LIVEレポ・2007年10月26日(金)長堀橋【PEACE BAR】にて『vo藤村麻紀 門下生 新人玉砕公演』 

LIVEレポ・2007年10月26日(金)長堀橋【PEACE BAR】にて 『vo藤村麻紀門下生 新人玉砕公演』ホストg村山義光氏に行ってきました。
6名の新人ボーカリスト(既に稼動されているボーカルもあられますが。)のボーカルデュオの組み合わせは、あみだくじで決めます。しかし、3ケ月連続で出場されているボーカリストもおられるので結構、前回と同じ組み合わせになってしまうもの。その時は強制に違う組み合わせにしたりします。
皆さん真剣勝負といった雰囲気の中ですが、MCって皆さん、キチンと曲の説明をしようとされているのが多いように思います。前もって考えていたような?わりにはちゃんとMC出来ていなくて、無駄な時間ばかり過ぎていっている。長過ぎるシドロモドロMCなら、MC無しで次次歌って下さった方がスマートです。「この曲は私が大好きな曲です!」で充分だったりする。後は聴き手が感じるまま~。MCが苦手なら「歌」で聴き手に伝えればいい。なんて思いました。しかしこれが一番難しかったりするんでしょうね。多くのボーカリスト達は上手く聴こえるように歌おうとしてしまうらしいとお聞きしています。
世の中、上手いボーカリストはいても聞き手に届くボーカリストってそう多くはないそうですわ。
玉砕公演後半で、vo北橋美輪子さんが聴きに来られていました。公演後、玉砕予備軍ボーカリストが村山氏のギター伴奏で挑みます。vo辰巳誠治さんがvo北橋美輪子さんにボーカルデュオで挑戦状を!笑。7拍子で歌い合います。vo北橋美輪子さんは村山義光氏のお弟子さん。結構、リズムに関しては村山師匠にしごかれているのが出ていました。藤村麻紀門下生も村山氏の7拍子に伴奏でレッスン状態に。「う~、難しい・・・」次は超スローなテンポで。これがセンス良く歌うのが難しい。しかもあまりにもスロー過ぎて歌詞がとんでしまうのです。
こうやって未来の素晴らしいボーカリストは生まれ育っていかれるのですね。
・・・管理人ローリー。
vo尾上久美さんvo辰巳誠治さん総合司会vo藤村麻紀さんとvo田中ゆうこさんvo田中千賀さんvo平田絵理さんvoギボタカコさん

今宵の【PEACE BAR】玉砕公演の後・・・vo北橋美輪子さんg村山義光氏玉砕公演の後・・・vo辰巳誠治さんvo北橋美輪子さん

スポンサーサイト
[ 2007/10/27 07:07 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する