LIVEレポ・2007年9月8日(土)天満・扇町【じゃず家】にてVo山嶋真由美CL坂井原正光G村山聡B渡辺春雄DRテルシファー高阪LIVE 

LIVEレポ・2007年9月8日(土)天満・扇町【じゃず家】にてVo山嶋真由美さんCL坂井原正光さんG村山聡さんB渡辺春雄さんDRテルシファー高阪さんLIVEに行ってきました。

僕、失礼なことに存知あげてなかったんです。初めてお聞きしました。ジャズギタリストで同じ姓の「村山」さん!珍しいです。なんか感動。常にニコニコ笑顔なのが村山義光氏と共通。きっとええ人なんや。
そして共演者4名全員、お久しぶりなのです。今回はb渡辺春雄さんのブッキングで実現したこのライブ。渡辺春雄(なべ)さんは今年のタケノコ堀依頼にお会いしたんかな。ベースがかなり腕を上げはったように思われますが。山嶋さんは丁度1年振りです。去年の【泉の国ジャズストリート】でg箕作元総さんとデュオで出演されていたのをお聴きした依頼です。いつも明るく、楽しい方です。CL坂井原さんは【ロイヤルハット】でよく出演されていて、何回か聴きに行かせて頂いてました。D高阪さんとこのLIVEでいろんなお話が出来てホンマに充実させて頂きました。音楽界、レベル、リズム等のお話。つきることがないですわ。
「リズムテンション」について少し教えて頂きました。一拍半とか、2拍3連とか5つどりとか半拍半とかいろいろあるようです。ドラムって本当に難しい。奥深い。リズムに関してだから もちろん他の楽器に言えますよね。ボーカリストもそう。裏づけがあるほどクオリテイ高い演奏が出来るだなとつくづく思いました。これに「芸術的」が加わると想像を絶する演奏となるのでしょうね。
「音楽的裏づけ」を聴き手も理解して聴くことが出来たら恐ろしく楽しいでしょうね。表面上の演奏だけで楽しむだけではなく、感性だけでなく頭で楽しむことが出来たらメチャクチャええでしょうね。「リズムテンションを体で感じれたら演奏の聴こえ方もちがいますよ。」と高阪さんに教えてもらいました。出来るんかな~汗。
そしてミュージシャン同士の補い合い方や、駆け引きを奥深く垣間見ることが出来るんでしょうね。

Dテルシファー高阪さんは今年9月16日【和泉の国ジャズストリート】にも出演されます。
  13時~場所1【ぞうさん公演】
  17時~場所3【エッテレム フィソン】
僕は聴きに行けないかも。残念。
・・・管理人ローリー。
まずはCL坂井原正光さんG村山聡さんB渡辺春雄さんDテルシファー高阪さんVo山嶋真由美さんCL坂井原正光さんB渡辺春雄さん

G村山聡さんDテルシファー高阪さんVo山嶋真由美さんCL坂井原正光さんG村山聡さんB渡辺春雄さんDテルシファー高阪さんDテルシファー高阪さん

YouTUbe動画 村山義光ソロギター演奏『I Concentrate On You』
スポンサーサイト
[ 2007/09/09 15:20 ] 他ミュージシャン ライブレポ | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する