LIVEレポ・2008年2月15日(金)難波【navel】にてvo小柳エリコg村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2008年2月15日(金)難波【navel】にてvo小柳エリコさんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。    
画像はありません。はい。まだパソコンの修理中です。

【navel】初登場のvo小柳エリコさんであります。最近、結構集中して村山氏と共演されています。その演奏は徐々に変化していってるのが分かります。エリコさん自身の歌、音楽に対する姿勢のようなものが変わってこられているように思います。
村山氏、曰く、
「同じ編成で、続けていくことが意味がある。」
だそうです。

村山氏は、共演者のライブの数が多いとか少ないからと言って、その共演者だけに特別な意識はありません。 どんなタイプであろうと、どんな経歴でろうと、どんなレベルであろうと、すべての共演者との演奏する精神は変わらず、ガチンコであります。
そして、すべてのライブ共演は求められてやってきたのであります。しかもめったに共演を断ることはない。
「演奏は求められてナンボのモノ。」
と村山氏は言う。そんな場面を、そばにいる僕は見てきました。
また、誰の力もかりることなく、誰にぶら下がることなく、ただただ、ギター、音楽の向上することに誠心誠意、全力で走ってきたと言えます。

これからも村山義光氏は、今の自分を必要としてくれる、共演者、お客様、お店に対して、変わらず全力で演奏するのみであります。
そんな村山氏を理解し、共演依頼して頂ける共演者は本当にありがたいと村山氏と僕は心から感謝するのでありました。

エリコさんはそんな大切な共演者の一人であります。エリコさんと村山氏はこれからも共演され、どんどん進化していくに違いないと信じています。
・・・管理人ローリー。

スポンサーサイト
[ 2008/02/16 23:08 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する