LIVEレポ・2008年2月27日(水)東京・代々木【naru】vo藤村麻紀g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・2008年2月27日(水)東京・代々木【naru】にてvo藤村麻紀さんg村山義光氏のvo藤村麻紀2nd.Album『Sincerely』発売記念LIVEツアー中のデュオLIVEに おこし頂いた、某ギタリストのお客様より、感想を頂きました。すごい嬉しいっすわ~・・・涙。
代々木naru代々木naruをバックにg村山義光氏

おはようございます。
昨夜、代々木のナルで藤村 麻紀(vo) 村山 義光(gt)を見てきました。
1セット目、やや遅れて入って、奥のカウンターに陣取ったとき、演奏は既に始まっていました。
店は19時半前にして既にほぼ満席。比較的年配の落ち着いた客層。普段は、オーソドックスなスタンダードジャズを聴いていそうな雰囲気の人達です。

さて、その演奏は。

いや、これは凄い。義光さんのギターが超絶+過激+奔放+融通無碍なのにも改めて驚きましたが、麻紀さんのボーカルも素晴らしい。
括弧付きの「ジャズ・ボーカル」をさほど得意としていない自分なのですが、麻紀さんのボーカルは違う。こんな凄い人が居たんですね。知りませんでした。
他にもギターとボーカルというミニマルなDUOは見かけますが、この二人はミニマルで趣味的な世界という代物ではありません。
麻紀・義光DUOは、演奏の自由度がメチャ高い感じで、それは私が最も好きなアプローチです。高い自由度で破綻しない為には、途轍もない技術の精度が求められますが、二人とも十ニ分に兼ね備えていました。

1セット目を終わってカウンターに義光さんが戻ってきた頃合で自己紹介をし、なんだか妙に意気投合してしまいました。(という積りです、あくまでも。義光さん御自身がどう思っていたかは判りません・・・(笑))
セットの合間にほとんどずっと義光さんと話をしておりました。演奏も面白いけど、話も刺激的で、結局、3セット目が終わった後も少し居残ってしまいました。

改めて、東京ツアー(笑)スケジュールのお知らせ、有難うございました。実に善い物を見せていただきました。

村山さんの演奏は、いわゆるmusician's musicianで留めるにはおっそろしく勿体無い、ホンマものの輝きがあると感じました。であるからこそ、比較的一般的なリスナー主体の昨夜のお客さん達も、熱心に村山さんのギターにも耳を傾けていたのだと思います。

私が直接面識があるミュージシャンにおいて、優秀な人になればなるほど、謙虚で真摯で、そしてどこか不器用でした。Wayne Krantz然り、Michael Brecker然り。彼らは、どんな状況でも、自分の全力を出す姿勢で臨み、手を抜くということがありません。共演者を立てるために引き気味になることこそありますが。
そのようなqualityと同じ資質を村山さんもお持ちだなと最初の数音を聴いてすぐに感じました。



「某ギタリスト」さん、ありがとうございました。

続いて 温かい嬉しいコメントを頂いております。
むっちゃんさん、ありがとうございます!
・・・管理人ローリー。


大好きです
っていきなり告白(笑)
ずっと楽しみにしてほんとに夢にまで出てきたライブに行って来ました
また、夢に出てきたメンバーが面白いw
本日のメンバー
藤村麻紀(vo)村山義光(g)DUO@代々木NARU
夢で登場した人物はこのお二人に
マイミク『サンババ』さん『ポテト』さん『@茶碗』さん
ほんと、今日のライブにいてても全然違和感の無いお方達でした(笑)
ま、実際ここは東京・・・会えなくて寂しいな~

お店に着くと麻紀さんが早速私に気付いてくれ再会のハグで迎えられました
村山さんと麻紀さんと3人で話してるとその場だけ大阪みたい。
東京で再会できて私がうれしいのはもちろんだけど、お二人に喜んでいただけたことに感激です
ライブはというと、年間100本はこなしたというこのDUO。
さすがに息ぴったり。
2人しかいないなんて思えないほどの音の広がり
どの曲をとっても心にぐっと来る。
レコ発だからとCDにこだわらずいろ~んな曲があって楽しい
1St
Love for Sale
When I fall in Love
Over the Rainbow
Cry Me A River
Summer Time
(G Solo)
Like Someone in Love

2nd
How High The Moon
Too Young
But Not For Me
Alfie
(G Solo)
My Funny Valentine
Caravan

3rd
April in Paris
Blame it on my youth
Close to you
My favorite thing
(G solo:ジャングル大帝のテーマ)
Afro Blue
アンコール
You've Got A Friend(アカペラ)
Cheek to Cheek

麻紀さんの歌い方、声の使い方全部好きなんだけど、ふとしたところでやられることがあります。
半音の上がり方とか、声の抜き方とか、ほんのワンフレーズにやられる
今日きた!のはSummer Time。初めてライブで鳥肌が立った兵芸を思い出したわ。。。
My Funny Valentineの出だしヤバかった
アンコールのアカペラ。
ちょっと泣きかけました・・・
楽しくって自然と体が反応する曲もたくさんあったし行ってよかった
村山さんのギターを聴いててちょっとホームシックならぬライブハウスシック?(笑)
無性に大阪のライブハウスに行きたくなってしまった。
思わずコモンで久しぶりに村山トリオ聴きたい~
ジャングル大帝と積乱雲聴きたい~って本人に言ったら3セット目のSoloで積乱雲のフレーズ込みでジャングル大帝やってくれたのでうれしかった
大満足のライブ終了後は3月のロイホを麻紀さんに約束してハグで送り出されたのでした
もちろんレコ発ライブなのでCD持参してサインもしっかりもらってかえりました。
スポンサーサイト
[ 2008/02/28 16:46 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する