FC2ブログ





スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

8月13日ヘルパーステーション【ぴよぴよ会】音楽会にて3-3 

『初めて【ぴよぴよ会】さんに呼んで頂いた時は、どうやって音楽会を進めていこうか?と少し戸惑ったけど、実際メンバーさん達と触れ合ってみて「遠いものではないな。」と感じました。メンバーさんたちは言わば「赤ちゃん~3、4才児」という状態になるかと思います。ゆっくり成長しているのでしょうね。そんなメンバーさんとの音楽会でのアーティスト側というと ステージ衣装も考えない。ライブ終了後のお客さんや、お店の方に気を使って上っ面だけの挨拶も必要ない。メンバーさんたちやヘルパーさんたちにしたら アーティストがどんな有名な人とか全く関係ないんですわ。「大人」だったら 世間体とか、常識とか、行儀作法とか、モラルとか、義理人情とか考えてしまって我慢したりするもの。大した演奏でもないのに拍手してしまったり。有名な人やったら、性格悪くても我慢してオベンチャラ使ったり。ここではそんなん全く必要なし、通用しません。どんなに有名な人でも嫌ななことをしたら嫌がります。みんな純粋やからね。』
・・・ボーカル大畑あき子さん談。

『僕ら側にしたらメンバーさんの存在は全く問題ありませんわ。ヘルパーさんにしても「歌え~!」と言えば躊躇を全くせず歌いますわ。すごいですわ。笑。いつもと同じくライブを楽しくやっている。』
・・・村山義光氏談。

『初対面の村山さんの印象は、誰に対しても楽しい時はストレートに躊躇なく全快で大笑いしはる人やと思いました。』
・・・ヘルパーさん談。

『村山さん、僕はあの場であなたが一番無邪気やったように見えましたわ。でも大笑いするところは普段のライブでも、演奏してない時でも大笑いしてますな。普段と変わりなしですわ。笑。』
・・・ローリー談。

そう、「世間体、常識、行儀作法、モラル、義理人情・・・」は勝手に健常者の人間が作ったものじゃない?って思ってしまうんです。健常者、知的障害者のどっちに生まれたなら本人のにとって幸せなんでしょうか。「健常者」と言い切れるか?と。お金がたくさんある生活、お金が無いなりの生活。どっちが幸せなのでしょうか。生まれ育った時代、環境、個人によって幸せの価値観って違ったりするのではないかと。

13時半から始まった楽しい音楽会は15時半に終了いたしました。
音楽会を終えて帰宅してからのことですが、僕の父の従兄弟の知的障害者の息子さんが近所に住んでいたことを思い出しました。メッチャ近所だったんで、小さい頃しょっちゅう、そこの家に遊びに行ってました。僕のほうが少し年下でした。いつ行っても綺麗に整頓された彼の部屋で彼とは何を喋るわけでもなかったですが、部屋にあった楽器をいじらせてもらってました。2年ほど前に亡くなってしまいましたけどね。


きっとこれからもずっと村山義光氏、大畑あき子さんは、こういう場でも音楽活動をされていくのでしょうね。あんなに楽しんではるんだから。切絵師の真笑さんは盲目の方々の施設でも切絵をされているそうです。目が見えなくても出来上がった切絵を手で触って、あまりにも細かくてビックリされるそうです。きっと耳の聞こえない方を相手にも村山氏、大畑さんは、そんな方たちと一緒に楽しんで音楽会をしそうな勢いですわ。

毎回、村山氏の隣でウクレレを弾いてくれているメンバーの青年にインタビューしてみました。
  ローリー 「村山さん(ギター・人格)を好きですか?」
  メンバー青年「・・・まあまあ。」
村山氏!アーティストとしても人間としても まだまだ成長し続けなあきませんよ~。笑

村山義光氏と出会ってまた5ケ月も経ってませんが、あの方、ホンマにギター好きで、演奏することが何よりも?好きな人間なんやと益々思ってしまいます。お金がたくさんあれば好きな音楽がやりやすい。とは分かってはるんですが。僕は時々、村山氏はきっと「単細胞生物だ!」とか、「宇宙人だ!」と思う時があります。そんなに夢中になって、どんな場所でも誰と共演しても誰に聞かせる時でも 演奏するのをすごく楽しんではるから。
今回【ぴよぴよ会】の音楽会に参加させて頂いて分かったんですが、自分がどれだけ人の目を気にして生きてきてしまっているか。ええ格好しようとする「邪念」?でどれだけ汚れてしまっているかを自覚させてもらうことが出来ました。「脳」を持っているかぎり、この世の中を自分自身がどう生きていくか?と問いながら、しかも楽しみながら生きていきたい。と思ったのでした。【ぴよぴよ会】の皆様、メンバーの皆様、こんな僕を暖かくお招きしてくれてホンマありがとうございます。許されるならば 次回の音楽会も無邪気に楽しませてもらいに行きたいです。

村山義光ブログの管理人をさせて頂いてる割には、僕と村山氏にはまだまだ距離があるな~と思ってしまいました。これからも村山義光氏をいろんな角度から追いかけて行きたいと思います。


以上の記事、画像掲載は【ぴよぴよ会】のメンバーさん、ご家族の皆様、ヘルパーさんの了解を得ております。・・・管理人ローリー
スポンサーサイト
[ 2006/08/15 21:20 ] ぴよぴよ音楽会 | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。