LIVEレポ・2007年7月6日(金)20:00~長堀橋【PEACE BAR】にてvo藤村麻紀g村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ・2007年7月6日(金)20:00~長堀橋【PEACE BAR】にてvo藤村麻紀さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
もう梅雨に入って いつも折りたたみ傘を手放せない日々が続いております。でも僕の最近は雨は嫌いではなくなりました。何故でしょう?

【PEACE BAR】に久々に行くような気がして嬉しそうに出かける僕でありました。【PEACE BARm昼の部】の準備で忙しいスタッフのサッちゃんと男性スタッフです。新しく目にする椅子とテーブルが目立ちます。お友達がくれたそうです。【PEACE BAR】はわざと?チグハグは家具と食器と装飾品でいっぱいのお店ですが、まだ未完成で、これからも進化し続けていく店のようです。

雨のせいか?お客様の足が遠のいてしまうのか?8時半を過ぎてもまだ客席は余裕状態。明日は土曜日だから 「ゆっくりしましょうスタート」です。それまでお客様とミュージシャンとマスター、スタッフと会話で楽しみます。最近、かなり面白い藤村麻紀さんです。っていうか、僕、麻紀さんと出合って半年以上、僕の勝手な麻紀さんのイメーシ先入観から、しばらく取っ付きにくくて (あのロング金髪のせいか?)、僕の方からあまり喋りかけることが出来なかったんです。村山義光氏と一番数多くLIVEをされているにも関わらず。
本当の麻紀さんを知らなかったんでしょうか? 勘が鋭くて面白いな~と思います。しかし麻紀さんは曰く、「歌、上手くなりたい・・・。」って切実におっしゃるんですわ。何百人という数多くのボーカルの生徒さんを持ち、皆から憧れの存在でもあるような人が、僕のようなド素人客に対して、ご自分の弱い面をストレートに覗かせています。あ~、見掛けとは裏腹?で強い面も弱い面も持ってはるんや。偉そうですが、なんかわからんけど安心したし、魅力を感じてしまった。

僕だけかな?強く見えると近づきたくなくなる。弱そうだと近寄って守ってみたくなる。その人の一部っていうか「力」になれたら。な~んて生意気なことを考えれるからかな。知性を振りかざさせられ過ぎても近寄り難いし、扱い難い時もある。表面上の態度によって人の近寄り度も左右するような気がします。おっと、これって僕がどれだけアホで弱い人間だということの現れですよね。汗。
でも強い者に近づきたい人だっていますよね。麻紀さんの「強さ」を憧れ抱いているファンの方もたくさんいるはず。でも麻紀さんは「強い面」「カジュアルな弱い面」も持ち合わせてはる魅力に僕、最近気が付いたんでしょうか?僕の今現在、麻紀さんへのイメージ・妄想は、興味ある方向へ変化していってます。本人さんの意識はともかく、「歌」のレベルが高いのは皆さんもご存知だと思いますが今後、まだまだ進化し続ける「ジャズ界」におけるvo藤村麻紀さんに興味津々です。
そんな麻紀さんが本日のLIVEの歌、凄く僕に入ってきました。なんでや?麻紀さん自身の歌が変わったのでしょうか?僕の麻紀さんへの「イメージ」「先入観」が変化したせいでしょうか?ちなみに僕の勝手な麻紀さんの今の「イメージ」って「強い」「弱い」「ひろい」「優しい」「無邪気」・・・ですが。何のせいだか何でもいいです。麻紀さんの「柔らかい」歌で今日は気持ちいいLIVEを聴かせて頂きました。

そうそう、村山義光氏のギターソロ2曲演奏して頂きました。その内の1曲「Another You」を演奏して頂きまして、途中、村山義光氏のオリジナル曲「The Other You」のテーマフレーズを挿入していて面白かったです。この2曲はある意味「背中合わせ」なんですよね?村山さん。さて何故でしょうか?知りたい人はLIVE会場でお教え致します。
・・・管理人ローリー
LIVE前の【PEACE BAR】vo藤村麻紀さんg村山義光氏最近柔らかい表情のvo藤村麻紀さん

いい表情と、いい歌は比例しています?藤村麻紀さん【PEACE BAR】の新しいテーブル(エーゲ海風)の前でvo藤村麻紀さんg村山義光氏本日は大雨。「即席ゴミ袋河童」でオシャレにポーズの藤村麻紀さん

スポンサーサイト
[ 2007/07/07 15:11 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する