LIVEレポ・2007年12月9日(日)萱島駅前【OTO屋】にてvo高橋亜希子 g村山義光デュオLIVE  

LIVEレポ・2007年12月9日(日)萱島駅前【OTO屋】にてvo高橋亜希子さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
最近、LIVE会場で高橋さんのお顔を拝見してなかったな~と思っていましたが、ちゃんとLIVE活動されていたのです。高橋さんのブログのスケジュールを見ると いろんな編成で活動されています。「師匠」とも言える村山氏とは約3ケ月振りの共演であります。しかも僕の大好きな【OTO屋】でのLIVEです。マスターが商売ベタでなんか好感もてるんです。あ、失礼しました。そんなマスターと高橋さんは仲良し。ここでのLIVEは高橋さん自身も一番楽しみにしているとか。
赤いポンチョ?を着た高橋さんは「赤頭巾ちゃん」みたいです。しかし心情は村山氏との久々共演でハラハラドキドキ。スタートすると、落ち着いた雰囲気でドッシリされていました。
メインとも言えるボーカルがヘラヘラ、くにゃくにゃしていては、お客からしたら安っぽいLIVEに来てしまった印象になるんですわ。
高橋さんのLIVEによく来て下さるお客様からサンドイッチと回転焼きの差し入れを頂きました。高橋さんの凄いファンなんですね。
2セットが終了し、3セット目を設けて これまた村山氏を「師」をあおぐギタリスト四方裕介さんが演奏。

LIVEを終え、ホッとしている高橋さんと村山氏と四方さんにコーヒーを入れて下さったマスター。ありがたいですよね。

高橋さんは凄く村山氏のことを尊敬し、いつも言葉だけでない、村山氏への評価を形にしてくれます。LIVEするハコも村山氏とする時は気を使って頂いてます。もちろん集客も頑張ってくれているんです。
「お店側や、そこに来るお客さんの態度がLIVEを聴きにくる層ではない所には村山さんみたいなかたをお呼びすることなんて出来ないです。」もちろん集客出来さそうなハコにもお呼びするなんて失礼で出来ない。」と言って頂いてました。村山氏とLIVEするからにはと、凄く気を配ってくれる高橋さんであります。「心根」が良い人はええ歌を歌える。と いろんなかたからよくお聞きます。高橋さんも今以上に聴き手の心や体に「届く」歌を歌われていくに違いないと思ったのでした。
・・・管理人ローリー。
vo高橋亜希子さんと【OTO屋】のマスターvo高橋亜希子さんg村山義光氏g村山義光氏g四方裕介さん

【OTO屋】のお客様お疲れ様でしたマジシャン村山義光氏

スポンサーサイト
[ 2007/12/10 07:12 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する