スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

8月5日【Cross Road】にて 

8月5日(土)東大阪市布施【Cross Road】へボーカリスト大畑あきこさんと村山義光氏のLIVEへ行ってきました。僕は【Cross Road】さんへ行くのは初めてでした。広いな~。
まずはあきこさんと村山氏で「I Can't Give You Anything But Love」。あきこさん、なんとも優しくジャズを歌われる方ですわ。そしておきこさんのボーカルの生徒さんでいらっしゃる「みかん」ちゃんとあきこさんと村山氏と3人で「Tea For Two」。
あきこさんと村山氏は もう20年以上の長い付き合いだとか。僕はあきこさんとは以前何度か村山氏のLIVE会場でお会いしたことがありまして、なんか今までお会いしたことのないような性格的にやわらかいボーカリストの方やなと思いました。いろんなお話をしてくれましたわ。ストリートライブの時、一緒に聴きながら あきこさんは「村山さんは、ひたすら演奏するのが好きなんよ。ホント純粋よ。」と教えてくれました。LIVE行く度にホンマにそう思いますわ。村山氏は いつでもどこでも誰とでも「全身全霊」で演奏してはるからな~。
あきこさんと
ミカンちゃんとあきこさん

こちらのお客さんはゆったり聴かれてるようでもあり、真剣に聴いておられる方もあり。あきこさんと村山氏は【Cross Road】の近所にある障害者施設で数ケ月に何度かボランティアでLIVEをされているそうです。障害者施設の中でもそこの施設は知的障害等の方々がいらっしゃる、かなり重度の障害者施設だとか。お二人から そこでのLIVEでのお話しを少しお聞きして、あきこさんと村山氏の また違ったLIVE活動を拝見したくなりました。今回のこのLIVEに その施設のお若いスタッフの方々も聴きにいらしてくれてはりました。あきこさんも村山氏も嬉しそうでした。なんか知らんけど僕まで嬉しくなるな。なんでやろ?
流石、音楽活動を共にして長いお二人のステージは、ゆったり気持ち良く時間を過ごさせてくれたのでした。・・・管理人ローリー
お客さん
横から

スポンサーサイト
[ 2006/08/06 20:37 ] 2006年 8月ライブレポ | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。