LIVEレポ・4月1日(火)京都 祇園【pick up】にてvo小柳淳子g村山義光デュオLIVE 

LIVEレポ・4月1日(火)京都 祇園【pick up】 にてvo小柳淳子さんg村山義光氏のデュオLIVEに行ってきました。
桜の季節です。京都祇園に到着すると、白川辺りには凄い人だかりとなっていました。たそこを抜けて【pick up】さんへ。
19時半。既に到着済みの村山氏。手際よくセッティンング中でした。
村山氏曰く、「ライブ会場は、なんでも揃っているわけではないです。ちゃんと音が出せるか?が初めていくハコで一番心配事なんんです。いつもベストな状態で音が出せるとは限らないのです。」と。
ここ【pick up】さんは その点心配無用のようです。音がかなりいい!とのこと。
村山氏はボーカルとのデュオが多いギタリストなので、PA機器などは、村山氏が持っている小さいモノで充分な時が多いです。村山氏自身がPAを捜査しながら、自分でバランス良く音の調整をする方がいいようです。よく有り勝ちなのは、ボーカルが大き過ぎで、ギターは伴奏だからと言って小さくしてしまうお店側のPA係がおられるとか。
また、モニター用のアンプがないため、演奏者側が音が聴き取れず、その状態で演奏しなくてはならない時があるとか。ライブハウスや、ジャズクラブだかと言って万全完備ではないようです。

さて、月に1~2度はライブ共演をしている小柳淳子さんは、いつも朗らか明るいです。この日は、淳子さんといつもよりたくさんお話をさせて頂きました。何をって?いろいろですわ。笑。客であり、村山氏のサポーターである僕にとって、凄く勉強になることもお話してくれはりました。
僕はきっと ありがたい客であると共に、お節介な客でもあると自覚しているつもりなのですが、こうやって村山氏と共演さるるかたともお話させてもらえるようになって世界感がかわりました。
きっと村山氏のサポートさせてもらっていて、恵まれているのだと凄く感じます。もしも村山氏がこんなに素晴らしいミュージシャンでもなく、こんな格でもなかったらと考えると・・・今現在のように僕は楽しくライブ会場でライブを楽しんだり、共演者とも話させてもらえていただろうか?と。そしてこんな僕を相手して頂いている共演者に感謝するのでした。
・・・管理人ローリー。
vo小柳淳子さんg村山義光氏vo小柳淳子さん

g村山義光氏g村山義光氏ソロ演奏を聴くvo小柳淳子さん
スポンサーサイト
[ 2008/04/02 05:52 ] ライブレポート | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する