LIVEレポ・207年6月30日(土)19:30~萱島駅前【OTO屋】にてvo高橋亜希子g村山義光LIVE 

LIVEレポ・2007年6月30日(土)19:30~萱島駅前【OTO屋】にてvo高橋亜希子さんg村山義光氏のLIVEに行ってきました。
約2年振りくらいに【OTO屋】に行ってきました。ここは僕の家から車で5分で行ける便利でとてもアットホームなジャズ喫茶です。
最近、g村山義光氏を慕って、LIVEによく来てくれているgシカタユウスケさんのご近所でもあって、もちろんこのLIVEを凄く楽しみにして来られていました。「二番弟子」さんや、「トナカイ」さんも来られまして、本日のお客様は村山軍団だけか?と心配していたら、続々とvo高橋亜希子さんのお客様もたくさん来られて、アッと言う間に満席になったのでした。
大阪市内のLIVE会場と違って、いつものお客様の顔ぶれとは違い、初めて村山義光氏のギター演奏を耳に目にしたお客様の反応を拝見するのが楽しみでもあります。
1セット目、「このLIVEは村山義光氏のモーレツしごき教室です。」と紹介された高橋亜希子さん。(笑) どんな演奏されるか?とドキドキされている表情がなんともかわいかったですね。途中、村山義光氏のソロギター演奏もされました。しかし、残念なことに、一部のお客様の話し声が大きくて、僕はそれが耳障りで気持ちよく聴けなかったんです。あまりにもやかましくて腹が立ってしまい、僕、態度に表れてしまってたんでしょうね。後で、村山氏や、他のお客様にも気が付かれてました。汗。村山氏曰く、「黙って聴かせる演奏をするしかないんですよ。」と。で、2セット目。だんだんお客様が黙って聴き始めました。カウンター内にいたマスターや一部のお客様は演奏がよく見える席に移ったり、感心感動を思わず声に出して聴いてました。僕は、流石やな~。やっぱ凄いよな~。と偉そうに感心、感動致しました。
たまにマスターも一緒になって演奏中にお客様と喋りだす人もいますが、最悪ですわ。静かに聴きたいお客様のいるんだってことをお店側もお客様も意識して欲しいと思います。そんなに喋りたかったら店ごと貸しきって下さい!と言いたい。
あ~、最近、怒ることが多くなっているように思います。初めの頃より、この音楽界、ジャズ界を知っていき、余計な部分が気になってしまう変な余裕を持ってしまったんだろうか。イヤだイヤだ。もっと楽しむためにLIVEを聴きに行ってるはずだったのに・・・。
【OTO屋】の常連のお客様で幼い頃からいろんな楽器に触れて育ち、一時期はジャズでドラム、パーカッションで活躍されていた60歳の男性とお話しすることが出来ました。男性は現在も若い方達とバンドを組んで活動されており、よく【OTO屋】に来てはセッションをして楽しんでおられます。村山義光氏とは初対面で結構、会って見た瞬間から好印象だったそうです。
男性は村山氏について、「演奏は人柄がでる。」とか、「レベルが違うから一緒に演奏するのが嫌どころか楽しんで演奏してくれる。」とか、「自分の満足だけのために演奏していない、お客が喜んでくれる演奏をしてくれる。」とか、「サポート的な演奏が出来てこそ凄いミュージシャンだ。」とか「演奏する側が精一杯してくれるのを見て聴いてお客様は感動するんだ。」とか・・・男性の話しは説得力のある話しであり、村山氏がよく話ししてくれる同じことを話してたので驚きました。ん~、納得~。もう少しお話ししたかったし、村山氏とその男性の会話をお聞きしたかったけど、タバコの煙、僕、苦手でして。酷い時は頭痛、吐き気がするんですわ。珍しく早く退散致しました。愛煙家の人達には申し訳ないんですが、タバコの煙、なんとかならないかな~。ジャズLIVEの会場はほとんど禁煙ではないので、今のところ諦めるしかないんやろな~。最後はまたボヤキで終わってしまいました。汗。また【OTO屋】でのLIVEが楽しみであります。
・・・管理人ローリー。
vo高橋亜希子さんg村山義光氏バナナをもらって食べる村山義光氏。怖い~お客さん達

村山義光氏と飛び入りgシカタユウスケさん村山義光氏と飛び入りgギターのお客様マスターが灰皿&コップの打楽器。お客様がスネアー&ブラシのドラムで参加

スポンサーサイト
[ 2007/07/01 07:05 ] ライブレポート | トラックバック(-) | コメント(-)