LIVEレポ・2007年9月25日(火)中崎町【common cafe】にてvo小柳淳子g村山義光b佐々木研太d小前賢吾LIVE 

LIVEレポ2007年9月25日(火)20:00~中崎町【common cafe】にてvo小柳淳子さんg村山義光氏b佐々木研太さんd小前賢吾さんのLIVEに行ってきました。
前回の小柳淳子さんと村山トリオのLIVEを聴き逃してしまってたんで、この日をどれだけ楽しみにしていたことか。しかもドラムは小前賢吾さんときているから今回は絶対に聴き逃せないのでした。
小前さんは大阪の知り合い?の方のドラムセットをかりて演奏します。ご自分のドラムセットは綾戸智絵さんのライブツアートラックに積んだままなので。(なんかや考えたら凄いよな~)
小柳さんはいつもお客様にもメンバーにも店側にも気を使ってはります。しかも相手に重くならないように、さりげなく、下町風にね。いわゆる「嵩張らない人」であります。村山氏と僕の間では必要以上に人に気を使わせる人のことを「嵩張る」「嵩張る人」を言っています。
パチンコで夢中になっていた村山氏はいつもよりも30分ほど遅刻で【common cafe】に入って来られました。笑。

いつものようにインストで演奏スタート。村山氏オリジナル曲「チャイナ」で。20分以上におよぶ「チャイナ」でした。小柳さん登場。饒舌にかなり面白いMCから入り、客席爆笑。そしてジャズスタンダードを歌い始めます。ホンマに小柳さんの歌は気取らない、小柳さんの飾らない人柄の有りのままの「素」を全身で表現して歌われます。歌っている時は顔だって歪みます。頭を振り乱して、体全体、動きまくって、体から出るすべての液体や空気や感情を出来る限り出し尽くす勢いで歌っているように見えます。もしかして「固体」(何?)も出てきそうな勢いですわ。なので歌詞ではない自然に発する「声」もどんどん湧き出てきます。きっと「スタイリッシュ」ではないのかも知れないけれど、聴いていて熱くなれるし、かなり面白い。村山氏のギターの演奏もそうですね。小前さんはドラムの前にジッとしてなかったです。笑。常に立ったり、座ったり、何か喋り出したり、時には@茶碗さんのPA機器の前に座りだしてパフォーマンスしたり。踊ったり、考え込んだり。笑笑笑。おそらく「ウケ」を狙ってしている行動というよりも この【common cafe】で演奏していて、思わずそんな行動が湧き出てきてしまうんでしょうね。小柳さんの歌も「上手く歌う」ではなく「思わず歌ってしまう」みたいな感じ。しかも「聴かせる歌」を歌われます。LIVEでしか味わえない、「予定調和」ではないところにジャズを感じるし、他にはないと言えるモノだと言えると思います。

前回のLIVEもそんな感じで面白過ぎ、凄過ぎだったと小柳淳子ファンの女性からお聞きしました。客席からのステージからも笑いや、しっとり感が湧き出していましたね。

小前賢吾さんがまた関西に帰ってくる時も地元のミュージシャンと出来るだけたくさんLIVEをして頂きたいですね。
『ハイパーNAZOCHU』さんのホームページにもこのLIVEの模様がレポートされていますのでご覧下さい。

そして10月27日(土)もここ【common cafe】で小柳淳子さんと村山義光氏のデュオLIVEがあるのでかなり楽しみです。
・・・管理人ローリー。
vo小柳淳子さんg村山義光氏b佐々木研太さんd小前賢吾さんvo小柳淳子さんd小前賢吾さんd小前賢吾さん、どしたの?

d小前賢吾さんがPAを!?めちゃくちゃ楽しかった【common cafe】カメラマン

スポンサーサイト
[ 2007/09/26 05:21 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する