LIVEレポ・2007年6月5日(火)梅田【Mr.Kell's】にてvoウンサンLIVE 

LIVEレポ・2007年6月5日(火)梅田【Mr.Kell's】にてvoウンサンLIVEに行ってきました。
ウンサンさんのLIVEに行くのは2年前の夏、韓国ソウルの狎鴎亭(アックジョン)という町にあるジャズクラブ【once in a blue moon】まで聴きに行った依頼です。その時は韓国人ミュージシャンの演奏をバックにパワフルに唄っておられました。歌う前からウンサン・オーラ放出してました。初めてウンサンさんの生LIVEを経験したのは3年前です。それから3回くらい日本国内LIVEを聴きに行きました。そして久々2年振りの今日のLIVE。しかもスペシャルなミュージシャンをバックに唄われるとのことで、かなり楽しみにして行きました。
実はこのLIVE前の2週間前の5月15日~17日の3日間、ウンサンさんのニューアルバムのレコーデュイングにギタリスト村山義光氏がウンサンさんからお呼びがかかり、それに僕、同行させてもらってたんです。 この模様はまた後日レポート・アップ致します。
LIVE前の会場は空席無く満席でした。周りのお客様は顔馴染みの面々有り。演奏を勤めるsax鈴木央紹さん、b時安吉宏さん d佐藤英宜さん.関西在住のg村山義光氏と馴染みのあるミュージシャンです。そのファンの方も多くお見えでした。関東在住からは僕も初体験のg荻原亮さん p秋田慎治さん。僕は素人ながらギター好きなのでg荻原亮さんにはとても興味を持っておりました。少しギターは寝かせる感じでピックと指で弾かれるのに目が釘付け状態の僕でありました。ギタリストによっていろんなスタイルの弾き方がある。見るだけでも面白いです。
ウンサンさんは客席を抜けてLIVEステージに立つまでも、オーラがあります。もう既に「華」があります。華やかな衣装で歌いだすまお客様を魅了している感じがします。LIVE中の画像はありませんが、声量のある分厚い歌もあり、「死にそうな声(表現が村山義光氏風)」さんのニューアルバムが韓国で発売されるそうです。このアルバムのレコーディングに参加した村山義光氏のギター(トラベルギター、クラシックギター)の演奏の曲が何曲か入っているはずです。また詳細が分かり次第、アップ致します。
ギターの荻原亮さんは1976年生まれの30歳。幼稚園の頃からピアノ、小学生の頃にクラリネットをやっていたそうで、ご自身の初のアルバム「AFICA」をリリースされており、僕はLIVE後、本人さんに「もしかして、これはソロアルバムも頂き、少しお喋りもさせて頂きました。LIVE後、帰宅道中の車中でそのアルバムを聴きました。ソロと言ってもほかの楽器も入っています。8月20日(月)に大阪中崎町【common cafe】でg荻原亮さん、b時安吉宏さん d佐藤英宜さんでLIVEが予定されています。僕、行く予定にしています。村山氏以外のギタートリオのLIVEってどんなでしょう?楽しみです。
・・・管理人ローリー。
ウンサンLIVEの出演ミュージシャンですd佐藤英宜さんvoウンサンさん

お客様と写真を撮るvoウンサンさんとsax鈴木央紹さんg荻原亮voウンサンさんと仲良しの@茶碗さん夫妻と

スポンサーサイト
[ 2007/06/06 06:12 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | CM(2)

佐藤さん・・・

この佐藤さんのお写真・・・かわいいですね(^^)
ウンサン本当素敵です!!
韓国ミュージカル行きたかったです。
[ 2007/07/11 00:49 ] [ 編集 ]

めみさんも

この日のLIVEよかったですね!
僕はギタリスト荻原亮さんが初体験だったんで新鮮ですごく楽しめました。
ウンサンは素敵ですよね。
めみさんも相変わらずかわいいですよ!
[ 2007/07/12 07:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する