668517701

・・・管理人ローリー。
g村山義光氏b佐々木研太さんd安井鉄太郎さんg村山義光氏d安井鉄太郎さんfrom NY

録音機 勢ぞろい【PEACE BAR】スタッフのサッちゃんと後ろに次期マスターLIVE後の夜食

スポンサーサイト
[ 2007/06/05 14:51 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(2)

録音機

勢ぞろい。

これ、待ち受けにしたいくらい

愛しい写真ですな~

みんなこよなく音楽を愛してる証ですな~
[ 2007/07/10 23:39 ] [ 編集 ]

本日も~

はい。ミュージシャンもお客様皆さんも
こよなく音楽を愛しているんですわ~。

本日、7月12日(木)もここ【PEACE BAR】で
同じ出演メンバーでLIVEをいたします。
今回は@茶碗さんのPA機器を持ち込み、
録画もいたします。
是非お越し下さいまし~。
[ 2007/07/12 07:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する